ヘアブラシのおすすめ13選!美容師がスカルプケアやスタイリングに適した商品の選び方を詳しく解説

ヘアブラシのおすすめ13選!美容師がスカルプケアやスタイリングに適した商品の選び方を詳しく解説

毎日のヘアケアにかかせないヘアブラシ。自分に合ったヘアブラシを使うことは、スタイリングの仕上がりや頭皮環境に大きく影響します。しかし、ヘアブラシは素材や形状がさまざまで商品数も多いので、どれを選んだらいいのかわからない方も多いでしょう。

この記事では、美容師で毛髪診断士の資格をもつ中島あずささんに、ヘアブラシの選び方使い方のコツを教えてもらいました。

<美容師が教える!ヘアブラシ選びのポイント>

  • スカルプケア用パドルブラシクッションブラシがおすすめ
  • スタイリング用ならロールブラシデンマンブラシが使いやすい
  • 柔らかく細い髪質なら豚毛ナイロン硬く太い髪質なら猪毛のものを選ぶ
  • 携帯用なら折りたたみ式保護カバー付きが便利

また、your SELECT.編集部おすすめのヘアブラシ13選もご紹介します。その中でも特におすすめしたい商品は、実際に中島さんに使用してもらいながら特徴を解説しているので、ぜひ参考にしてください。

おすすめのヘアブラシ13選
用途 スカルプケア・頭皮マッサージ用 スタイリング・ブロー用
メーカー
商品名
MTG ネイチャーラボ イルミルド ELCジャパン合同会社 Kyogoku ジョンマスターオーガニック 貝印 タングルティーザー MTG クレイツ ネイチャーラボ BESTOOL デンマン
リファ イオンケアブラシ ウェットブラシ プロパドルディタングラー オルナオーガニック ヘアブラシ アヴェダ パドルブラシ KYOGOKU パドルブラシ コンボパドルブラシ 姫椿のパドルブラシ コンパクトスタイラー リファハートブラシ サーマルスタイリングブラシ CIB-E32S ウェットブラシ プロ フレックスドライ BESTOOL ロールブラシS デンマン D4 オリジナル スタイラー
MTG|リファ イオンケアブラシ ネイチャーラボ|ウェットブラシ プロパドルディタングラー イルミルド|オルナオーガニック ヘアブラシ ELCジャパン合同会社|アヴェダ パドルブラシ Kyogoku|KYOGOKU パドルブラシ ジョンマスターオーガニック|コンボパドルブラシ 貝印|姫椿のパドルブラシ タングルティーザー|コンパクトスタイラー MTG|リファハートブラシ クレイツ|サーマルスタイリングブラシ CIB-E32S ネイチャーラボ|ウェットブラシ プロ フレックスドライ BESTOOL|BESTOOL ロールブラシS デンマン|デンマン D4 オリジナル スタイラー
参考価格(税込) 4870円 2420円 2280円 1940円 2970円 4290円 1650円 2900円 2970円 3850円 2420円 1498円 2750円
種類 頭皮専用洗浄ブラシ パドルブラシ クッションブラシ パドルブラシ パドルブラシ パドルブラシ パドルブラシ カバー付きブラシ カバー付きブラシ ロールブラシ スケルトンブラシ ロールブラシ デンマンブラシ
サイズ(幅×奥行×高さ) ナイロン ナイロン 豚毛・ナイロン ナイロン 100%天然猪毛・イオン毛 木材(ヒメツバキ) 熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー エラストマー ナイロン 豚毛・ナイロン ナイロン
素材 58×50×196mm 82×40×245mm 70×35×215mm 86×31×251mm 85×25×255mm 70×42×235mm 87×40×240mm 68×50×90mm 73×53×91mm 190mm(高さ) 81.3×40.6×203mm 50×50×240mm 214mm(高さ)
購入サイト Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo!
サロンオーナー/毛髪診断士
中島あずささん
中島あずさ
原宿で大人女性のためのヘアサロン「Plus Lounge」を経営。20年以上のキャリアを生かし、毛髪診断や骨格似合わせ診断などを組み合わせたメニューを展開する。現在は雑誌の取材や美容サイト監修、メイクセミナーなど女性のための<大人キレイ塾>を開催。南カリフォルニア大学ジェロントロジー学美齢学指導員。

本記事は、提携する企業のプロモーション情報が含まれます。掲載するサービス及び掲載位置に広告収益が影響を与える可能性はありますが、サービスの評価や内容などはyour SELECT.が独自に記載しています。(詳しくはAbout Usへ)

目次

美容師が教える!

