【2021年最新】ヘアアイロンおすすめ9選!初心者向けの選び方も専門家が解説

ヘアメイクアップアーティスト佐野立興さん

目次

「髪を傷めないヘアアイロンに買い替えたい」
「種類が多くて、どのヘアアイロンを選べばいいかわからない」

ヘアアイロン購入を検討する際に、このように悩まれている方も多いのではないでしょうか。自分の理想とする髪型をデザインできるヘアアイロンを選びたいけれど、種類も商品数も多いので、何を基準に選べばいいかわからないですよね。
今回はヘアメイクアップアーティストの佐野立興さんヘアアイロンの選び方を伺いました。

ヘアアイロンには大きく分けて以下の3種類が存在します。

  • 髪をまっすぐにする「ストレートアイロン」
  • 巻き髪をつくるための「カールアイロン」
  • ストレートとカール両方の機能を備えた「2wayタイプ」

専門家の目線で、これら3種類ごとのおすすめのヘアアイロンも紹介しているので、ぜひヘアアイロン選びの参考にしてみてください。

佐野さんプロフ用

ヘアメイクアップアーティスト

佐野立興さん

福岡・東京を拠点に、CM、雑誌、ファッションショーなどさまざまなシーンでヘアメイク担当を務める。ピアニストの横山幸雄さんやコシノヒロコさんといった著名人のヘアメイクとしても活躍中。

SNS:https://www.instagram.com/ryukousano/

ヘアアイロンの種類と特徴

一口にヘアアイロンといっても、ストレートアイロン、カールアイロン、2wayタイプ、ブラシタイプ、コードレスタイプなどたくさんの種類があります。

ここでは、一般的によく利用されている「ストレートアイロン」「カールアイロン」「2wayタイプ」の3タイプにフォーカスを当て、それぞれの特徴や使用時のメリット・デメリットを佐野さんにお伺いしました。

ストレートアイロン

ストレートアイロンの特徴

ストレートアイロンは、髪の癖やうねりを熱の力でまっすぐに伸ばすために使用するもの。プレートで髪を挟みながら滑らすことで、湿気や傷みで広がった髪のボリュームを抑え、髪にツヤを与えてくれます。髪がふくらんでしまいやすい人やさらさらとした髪質の人向けのヘアアイロンです。

ツヤのある美髪もふんわりカールもつくれる

最新ストレートアイロンは、これまでの「癖を伸ばす」「ボリュームダウンする」といった効果に加えて、「保湿効果」や「トリートメント効果」があるのが大きな特徴です。ストレートアイロンでさっと髪を伸ばすだけで、水分のバランスが取れたツヤのある美髪に近づけます。

「ストレートアイロン」だからといって髪をまっすぐにできるだけではありません。ふんわりとしたニュアンスカールがつくれるのも特徴の一つ。髪が短い「ボブスタイル」や「ショートヘア」の人が細やかな毛先のニュアンスをつくりたいときには、カールアイロンよりもストレートアイロンの方が向いています。

カールアイロン(コテ)

カールアイロンの特徴

カールアイロンは、髪に当てる部分が筒状になっており、パイプに髪を巻きつけることでカールをつくることができます。パイプの太さによってつくれるカールの大きさが異なるので、髪の長さやつくりたいヘアスタイルに合わせて自分に合った1本を選ぶ必要があります。

幅広いヘアアレンジを楽しめる

カールアイロンもストレートアイロンと同じように、最新のものは「保湿効果」「トリートメント効果」に優れています。髪のダメージを抑えながらしっかりしたカールをつくれるのが魅力です。ナチュラルな毛先ワンカールからエレガントなヘアスタイルまで幅広い髪型をつくることが可能です。慣れてしまえば、美容室でできるようなヘアアレンジが自宅で、しかも短時間で再現できます。

2Wayタイプだとストレートもカールも楽しめる

ヘアアイロンには、カールもストレートもデザインできる2wayタイプがあります。

2wayタイプの特徴は何といっても購入のしやすさ。ストレートやカール単体のヘアアイロンは機能性や美髪効果を重視すると、2万円以上と高価なものが多いのですが、2wayタイプは有名メーカーの商品でも7000円程度から購入可能です。手頃な価格で購入できて、ストレートとカールどちらも楽しめるのは2wayタイプの大きな魅力です。

ただ、シンプルな構造のストレートやカール単体のヘアアイロンに比べて、2wayタイプは少し扱いが難しくなっています。特に、ヘアアイロンをふだん使わない人が2wayタイプを使うと、思うようにセットできずにストレスを感じてしまうかもしれません。

ふだんはストレートアイロンやカールアイロンを使って、お泊まりや旅行のときに2wayタイプを利用するなど、サブのへアアイロンとして利用するのがおすすめです。

ヘアアイロンの選び方を専門家が解説!

