私たちについて知りたい方は

your SELECT.バナー:私たちについて

人気のヘアブラシおすすめ11選!美髪アドバイザーが用途別の選び方や正しいブラッシングを解説

人気のヘアブラシおすすめ11選!美髪アドバイザーが用途別の選び方や正しいブラッシングを解説

「自分に合ったヘアブラシの選び方がわからない」
「次に買い替えるなら、髪や頭皮がよりきれいになるものが欲しい」

髪のブラッシングやブローに欠かせないヘアブラシ。髪の毛を整えるために使われるイメージがありますが、髪にツヤを出したり、頭皮ケアにつながったりと、美髪を目指すなら一つはもっておきたいアイテムです。しかし、天然毛やナイロン製などさまざまな材質があるだけでなく、形状や機能性も幅広く、髪質によっても使い心地が異なるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

そんなヘアブラシを選ぶポイントは、以下の通りです

ヘアブラシを選ぶポイント

  • くせ毛や髪質が硬い人はロールブラシや天然毛のブラシを選ぶ
  • 髪質が細くて柔らかい人はスケルトンブラシやロールブラシを選ぶ
  • 頭皮ケアにこだわりたい人はパドルブラシやクッションブラシを選ぶ

今回は、美髪アドバイザーの田村マナさんに、ヘアブラシの基礎知識や選び方のポイント、効果を引き出す使い方などについて伺いました。おすすめのヘアブラシ11選もピックアップしたので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

おすすめヘアブラシ11選
こんな人に
おすすめ
ヘッドスパのような心地よさを求める人 コンパクトサイズの携行性重視の人 天然毛で自然な髪ツヤを求める人 ドライヤーでのブロー時に使いたい人 枝毛の原因となる
静電気を抑えたい
前髪カールなど
ポイント使いをしたい人
髪の癖やボリュームを抑えたい 椿油で髪ツヤを
出したい
シャンプー時に毛穴汚れを落としたい マイナスイオン
潤いヘアを求める人
音波振動
ツヤのある髪に整えたい人
メーカー
商品名
La CASTA TANGLE TEEZER 大阪ブラシ WetBrush 貝印 HAUM トリコ 徳安 エス・ハート・エス ReFa サロニア
ヘッドスパブラシ コンパクトスタイラー シャトリ 猪毛クッションブラシ 中 プロ フレックスドライ パドル 静電防止ブラシ 折りたたみ ルビーピンク ヘアロールブラシ デンマンブラシ D3 オリジナルスタイラー つげのくし 携帯袋付き スカルプブラシ ワールドプレミアム ショート リファイオンケアブラシ スクエアイオンブラシ
ヘッドスパブラシ(La CASTA) コンパクトスタイラー(TANGLE TEEZER) シャトリ 猪毛クッションブラシ 中(大阪ブラシ) プロ フレックスドライ パドル(WetBrush) 静電防止ブラシ 折りたたみ ルビーピンク(貝印) ヘアロールブラシ(HAUM) デンマンブラシ D3 オリジナルスタイラー(トリコ) つげのくし 携帯袋付き(徳安) スカルプブラシ ワールドプレミアム ショート リファイオンケアブラシ(ReFa) スクエアイオンブラシ(サロニア)
価格 3300円 2530円 3990円 2420円 968円 オープン価格 オープン価格 オープン価格 7150円 6050円 2728円
種類 クッションブラシ カバー付きブラシ クッションブラシ スケルトン/パドルブラシ 折りたたみ式ブラシ ロールブラシ デンマンブラシ つげ櫛 スカルプブラシ 頭皮専用洗浄ブラシ 音波振動ブラシ
毛質 豚毛とナイロン毛のミックス プラスチック 猪毛 ナイロン プラスチック 白豚毛、ナイロン ナイロン つげの木 ナイロン ナイロン プラスチック
重量 100g 86g 59g 50g 20g(製品ごとに若干異なる) 71g 35g 80g 110g 87g(電池別)
購入サイト Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo!
美髪アドバイザー・毛髪診断士・スカルプケアリスト
田村マナさん
田村マナ
国際線のCA時代に、機内の過酷な環境による髪のトラブルに悩み、同僚とオリジナル化粧品を開発して悩みを克服。その経験をもとに現在は美容メソッドの情報発信や商品開発など幅広く活動中。2022年11月、新たな基礎化粧品ブランドをリリース予定。

本記事は、提携する企業のプロモーション情報が含まれます。掲載するサービス及び掲載位置に広告収益が影響を与える可能性はありますが、サービスの評価や内容などはyour SELECT.が独自に記載しています。(詳しくはAbout Usへ)

目次

ヘアブラシの基礎知識

はじめに、ヘアブラシで得られる効果やおもな種類、素材の違いについて、田村マナさんに教えていただきました。

ヘアブラシで得られる効果とは?