ヘアブラシの選び方

ヘアブラシはスタイリングだけではなく、髪についた汚れやホコリや花粉、フケ、角質などを取り除いてくれるなど、頭皮環境を良くするスカルプケアにも大活躍。毛穴(毛根)から分泌される皮脂を髪全体に行き渡らせ髪にツヤを与えたり、頭皮マッサージ効果で抜け毛や白髪を予防したりできるなどのメリットがあります。

ヘアブラシは素材や種類の違いによって、向いている用途や適した髪質などが変わってきます。どのような点に注目してヘアブラシを選べばよいのか、中島さんに伺いました。

「自分の髪質や用途に合ったヘアブラシを選ぶことで、美髪を目指しましょう」と中島さん

「自分の髪質や用途に合ったヘアブラシを選ぶことで、美髪を目指しましょう」と中島さん

用途に合わせて種類を選ぶ

ヘアブラシは形状によって大きくデンマンブラシスケルトンブラシロールブラシパドルブラシクッションブラシの5つに分類できます。それぞれ特徴が異なるので、用途に合った種類のものを選びましょう

ヘアブラシの種類別の特徴

スカルプケアや頭皮マッサージに使うなら、パドルブラシやクッションブラシがおすすめです。どちらもクッション性が高く力が分散されるため、適度な刺激に抑えられ、頭皮を傷つけにくいためです。また、パドルブラシはブラシ面が大きいので、効率よくケアが行えます

「ヘアドライで使用するならスケルトンブラシが適しています」と中島さん

「ヘアドライで使用するならスケルトンブラシが適しています」と中島さん

スタイリングには、カールとストレートどちらにも対応できるロールブラシやデンマンブラシがおすすめです。ロールブラシは360度全周にピンがついているので髪をキャッチしやすく、硬い毛やくせ毛をブローするのにもぴったり。ピンが扇形に広がったデンマンブラシは髪をすくいあげる動作に適しており、手早く髪全体を整えたりボリュームを抑えたりするのに便利です。

また、洗髪後のヘアドライならスケルトンブラシが適しています。ピン(目)の間隔が広いので濡れた髪の絡まりをほぐしやすくて使いやすいでしょう。

髪質や髪の状態に合わせて素材やピンの形状を選ぶ

ヘアブラシの素材やピンの形状も重要なポイントです。自分の髪質や使用時の髪の状態に合わせて選びましょう

ピンの素材と特徴/適した髪質

ヘアブラシに使われる天然毛=獣毛はおもに豚毛猪毛の二種類あります。どちらも人間の髪と同じタンパク質が主成分のため静電気の発生を抑え、さらに獣毛自体に含まれる水分・油分が髪になじんでツヤを出してくれるので、乾燥気味でパサついた髪の人におすすめです。

また、柔らかくしなやかな豚毛は使用時の摩擦を抑えられるので、ダメージを受けやすい柔らかく細い髪質や猫っ毛の人に向いています。頭皮が弱い人や毛量が少ない人にもおすすめです。剛毛や毛量が多い人には猪毛が適しています。硬くてハリがあるので髪の根元まで届きやすく、しっかりとかせます。

ナイロン製のヘアブラシは水に強いので、洗髪後の濡れた髪の毛に使用するのに向いていますピンの間隔が広めのものを選ぶと、手ぐしのようにざっくりとかせるので、摩擦が最小限に抑えられ髪を傷めにくくなります。

「濡れ髪に利用するなら、ナイロン製でピンの間隔が広いものがおすすめです」と中島さん

「濡れ髪に利用するなら、ナイロン製でピンの間隔が広いものがおすすめです」と中島さん

ただし、ナイロン製は静電気を起こしやすい一面もあるのでブラッシング用には不向き。ツヤを出したい場合にも力不足です。ただし、ナイロン製ピンと天然毛を植毛した、それぞれ長所をあわせもった混合タイプのヘアブラシであれば、ブラッシングにも使えて、パサついた髪にツヤを出すことができます。

木材のヘアブラシは、静電気や摩擦が発生しにくいのでダメージヘアの人におすすめです。また、ピンの強度が高いので、髪の毛の量が多い人にも向いています。

ナイロン製ピンと天然毛の混合タイプのヘアブラシ(左)。木材のヘアブラシはピンの先が球状に加工されているものだと頭皮にも優しい(右)

ナイロン製ピンと天然毛の混合タイプのヘアブラシ(左)。木材のヘアブラシはピンの先が球状に加工されているものだと頭皮にも優しい(右)

携帯用なら「折りたたみ式」や「カバー付き」が便利

外出時もヘアブラシを携帯するなら、かさばらないコンパクトなサイズのものや折りたたみ式が便利です。また、カバーがついているものであれば、カバンの中でピンが折れたり曲がったりするのを防いでくれるので安心です。カバー付きのものはかわいいデザインのものが多く、種類もたくさん出ているので、プレゼント用にもおすすめです。

保護カバー付きのコンパクトなタイプは携帯用にぴったり。デザインもかわいいものが多い

保護カバー付きのコンパクトなタイプは携帯用にぴったり。デザインもかわいいものが多い

【用途別】おすすめのヘアブラシ13選

中島さんのお話を参考に、your SELECT.編集部がおすすめのヘアブラシを厳選しました。スカルプケア・頭皮マッサージ用スタイリング・ブロー用に分けて紹介します。