佐野さんが解説

実際にヘアアイロンを購入するときには、どのようなポイントをチェックすればいいのでしょうか? 毎日のようにヘアメイクでいろんな種類のヘアアイロンを駆使している佐野さんから、自分に合ったヘアアイロンを選ぶポイントをレクチャーしていただきました! チェックすべきポイントは下記のとおり。それぞれ詳しく解説していきます。

機能性利便性
・プレート・パイプの素材
・髪が傷みにくい機能
・安全機能
・温度調節のしやすさ
・立ち上がり時間
・軽量

機能性(スペック)をチェック

<ヘアアイロンの選び方(機能性)>

項目確認ポイント
プレート・パイプの素材・チタンやセラミック、天然鉱石がおすすめ
・より美髪にこだわりたい人はプレート・パイプ部分に「バイオプログラミング技術」を搭載しているものがおすすめ
髪が傷みにくい機能・対応温度が低音100℃以下、高温200℃以上
安全機能・自動電源OFF機能付き

プレート・パイプの素材

ヘアアイロンを使って美しい髪を目指すためには、ストレートアイロンならプレート、カールアイロンならパイプがどんな素材でできているのかにこだわることが大切です。

佐野さんによれば、ヘアアイロンの素材は水分を保護する効果のある「チタン」「セラミック」「天然鉱石」がおすすめとのこと。それぞれの素材の特徴を編集部がまとめたので、参考にしてください。

■チタン
チタンは滑りがよく「摩擦がかかりにくい」素材です。そのため、ストレートアイロンによく使用されます。ストレートアイロンは癖のある髪に使われることが多く、使用する際に圧がかかりやすいです。そのため、摩擦によって髪が傷みやすい特徴がありますが、プレートがチタンでできていると、摩擦による髪の痛みを軽減できます。

■セラミック
セラミックは「熱伝導性が高い」素材です。熱が均等に効率よく髪に伝わることで、ヘアアイロンを髪に当てる回数が少なくなります。そのため、ダメージを最小限に抑えることが可能です。また、耐久力が強くコーティングも剝がれにくいため、プレートやパイプが劣化しにくいという特徴があります。

■天然鉱石
天然鉱石は「髪をダメージから保護する」素材。通常、髪の毛は外側を覆う「キューティクル」という小さな組織により、外的刺激から守られています。しかし、キューティクルは熱や摩擦などの刺激で開きやすく、髪の内部の水分や栄養分が失われる原因になってしまうことも。天然鉱石が使われたヘアアイロンを使うとキューティクルが引き締まり、健康な髪で艶やかなスタイルを長時間キープできるそうです。

また、より高いトリートメント効果を求めるなら「バイオプログラミング」と呼ばれる、株式会社リュミエリーナが独自に開発した技術が施されたヘアアイロンを使うのもおすすめ。髪にうるおいを与え、根本的な髪質改善が期待できるとのこと。ただし、価格帯が高めになるのでお財布と相談しましょう。

ヘアアイロン

髪が傷みにくい機能

美髪のためには温度調整が大切です。「しっかり癖を伸ばしたい髪の根元は高温で」「傷んでいる部分は優しい低温で」といったように、幅広い温度に対応しているヘアアイロンだと髪への負担を減らしながらセットできます。佐野さんによると、低温なら100℃以下、高温なら200℃以上の温度に対応しているアイロンがおすすめとのことです。

安全機能

100℃以上の高温で使用するヘアアイロン。気をつけないと、ケガや事故につながることも。万が一のときのために、安全機能が付いていると安心して日常使いできますね。

特に、ヘアアイロンの操作に自信がない人や小さいお子さんがいて取り扱いが心配な人は、電源をつけたまま一定時間経過すると自動的に電源が切れる「自動電源OFF機能」や、ペットやお子さんが勝手に操作できないようにする「開閉ロック機能」の有無を確認しましょう。

利便性(使いやすさ)をチェック

<ヘアアイロンの選び方(利便性)>

チェックポイント選び方
温度調節のしやすさ・ボタンが操作しやすい
・温度表示がある
立ち上がり時間1分以内に150℃に到達するもの
軽量500g以下

温度調節のしやすさ

髪の状態や再現したいデザインによって、ヘアセット中に何度も温度を変えながらヘアアイロンを使用する人も多いはず。そのたびに手元を確認しながら操作するのは大変ですよね。手元が見えなくてもボタン操作がしやすいヘアアイロンなら、ストレスなくすばやくヘアセットができます。

また、美髪のためにもキレイにセットするためにも、「今ヘアアイロンが何℃になっているか」を把握することがとても大切です。温度表示機能があるヘアアイロンを選びましょう。

