「種類がたくさんあって、どの衣装ケースを選べばいいのかわからない 」
「収納しやすいおすすめの衣装ケースはどれ? 」

「衣装ケース」と一口にいってもたくさんの種類があるので、購入した後でサイズが合わずに後悔したり、そもそもどんな形状のものを選べばよいのかわからなかったりする人も多いでしょう。

そこでこの記事では、整理収納アドバイザーの中山真由美さん衣装ケースの選び方について教えてもらいました。

衣装ケースの選び方のポイント

  • クローゼットの下段に置くなら、高さ違いの引き出しタイプを組み合わせる
  • クローゼットの上段に置くなら、持ち手がついたものや軽い布製のものが使いやすい
  • リビングに置くなら中身が見えないカラーのスタッキングできるタイプを選ぶ
  • 一人暮らしのワンルームに置くなら、ベッド下に収納できる高さのボックスタイプが便利

さらに、中山さんおすすめの衣装ケースも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

衣装ケースのおすすめ12選

メーカー
商品名
無印良品|ポリプロピレン衣装ケース IKEA|SOCKERBIT Like-it |スタックアップコンテナ STC-01S IKEA |SKUBB アイリスオーヤマ|収納ボックス ふた付き IKEA| NORDLI KEYUCA|たためる フタ式ベッドBOX 天馬|Fits ユニット ニトリ|ベッド下収納 キャスター付き KEYUCA|Clotze収納ケース 天馬|フラップ扉付収納ボックス stacksto|収納ボックス baquet

無印良品

IKEA

Like-it

IKEA

アイリスオーヤマ

IKEA

KEYUCA

天馬

ニトリ

KEYUCA

天馬

stacksto

ポリプロピレン衣装ケース

SOCKERBIT

スタックアップコンテナ STC-01S

SKUBB

収納ボックス ふた付き

NORDLI

たためる フタ式ベッドBOX

Fits ユニット

ベッド下収納 キャスター付き

Clotze収納ケース

フラップ扉付収納ボックス

収納ボックス baquet

タイプ 引き出しタイプ ボックスタイプ ボックスタイプ ボックスタイプ ボックスタイプ 引き出しタイプ ボックスタイプ 引き出しタイプ ボックスタイプ 引き出しタイプ フラップタイプ バスケットタイプ
参考価格(税込) 2290円 4180円 6571円 3180円 990円 1万8470円 2090円 3000円 1990円 2739円 2709円 2200円
サイズ(幅×奥行き×高さ) 40×65×24cm 50×77×19cm 70.7×42.2×26.8cm 93×55×19cm 29.5×22.4×13.3cm 80×47×45cm 58.5×39.5×17.5cm 35×55×20cm 80.3×58×16.2cm 44×55×24cm 45×42×41cm 41×41×33cm
購入サイト Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo

SELECTor

中山真由美

整理収納アドバイザー

中山真由美さん

2007年より都内にある派遣会社で整理収納事業を立ち上げ、12年間責任者を務め事業拡大に貢献。2020年1月整理収納のすばらしさを普及するため今までの経験をもとにフリーとして活動スタート。現在は整理収納事業展開コンサル、セミナー講師として幅広く活動。著書に『心も整う「捨てる」ルールと「しまう」ルール』(集英社)など。雑誌の連載やテレビ出演などメディア出演も多数。

本記事は、提携する企業のプロモーション情報が含まれます。掲載するサービス及び掲載位置に広告収益が影響を与える可能性はありますが、サービスの評価や内容などはyour SELECT.が独自に記載しています。(詳しくはAbout Usへ)