気になる内容をクリック

おすすめのヘアブラシ13選
用途 スカルプケア・頭皮マッサージ用 スタイリング・ブロー用
メーカー
商品名
MTG ネイチャーラボ イルミルド ELCジャパン合同会社 Kyogoku ジョンマスターオーガニック 貝印 タングルティーザー MTG クレイツ ネイチャーラボ BESTOOL デンマン
リファ イオンケアブラシ ウェットブラシ プロパドルディタングラー オルナオーガニック ヘアブラシ アヴェダ パドルブラシ KYOGOKU パドルブラシ コンボパドルブラシ 姫椿のパドルブラシ コンパクトスタイラー リファハートブラシ サーマルスタイリングブラシ CIB-E32S ウェットブラシ プロ フレックスドライ BESTOOL ロールブラシS デンマン D4 オリジナル スタイラー
MTG|リファ イオンケアブラシ ネイチャーラボ|ウェットブラシ プロパドルディタングラー イルミルド|オルナオーガニック ヘアブラシ ELCジャパン合同会社|アヴェダ パドルブラシ Kyogoku|KYOGOKU パドルブラシ ジョンマスターオーガニック|コンボパドルブラシ 貝印|姫椿のパドルブラシ タングルティーザー|コンパクトスタイラー MTG|リファハートブラシ クレイツ|サーマルスタイリングブラシ CIB-E32S ネイチャーラボ|ウェットブラシ プロ フレックスドライ BESTOOL|BESTOOL ロールブラシS デンマン|デンマン D4 オリジナル スタイラー
参考価格(税込) 4870円 2420円 2280円 1940円 2970円 4290円 1650円 2900円 2970円 3850円 2420円 1498円 2750円
種類 頭皮専用洗浄ブラシ パドルブラシ クッションブラシ パドルブラシ パドルブラシ パドルブラシ パドルブラシ カバー付きブラシ カバー付きブラシ ロールブラシ スケルトンブラシ ロールブラシ デンマンブラシ
サイズ(幅×奥行×高さ) ナイロン ナイロン 豚毛・ナイロン ナイロン 100%天然猪毛・イオン毛 木材(ヒメツバキ) 熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー エラストマー ナイロン 豚毛・ナイロン ナイロン
素材 58×50×196mm 82×40×245mm 70×35×215mm 86×31×251mm 85×25×255mm 70×42×235mm 87×40×240mm 68×50×90mm 73×53×91mm 190mm(高さ) 81.3×40.6×203mm 50×50×240mm 214mm(高さ)
購入サイト Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo!

スカルプケア・頭皮マッサージにおすすめのヘアブラシ9選

スカルプケア・頭皮マッサージにおすすめのヘアブラシを紹介します。洗髪時に本格的なスカルプケアができるもの、ブラッシングするだけで頭皮マッサージが行える優れものを選びました。

洗髪しながらスカルプケアできるシャンプーブラシ エムティージー(MTG) リファ イオンケアブラシ

参考価格

¥4,999(税込)

種類 頭皮専用洗浄ブラシ
素材 ナイロン
重量 110g
サイズ(幅×奥行×高さ) 58×50×196mm

専門家のおすすめポイント

シャンプー中に使用しても、髪が絡まらないのがいいですね。ハンドルも持ちやすくて、どんな人でも使いやすいと思います。水はけもよく、専用スタンド付きなので、衛生的に保管できるのも魅力です。

サロンオーナー/毛髪診断士

中島あずさ


頭皮の毛穴汚れを洗浄して頭皮環境を改善させる、リファ独自発想の頭皮洗浄用ヘアブラシです。頭の形にぴたっと沿うように密着するブラシ形状、硬さの異なる2つのピンが頭皮まで届くグラデーションタッチ毛先端ボール加工段差植毛など、さまざまな工夫が凝らされています。

さらに、ブラシ中央に配置したプレートからマイナスイオンが発生し、髪に潤いを与えてくれます。トリートメントを塗布後になじませる役割のトリートメントコームとしても使えます。

「頭の形にフィットするので、髪をとかすだけでも気持ちいいですね」と中島さん

「頭の形にフィットするので、髪をとかすだけでも気持ちいいですね」と中島さん

水切り機能が備わった専用スタンドが付属しており、使用後も衛生的に管理できる

水切り機能が備わった専用スタンドが付属しており、使用後も衛生的に管理できる

バスルームでスカルプケアできるパドルブラシ ネイチャーラボ(NatureLab) ウェットブラシ プロパドルディタングラー

参考価格

¥2,420(税込)

種類 パドルブラシ
毛質 ナイロン
重量 110g
サイズ(幅×奥行×高さ) 82×40×245mm

専門家のおすすめポイント

ピンの間隔が広いので、軽くとかすだけで簡単に髪の絡みを取ることができ、毎日のブラッシングにおすすめです。ブラシ面がとても大きいので、効率よく頭皮をマッサージができます。

