CEO BLOG

社長ブログ

ポケモンGOじゃなくてドラクエGOだったら人生終わってたかも

みんなまだポケモンGOやってるんだろうか。アメリカでは1週間でピークアウトしたとのこと。自分でもやってみた感想として確かにすぐ飽きそうだ(ポケモン世代ではないというのもあるが)と思ったが・・・

誰でも思いつきそうなことで、既にそこかしこで言われてそうだとも思うが、これがポケモンGOじゃなくてドラクエGOだったらかなりまずかった。

スライムやドラキーがそこらじゅうを飛び回っていて、やっつけると経験値とお金が手に入る。経験値で自分がレベルアップすればモンスターがスライムからオオアリクイやアニマルゾンビやミイラおとこにレベルアップしていく。自分のレベルアップを待たず鎖鎌やら鋼の剣やらを課金して買えばモンスターのレベルも上がっちゃったりする。

コンビニで素早さの種を買い、居酒屋で遊び人を見つけ、マクドナルドで薬草を買う。ドンキに行けば鋼の鎧が売っている。HPがゼロになったら自宅に戻って一晩寝るまで復活できない。カンダタがこの辺にいるぞという情報が攻略サイトとかに出回る。週末は友達と小さなメダルを探す旅に出る。ビアンカ派とフローラ派の争いはさらに激化する。

ドラクエの勇者(主人公)になれてしまう。想像するだけでやばい。仕事行けなくなるかもしれない。絶対にそんなゲーム作らないでほしい。

  • 4289

12th Anniversary

株式会社キュービックは、2018年10月24日に創業12周年を迎えることができました。これまでご支援いただいた皆さまに深く感謝申し上げます。今後も皆さまのご期待に応えるべく、キュービックのメンバーはまっすぐに「ヒト」に向き合い「明日が変わるキッカケ」を届けていきたいと思います。
13年目のキュービックは、さらなる高みへ。前例のないこと、リスクを伴うことにも果敢に挑戦し、変革を続けていきます。本日(10/24)より約2ヶ月間にわたり、新しいキュービックの姿を定期的にお知らせしていきますので、どうぞご期待ください。

Scroll

× 閉じる
Close
QUEBiC

12th Anniversary