立ち上がり時間

ヘアアイロンは通学前や出勤前といった朝の忙しい時間帯に使うことが多いですよね。そんなとき、電源を入れてから使用できる温度になるまでに時間がかかり、すぐに使用できずにイライラしてしまった経験がある人もいるのではないでしょうか。

佐野さんいわく、電源を入れてから1分以内に150℃に達するヘアアイロンならストレスを感じづらいそう。忙しい時間帯にヘアアイロンを利用することが多い人は、購入前に立ち上がり時間をチェックしてみてくださいね。

軽量

佐野さんによると、昨今のヘアアイロンは軽量なものが主流なのだそうです。中にはヘアアイロン本体の重さが200gを切る超軽量な商品もあります。ちなみに200gというと、単行本のマンガ1冊分と同じくらいの重さ。このくらい軽量なら、長時間ヘアセットしても腕や肩が疲れにくそうですね。

ストレートアイロンを選ぶならここをチェック!

ストレートアイロンの選び方

項目選び方
プレートの幅・一般的には細身プレートがおすすめ
・ロングヘアは太めプレートでも可
操作ボタンの位置・へアアイロンの外側に操作ボタンがあるものだと安全

髪の長さに応じてプレートの幅をチェック

――ストレートアイロンを選ぶ際のポイントを教えてください。プレートの幅と髪の長さは関係ありますか?

佐野さん:幅の細いプレートは全ての人におすすめですね。プレートの幅が細いと小回りが利かせやすく、根元から毛先までトータルで使えます。自分の指2本分くらいの幅のものを選ぶと、手になじみやすいです。

ただ、ロングヘアの人が細身のプレートを使ってヘアメイクをするとどうしても時間がかかってしまうので、その場合は太めのプレートを選んでもよいでしょう。

操作ボタンの位置

――その他、ストレートアイロン特有のチェックポイントはありますか?

佐野さん:ストレートアイロンはヘアアイロンの内側に操作ボタンがあるものが多いため、高温になっているプレートの近くでボタンを操作しなければいけないこともあります。そのため、気をつけていないとヤケドのリスクがあります。「ボタン操作を誤って利用中にヤケドしてしまった」なんて話もあります。でも、最近はボタンがヘアアイロンの外側に設置されていて、ヤケドしづらいものも出てきています。お子さんがいるご家庭など、ヤケドが心配な人はボタンの位置にも着目して選ぶとよいですね。

カールアイロンを選ぶならここをチェック!

カールアイロンの選び方

項目確認ポイント
髪の長さに応じてパイプの太さをチェック・ショートヘアは26mm
・ミディアムヘアは32mm
・ロングヘアは36mm
髪をいたわる機能・プッシュレバーの力が強い
・パイプにシリコンラバーが使われている

髪の長さに応じてパイプの太さをチェック

――カールアイロンを選ぶ際のポイントを教えてください。ストレートアイロンと同様、パイプの太さと髪の長さは関係あるのでしょうか?

佐野さん:カールアイロンのパイプの太さは、おもに26mm、32mm、36mmの3種類があります。一般的には、短い髪もキレイに巻ける26mmはショートヘアの人向け、自然な巻き髪から強めのカールまでつくりやすい32mmはミディアム~ロングヘアまで幅広い長さの人におすすめ。そして太めなカールでルーズ感たっぷりなウェーブヘアをつくれる36mmはロングヘアの人向けです。

でも「ロングヘアだけど細かいカールをつくりたい!」という人には26mmのプレートを使うこともあります。髪の長さだけでなく、再現したいヘアスタイルによってパイプの太さを決めるとよいですね。

髪をいたわる機能

――その他、カールアイロン特有のチェックポイントはありますか?

佐野さん:カールアイロンは、プッシュレバーを操作しながら髪を挟むことでカールをつくっていきます。このプッシュレバーの強度が弱いとカールをつけるために何度も髪を高熱に当てることとなり、髪を傷める原因となってしまいます。健康な髪をキープするためにも、カールアイロンを選ぶ際にはプッシュレバーの強度をしっかりチェックしましょう!

プッシュレバーの強度などの使用感は人によるところが大きく、口コミや説明書ではイメージしづらいですよね。気になるヘアアイロンがあったら家電量販店や美容室で実際に手に取って試してみるのがおすすめです。

また、パイプにシリコンラバーが使われているものもおすすめです。弾力のある素材なので、ヘアアイロンに髪が優しくフィットし、髪をいたわりながらヘアセットできます。

2wayタイプを選ぶならここをチェック

項目確認ポイント
価格コスパ重視
ストレートとカールどちらがメインか・ストレートメインの人は「ストレートアイロン型」
・カールメインの人は「カールアイロン型」
癖を伸ばしたいヘアアイロンの構造によっては部分的にしかストレートにできないことがあるので要注意