目次

専門家が教える! 衣装ケースの基礎知識

まずは、選ぶ前に知っておきたい衣装ケースの基礎知識について、中山さんに伺いました。

衣装ケースは4つのタイプに分けられる

衣装ケースは、「引き出しタイプ」「ボックスタイプ」「フラップタイプ」「バスケットタイプ」の4つに大別できます。

引き出しタイプ|サイズ展開が豊富でスタッキングできるものも多い

引き出しタイプは頻繁に使用する衣類を収納するのに便利

引き出しタイプは頻繁に使用する衣類を収納するのに便利

引き出しタイプは同じ商品でもサイズ展開が豊富な商品が多く見られます。
スタッキングできるものも多く、高さ違いを組み合わせて、スペースに応じた収納がしやすいのが特徴です。なお、引き出しタイプには、はじめから複数段の状態で売られているチェストタイプのものもあります。

ボックスタイプ|密閉性が高く、ホコリや虫の侵入を防ぐ

長期間使用しない衣類を収納するときは、ボックスタイプがおすすめ

長期間使用しない衣類を収納するときは、ボックスタイプがおすすめ

ふたがしっかり閉まるので、ホコリや虫から衣類を守ることができます。季節ものの衣類などを保管するのに役立ちます。

フラップタイプ |積み重ねた状態でもふたの開け閉めがしやすい

フラップタイプには、ふたが本体に収納しておけるものもある

フラップタイプには、ふたが本体に収納しておけるものもある

フラップタイプは、ふたが前方向に開く仕様になっています。ふたの開け閉めがしやすく、積み重ねた状態でも衣服の出し入れが簡単に行えます。引き出しが落ちてくる心配がないのも特徴です。

バスケットタイプ|衣類の出し入れがしやすい

バスケットタイプは収納してあるものが確認しやすい

バスケットタイプは収納してあるものが確認しやすい

バスケットタイプはふたがないので衣類の出し入れがしやすく、一時的な収納にもおすすめ。棚やラックに置いて収納することもできる、使い勝手の良い衣装ケースです。

衣装ケースのおもな素材は3つ

衣装ケースのおもな素材は、プラスチック、布、木の3つです。

衣装ケースのおもな素材の特徴

プラスチック
素材 プラスチック 布 木
特徴 ・強度がある
・耐久性が高い
・手触りが軽い
・通気性が良い
・折り畳みができる
・調湿性がある
・通気性が良い
・消臭・殺菌効果がある

プラスチック製のものは強度があり、耐久性に優れています。ただし、必要以上の負荷がかかると割れてしまうこともあります。スタッキングするときは、耐えきれない場合があるので、重いものを乗せすぎないように注意してください。

布製は、軽くて、通気性が良いのが特徴です。湿気をためずに衣類などを保管することができます。使わないときは、ケースを畳んでコンパクトにできるのもポイントです。

布製は通気性が良く、タオルケットなどの寝具の収納にも適している

布製は通気性が良く、タオルケットなどの寝具の収納にも適している

木製のものは調湿性を備えており、消臭や殺菌の効果もあります。 着物やカシミアなど、デリケートな衣類を収納するのにおすすめです。

衣装ケースのサイズの目安

衣装ケースはさまざまなサイズ展開があり、収納するものに応じて適切な高さが異なります。衣装ケースを選ぶ際は、収納したいものに合わせて高さを吟味しましょう。

収納するものと高さの目安

収納するもの 高さの目安
インナーや靴下など薄手のもの 18~20cm
シャツやジーンズなど普段よく着る衣類 21~29cm
ニットやルームウェアなど厚手のもの 30cm以上

必要以上に高さがあるものを買ってしまうと、衣装ケース内の上部にスペースが余り、無駄に場所をとってしまいます。空いているスペースを埋めようと衣類をケースに詰め込むと、奥のものが取り出しづらくなるので注意しましょう。

収納するものによって、衣装ケースの適切な高さは異なる

収納するものによって、衣装ケースの適切な高さは異なる

また、衣装ケースは奥行きも大切です。クローゼットに設置するなら奥行きは50cm前後、押入れなら70cm前後が目安です。置きたい場所のスペースに合ったものを選びましょう。