ヘアブラシの役割は、髪を整えるだけではありません。目的に合ったヘアブラシを使い、ブラッシングを習慣化することが美髪への第一歩だと、田村さんはいいます。
ブラッシングをすることで、以下のような効果があるといわれています。

ブラッシングによる10の効果

  • 1.毛穴に詰まった皮脂や角質を浮かせ、汚れを落とす
  • 2.髪のキューティクルを整えツヤのある髪へ導く
  • 3. 毛穴の皮脂を髪全体に行き渡らせ、ツヤを出す
  • 4. 髪の毛を絡まりづらくする
  • 5. 頭皮のかゆみを予防する
  • 6. 頭皮のコリをほぐし、柔らかくする
  • 7. 血行促進して抜け毛や白髪を予防する
  • 8. ヘアカラーの色味を保つ
  • 9. 髪の根元を立ち上げてボリュームアップ
  • 10. 広がりやすい毛のボリュームダウン

もちろん形状や毛質の違い、ブラッシング方法によっても期待される効果や髪の仕上がりは異なります。そのため、自分の髪質や目的に応じて使うことが大切です。
最近はブラッシングの重要性を見直すヘアケアブランドが増え、素材を組み合わせて用途の幅を広げたものや、シャンプーやトリートメント中に使えるヘアブラシなど、商品の選択肢も広がっています。

ヘアブラシはすばらしいヘアケアツール。ブラシ1本でもできることはさまざまです

「ヘアブラシはすばらしいヘアケアツール。ブラシ1本でもできることはさまざまです」と田村さん

ヘアブラシ以外にも、頭皮を健やかに保つ方法があります。以下の記事では、より高いヘッドマッサージ効果が期待できる「頭皮マッサージャー」について紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

ヘアブラシの種類と特徴

ヘアブラシは、形状によってデンマンブラシ、スケルトンブラシ、ロールブラシ、パドルブラシ、クッションブラシの5種類に分類できます。それぞれの特徴について田村さんに伺いました。

デンマンブラシ

さまざまな用途で使用できるデンマンブラシは、ヘアブラシの

さまざまな用途で使用できるデンマンブラシは、ヘアブラシの定番です

ブラシ部分が半円状になっており、ピン(ブラシ部分)が扇形に広がった形状が特徴。イギリスのデンマン社が作ったことから「デンマンブラシ」と呼ばれていますが、別名「ハーフブラシ」ともいいます。台座部分のクッション性が低いため、安定性があり、根元から髪をしっかりとかしてくれるのが特徴です。

スケルトンブラシ

スケルトンブラシ

濡れた髪でもとかしやすく、軽量なアイテムが多いので手も疲れません

ブラシの目が粗いため、手ぐしに近い感覚で髪をとかせます。台座に隙間が空いているので、通気性がよく軽い使い心地。髪に絡みにくく、摩擦も少ないのでブラッシングによるダメージを最小限に抑えられます。

ロールブラシ

ロールブラシ

使い勝手がよいため、これ1本でスタイリングの幅が広がります

台座の周りが360度ブラシで覆われているタイプ。美容室で登場する場面も多いブラシですが、初心者でも扱いやすく、髪のボリュームを抑えたり、根元をふんわり仕上げたりする用途にも便利です。使い方次第で、幅広いヘアスタイルを楽しむことができます

パドルブラシ

パドルブラシ

頭皮に程よい刺激を与えながら、手早く髪をとかせます

似た形状のクッションブラシよりピンの間隔が広く、サイズが大きいのが特徴。頭皮にフィットして適度な刺激を与えてくれるので、マッサージ効果が期待できます。また、面積が広い分、短時間でブラッシングが完了できるので、忙しい朝の利用にも適しています。

クッションブラシ

クッションブラシ

頭皮への当たりがやさしいので、気持ちよく髪をとかせます

パドルブラシよりも台座部分がクッションのように柔らかく、根元が少し盛り上がっているのが特徴です。ブラシの先端は細めなので、パドルブラシと同様に頭皮や髪へのダメージが少なく、頭皮の血行をよくする効果が期待できます