価格で決めていい

ストレートアイロンやカールアイロンと比べ、手頃な価格で購入できる2wayタイプのヘアアイロン。旅行やお泊まり用としてサブのヘアアイロンとして使われることが多いため、コスパ重視で選んでもよいでしょう。多機能な商品が3000円程度から購入可能です。

ストレートとカールどちらがメインか

2wayタイプのヘアアイロンには「ストレートアイロン型」と「カールアイロン型」があります。

ストレートアイロン型※1カールアイロン型※2
hair_EH-HW12 クレイツイオン2way

※1 出典:パナソニック https://panasonic.jp/hair/p-db/EH-HW12.html

※2 出典:クレイツイオン https://www.shellion.co.jp/products/detail/284

例えば「ボリュームダウンや癖を伸ばすことがメインで、毛先だけカールをつけたい」という人はストレートアイロン型を、「髪全体にカールをつけたいけど、前髪や根元は癖を伸ばしたい」という人はカールアイロン型を選ぶとよいでしょう。

強めの癖毛の人は要注意!

2wayタイプのヘアアイロンでストレートにしたい人は、いくつか注意が必要です。
カールアイロン型のヘアアイロンでは、巻き髪をつくるパイプが真ん中から二つに分かれ、そこで髪を挟みストレートに伸ばしていくしくみになっています。この場合、高熱になっているパイプがむき出しのため、地肌に近い前髪や根元には使えないことも。

癖をしっかり伸ばしたい人は2wayタイプではなく、ストレートアイロンを使用した方が理想のヘアスタイルに近づけるかもしれません。

専門家がおすすめ!

美しい髪に仕上げてくれるヘアアイロン9選

ここからは、おすすめのヘアアイロンをストレートアイロン、カールアイロン、そして2wayタイプアイロンの3タイプ別にご紹介します。ストレートアイロンとカールアイロンは、実際に佐野さんがご自身のヘアメイクで使っているもの。それぞれのヘアアイロン独自の売りがあるので「ヘアアイロンに何を求めているか」「ヘアアイロンを使うことでどんな髪になりたいか」で選んでみましょう!

ストレートアイロンのおすすめ3選

価格・機能性・利便性のバランスがよい
クレイツ エレメアストレート

クレイツ エレメアストレート

サイズ約L245×H40×W30mm
重量約185g(コード除く)
コード長約3.0m
温度約40〜220℃
温度調整10段階温度調節、設定温度が一目でわかる「デジタル温度表示ディスプレイ」搭載
プレートの材質プレミアムクレイツイオン(天然鉱石)/フッ素ラバー加工
プレートのサイズ約24×80mm
機能自動電源OFF機能、開閉ロック機能
海外対応海外使用可能
価格1万3200円(税込)
公式サイトへ

クレイツのエレメアストレートは、他のストレートアイロンよりも手頃な価格で購入でき、40~220℃までの幅広い温度を設定することができる機能性の高い商品です。また、設定温度が一目でわかる「デジタル温度表示ディスプレイ」が搭載され、利便性にも優れています。

プレートはクレイツが独自加工した「プレミアムクレイツイオン加工(※)」と呼ばれる天然鉱石でできており、ヘアアイロンの熱で失われがちな毛髪水分の蒸発を抑え、髪内部の水分バランスを整えながら「うるおい」を保持することができるそうです。

※「クレイツイオン」とは、数十種類のミネラルを含み、動植物の細胞活性に効果的に作用する遠赤外線の一種を放出する天然鉱石をパウダー状にしたもので、他元素含有ミネラル鉱物。従来のクレイツイオン加工をさらに高めたものが「プレミアムクレイツイオン」。

佐野さんプロフ用

【佐野さんおすすめポイント】

最大の特徴は、電源を入れてからの立ち上がり時間が他の商品と比べて各段に早いところです。一般的に150℃に到達するまで1分以内なら早いといわれていますが、こちらのヘアアイロンは約30秒で到達します。プレート部分には天然鉱石を使用していて、髪の水分を保護する効果があるのもうれしいですね。一方で、操作ボタンが内側にあるため他の商品と比べて操作しづらいと感じる人もいるかもしれません。とはいえ、基本的なチェックポイントはクリアしているので、ヘアアイロン初心者から上級者まで万人におすすめできる商品です。

細いプレート幅で、繊細な髪のデザインが実現可能
ホリスティックキュア ストレートアイロンCCIS-G03B

ホリスティックキュア ストレートアイロンCCIS-G03B

サイズ約L225×H30×W30mm
重量約165g(コード除く)
コード長約2.0m
温度約120~200℃
温度調整5段階温度調節、温度表示ランプ付き
プレートの材質数種類の天然鉱石やミネラル
プレートのサイズ約25×82mm
機能自動電源OFF機能、開閉ロック機能
海外対応海外使用可能
価格1万3200円(税込)
公式サイトへ