衣装ケースの便利な機能

衣装ケースには便利な機能が備わっているものがあります。おもなものをチェックしてみましょう。

衣装ケースの便利な機能

ストッパーストッパー 引き出しの抜け落ちを防ぐ。引き出しの奥にしまったモノを取り出すときに、ストッパーがついていると便利。
ロックロック 衣装ケースが勝手に開いてしまうのを防ぐ。ケースを持ち運ぶときにふたが開いてしまうことがないので安心。
仕切り板仕切り板 衣装ケース内に仕切りをつくり、整理して収納できる。
キャスターキャスター 衣装ケースを移動したいときに、簡単に動かすことができる。
スタッキングスタッキング 縦のスペースを使って収納をしたいときに、サイズの異なる衣装ケースを積み重ねて使える。

【設置場所別】衣装ケースを選ぶ際のポイント

衣装ケースにはさまざまなタイプがあり、設置場所によって適切な衣装ケースは変わってきます。衣装ケースの選び方のポイントを中山さんに解説していただきました。

クローゼットに設置する場合

クローゼットに設置する場合のポイント
クローゼットに設置する場合のポイント

クローゼットの上段に設置するなら、軽く持ち上げやすく、落としてしまった場合でも壊れにくい布製のケースがおすすめです。さらに、持ち手がついたものを選べば、高い場所に置いていても取り出しやすくなります。

クローゼットの下段に置くなら、プラスチック素材の引き出しタイプの衣装ケースを選びましょう。収納したものを取り出しやすいので、ふだん着やインナーなど着用頻度の高いものを収納するのに便利です。また、スタッキングできるものなら、空間のスペースを活用し、引き出しを増やすことでより多くの衣服を収納できます。

ただし、衣装ケースの中には天板の強度が弱いものもあるので、大きいサイズは下にして大きめの衣服を、小さいサイズは上に重ねて軽めの衣服を収納するのが基本です。

リビングやワンルームに設置する場合

リビングなどの生活スペースに設置する場合のポイント
リビングなどの生活スペースに設置する場合のポイント

リビングやワンルームなどの生活スペースに設置するなら、スタッキングできる引き出しタイプのものがおすすめです。置き場所や重ね方を工夫して自分好みの収納を行うことができます。

また、部屋に統一感がでるように、他のインテリアにあったデザインのものを選ぶことも重要です。ただし、家族以外の人も集まる場所なので、中身が見えにくいカラーのものがいいでしょう。

その他の場所に設置する場合

洗面所に設置する場合のポイント
洗面所に設置する場合のポイント

洗面所には、下着やタオルなどを収納するため、中が見えないカラーのコンパクトな引き出しタイプやフラップタイプをスタッキングするのがおすすめです。収納スペースを広く取れない洗面所でも活躍します。

ベッド下に設置する場合のポイント
ベッド下に設置する場合のポイント

一人暮らしのワンルームであれば、ベッド下に収納できる高さのボックスタイプを選ぶとデッドスペースを有効に活用できて便利です。購入する前に、使用しているベッド下の高さやスペースを確認しておきましょう。季節ものの衣類をまとめてベッド下に収納すれば、お部屋がすっきりとした印象になります。

物置部屋や子ども部屋に設置する場合のポイント
物置部屋や子ども部屋に設置する場合のポイント

物置部屋や子ども部屋で、衣替えなどで着なくなった衣類を収納しておくなら、ボックスタイプがおすすめです。ホコリや虫の侵入を防ぐことができるので、衣服を清潔な状態で長期間保管することができます。

また、子ども部屋に設置するのであれば、フラップタイプのものを選ぶのもいいでしょう。 スタッキングしていても簡単に取り出しができますし、引き出しタイプと違って、引き出しが落ちてくる心配がないので、子どもでも安全に扱うことができます。