サロンオーナー/毛髪診断士

中島あずさ


ウェットブラシ独自の非常に柔らかいピン「IntelliFlex®」により、絡まった髪にダメージを与えずほどいてくれるパドルブラシです。クッション素材は頭皮に優しく、ピンとの相乗効果でサラサラでツヤのある髪へ整えてくれます。また、ブラシ背面に施された通気孔により、濡れ髪に使用しても湿気がこもらず乾きやすいので、清潔に保てるのもうれしいポイントです。

ピンの間隔がとても広いので、細く柔らかい髪や猫っ毛の人などにおすすめ

ピンの間隔がとても広いので、細く柔らかい髪や猫っ毛の人などにおすすめ

ブラシ背面に施された通気孔で濡れ髪に使用しても湿気がこもらず衛生的

ブラシ背面に施された通気孔で濡れ髪に使用しても湿気がこもらず衛生的

豚毛とイオン毛で髪と頭皮の同時ケアをかなえる イルミルド(elumild) オルナオーガニック ヘアブラシ

参考価格

¥2,280(税込)

種類 クッションブラシ
毛質 豚毛・ナイロン
重量 119.07g
サイズ(幅×奥行×高さ) 70×35×215mm
静電気が起こりにくい

専門家のおすすめポイント

豚毛が優しくキューティクルを整えツヤ感をアップしてくれます。ハンドルは木のぬくもりも感じられ、やや小ぶりなサイズ感で扱いやすいですね。ブラッシングを日課にするのにぴったりな商品でしょう。

サロンオーナー/毛髪診断士

中島あずさ


企画・製造・販売のすべてを手掛ける純国産コスメブランド「オルナオーガニック」の2種毛ヘアブラシ豚毛でヘアケア、ピン付きナイロン毛で頭皮マッサージができます。購入しやすい手頃な価格ながら、海外の老舗メーカーの商品にも負けず劣らずの品質とこだわりで「傷まない摩擦レスなブラッシング」を可能にします。

豚毛とナイロンピンの2種毛で、大きすぎず小さすぎず使いやすいサイズ

豚毛とナイロンピンの2種毛で、大きすぎず小さすぎず使いやすいサイズ

「純国産製品で、本体に竹を使っているというのも趣がありますね」と中島さん

「純国産製品で、本体に竹を使っているというのも趣がありますね」と中島さん

化学的に設計されたパドルブラシの代表格 ELCジャパン合同会社(ELC JAPAN) アヴェダ パドルブラシ

参考価格

¥2,613(税込)

種類 パドルブラシ
毛質
重量 86g
サイズ(幅×奥行×高さ) 86×31×251mm

専門家のおすすめポイント

頭皮に適度な刺激を与えて、効率よくマッサージを行えます。プロの間でも愛用者が多く、アヴェダのパドルブラシを知らない人はいないのではないかと思うくらい。大人気商品という安心感もありますね。

サロンオーナー/毛髪診断士

中島あずさ


「パドルブラシといえばアヴェダ」といわしめた、ロングセラー商品。1987年の発売以来、根強く支持され続ける名品です。柔らかなクッション部分に一ヵ所だけ開けられた穴から空気が出入りする構造により、髪や頭皮への負担を緩和するようデザインされています。あまりの人気に偽造・模倣品が多く出回っているので、購入の際は注意してください。

カリスマ美容師プロデュースのサロン仕様 Kyogoku(KYOGOKU PROFESSIONAL) KYOGOKU パドルブラシ

参考価格

¥2,970(税込)

種類 パドルブラシ
毛質 ナイロン
重量 135g
サイズ(幅×奥行×高さ) 85×25×255mm

専門家のおすすめポイント

静電気や摩擦の起きにくい構造で、軽くブラッシングするだけでもツヤが出せるのがいいですね。ブラック基調のクールなデザインも個性的で、他の商品とは一味違います。

サロンオーナー/毛髪診断士

中島あずさ


世界大会優勝経験のあるカリスマ美容師・京極琉氏がプロデュースするブランド「KYOGOKU PROFESSIONAL」が人間工学に基づいて設計したパドルブラシです。軽くてハンドルも握りやすいため、長時間の使用でも腕に負担がかかりません。また、長めのピンは静電気の発生を抑えてくれます。濡れ髪への使用もOKです。

ほどよい硬さの猪毛で硬い髪やくせ毛もサラサラに ジョンマスターオーガニックグループ(John Masters Organics Group) コンボパドルブラシ

参考価格

¥4,290(税込)

種類 パドルブラシ
毛質 100%天然猪毛・イオン毛
重量 80g
サイズ(幅×奥行×高さ) 70×42×235mm

専門家のおすすめポイント

天然毛を使ったヘアブラシの中でも、猪毛のものは髪が太くて硬い人におすすめです。イオン毛との混合なので、ブラッシングとスカルプケアのどちらにも使えます。細めのハンドルで使いやすさにも優れています。