ホリスティックキュアのストレートアイロンは、クレイツのヘアアイロンに使われている素材・技術を進化させた商品です。プレートには天然ミネラル豊富な鉱石を数種類使用。ダメージから髪を守り、内側から根本的にケアし、ツヤとうるおいをもたらすのだそうです。

佐野さんプロフ用

【佐野さんおすすめポイント】

高品質な素材を使用しているので、髪の滑りがとてもいいんです。もちろん、水分を保護する効果もバッチリ。また、他の商品と比べてもプレート幅が細いので、より繊細なデザインができたり、髪の根元の癖もしっかり伸ばせたりする点もいいですよね。ふだんからヘアアイロンに使い慣れていて、より高機能なヘアアイロンに買い替えたいと思っている中級者以上におすすめ。

トリートメント効果でツヤ髪を実現できる
ヘアビューロン 4DPlusストレート

ヘアビューロン 4DPlusストレート

サイズ約L293×H85×W29mm(使用時)
約L310×H42×W33mm(キャップを装着した格納時)
重量約422.5g
コード長約2.0m
温度約40~180℃
温度調整7段階温度調整、温度表示ランプ付き
プレートの材質セラミック、バイオプログラミング技術搭載
プレートのサイズ約24×80mm
機能自動電源OFF機能、自動ロック機能
海外対応海外使用可能
価格4万9500円(税込)
公式サイトへ

ヘアビューロンのストレートシリーズの中でも最上位のモデルになります。細身のプレートなので使い勝手がよく、ヘアアイロンの側面に操作ボタンがあるのでヤケドの心配をせず操作ができたりと、利便性の観点から見てもおすすめポイントがたくさん。
美容機器にも使われる、独自技術「バイオプログラミング」が搭載されていて、使えば使うほど髪がキレイになるといわれています。

佐野さんプロフ用

【佐野さんおすすめポイント】

ヘアビューロンのストレートアイロンはトリートメント効果がとても高く、スイッチをOFFにした状態で髪を伸ばすだけでも変化を感じられます。一方で、良い素材と高い技術が惜しみなく詰め込まれているため、他の商品と比べて重量感があり価格も高めです。「毎日ストレートアイロンを使いたいけどなるべく髪を傷めたくない」「価格が高くてもいいからとことん美髪にこだわりたい」、そういった人におすすめの商品です。

カールアイロン(コテ)のおすすめ3選

価格と機能のバランスが抜群
クレイツ カールプロ SR

クレイツ カールプロ SR

サイズパイプの太さ26mm:約L340×H80×W50mm
パイプの太さ32mm:約L340×H80×W50mm
パイプの太さ38mm:約L340×H80×W60mm
パイプの太さ45mm:約L340×H90×W65mm
重量パイプの太さ26mm:約365g(コード込)
パイプの太さ32mm:約430g(コード込)
パイプの太さ38mm:約440g(コード込)
パイプの太さ45mm:約480g(コード込)
コード長約3.0m
温度約120~210℃
温度調整10段階温度調節、デジタル温度表示あり
プレートの材質チタン
プレートのサイズ26mm、32mm、38mm、45mm
機能自動電源OFF機能
海外対応海外使用不可
価格5467円(税込)
※参考:楽天市場価格、2021年5月15日時点
※パイプの太さによって価格が変動する場合があります
公式サイトへ

カールアイロンのパイプに使われている「クレイツイオンチタニウム」の効果で、髪の滑りをよくし、傷みにくい工夫がされています。また、髪に優しいシリコンラバーも搭載。髪に適度なテンションをかける(少し髪を引っ張る)ことで、傷みにくくキレイで持ちのよいカールが実現できます。

120~210℃の間で、10℃ごと10段階で温度調整が可能です。このヘアアイロン一本で、ハイダメージの髪から健康な髪まで、幅広い髪質に対応できます。

佐野さんプロフ用

【佐野さんおすすめポイント】

クレイツのカールアイロンは、ストレートアイロン同様に価格、機能性、利便性のバランスがとてもいいですね。プッシュレバーの強度があるので髪を傷めずデザインができて、素材に使われているチタンの効果で水分の保護も期待できます。ストレートアイロンと同じく、電源を入れてからの立ち上がり時間が120℃で約17秒と、ものすごく早いのもポイントですね。ヘアアイロン初心者からこだわりのある上級者まで、自信をもっておすすめできる商品です。

天然鉱石の力でツヤとうるおいのあるカールが実現
ホリスティックキュア カールアイロン

ホリスティックキュア カールアイロン

サイズ約L330×H85×W50mm
重量・パイプの太さ26mm:約190g(コード除く)
・パイプの太さ32mm:約270g(コード除く)
コード長約3.0m
温度約150~190℃
温度調整5段階温度調節、温度表示ランプ付き
プレートの材質数種類の天然鉱石やミネラルをミクロパウダー化して独自配合したもの
プレートのサイズ・26mm
・32mm
機能自動電源OFF機能
海外対応海外使用可能
価格1万6500円(税込)
公式サイトへ