上記で紹介したヘアブラシ以外にも、折りたたみ式や保護カバー付きなど、持ち運びに便利なタイプもあります。

ヘアブラシの素材

ヘアブラシの毛質は、おもに動物の毛などを利用した「天然毛」と「プラスチック製」の2種類に分けられます。
天然毛のヘアブラシは、ブラシの目が細かいのが特徴。豚や猪(いのしし)の毛に含まれる油分や水分が髪になじみ、キューティクルを整えてくれるので、自然なツヤが生まれます。髪のボリュームを抑える効果が高い反面、空気を含んだようなエアリーヘアをつくるのには不向きです。ちなみに天然毛のブラシは、こまめな手入れが必要。基本的に水洗いはできないので、絡まった髪の毛やほこりをかき出してくれるヘアブラシクリーナーなどを使ってブラシを清潔に保つことで、長持ちします。

一方、ナイロンなどのプラスチック製のブラシは比較的安価で、手入れが簡単なところが魅力。ただし、静電気が起きやすいというデメリットも。気になる人は、静電気防止の加工が施されたものを選ぶといいかもしれません。

毛質 メリット デメリット
天然毛(豚毛・猪毛)
天然毛(豚毛・猪毛)
・ボリュームダウン効果が高い
・静電気が発生しにくい
・髪にツヤが出てまとまりやすい
・定期的な手入れが必要
プラスチック(ナイロン毛など)
プラスチック(ナイロン毛など)
・比較的安価なものが多い
・丸ごと水洗いができ、手入れが簡単
・静電気が発生しやすい
最近は天然毛と、先端がボール状のナイロン毛を一緒に植毛したタイプ

最近は天然毛と、先端がボール状のナイロン毛を一緒に植毛したタイプもあります

美髪アドバイザー監修!

ヘアブラシの選び方

ここからは、髪質と用途別に選び方のポイントを田村さんに教えていただきました。

髪質で選ぶ

まずは自分の髪質をチェック。「くせ毛・髪質が硬い」「髪質が細い・柔らかい」の髪質ごとに、どのようなヘアブラシが向いているかを解説します。

<ヘアブラシを髪質で選ぶポイント>

  • くせ毛や髪質が硬い人ロールブラシや天然毛のブラシ
  • 髪質が細くて柔らかい人スケルトンブラシやロールブラシ

くせ毛や髪質が硬い人:ロールブラシや天然毛のブラシ

髪質が硬い人は、髪に負けずしっかりととかせるブラシを選びましょう

髪質が硬い人は、髪に負けずしっかりととかせるブラシを選びましょう

髪質が硬い方や、湿気を含んで横に広がりやすいくせ毛の方には、髪のボリュームを抑えてくれるロールブラシや天然毛のヘアブラシがおすすめ。特に猪毛は太くて毛質がしっかりしているので、剛毛でも根元からスムーズにとかせて、まとまりのある髪に仕上がります。
ロールブラシはドライヤーでブローしながら髪をしっかり伸ばすことで、より高いボリュームダウン効果が期待できます。

髪質が細くて柔らかい人:スケルトンブラシやロールブラシ

立ち上がりにくい場合は、スケルトンブラシやロールブラシと、ドライヤーなどを併用しましょう

立ち上がりにくい場合は、スケルトンブラシやロールブラシと、ドライヤーなどを併用しましょう

髪質が細くて柔らかい方は、髪の根元がペタンと押しつぶれてしまい、ボリュームが出ない……と悩みがち。そんな方は、目が粗いタイプのスケルトンブラシやロールブラシを使いましょう。空気を含ませるように下から髪をかき上げ、いつもの分け目と反対側からとかすことで、簡単にふんわりとした柔らかいボリュームを出すことができます。

素材はプラスチック製・天然毛いずれでも問題ありませんが、天然毛のブラシを使う場合、猪毛より毛質が柔らかく、静電気も起きにくい豚毛がおすすめです。

用途で選ぶ

続いて「頭皮ケア」「ブローに使いたい or カールさせたい」「持ち運びやすさ」の3つの用途別に押さえておきたいポイントを、田村さんに伺いました。

<ヘアブラシを用途で選ぶポイント>

  • 頭皮ケアにこだわりたい人パドルブラシやクッションブラシ
  • ブローに使いたい or カールさせたい人ロールブラシやスケルトンブラシ
  • 持ち運びやすさを重視したい人コンパクトタイプや折りたたみ式

