News & Blog ニュース&ブログ

お知らせ

農林水産省『花いっぱいプロジェクト』に賛同!インターン卒業生向けに花いっぱいフォトブースを設置

2020年4月1日
株式会社キュービック

キュービックでは、昨今の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で需要が減少している花き(かき)の消費拡大を支援・推進する農林水産省の『花いっぱいプロジェクト』の趣旨に賛同し、フラワーアレンジメントを東京本社のオープンコラボレーションスペース『parQ(パーク)』に飾りました。

当社を3月末で卒業し、4月からは新社会人として羽ばたくインターンに向け、花いっぱいのフォトブースを用意しました。多くの卒業生が記念写真を撮り、社員や後輩インターンとの別れを惜しみました。

残念ながら、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、例年のように盛大な卒業式は執り行えませんでしたが、華やかなフォトブースで撮影した記念写真には卒業生たちの笑顔の花が咲きました。

1.設置日 令和2年 3月 23日 (月)
2.設置場所 株式会社キュービック 東京本社 オープンコラボレーションスペース『parQ(パーク)』

◼️『花いっぱいプロジェクト』とは

例年、3月は卒業式や送別会等の各種イベントや、お彼岸需要により、花きの需要が最も高まる時期のひとつです。しかしながら、本年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため卒業式や各種イベントが中止されること等により、最大の需要期に向けて生産された花きの価格が下落しています。そこで、農林水産省では、新型コロナウイルスの影響で需要が減少している花きの消費拡大を図るために、家庭や職場に春の花を飾って楽しむ「花いっぱいプロジェクト」を推進しています。

▶︎農林水産省「花いっぱいプロジェクト」の取り組みについて

Ready For
A New Challenge?

採用のご応募はこちらから