ホリスティックキュアのカールアイロンは、ストレートアイロンと同様、天然ミネラル豊富な鉱石がプレートに使用されています。プレートの効果で髪にツヤとうるおいを与えられ、弾力のあるカールが再現できます。また、電源を入れてから150℃に到達するまで45秒と立ち上がりが早いのも特徴の一つ。すばやく髪をセットできます。

佐野さんプロフ用

【佐野さんおすすめポイント】

ホリスティックキュアのカールアイロンは天然鉱石とミネラルを含んでいるので、うるおいのあるカールヘアが再現できます。プレートにはシリコンラバーが使われていて、髪の滑りもなめらか。もちろんプッシュレバーの強度も十分です。また、コードが3mもあるので、家中場所を選ばずに使用できるのも魅力ですね。髪によい素材、機能が盛りだくさんなので、特にダメージヘアを気にされている人におすすめしたい商品です。

トリートメント効果で持ちのいい健康なカールがつくれる
ヘアビューロン 4Dplusカール

ヘアビューロン 4Dplusカール

サイズ約L350×H85×W59mm(コード部を除く)
重量・S-type:約427.5g
・L-type:約535.5g
コード長約2.0m
温度約40~180℃
温度調整7段階温度調整、温度表示ランプ付き
プレートの材質セラミック、バイオプログラミング技術搭載
プレートのサイズ・S-type:26.5mm
・L-type:34.0mm
機能自動電源OFF機能
海外対応海外使用可能
価格4万9500円(税込)
公式サイトへ

こちらの商品も先にご紹介したストレートアイロン同様に、ヘアビューロンのカールシリーズの中で最上位のモデルになります。美容器具にも使われている最新技術「バイオプログラミング」を搭載したパイプで髪を巻くと、トリートメント効果でうるおいのあるツヤツヤなカールに仕上がります。

佐野さんプロフ用

【佐野さんおすすめポイント】

ヘアビューロンのカールアイロンは、ストレートアイロン同様にトリートメント効果の高さが最大の特徴です。他の商品と比べても保湿効果が高い!
カールアイロンを選ぶうえで重要なプッシュレバーの強度もあり、機能性・利便性も申し分ありません。デザインも高級感があってオシャレですよね。
ただ、良い素材を使っている分重量感があって価格も高い。また、電源を入れてから120℃に達するまで、パイプの太さ34mmのL‐typeだと約2分、180℃だと約5分もかかります。とにかく美髪効果を重視するヘアアイロン上級者におすすめの商品です。

2wayタイプのおすすめ3選

機能面に優れた高品質な2wayタイプ
クレイツ ハイブリッド2WAY

クレイツ ハイブリッド2WAY

出典:https://createion.jp/products/hybrid-2way

サイズ約L310×H70×W35mm
重量約310g(コード込 約420g)
コード長約2.0m
温度約80〜220℃
温度調整8段階温度調節、デジタル温度表示あり
プレートの材質セラミック
プレートのサイズ32mm
機能自動電源OFF機能
海外対応海外使用可能
価格1万4168円(税込)
公式サイトへ

「クレイツ」から発売されている2wayタイプのヘアアイロン。クレイツはストレートアイロン、カールアイロンともに佐野さんが太鼓判を押した優れモノ。

2wayタイプのヘアアイロンにもクレイツのこだわりが詰まっています。プレートとパイプには、クレイツ独自で加工した高品質なセラミックを使用。髪をいたわりながらヘアメイクができます。その他にも、対応温度が幅広く、軽量だったり、自動電源OFF機能があったりと、機能面に優れた2wayタイプのヘアアイロンが欲しい人におすすめの商品です。

グッドデザイン賞受賞の2wayタイプ
マイナスイオン 2WAY スチームヘアーアイロン

マイナスイオン 2WAY スチームヘアーアイロン

出典:https://www.tescom-japan.co.jp/products/tpw2826_tpw2832

サイズ・パイプの太さ26mm:約L340×H68×W41mm
・パイプの太さ32mm:約L343×H71×W41mm
重量・パイプの太さ26mm:約410g(本体のみ)
・パイプの太さ32mm:約470g(本体のみ)
コード長約1.7m
温度約100~200℃
温度調整温度調節ボタン(21段階 5℃刻み)、デジタル温度表示あり
プレートの材質ミラーコーティング
プレートのサイズ・26mm
・32mm
機能自動電源OFF機能
海外対応海外使用可能
価格7678円(税込)
公式サイトへ