収納のプロがおすすめする衣装ケース12選

ここからは、中山さんのアドバイスをもとに、your SELECT.編集部が厳選したおすすめの衣装ケースを紹介していきます。

衣装ケースのおすすめ12選

メーカー
商品名
無印良品|ポリプロピレン衣装ケース IKEA|SOCKERBIT Like-it |スタックアップコンテナ STC-01S IKEA |SKUBB アイリスオーヤマ|収納ボックス ふた付き IKEA| NORDLI KEYUCA|たためる フタ式ベッドBOX 天馬|Fits ユニット ニトリ|ベッド下収納 キャスター付き KEYUCA|Clotze収納ケース 天馬|フラップ扉付収納ボックス stacksto|収納ボックス baquet

無印良品

IKEA

Like-it

IKEA

アイリスオーヤマ

IKEA

KEYUCA

天馬

ニトリ

KEYUCA

天馬

stacksto

ポリプロピレン衣装ケース

SOCKERBIT

スタックアップコンテナ STC-01S

SKUBB

収納ボックス ふた付き

NORDLI

たためる フタ式ベッドBOX

Fits ユニット

ベッド下収納 キャスター付き

Clotze収納ケース

フラップ扉付収納ボックス

収納ボックス baquet

タイプ 引き出しタイプ ボックスタイプ ボックスタイプ ボックスタイプ ボックスタイプ 引き出しタイプ ボックスタイプ 引き出しタイプ ボックスタイプ 引き出しタイプ フラップタイプ バスケットタイプ
参考価格(税込) 2290円 4180円 6571円 3180円 990円 1万8470円 2090円 3000円 1990円 2739円 2709円 2200円
サイズ(幅×奥行き×高さ) 40×65×24cm 50×77×19cm 70.7×42.2×26.8cm 93×55×19cm 29.5×22.4×13.3cm 80×47×45cm 58.5×39.5×17.5cm 35×55×20cm 80.3×58×16.2cm 44×55×24cm 45×42×41cm 41×41×33cm
購入サイト Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo

シンプルな引き出しタイプ 良品計画(Ryohin Keikaku) ポリプロピレン衣装ケース

参考価格: ¥2,290(税込)

出典:Amazon

タイプ 引き出しタイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ) 40×65×24cm
40×65×18cm
40×65×30cm
色展開 クリア

専門家のおすすめポイント

半透明なので、中に何をしまったかを外から確認できて便利です。また高さが低いサイズのものなら、ベッド下にも収納できるのがポイント。奥行きを生かしてタオルや軽めの毛布なども入れておけます。

中山真由美さん

整理収納アドバイザー

中山真由美さん

シンプルな引き出しタイプのクリアケースです。別売りの仕切り板を取り付ければ、保管するものをきれいに整えて収納できます。また、スタッキングができる点も特徴です。

高さの異なる3つのサイズが展開されており、組み合わせて使うことができます。高さが一番小さいサイズのものなら、ベッド下などの狭いスペースにも収納できます。ほかにも、奥行55cmのものや横幅が55cmのワイドケースなどがラインアップされています。

ベッド下に収まる大容量サイズ IKEA(イケア) SOCKERBIT

参考価格: ¥4,180(税込)

出典:Amazon

タイプ ボックスタイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ) 50×77×19cm
色展開 ホワイト、グレー、グリーン

専門家のおすすめポイント

耐久性に優れたプラスチックの収納ボックスです。ふたは半分ずつ開く仕様になっており、かつ開口部が広いので収納してあるものが取り出しやすくて便利です。

中山真由美さん

整理収納アドバイザー

中山真由美さん

容量は十分ながら、ベッド下やソファ下にちょうど収まるサイズです。ケース内は浅く広いので、タオルケットやシーツなどを入れるのもおすすめ。空いたスペースをうまく活用するのに最適です。

スペースに応じて浅型も選べる Like-it スタックアップコンテナSTC-01S

参考価格: ¥6,571(税込)