サロンオーナー/毛髪診断士

中島あずさ


高品質な天然の猪毛マイナスイオンを放つトルマリン配合のイオン毛混合毛ブラシ。コシの強い猪毛は剛毛やくせ毛で髪が広がりがちな方でも、なめらかでまとまりのよい髪に整えてくれます。竹でできたハンドルは軽く握った手にフィットする形状で、毎日のブラッシングも負担になりません。

先の丸い木製ピンで静電気を起こさない 貝印(Kai Corporation) 姫椿のパドルブラシ

参考価格

¥1,650(税込)

種類 パドルブラシ
毛質 木材(ヒメツバキ)
重量 113g
サイズ(幅×奥行×高さ) 87×40×240mm

専門家のおすすめポイント

ラバークッションを採用しているので抜群のクッション性があり、頭皮に押し当ててマッサージするのにもちょうどよいサイズ感です。姫椿自体に含まれる天然油分が、髪にツヤとしなやかさを与えてくれます

サロンオーナー/毛髪診断士

中島あずさ


本体だけでなく、ピンも天然木の姫椿(ヒメツバキ)でつくられたパドルブラシ。天然木のピンは静電気の発生を抑えてくれ、地肌に優しいのが特徴です。また、使用後に絡んだ髪の毛などの汚れも簡単に取り除くことができるので、管理が楽なのもポイントです。丸みのあるハンドルで手が疲れにくく、ワイドなブラシ面で広範囲を一気にブラッシングすることができます。

持ち歩いて思わず自慢したくなるかわいさ タングルティーザー(TANGLE TEEZER JAPAN) コンパクトスタイラー

参考価格

¥2,900(税込)

種類 カバー付きブラシ
毛質 熱可塑性ポリエーテルエステルエラストマー
重量 110g(カバー装着時)
サイズ(幅×奥行×高さ) 68×50×90mm

専門家のおすすめポイント

かわいらしくてカラーバリエーションが豊か。機能面も優秀で、髪の毛の絡みをしっかりほぐし、ピンの先端で頭皮マッサージも行える万能なブラシです。コンパクトで握りやすいのもいいですね。

サロンオーナー/毛髪診断士

中島あずさ


携帯に便利な、保護カバー付きのコンパクトなヘアブラシです。カバンの中でもブラシの毛先が折れてしまう心配もなく、外出先やスポーツジムなどで髪を整えるのに最適です。長短交互に配列されたピンにより、長い方で髪の絡まりをほぐし、短い方でキューティクルを整えます。人間工学に基づいたデザインでブラシにかかる力を分散し、ブラッシングによる摩擦を抑えてくれます。また、濡れた髪への使用にも対応しています。

心ときめくハート形でプレゼントにもおすすめ エムティージー(MTG) リファハートブラシ

参考価格

¥2,970(税込)

種類 カバー付きブラシ
毛質 エラストマー
重量 約90g
サイズ(幅×奥行×高さ) 73×53×91mm

専門家のおすすめポイント

女性心をくすぐるハート形のデザインは、お友達や大切な人へのプレゼントにおすすめです。贈ってうれしい、もらってもうれしい、大人気なのもうなずけます。カバー付きで携帯しやすくお出かけ先でも、しっかりブラッシングできるのも魅力です。

サロンオーナー/毛髪診断士

中島あずさ


発売以来、人気がやまないリファのハートブラシは、ピンを守ってくれる専用カバー付きで、持ち歩くのに便利です。ハートの形はかわいらしいだけでなく、握りやすいため自然と力を分散し、髪にかかる負担を抑えてくれます。長さの違う3段構造のピンは、髪の「ほぐし」と「みがき」を同時にかなえ、加工された丸いピン先による頭皮マッサージ効果もあります。濡れた髪への使用も可能です。

スタイリング・ブローにおすすめのヘアブラシ4選

スタイリングやブロー、洗髪後のヘアドライなどにおすすめのヘアブラシを紹介します。ヘアブラシでのスタイリングに不慣れな人でも扱いやすい商品を選びました。

ブラシの扱いが苦手な方でも簡単にスタイリングできる クレイツ(CREATEs) サーマルスタイリングブラシ CIB-E32S

参考価格

¥3,850(税込)

種類 ロールブラシ
毛質 クレイツイオン®加工
重量 18g
サイズ(幅×奥行×高さ) 190mm(高さ)

専門家のおすすめポイント

ロールブラシに慣れていない方でも簡単にスタイリングができる優れもの。しっかりとテンションをかけてブローすることもできるので、髪の毛のツヤ出しとヘアデザインが簡単に再現できます。

サロンオーナー/毛髪診断士

中島あずさ


2000年代の「巻き髪ブーム」に多大な影響をもたらしたクレイツのコンセプト「プロクオリティを毎日に」をそのまま体現したかのような、誰にでも簡単にカールがつくれる画期的なロールブラシ。先端の開口部にドライヤーを挿入したままの状態でブローが可能です。もちろん通常のロールブラシとしても使えます。