頭皮ケアにこだわりたい人:パドルブラシやクッションブラシ

美髪はまず、土台となる頭皮を健やかにすることを意識しましょう

美髪はまず、土台となる頭皮を健やかにすることを意識しましょう

頭皮ケアにこだわりたい人は、パドルブラシクッションブラシを選びましょう。いずれも台座のラバー部分にクッション性の高い素材が使用されており、頭皮に程よい刺激を与え、血行を促進する効果が期待できます。
「髪にハリやコシが感じられなくなった」「ボリュームが出なくなった」「抜け毛や白髪を予防したい」方におすすめです。

また、頭皮の汚れがすっきり取れる頭皮専用洗浄ブラシなどの高機能な商品もあります。日頃から頭皮を清潔に保つことで、健康な髪を育むことができ、白髪や抜け毛などの予防にもつながります。

ブローに使いたい or カールさせたい人:ロールブラシやスケルトンブラシ

全体にピンが付いたロールブラシに髪を巻き付ければ、カールもセットしやすくなります

全体にピンが付いたロールブラシに髪を巻き付ければ、カールもセットしやすくなります

基本的にどのブラシもブローに使うことは可能ですが、おすすめは、幅広く使えるロールブラシです。寝癖直しはもちろん、まとまりのあるサラサラヘアや、髪にカールをつくりたいときにも向いています。

またスケルトンブラシはピンの間隔が広いため、髪と髪の間や、頭皮と髪の間に空気が含まれやすく、自然なボリュームヘアに仕上がります。ドライヤーの熱風も通りやすく、湯上りなどに使うと髪が乾きやすいというメリットも。摩擦が少ないので、髪の痛みが気になる人にもおすすめです。

持ち運びやすさを重視したい人:コンパクトタイプや折りたたみ式

保護カバー付きのヘアブラシ。

保護カバー付きのヘアブラシ。ブラシの先端を傷つけることなく持ち運べます

外出先でヘアブラシを使いたい場合、持ち運びにかさばらないコンパクトな形状のものを選びましょう。中には、ヘアブラシの先端を衝撃から守ってくれる折りたたみ式のタイプや、保護カバーが付いたものもあります。

また、古くから日本の女性に親しまれてきた「つげ櫛(ぐし)」もおすすめ。薄い形状なのでかさばらず、持ち運びに大変便利です。櫛(くし)に浸透した椿油のオイル効果でツヤが出るうえ、根元をふんわりと立ち上げたり、梅雨の時期に髪のボリュームを抑えたりするのも簡単。さっと髪を整えたいときに重宝します。

つげ櫛はかさばらないコンパクトさが魅力。

つげ櫛はかさばらないコンパクトさが魅力。とかすほど髪にツヤが行き渡ります

【編集部厳選】

おすすめのヘアブラシ11選

田村さんのアドバイスを参考に、編集部がおすすめアイテムをピックアップ。さまざまなヘアブラシの中から、定番人気のアイテムと、+αの機能を備えたヘアブラシを紹介します。

気になる内容をクリック

おすすめヘアブラシ11選
こんな人に
おすすめ
ヘッドスパのような心地よさを求める人 コンパクトサイズの携行性重視の人 天然毛で自然な髪ツヤを求める人 ドライヤーでのブロー時に使いたい人 枝毛の原因となる
静電気を抑えたい
前髪カールなど
ポイント使いをしたい人
髪の癖やボリュームを抑えたい 椿油で髪ツヤを
出したい
シャンプー時に毛穴汚れを落としたい マイナスイオン
潤いヘアを求める人
音波振動
ツヤのある髪に整えたい人
メーカー
商品名
La CASTA TANGLE TEEZER 大阪ブラシ WetBrush 貝印 HAUM トリコ 徳安 エス・ハート・エス ReFa サロニア
ヘッドスパブラシ コンパクトスタイラー シャトリ 猪毛クッションブラシ 中 プロ フレックスドライ パドル 静電防止ブラシ 折りたたみ ルビーピンク ヘアロールブラシ デンマンブラシ D3 オリジナルスタイラー つげのくし 携帯袋付き スカルプブラシ ワールドプレミアム ショート リファイオンケアブラシ スクエアイオンブラシ
ヘッドスパブラシ(La CASTA) コンパクトスタイラー(TANGLE TEEZER) シャトリ 猪毛クッションブラシ 中(大阪ブラシ) プロ フレックスドライ パドル(WetBrush) 静電防止ブラシ 折りたたみ ルビーピンク(貝印) ヘアロールブラシ(HAUM) デンマンブラシ D3 オリジナルスタイラー(トリコ) つげのくし 携帯袋付き(徳安) スカルプブラシ ワールドプレミアム ショート リファイオンケアブラシ(ReFa) スクエアイオンブラシ(サロニア)
価格 3300円 2530円 3990円 2420円 968円 オープン価格 オープン価格 オープン価格 7150円 6050円 2728円
種類 クッションブラシ カバー付きブラシ クッションブラシ スケルトン/パドルブラシ 折りたたみ式ブラシ ロールブラシ デンマンブラシ つげ櫛 スカルプブラシ 頭皮専用洗浄ブラシ 音波振動ブラシ
毛質 豚毛とナイロン毛のミックス プラスチック 猪毛 ナイロン プラスチック 白豚毛、ナイロン ナイロン つげの木 ナイロン ナイロン プラスチック
重量 100g 86g 59g 50g 20g(製品ごとに若干異なる) 71g 35g 80g 110g 87g(電池別)
購入サイト Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo!

