News & Blog ニュース&ブログ

お知らせ

日本一背が高い女子アナ・小笠原舞子、新PR担当に就任

2019年10月9日
株式会社キュービック

株式会社キュービックは、新たに元・札幌テレビアナウンサーの小笠原舞子(おがさわら まいこ)をピープルエクスペリエンスオフィス所属PR担当として迎えましたことをお知らせいたします。

キュービックでは、基本方針として「全員広報」を掲げております。会社で営む活動は全て広報としての側面をもつと定義し、一人ひとりが重要な社会とのタッチポイントであり、会社の広報担当および採用担当であるという意識をメンバー全員で共有しております。この思想をより強固にし、さらに広報活動を推進するべく、小笠原舞子をピープルエクスペリエンスオフィス所属PR担当として迎えました。

小笠原舞子は、慶應義塾大学を卒業後、札幌テレビ放送のアナウンサーとして、事件や事故、災害現場からの中継、報道番組などを担当してまいりました。結婚を機に活動の場を札幌から東京へ移し、仕事のフィールドをテレビからWEBへと広げ、2019年10月よりキュービックのPR担当として本格的に活動を開始いたしました。今後は社会とキュービックとのより良い関係構築に向けて、邁進してまいります。

また、キュービックの「副業応援制度」を活かし、フリーアナウンサーとしての活動も引き続き行う予定です。

小笠原舞子

小笠原舞子(おがさわら まいこ)略歴

岩手県盛岡市出身。2013年、ミス・ユニバース・ジャパン山梨県代表として日本代表を決める合宿に参加(通称:ビューティーキャンプ)。2013年、ミス慶応コンテスト候補者に選出。

2015年、慶應義塾大学卒業。同年、札幌テレビ放送株式会社に入社。身長が178cmあり、日本一背の高い女性アナウンサーとして日本テレビ「今夜くらべてみました」などにも出演。

担当番組に、朝の情報ワイド番組「どさんこワイド朝」、バラエティ番組「ブギウギ専務」「1×8いこうよ!」などがある。結婚を機に札幌テレビ放送を退社。2019年7月、株式会社キュービックに入社。

小笠原のコメント

会社の顔でもある広報という大役を仰せつかり、身が引き締まる思いです。新しい分野への挑戦の場をいただけたことに感謝し、今後は教育機関とコラボレーションする産学連携プロジェクトを推進しながら、会社のブランディング活動などに尽力する所存です。

これまでの仕事で培ったインタビュースキルなどを存分に活かし、オウンドメディアの活性化なども図っていけたらと考えております。今後はキュービックと共に、みんなの明日が変わるキッカケで溢れる社会の実現に向け、全力を注いでまいります。

Ready For
A New Challenge?

採用のご応募はこちらから