また、ピンにはクレイツイオン®、パイプ表面にはクレイツイオン®セラミックコーティング加工が施されており、静電気が起こりにくく、ブラッシングで髪にツヤを与えます。

本体の穴はドライヤーの熱風を効率よく通し、さらに熱を早く冷ます設計

本体の穴はドライヤーの熱風を効率よく通し、さらに熱を早く冷ます設計

ブラシの先端の開口部からドライヤーで熱風を送り込むだけであっという間にカールが完成

ブラシの先端の開口部からドライヤーで熱風を送り込むだけであっという間にカールが完成

シャンプーした髪の絡まりをほぐすのに最適! ネイチャーラボ(NatureLab) ウェットブラシ プロ フレックスドライ

参考価格

¥2,420(税込)

種類 スケルトンブラシ
毛質 ナイロン
重量 84.82g
サイズ(幅×奥行×高さ) ‎81.33×40.63×203mm

専門家のおすすめポイント

忙しいときに時短ヘアケアの強い味方になってくれる商品です。ブラッシングですばやく絡まりを取ることができ、お手入れが簡単なのもポイント。髪が細くて絡みやすい人にもおすすめです。

サロンオーナー/毛髪診断士

中島あずさ


洗髪後の濡れ髪でもスムーズに絡みをほぐせ、ゴム製のハンドルは濡れた手でも滑りにくく、水回りで使用するのに便利です。弾力性に優れた素材の本体は自在に動き、風通しの良いデザインでブロー時間も大幅に短縮。ピンには230℃耐熱のHeatFlex™️(高耐熱性素材)を採用、ドライヤーの熱にも安心です。

豚毛でツヤ出しブロー&本格カール ベスツール(BESTOOL) BESTOOL ロールブラシS

参考価格

¥1,498(税込)

種類 ロールブラシ
毛質 豚毛・ナイロン
重量 80g
サイズ(幅×奥行×高さ) 50×50×240mm

専門家のおすすめポイント

豚毛とナイロンの混合毛のロールブラシで、静電気防止に効果的。豚毛のもっている油分は、髪にツヤとハリを与えてくれます収納袋と専用お手入れブラシまでついているのもうれしいですね。

サロンオーナー/毛髪診断士

中島あずさ


美しいカールやストレートヘアをつくれる本格的なロールブラシです。天然シリコンで滑り止め加工が施された握りやすいハンドルは、人間工学に適合した設計。耐熱温度は230℃と高く、ドライヤーでのスタイリングやブローに多少時間がかかっても安心です。全部で4サイズあり、紹介したSサイズはショート~ミディアムヘア用です。髪の長さや仕上げるスタイルに合ったものを選んでください。

プロから愛され続けたブローブラシの決定版 デンマン(Denman) デンマン D4 オリジナル スタイラー

参考価格

¥2,750(税込)

種類 デンマンブラシ
毛質 ナイロン
重量 80g
サイズ(幅×奥行×高さ) 214mm(高さ)

専門家のおすすめポイント

昔からあるベーシックな定番ブラシです。少し重たいのがネックで、慣れない人が長時間使うと疲れると思います。ストレートや自然なカールなどをつくりやすく、使い回しのいい商品といえます。

サロンオーナー/毛髪診断士

中島あずさ


ヘアサロンの中で長く愛用されてきたデンマンブラシです。扇形に広がった9列のナイロンピンは、頭の丸みに沿ってテンションをかけながらブローするのに適しています。髪質を選ばず手軽に使え、広がりがちな髪をボリュームダウンするのにも役立ちます。耐熱性・耐久性が共に優れた定番商品です。

美容師が教える!

ヘアブラシのシーン別の使い方

スタイリングやスカルプケアなど、さまざまな場面で大活躍のヘアブラシ。ここでは、1日の中でヘアブラシを使うおもなシーン別の使い方のコツを中島さんに教えていただきました。

朝起きて身だしなみを整えるときのポイント

朝起きたら、洗顔や歯磨きするのと同じように、寝返りや寝汗でボサボサになった髪の毛を整えましょう。

まずは、ヘアブラシを使って髪の絡みをほぐしましょう。パーマヘアなどで特に絡まりやすい毛先は、先端から少しずつ手に取ってていねいにとかします。髪全体の絡みをほぐしたら、髪の根元から毛先へなでるようにブラッシングするとキューティクルが整います。このとき、頭皮を少し刺激するようにとかせば、毛根の皮脂が髪に行き渡ってさらにまとまりが良くなります

朝起きてボサボサの状態のときは初めに髪全体を軽くブラッシングをすると、まとまりが良くなる

朝起きてボサボサの状態のときは初めに髪全体を軽くブラッシングをすると、まとまりが良くなる

絡まりやすい毛先は、少量ずつ手に取って手のひらの上でとかすようにするとよい

絡まりやすい毛先は、少量ずつ手に取って手のひらの上でとかすようにするとよい

外出前のスタイリング時のポイント

外出前のスタイリング時のコツを紹介します。

ブローで髪にツヤを出したい場合やストレートにしたい場合は、根元にヘアブラシを入れて毛先にスライドさせます。このとき、少しテンションをかけながら髪やヘアブラシに対して45度の角度でドライヤーを当てると、とてもきれいに仕上がります。