期間限定セール

  • Amazon 新生活SALE
    開催期間 3月1日(金)〜3月5日(火)23:59まで
    ▶詳細を見る

人気のヘアブラシおすすめ8選

まずは売れ筋のヘアブラシを8つ紹介します。頭皮ケアを重視するか、持ち運びに適したものがよいのか……など、自分の髪質や用途に合ったアイテムを選んでください。

ヘッドスパの心地よさを再現した、新感覚クッションブラシ La CASTA|ヘッドスパブラシ

ヘッドスパブラシ(La CASTA)

出典:Amazon

おすすめポイント

    • 豚毛が髪のキューティクルを整える
    • ナイロン毛が頭皮を心地よく刺激する
商品名 ヘッドスパブラシ
ブランド La CASTA
種類 クッションブラシ
毛質 豚毛とナイロン毛のミックス
重量 100g

日本のヘアケア専用ブランド「ラ・カスタ」のクッションブラシは、プロのヘッドセラピストが監修。豚毛とナイロン毛を一緒に植毛することで、髪にツヤを与えると同時に地肌が程よく刺激され、頭皮ケアもできます。台座のラバー部分に空気穴を開けてクッション性を高めることによって、まるでヘッドスパを受けているような心地よさを再現。頭皮ケアを重視したい方におすすめです。

携帯に便利なカバー付き。カラー豊富なのでプレゼントにもおすすめ! TANGLE TEEZER|コンパクトスタイラー

コンパクトスタイラー(TANGLE TEEZER)

出典:Amazon

おすすめポイント

    • 保護カバー付きで、持ち運びやすい
    • 人間工学に基づいた、握りやすい形状
商品名 コンパクトスタイラー
ブランド TANGLE TEEZER
種類 カバー付きブラシ
毛質 プラスチック
重量 86g

髪の健康を考えて開発されたイギリス生まれのヘアブラシ。ブラシ部分は長細いプラスチック製で簡易的なつくりに見えますが、特殊な構造で濡れた髪や乱れた髪でも絡まることなくとかせます。また、丸く加工されたブラシの先端が、頭皮を程よく刺激します。

コンパクトなサイズで、バックやポーチに入れて気軽に持ち運べる保護カバー付き。人気キャラクターとのコラボ商品もあり、デザインが豊富なので、プレゼントにもおすすめです。

くせ毛や硬い髪もしっかりとかす。猪毛素材のクッションブラシ 大阪ブラシ|シャトリ 猪毛クッションブラシ 中

シャトリ 猪毛クッションブラシ 中(大阪ブラシ)

出典:Amazon

おすすめポイント

    • 猪毛なので硬めの髪質やくせ毛にも使いやすい
    • 猪毛が静電気を押さえつつ、髪に自然なツヤを出す
商品名 シャトリ 猪毛クッションブラシ 中
ブランド 大阪ブラシ
種類 クッションブラシ
毛質 猪毛
重量

静電気が発生しにくい天然毛のクッションブラシ。猪毛に含まれる適度な水分と油分が髪のキューティクルを整え、自然なツヤを与えてくれます。台座のラバー部分に空気穴が施してあるので、とかすたびに頭皮マッサージに近い効果が得られるのもポイント。

先端が硬めの猪毛なので、髪質が硬い方やくせ毛の方、毛量が多くて櫛が通りづらい方に向いています。猪毛素材で、頭皮ケアや髪のツヤにこだわりたい方におすすめ。

ブロー時に適した耐熱素材と、軽やかな使い心地が魅力 WetBrush|プロ フレックスドライ パドル

プロ フレックスドライ パドル(WetBrush)

