REASON

キュービックが学生とともに働く理由

キュービックは150名以上の長期インターンが在籍する、ちょっとユニークな組織構造の会社です。
「トライアルなかたちでビジネス経験を積む機会」としてではなく、
「本気のビジネス経験を積む機会」として長期インターンシップを提供しています。
私たちにとって長期インターンは、ともに会社を、ともに社会をつくる大切な仲間なのです。

長期インターンと働く
「三方よし」

1. 学生よし

「働く」ということのリアルを知ってもらいたい

仕事や、働く人のリアルを見て、学生は将来のアウトラインをつくるキッカケを得ることができます。そして新人1年目から思いきり活躍する「即戦力な新人」としてパフォーマンスを発揮できることは長期インターンシップの大きなメリットです。

2. 会社よし

人材獲得チャネルとして大きく機能

何ヶ月~何年も一緒に働き、お互いのいいところもダメなところもわかりきった状態で、ミスマッチのない採用ができます。正社員採用に至らなくても、学生は十分戦力化可能です。また、正社員が若いうちから学生を対象としたマネジメント経験を積むことができることもいいところです。

3. 社会よし

経済力や競争力の向上も

高齢化が進み人口も減少していく日本において、「働き手」の人数確保は重大な課題です。国力低下は免れません。しかし本来22歳の大学卒業まで経済活動に参加しない予定の大学生を、経済活動の現場に引っ張り出すことができれば、多少なりこの低下速度を抑えることもできると考えています。