2019年にグッドデザイン賞を受賞した2wayタイプのヘアアイロンです。

シリコンラバーが使われていて髪の滑りがよいだけではなく、電源を入れてからの立ち上がりが早かったり(100℃25秒)、100~200℃と幅広い温度に対応していたりと、おすすめポイントがたくさん! マイナスイオンやスチームにも対応しているので、髪を傷めずにストレートとカールどちらも楽しみたい人におすすめの商品です。

3000円台のお手頃価格でコスパがよい
サロニア 2WAYストレート&カールヘアアイロン

サロニア 2WAYストレート&カールヘアアイロン

出典:https://salonia.jp/product/hair/iron/2way/

サイズ・ネイビー:約L356×H71×W39mm
・その他カラー:約L320×H74×W39mm
重量・ネイビー:約356g
・ネイビー / グレー:約385g
・その他のカラー:約420g
コード長・ネイビー、グレー:約1.5m
・その他カラー:約2.0m
温度100~220℃
温度調整温度調節ボタン(5℃刻み調節)、デジタル温度表示あり
プレートの材質アルミニウム、セラミックコーティング
プレートのサイズ32mm
機能自動電源OFF機能、開閉ロック機能
海外対応海外使用可能
価格3278円(税込)
公式サイトへ

楽天ウィークリーランキングで1位を獲得した商品(集計期間:2020年6月22日~28日)。100~200℃と幅広い温度に対応しており、プレートにセラミックが使用されていてトリートメント効果が期待できます。また、電源を入れてから50秒で使用可能な温度に到達できたりと、機能性にも優れています。

また、3000円台で購入できるのもこの商品の大きな魅力! お手頃ながら機能性が高いので、初めて2wayタイプのヘアアイロンを購入する人におすすめです。

ヘアアイロン使用時の注意点

ヘアアイロン使用時の注意点

ヘアアイロンを使用するとき、髪の状態によっては注意が必要です。ここでは、佐野さんに髪のお悩み別の注意点を伺いました。

直毛の人がヘアアイロンを使うときの注意点

注意点を解説する佐野さん

――直毛の人がカールアイロンを使うときは、どのようなことに気をつけたらよいでしょうか?

佐野さん:髪は熱が冷める過程で形がつくられます。そのため、癖がつきにくい直毛の人がカールアイロンを使うときには、巻いた後にその形を保ったまま冷ますとくっきりとしたキレイなカールがつくれますよ。

強い癖毛の人がヘアアイロンを使うときの注意点

――癖毛の人がヘアアイロンを使うときは、どのようなことに気をつけたらよいでしょうか?

佐野さん:癖毛の人はヘアアイロンの効果が出づらいため、アイロンの前に髪の状態を整えるヘアオイルやトリートメントを使うことをおすすめします。熱から髪を守る成分が入っているものがいいですね。僕は毛髪強度をケアする、イミュライズ エクシードセラムを愛用しています。

イミュライズ エクシードセラムの毛髪保護成分により、ヘアアイロンの熱のダメージから髪を守ることができます。ヘアアイロンの前、タオルドライ後のぬれた髪にセラムを浸透させておくことで、癖毛も扱いやすくなりますよ。

イミュライズ エクシードセラム

出典:https://www.aujua.com/products/immurise.php

商品名イミュライズ エクシードセラム
メーカーミルボン
ブランドオージュア
価格4180円(税込)

ダメージ毛の人がヘアアイロンを使うときの注意点

――ダメージ毛の人がヘアアイロンを使うときは、どのようなことに気をつけたらよいでしょうか?

佐野さん:ダメージ毛の人も癖毛の人と同様に、ヘアアイロンを使う前にヘアオイルやトリートメントを使って髪を保護しましょう。アイロンの温度も大切。ダメージ毛の人は120℃以下で使いましょう。ちなみに、健康毛の人は160~180℃での使用がおすすめです。「髪の根元は健康なので180℃、中間は150℃、毛先は傷んでいるから120℃」など、髪の部分によって温度を使い分けるのも上手にヘアメイクするテクニックの一つです。

また、ダメージ毛でもしっかりデザインをつくりたい人にはクフラのリッジカールスプレーもおすすめ。

ヘアアイロンを使う前にリッジカールスプレーをすることで、ダメージ毛の人でもセットしやすくなり、その後の持ちもよくなります。

クフラ リッジカールスプレー

出典:https://www.milbon.co.jp/brand/detail/57

商品名クフラ リッジカールスプレー
メーカーミルボン
ブランドクフラ
価格1600円(税込)

ヘアアイロンにまつわるQ&A

ヘアアイロンに関するQ&A

購入時だけでなく購入後も疑問は出てきますよね。ヘアアイロン使用時によくあげられる3つの疑問について、佐野さんにお答えいただきました。

Q1. ヘアアイロン使用中に煙が出るのは、髪が焦げているの?