出典:Amazon

タイプ ボックスタイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ) 70.7×42.2×26.8cm
70.7×42.2×40cm
36.2×14.8×15.2cm(インナーボックス)
色展開 オールブラック、オールグレー、オールホワイト、グリーン、ベージュ

専門家のおすすめポイント

この商品は容量が大きくて強度が高く、さまざまなものを保管しておけます。防災用品やアウトドアグッズを入れておいて、使うときにはそのまま車のトランクに乗せてしまえば荷造りの手間が省けます。

中山真由美さん

整理収納アドバイザー

中山真由美さん

スタッキングができるボックスタイプの商品です。コンテナのような形状で、持ち手を下ろすと簡単にロックがかかります。約70cmの幅は押入れにしまうのにぴったりです。高さ違いで2サイズ展開されていますが、収納スペースが限られている人は、浅型を選ぶとよいでしょう。インナーボックスが付属していて、ケース内の整理も簡単に行えます。

コスパよしのソフトタイプ IKEA(イケア) SKUBB

参考価格: ¥3,180(税込)

出典:Amazon

タイプ ボックスタイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ) 93×55×19cm
色展開 ホワイト、ダークグレー

専門家のおすすめポイント

持ち手がついているので引き出しやすく、クローゼット上段の収納にもおすすめです。また、シンプルなデザインなので、クローゼットやベッド下にもなじみます。

中山真由美さん

整理収納アドバイザー

中山真由美さん

布製ですがプラスチックの底板が入っているので重いものを入れても安心です。55cmの奥行きはクローゼット収納にも最適なサイズで、上段のスペースを活用するのにおすすめです。使用しないときは、底に付いているファスナーを開いて、コンパクトに畳むこともできます

安定感があるスタッキングが可能 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) アイリスオーヤマ収納ボックスふた付き

参考価格: ¥990(税込)

出典:Amazon

タイプ ボックスタイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ) 29.5×22.4×13.3cm
45.3×29.7×25.2cm
45.3×29.7×13.3cm
色展開 ホワイト、グレー、ピンクベージュ、ブルー

専門家のおすすめポイント

ふたに溝があり、同じサイズのケースをズレずに重ねることができます。Sサイズのケースは、洗面所やリビングのちょっとした小物を入れる収納におすすめです。

中山真由美さん

整理収納アドバイザー

中山真由美さん

Sサイズ( 幅29.5×奥行22.4×高さ13.3cm )は、1つ1000円以下で買える 高コスパ商品です。紹介している商品の中でもっとも安い商品のため、価格重視の人にもおすすめ。 ふたは軟らかく丸みのあるデザインのため、子どもが誤ってぶつかってもケガをしにくいでしょう。また、丸洗いすることができるので、お手入れがしやすく清潔に使えるのも特徴です。

シンプルなデザインで配置しやすい IKEA(イケア) NORDLI

参考価格: ¥18,470(税込)

IKEA|NORDLI

出典:楽天市場

タイプ 引き出しタイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ) 80×47×45cm
色展開 ホワイト、チャコール

専門家のおすすめポイント

シンプルなデザインかつ丈夫なつくりで、長期間使用できる衣装ケースです。天板がたわみにくいので、購入から時間がたっても引き出しをスムーズに開閉できるのもポイントです。

中山真由美さん

整理収納アドバイザー

中山真由美さん

どこに置いても収まりの良いシンプルなデザイン。引き出しにはダンパーがついているため、ゆっくり静かに閉まります。また、脚の高さが調整できるのもポイント。配置の際に他の収納と高さをそろえることで、空間が整った印象になります

リネンをスッキリ収納できる KEYUCA (ケユカ) たためる フタ式ベッドBOX

参考価格: ¥2,090(税込)

出典:Amazon

タイプ ボックスタイプ(布製)
サイズ(幅×奥行き×高さ) 58.5×39.5×17.5cm
色展開 グレー

専門家のおすすめポイント

シングルサイズの毛布なら2枚はしまえるほど収納性抜群の衣装ケースです。KEYUCAの商品は日本のクローゼットサイズに合わせてつくられているので、どのご家庭でも使いやすいですよ。