出典:Amazon

おすすめポイント

    • ヘッドにすき間があるので、ドライヤーの風を通しやすい
    • ヘッドが柔らかく、頭皮にフィットする
商品名 プロ フレックスドライ パドル
ブランド WetBrush
種類 スケルトン/パドルブラシ
毛質 ナイロン
重量 59g

乾燥効率が30%アップ(※メーカー調べ)するという風通しのよいデザインと、耐熱性の高い素材でドライヤーでのブロー時に適したヘアブラシ。軽くて摩擦が少ないスケルトンブラシのよさはそのままに、頭の形に合わせて頭皮にフィットするパドルブラシの利点も生かした優秀な一品。ブラシの面積が広いので、スピーディーに髪をとかせたり、乾かせたりします。ドライヤーの時間を短縮したい方や、髪が絡まりやすい方におすすめです。

コスパ良好◎静電気を防止する折りたたみ式ヘアブラシ 貝印|静電防止ブラシ 折りたたみ ルビーピンク

おすすめポイント

    • シリコン配合で、静電気を除去してくれる
    • 折りたためるので、持ち運びに便利
商品名 静電防止ブラシ 折りたたみ ルビーピンク
ブランド 貝印
種類 折りたたみ式ブラシ
毛質 プラスチック
重量 50g

切れ毛や枝毛の原因となる静電気を抑えてくれるヘアブラシ。折りたたむとコンパクトになり、持ち運びに便利です。ブラシに含まれるシリコンが指通りスムーズな髪に導きます。1000円以内で手に入り、安価なところも魅力。

あくまで髪をとかすという目的で十分な方、持ち運ぶ用途で使いたい方、プラスチック製ブラシに発生しやすい静電気が気になる……という方向けの商品です。

ポイント使いに重宝する、わずか20gのロールブラシ HAUM|ヘアロールブラシ

おすすめポイント

    • 軽量かつ人間工学に基づいたグリップで持ちやすい
    • ピンが短いので、ポイント使いしやすい
商品名 ヘアロールブラシ
ブランド HAUM
種類 ロールブラシ
毛質 白豚毛、ナイロン
重量 20g(製品ごとに若干異なる)

韓国で人気の美容室が開発したヘアブラシ。人間工学からヒントを得て設計されたグリップは持ちやすく、重さも20g前後と非常に軽いうえ、4色から選べるカラー展開も魅力です。白豚毛とナイロン毛をミックスした短めの毛質なので、根元にボリュームをもたせたり、前髪をカールさせたりと、ポイント使いに向いています。現在(2022年9月)、楽天市場サイトからの購入が可能です。

髪の癖やボリュームを抑えたい方におすすめのデンマンブラシ トリコ|デンマンブラシ D3 オリジナルスタイラー

デンマンブラシ D3 オリジナルスタイラー(トリコ)

出典:Amazon

おすすめポイント

    • 分解して中性洗剤で洗えるので衛生的
    • 台座が天然ゴムのクッションで、頭皮をマッサージしてくれる
商品名 デンマンブラシ D3 オリジナルスタイラー
ブランド トリコ
価格 オープン価格
種類 デンマンブラシ
毛質 ナイロン
重量 71g

髪の毛を伸ばすのに適したデンマンタイプのブローブラシ。適度な重みと程よい大きさで、髪の癖やボリュームを抑えたいときはもちろん、短い髪のウェーブをつくるときにも重宝します。水洗いや中性洗剤の使用が可能なので、お手入れも簡単。衛生面が気になるときは、分解して洗うこともできます。5色のカラー展開から選べ、男女ともに使いやすいシンプルな形状です。

天然の潤い成分が染み込んだ、日本古来の櫛 徳安|つげのくし 携帯袋付き

つげのくし 携帯袋付き(徳安)

出典:Amazon

おすすめポイント

    • 使うたびに椿油が髪に浸透し、ツヤと潤いを与える
    • 薄くて軽いので持ち運びやすい
商品名 つげのくし 携帯袋付き
ブランド 徳安
種類 つげ櫛
毛質 つげの木
重量 35g

固くねばりのある材質で、日本では古くから印鑑や櫛などに用いられてきたつげの木。そのつげの木で作った櫛に、やはり日本ではヘアケアやスキンケア用品として親しまれてきた椿油をじっくりと染み込ませた商品です。髪をとかすたびに椿油が浸透し、ツヤと潤いを与えます。35gと軽く、厚みもないので持ち歩きやすく、バッグに入れておけばどこでもすぐに使えるのも魅力。携帯用の袋が付いているのもうれしいポイントです。