――ヘアアイロンを使用していると、ときどき煙が出ることがあります。ヘアアイロンの熱によって髪の成分が焦げてしまっているのでしょうか……?

A. 髪が焦げて煙が出ることは、よほどの高温じゃないかぎりめったにありません。この場合、シャンプーやリンスが髪に残っていて、その成分が熱に反応して煙が出ている可能性が高いですね。髪を洗う際にしっかりお湯で洗い流すことを意識してみてください。

Q2.スタイリング剤をつけた直後にヘアアイロンを使用しても大丈夫?

――ワックスやスプレーといったスタイリング剤はどのタイミングで使用するのがよいのでしょうか?

A.スタイリング剤は、基本的にはヘアアイロンを使用した後につけてください。アイロンの使用前につけてしまうと、ベタついてうまくスタイリングできなくなってしまうので、順番には要注意です。

Q3.うまく髪をセットできないときはどうすればいい?

――せっかく高性能のヘアアイロンを購入しても、不器用なため思うようにセットできません。上手にヘアメイクするコツはありますか?

A.行きつけの美容室でヘアアイロンの使い方をレクチャーしてもらうのが一番おすすめです。
とはいえ、すぐに美容室に足を運べない人もいますよね。そんな人は、アイロンに挟む毛束の量を少なくすることを意識してみてください。ストレートアイロンなら毛束5cm、カールアイロンなら毛束7cmくらいでセットしていくのがおすすめです。それでもうまくセットできないときは、もう一回り毛束を少なくすると、キレイに仕上がると思います。

また、アイロンを引く向きも大切ですね。アイロンに挟んだ髪を引くとき、真下ではなくて斜め前に引くようにしてください。毛束の量とアイロンの向きを意識するとセットしやすくなりますよ!

まとめ

ヘアアイロンを持つ佐野さん

さまざまな種類があるヘアアイロン。どんな髪型になりたいのか、自分の髪質に合ったものはどれなのか……選ぶだけでも一苦労ですよね。ヘアアイロン選びに迷ったときには、ここで紹介したヘアアイロンの選び方やおすすめの商品をチェックしてみてください!

「この記事で紹介されていたヘアアイロンの中に気になるものがあったけれど、購入するかどうかまだ迷ってる……」という方は、美容室に行った際、美容師さんにアドバイスをもらうだけでも、自分に合ったヘアアイロンを選ぶ基準になるとのこと。そのときには「どんな髪型をデザインしたいのか」「どんな機能性や利便性があるヘアアイロンが欲しいのか」を美容師さんに伝えることがポイントです。

ぜひ、あなたの理想の1台を見つけてくださいね!

<商品全体のまとめ表(ストレート/カール/2way)>

商品名 画像 価格 重さ 立ち上がり時間 対応温度
ストレートアイロン
クレイツ エレメアストレート クレイツ エレメアストレート 1万3200円(税込) 約185g 150℃まで約30秒 約40〜220℃
ホリスティックキュア ストレートアイロン ホリスティックキュア ストレートアイロンCCIS-G03B 1万3200円(税込) 約165g 使用可能温度まで約60秒 約120~200℃
ヘアビューロン 4DPlusストレート ヘアビューロン 4DPlusストレート 4万9500円(税込) 約422.5g 使用可能温度まで約2分25秒 約40~180℃
カールアイロン
クレイツ カールプロ SR クレイツ カールプロ SR 5467円(税込)※1 26mm:約365g
32mm:約430g
38mm:約440g
45mm:約480g
120℃まで約17秒、210℃まで約1分15秒 約120~210℃
ホリスティックキュア カールアイロン ホリスティックキュア カールアイロン 1万6500円(税込) 26mm:約190g
32mm:約270g
150℃まで約45秒、190℃まで約75秒 約150~190℃
ヘアビューロン 4Dplusカール ヘアビューロン 4Dplusカール 4万9500円(税込) 26.5mm:約427.5g
34.0mm:約535.5g
26.5mm:120℃/約1分、180℃/約3分
34.0mm:120℃/約2分、180℃/約5分
約40~180℃
2wayアイロン
クレイツ ハイブリッド2WAY クレイツ ハイブリッド2WAY 1万4168円(税込) 約310g 使用可能温度まで約64秒 約80〜220℃
マイナスイオン 2WAY スチームヘアーアイロン マイナスイオン 2WAY スチームヘアーアイロン 7678円(税込) 26mm:約410g
32mm:約470g
100℃まで約25秒 約100~200℃
サロニア 2WAYストレート&カールヘアアイロン サロニア 2WAYストレート&カールヘアアイロン 3278円(税込) ネイビー:約356g
ネイビー / グレー:約385g
その他のカラー:約420g
使用可能温度まで約50秒 100~220℃

※1 参考:楽天市場価格、2021年5月15日時点。パイプの太さによって価格が変動する場合があります

TOP