News & Blog ニュース&ブログ

お知らせ

新卒採用担当・荒木が法政大学キャリアデザイン学部の田中研之輔教授の『TANAKEN TV』に登壇しました

2020年5月2日
株式会社キュービック

当社の新卒採用担当・ピープルエクスペリエンスオフィス所属の荒木珠里亜(あらき・じゅりあ)が、法政大学キャリアデザイン学部の田中研之輔(たなか・けんのすけ)教授のYouTubeチャンネル『TANAKEN TV』に出演しました。

「情報収拾の大切さ、その具体的な方法 コロナ禍だからこそ、問われる働き方」と題し、インターンを通じての成長や、学生の立ち位置が“受け手から作り手に変わっていく瞬間”、オンラインでの情報収拾のノウハウなどについて田中教授と対談させていただきました。

■情報収拾の大切さ、その具体的な方法 コロナ禍だからこそ、問われる働き方

■田中研之輔(たなか・けんのすけ)法政大学教授

1976年生まれ。一橋大学大学院社会学研究科を経て、豪国メルボルン大学、米国カリフォルニア大学バークレー校で計4年間の在外研究。2008年4月より法政大学キャリアデザイン学部専任講師。社会学博士。「プロティアンー70歳まで第一線で働き続ける最強のキャリア資本術」(日経BP)「先生は教えてくれない就活のトリセツ」(筑摩書房)など著書25冊。社外顧問歴18社。

■『TANAKEN TV』とは

田中教授が“コロナウイルスによる緊急事態宣言の発令で対面での授業ができない状況でも学生たちにメッセージを発信し続けたい”という想いから作成したYouTubeチャンネル。田中教授のオンライン講義はもちろん、最近では元Jリーガーや現役高校教師など様々なバックグラウンドを持つ人々と対談し、その模様を定期的に配信している。
『TANAKEN TV』はこちら

今後も当社では様々な方法でオンラインでの情報発信を行っていきます。

Ready For
A New Challenge?

採用のご応募はこちらから