ブローでストレートやツヤを出したい場合、ドライヤーは45度をキープするのがコツ

ブローでストレートやツヤを出したい場合、ドライヤーは45度をキープするのがコツ

巻き髪をつくりたい場合は、カールさせたい部分の髪を束にしてあらかじめロールブラシにくるくると巻きつけてから、ドライヤーを当てるのがポイントです。

カールしたい部分の毛束を、先にロールブラシへ巻きつけておくのがコツ

カールしたい部分の毛束を、先にロールブラシへ巻きつけておくのがコツ

バスタイムにヘア&スカルプケアするときのポイント

一日の疲れを癒やすバスタイムでは、体の疲れと一緒に髪や頭皮の汚れも洗い流しましょう。
シャンプーする前に髪についたホコリやフケ、頭皮の古い角質などを、パドルブラシなどを使って落としていきます。うなじや襟足から頭頂部に向かって髪を集めるように、頭皮に沿ってとかすのがコツです。

頭頂部に髪を集めるように、下から上へとかすのがスカルプケアの基本

頭頂部に髪を集めるように、下から上へとかすのがスカルプケアの基本

とかし終えたら、今度は頭皮マッサージです。地肌をポンポンとたたくのではなく、ヘアブラシのピンを頭皮に押し当てて刺激するのが正解。このとき、力を入れすぎると地肌を痛めてしまうので、ちょうど気持ちいい力加減で行いましょう。

ヘアブラシで頭皮マッサージするときはピンを頭皮に当てて軽く押して刺激する

ヘアブラシで頭皮マッサージするときはピンを頭皮に当てて軽く押して刺激する

洗髪後に濡れ髪を乾かすときのポイント

最後は、入浴後にシャンプーした濡れ髪を乾かすときの使い方のコツです。

タオルドライ後に洗髪時に絡まった髪の毛をほぐすことが重要そのままいきなりドライヤーをかけないように注意しましょう。目の粗いナイロン製のブラシなど濡れた髪でも使用できるヘアブラシを使って、髪全体の絡まりをほぐしていきます。

濡れ髪の水分がこもらないように、目の粗いスケルトンブラシなどを使って髪全体の絡まりをほぐす

濡れ髪の水分がこもらないように、目の粗いスケルトンブラシなどを使って髪全体の絡まりをほぐす

絡まりがほぐれたら、髪の毛を上から下へ軽く引っ張るようにしてとかしていきます。このとき、髪を大きい束にして手に取りながら行うと、ダメージを受けやすい濡れ髪でも安心です。

絡まりがほぐれたら、髪の毛を上から下へ軽く引っ張るようにとかして毛流れを整える

絡まりがほぐれたら、髪の毛を上から下へ軽く引っ張るようにとかして毛流れを整える

このあと、髪全体に軽くブラシを通しながら、ドライヤーを使って乾かしていきます。8割程度乾かしたら、ブローやスタイリングの工程で髪形を整えてください。

ヘアブラシに関するQ&A

ヘアブラシに関する疑問について中島さんにお答えいただきました。

「新しくヘアブラシを購入するときは、素材や耐熱温度などをチェックしてみてください」と中島さん

「新しくヘアブラシを購入するときは、素材や耐熱温度などをチェックしてみてください」と中島さん

Q.ドライヤーと一緒に使っても大丈夫?

A. ほとんどのヘアブラシはドライヤーと一緒に使用しても問題ありません
ただし、100円ショップなどで売られている、ナイロンなどプラスチック製の安価なものの中には、ドライヤーの熱で変形してしまうような商品もあります

ドライヤーの熱は約100℃まで上がるので、耐熱温度を確認すれば確実です。不明な場合はあまり長い時間、熱風を当てないようにしましょう。

ドライヤーと一緒に使用するときは耐熱温度を確認するか、長時間、熱風を当てないように注意したい

ドライヤーと一緒に使用するときは耐熱温度を確認するか、長時間、熱風を当てないように注意したい

Q.ヘアブラシのお手入れ方法や交換時期は?

A. 定期的に絡んだ髪の毛を取り除いてシャンプーで洗いましょう
だいたい週に3回は髪の毛を取り除き、1〜2週間に1回は中性のシャンプーや重曹を溶かしたぬるま湯に漬けて洗いましょう。ただし、頻繁に洗いすぎるとヘアブラシが傷んでしまい、逆に寿命を縮めてしまうので注意が必要です。

ヘアブラシに絡んだ髪の毛はコームやつまようじ、綿棒などを使って取り除く

ヘアブラシに絡んだ髪の毛はコームやつまようじ、綿棒などを使って取り除く

一般的にはヘアブラシは新しいものに交換するのは1年前後が目安となりますが、豚毛など天然毛のヘアブラシは傷みやすいので、半年ごとに買い替えるのが理想です。正しく定期的にお手入れすれば、それだけ寿命も延びます。

専用のヘアブラシクリーナーが付属している商品や、別途、単体で売られているものを利用するのもいいでしょう。

Q.高級ヘアブラシと安いヘアブラシはどう違う?