【番外編】+αの機能を備えたヘアブラシ3選

次に、機能性に優れたヘアブラシを3つ紹介します。シャンプー時に頭皮の汚れをかき出す頭皮洗浄ブラシ、マイナスイオンを発生させて美髪に仕上げてくれるブラシなど、どれも小さいのに高機能なものばかり。普通のヘアブラシと使い分けることもできるので、贈り物にもおすすめです。

頭皮を清潔に保ちたいなら、スカルプブラシという選択肢も エス・ハート・エス|スカルプブラシ ワールドプレミアム ショート

スカルプブラシ ワールドプレミアム ショート(エス・ハート・エス)

出典:Amazon

おすすめポイント

    • 強度と長さの違うナイロン毛が、頭皮を心地よく刺激する
    • 頭皮に密着する設計で、頭皮の部位を問わずしっかり洗える
商品名 スカルプブラシ ワールドプレミアム ショート
ブランド エス・ハート・エス
種類 スカルプブラシ
毛質 ナイロン
重量 80g
機能 頭皮密着設計

性別を問わず使いやすいデザインや形状を意識して開発されたスカルプブラシ。

シャンプー時に毛穴の汚れを浮かしたり、余分なシャンプーを落としやすくしたりする他、トリートメントの浸透力を上げる効果も期待できます。

572本の強度と長さの異なるナイロン毛による絶妙な刺激が、ブラッシング時の心地よさを実現。グリップ部分はメッキ素材で、水に濡れてもさびる心配はありません。頭皮の汚れが気になる方、シャンプー時に頭皮ケアしたい方におすすめです。

頭皮の毛穴ブラッシングで爽快!イオン効果で潤う髪へ ReFa|リファイオンケアブラシ

リファイオンケアブラシ(ReFa)

出典:Amazon

おすすめポイント

    • 頭皮にフィットするよう配置されたピンが頭皮の汚れをかき出す
    • マイナスイオンを発生させ、髪に潤いを与える
商品名 リファイオンケアブラシ
ブランド ReFa
種類 頭皮専用洗浄ブラシ
毛質 ナイロン
重量 110g
機能 マイナスイオン機能

頭皮の汚れの特性に着目して開発された頭皮専用洗浄ブラシ。シャンプー中にブラッシングするだけで、手では落ちない頭皮の汚れを逃さずかき出し、すっきりと洗い上げます。また、ブラシの中央にマイナスイオンが発生するプレートを配置することにより、まとまりやすい潤いヘアへと導きます。水切り機能が付いた専用台が付いているのもうれしいポイントです。

持ち運べるスタイリッシュな音波振動ブラシ サロニア|スクエアイオンブラシ

スクエアイオンブラシ(サロニア)

出典:Amazon

おすすめポイント

    • 音波振動機能で、絡まった髪をやさしくほぐす
    • マイナスイオンを発生させ、髪に潤いを与える
商品名 スクエアイオンブラシ
ブランド サロニア
種類 音波振動ブラシ
毛質 プラスチック
重量 87g(電池別)
機能 マイナスイオン機能、振動機能

スタイリッシュなデザインが目を引くヘアブラシ。髪をいたわるマイナスイオン機能、髪の絡まりをスルッととかす音波振動機能、3種類の長さのピンを配列した独自のブラシ構造など、コンパクトなのに多機能なところが魅力。ダメージを受けた傷んだ髪でも絡みにくく、サラサラでツヤのある髪に整えてくれるので、思いどおりのスタイリングが可能になります。

ブラシを保護するカバー付きでどこでも気軽に持ち運べますが、乾電池は別売りなので注意しましょう。

ヘアブラシに関するQ&A

最後に、ヘアブラシの寿命や効果的なブラッシング方法、絡まる髪に最適なスタイリング剤など、ヘアブラシに関する疑問を田村さんにお答えいただきました。

Q.ヘアブラシの寿命はどのくらい?