中山真由美さん

整理収納アドバイザー

中山真由美さん

ベッドリネンを四つ折りにして収納できるサイズなので、夏場は毛布を、冬場はタオルケットを収納するのに向いています。クローゼットの上段のスペースを使ってシーズン物を収納するケースを探している人におすすめです。

特許取得の引き出し機能で使いやすい 天馬 Fits ユニット

参考価格: ¥3,000(税込)

出典:Amazon

タイプ 引き出しタイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ) 35×55×20cm
35×55×25cm
35×55×30cm
39×74×18 cm
39×74×23cm
39×74×30cm
40×55×20cm
40×55×25cm
40×55×30cm
44×74×18cm
44×74×23cm
44×74×30cm
45×55×20cm
45×55×25cm
45×55×30cm
色展開 カプチーノ、ホワイト

専門家のおすすめポイント

天板のたわみを防ぐ頑丈な前枠がついているので、積み重ねによる劣化がありません。私は20年以上前に購入したものを今でも使用しています。引き出しの抜け落ちを防ぐストッパー機能も施されているので、ストレスフリーに出し入れできます

中山真由美さん

整理収納アドバイザー

中山真由美さん

軽い力で引き出しを開閉できるのが特徴の商品です。サイズ展開が豊富で、高さ違いのものを組み合わせてスタッキングができます。また、衣装ケース後部には前倒れ防止パーツがついているので、積み重ねて使用してもケースが倒れません

デッドスペースを活用した収納をかなえる ニトリ(NITORI) ベッド下収納キャスター付き

参考価格: ¥1,990(税込)

出典:楽天市場

タイプ ボックスタイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ) 80.3×58×16.2cm
色展開 クリア

専門家のおすすめポイント

1990円とは思えないほど機能性が高いこの商品。ふたが両面開きになっているので、ベッドの左右どちらからでも取り出せて使いやすいですね。

中山真由美さん

整理収納アドバイザー

中山真由美さん

デッドスペースになりがちなベッド下での収納を検討しているなら、この商品がおすすめです。高さ約16cmと薄型ですが、シャツなら約30枚、厚手のバスタオルなら約12枚収納できます。キャスターと持ち手がついているので、出し入れしやすいのもポイントです。

靴下や下着などの細かい収納にマッチ KEYUCA (ケユカ) Clotze収納ケース

参考価格: ¥2,290(税込)

出典:楽天市場

タイプ 引き出しタイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ) 44×55×24cm
色展開 ホワイト

専門家のおすすめポイント

仕切り板を活用するだけでもかなり収納しやすくなるのですが、同じKEYUCAから発売されている別売りの仕切り袋と併用するのもおすすめです。この仕切り袋を使うと何がどこに入っているのかわかりやすくなるだけでなく、奥にしまっているものも袋ごと取り出せるので便利です。

中山真由美さん

整理収納アドバイザー

中山真由美さん

収納するものに合わせて自由にケース内の空間を調整できる衣装ケースです。セットの仕切り板をケース内の溝に差し込んで使用することで、靴下や下着類をきれいに収納することができます。

開口サイズが広く出し入れも簡単 天馬 フラップ扉付収納ボックス

参考価格: ¥2,290(税込)

出典:Amazon

タイプ フラップタイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ) 30×42×41cm
30×42×31cm
30×40×22cm
45×42×41cm
45×42×31cm
45×40×22cm
60×42×31cm
色展開 クリア、クリアブラウン、ホワイト