「それなりに値段のするヘアブラシを使用することで髪や頭皮の状態に差が出てきます」と中島さん

「それなりに値段のするヘアブラシを使用することで髪や頭皮の状態に差が出てきます」と中島さん

A. 高級品と安価なものの差が大きく出るのはブラッシング後の仕上がりです。 安価で購入しやすいヘアブラシはナイロンやビニール製のものが多いですが、高級ヘアブラシは獣毛や木などの天然素材や独自開発された特殊加工品も見られ、髪や頭皮に与える影響・効果に大きな違いが出てきます。

特に、天然毛のヘアブラシは油分やケラチンを含んでいるので、髪にツヤを与えてくれるだけでなく、頭皮へのダメージも抑えられるという特徴があります。ブラッシングに使用するのであれば、高級ヘアブラシを選んでおけば間違いはないですね。

Q.子ども用におすすめのヘアブラシが知りたい

A. 目の粗いものや柔らかいタッチの天然毛を使用した子ども専用のヘアブラシがおすすめです。

子どもの髪の毛や頭皮はとても繊細なので、赤ちゃんの頃は毛量と毛質に合ったベビーブラシを、髪の毛の量や長さが少しずつ安定してくる頃には子ども用のものへと移行していくとよいでしょう。

編集部おすすめのベビー用ヘアブラシとコームのセットをご紹介します。

柔らかくてなめらかなヤギ毛の赤ちゃん用 グリーンスプラウツ|ベビーブラシ&コーム

グリーンスプラウツ|ベビーブラシ&コーム

出典:Amazon

毛質 ブラシ ヤギ毛、クシ 天然木
重量 119.07g
サイズ(幅×奥行×高さ) ブラシ:40×35×150mm
クシ:138(長さ)×36(幅)mm

ヤギ毛天然木を使用した、とても軽いベビーヘアブラシです。ブラシに使われているヤギ毛は、柔らかくてなめらか、適度なコシがあり耐久性にも優れています。また、コームの先端は角が出ないようにつくられており、赤ちゃんの繊細な頭皮を傷付ける心配もありません

Q.ヘアブラシとコームとの使い分けは?

分け目をつけるなど細かいスタイリングはコームを使用すると便利

分け目をつけるなど細かいスタイリングはコームを使用すると便利

A. ヘアブラシではやりづらい細かいスタイリングにはコームを使うのが便利です。

ヘアブラシやコームはそれぞれ得意分野が異なります。例えば、ヘアブラシは細かい作業が苦手ですが、髪の毛の絡みをほぐしたりブローやカールをつけるのが得意。逆に、コームは分け目をつけたり逆毛を立てるなど細かいスタイリングが得意ですが、絡んだ髪をとかすと逆効果でダメージのもとになります。

ヘアブラシとコーム、正しく使い分けて便利に活用しましょう。

ヘアブラシのAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの人気ランキングをチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングではヘアブラシの売れ筋ランキングを紹介しています。どれを買おうか迷ったときは売れ筋ランキングを参考にしてみるのもおすすめです。

Amazonの売れ筋ランキングへ 楽天市場の売れ筋ランキングへ Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングへ

まとめ

  • スカルプケア用パドルブラシクッションブラシがおすすめ
  • スタイリング用ならロールブラシデンマンブラシが使いやすい
  • 柔らかく細い髪質なら豚毛ナイロン硬く太い髪質なら猪毛のものを選ぶ
  • 携帯用なら折りたたみ式保護カバー付きが便利
  • スカルプケア用とスタイリング用は専用のものを使い分ける

今回は美容師で毛髪診断士の中島あずささん監修のもと、ヘアブラシの種類や特徴、用途や髪質に合わせた選び方などを解説しました。ヘアブラシを使って頭皮マッサージなどのスカルプケアを毎日の習慣にするのは、髪の毛だけでなく心身ともにメリットがあります。また、自分の髪質に合った素材のヘアブラシなら、スタイリングやブローもしやすく、ダメージも最小限に抑えることができます。

この記事を参考に、用途や髪質に合わせてヘアブラシを選んでみてください。

このページをシェアする

このカテゴリーの最新記事
このカテゴリーの最新記事

生活雑貨のおすすめ記事

「シャワーヘッドおすすめ9選【2023年】お風呂のソムリエが節水、美容など目的別に紹介」記事のアイキャッチイメージ

シャワーヘッドおすすめ9選【2023年】お風呂のソムリエが節水、美容など目的別に紹介

TOP