ドットインターン

自分に合った会社を見つけたい人のための長期インターン紹介サービス

ドットインターン

事業説明

『ドットインターン』は三方(学生・会社・社会)よしの長期インターンシップを日本に広め、就活をアップデートすることをミッションとしています。

昨今、日本の新規大卒就職者の就職後3年以内の離職率は32.0%にものぼっています。(厚生労働省「新規学卒就職者の離職状況(平成28年3月卒業者の状況)」報道発表資料より引用)
この「3年3割」の離職率が続く要因のひとつとして、企業が学生1人あたりにかける面接の平均時間がたった約1時間と短く、その中でマッチングが行われていることが考えられるのではないでしょうか。
また、選考過程での学生への情報共有にも課題があり、企業が「開示している」と答えた割合と、学生が「知ることができた」と答えた割合には、大きな隔たりがあるのが現状です。(就職みらい研究所「就職白書2020(冊子版)」より引用)

上記のような「情報共有の不十分さ」や、そこからつながる「入社後のミスマッチ」といった課題を解消するべく立ち上げられたのが『ドットインターン』です。
2006年の創業時よりキュービックが培ったインターン採用・育成・新卒登用のノウハウを活かし、長期インターンシップを新卒採用の新たな当たり前として根付かせることを目指します。学生インターンとともに汗を流してきたキュービックならではの価値を企業と学生の双方に届けてまいります。

責任者メッセージ

当社は、創業以来長期インターンとともに働き、ともに成長してきた会社です。

私自身も長期インターンシップを経験し、その後社員となり長期インターンの採用・育成に約4年間携わってきました。そこで感じたことは、長期インターンシップという仕組みがもつポテンシャルです。学生時代から実際に企業内で働くという経験をし、相互理解を深めることは適切なマッチングにつながります。

また、社員も若手のうちからマネジメント経験を積むことができ、理念理解・制度理解に深く寄与します。日本にはまだまだ長期インターンシップの事例は少なく、一度導入した企業でさえも組織づくりに悩み、取り組み自体をやめてしまうという現状があります。

長期インターンシップに本気で取り組みたいと思っている企業の皆さまを、このサービスを通じて支援することで、日本に長期インターンシップが定着する一助になれたらと思っております。

その他のサービス

  • →
    キュービックペンシル

    学生にひろく、働くをひらく、 大学生特化のオンラインワークサービス