専門家のおすすめポイント

スタッキングが可能な商品です。サイズ違いを組み合わせて高さをそろえることができるのがポイント。Sサイズ4個とLサイズ2個が同じ高さになります。

中山真由美さん

整理収納アドバイザー

中山真由美さん

フラップ扉を本体上部に収納できるのが特徴です。開口部が大きいので、ボックスの奥の方までしっかりと手が届きます。頻繁に取り出す靴下や下着の収納にも適しています。また、色展開にはクリアブラウンがあります。インテリアと色を合わせれば、お部屋の統一感を演出することができます。

お部屋のアクセントに取り入れたい stacksto 収納ボックス baquet

参考価格: ¥2,200(税込)

出典:Amazon

タイプ バスケットタイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ) 20.5×40.9×16.7cm
30×30×24cm
33.5×33.5×29.5cm
41×41×33cm
色展開 ホワイトグレー、アイボリー、ブラウン、レッド、イエロー、ピンク、ブルー

専門家のおすすめポイント

カラーバリエーションが豊富なだけでなく、アーティストやブランドとのコラボ商品もあり、デザイン性が高いのがポイントです。ポップなデザインなので、子ども部屋にもおすすめです。

中山真由美さん

整理収納アドバイザー

中山真由美さん

stackstoのバスケットタイプのケースです。別売りで専用のふたをかぶせれば、ケースの中を整えなくても部屋が整理された印象になります。スリム、S、M、Lと、サイズ展開も豊富です。カラーバリエーションも多く、部屋の雰囲気にアクセントをつけるワンポイントとしてもおすすめです。

衣装ケースに関するQ&A

最後に衣装ケースに関するよくある疑問について中山さんに答えていただきました。

「衣類を長期間保管する際は、一緒に除湿剤や防虫剤を入れておくのがおすすめです」と中山さん

「衣類を長期間保管する際は、一緒に除湿剤や防虫剤を入れておくのがおすすめです」と中山さん

Q. 衣装ケースで衣類を長期間保管する際の注意点は?

A. 除湿剤と防虫剤を使いましょう。プラスチックの衣装ケースは通気性が悪く、カビが生えてしまうことがあります。除湿剤を衣装ケースに入れておくとカビの発生が抑えられます。また衣類の虫食い被害にあわないために防虫剤も入れておくのがおすすめです。

除湿剤や防虫剤の使い方にもポイントがあります。水分は空気より重く下に落ちていくため、除湿剤は下の方に置きましょう。防虫剤の成分は水分と同じく空気より重いので、こちらは衣装ケース内に行き渡るよう服の上に置くようにしてください。

「防虫剤は、服の上に置きましょう」と中山さん

「防虫剤は、服の上に置きましょう」と中山さん

Q. 使わないシーズンがあるときはどうすればいい?

A. しまっていた衣類を着用するシーズンになり、使わなくなった衣装ケースの保管に悩まれている方もいるかもしれません。そのような人は、布製の衣装ケースを選ぶとよいでしょう。布製のものは、使わないときに畳んで保管できるので、場所を取りません。

Q. 衣装ケースは修理できる?

A. プラスチックの衣装ケースが割れたりしてしまった場合、テープ類で補強をする人がいますが、強度が下がり危険ですので、なるべく買い替えましょう。例えば、無印良品は新しいものを買うと古い衣装ケースを引き取ってくれます。こうしたサービスを活用すると、買い替え後の廃棄コストも下げられます。

Q. 衣装ケースを使った衣類の上手な収納方法は?

A. 使用する頻度が高い衣類は、立てて収納しておくのがおすすめです。畳んだ服の山の部分を上にして収納すると、ひと目でどの服がどこにあるかわかります。平積みだと何があるかわからないうえに取り出しづらいです。

「種類が違う服は、向きを変えてすぐわかるように収納しましょう」と中山さん

「種類が違う服は、向きを変えてすぐわかるように収納しましょう」と中山さん

衣装ケースのAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの人気ランキングをチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでは収納ケース・ボックスの売れ筋ランキングを見ることができます。どれを買おうか迷ったときは売れ筋ランキングを参考にしてみてもよいでしょう。

まとめ

  • クローