CEO BLOG

社長ブログ

「個人的に」禁止の件

うちでは「個人的に」という言葉を使ってはいけない。

「個人的に」という枕詞は「逃げ」の発言につながる。経験上、なるべく責任を自分で持たないように・・・という逃げのマインドがセットされているケースが多いように思う。

仕事から離れて友達なんかと酒を飲みながら、「会社はこう言うんだけど、俺はこうだと思うんだよな〜」ぐらいの文脈で使う言葉なんじゃないかと思う。

「個人的な」話はプライベートでしてもらえればいい。会議の場で必要なのは個人的な視点ではなく、事業や組織のための視点。

ただの口グセなら直して貰えばいい。「自分の意見としては」「僕思うんですけど」ぐらいに置き換えるだけだ。

が、おそらくこの口グセを直すだけで視座は多少上がると思う。

個人的に・・・という言葉を飲み込み、責任を持った発言を再度考え直すというサイクルがしばらく頭の中を巡る。この枕詞を使わなくなる頃には、事業や組織にとっての最適解を責任を持って探す思考に変わっているのではないかと思う。

「経営者の視点を持て」という話はどこにでもあるが、そもそも経営者の視点ってなんなのかという議論はあまりされない。僕は経営者の視点というものは「長期的な全体最適への当事者意識」だと考えているが、「個人的に」を禁止することはここに向かう第一歩だと思う。

  • 0