A. ヘアブラシは、1年に1度買い替えることをおすすめします。毎日使用するヘアブラシは汚れやほこりがたまりやすく、使い続けるうちにブラシの先端が広がったり、欠けたりするからです。長期間にわたる使用は、衛生面においても髪や頭皮によくありません。ヘアブラシはあくまで消耗品と捉え、定期的に買い替えましょう。

ヘアブラシは1年に1度新調して、新たな気持ちで髪や頭皮と向き合いましょう

「ヘアブラシは1年に1度新調して、新たな気持ちで髪や頭皮と向き合いましょう」と田村さん

Q. ブラッシングをするといいタイミングは?

A. 最低でも1日2回、特に朝と夜のブラッシングを推奨しています。それぞれ目的が異なり、朝は髪を整えてツヤを出すため、夜は1日の汚れを浮かせてシャンプーやお湯をなじみやすくするためにヘアブラシを使用します。

朝に天然毛のタイプを使えば、スタイリング剤を使わなくても髪本来のツヤが生まれます。入浴前にブラッシングする際は、クッション性が高いものや、ブラシの先端に丸いボールが付いたタイプが地肌を傷つけません。ブラシは朝用と夜用の2つもつことをおすすめしますが、最近は朝夜兼用で使える多機能なタイプも増えています

Q. ブラッシングの正しい手順は?

A. まず、朝と夜ではブラッシングの手順が異なります。
朝は睡眠時に絡んだ髪を毛先からほぐした後、地肌からブラシを入れ、上から下にブラシを通します。地肌にブラシを当てることで天然の皮脂が髪全体に行き渡り、ツヤもアップしますよ。

夜は1日の汚れやほこりを毛先からとかして取り除いた後、頭の上半分(生え際から頭頂部)に髪を集めるようにブラッシング。次に残りの下半分を、下から上(生え際から後頭部)に向かって、毛穴の汚れを浮かせてください。頭皮をマッサージするように、心地よい力加減で行うのがコツです。

髪を毛流れに逆らってとかして、キューティクルを傷つけることは避けましょう

髪を毛流れに逆らってとかして、キューティクルを傷つけることは避けましょう

Q. ブラッシングの効果を引き出すコツは?

A. 髪のキューティクルを意識することです。キューティクルは髪の毛の表面にうろこのように重なっている、いわば肌を守る皮脂膜のようなもの。閉じたり開いたりする性質があり、開きっぱなしは髪内部の水分や栄養分が逃げやすい状態です。ヘアブラシでキューティクルを閉じるように、毛流れに沿ってやさしく動かしてください。ランダムに乱れたキューティクルが一定方向にブラッシングすることでキュッと閉じ、美しい仕上がりになります。

Q. キッズ(2歳や3歳くらいの幼児含む)にも使える?

A. もちろん使えます。ただし、子どもの髪は柔らかくて絡みやすいので、手でブローした後、最後にブラッシングを行ってください。天然毛(特に豚毛が髪への負担が少ない)のブラシなら、髪のキューティクルを整えてくれるので、寝癖もつきにくくおすすめですよ。

Q. ブラッシングと一緒に使えるヘアケア剤は?

A. 髪が絡まったまま無理にブラッシングすると、切れ毛やパサつきの原因になります。こういうときは、ブラッシングの前にヘアオイルを少量なじませましょう。揮発性の高いシリコンが配合されたオイルなら、ベタつきが少なく、さらさらの手触りに仕上げてくれます。オイルのコーティング効果で、紫外線などからも髪を守ってくれるため、大人だけでなく子どもにもおすすめです。

まとめ

  • ヘアブラシはおもに「デンマンブラシ」「スケルトンブラシ」「ロールブラシ」「パドルブラシ」「クッションブラシ」の5種類がある
  • 毛質は髪がまとまりやすくツヤが出る天然毛と、安価で手入れが楽なプラスチック製が多い
  • 頭皮ケアにはパドルブラシクッションブラシ、ブローで使うならロールブラシが最適
  • 朝と夜でヘアブラシの種類を使い分けると、ブラッシングの効果が出やすい
  • シリコン配合のオイルを髪に少量なじませると、絡まった髪もスムーズにとかせる

今回は美髪アドバイザーの田村マナさん監修のもと、ヘアブラシの種類や特徴、選び方などを解説しました。頭皮や髪へのケアの一つとして、重要な役割を果たしてくれるヘアブラシ。形状や毛質などの特徴をしっかり押さえて、自分に最適なものを選ぶことが大切です。

また、朝と夜でヘアブラシの種類やブラッシングの方法を使い分けたり、定期的に買い替えたりすることも、美髪に近づくためのポイントです。ぜひ自分の髪の悩みや髪質に合った理想的なヘアブラシを見つけてくださいね。

このページをシェアする

TOP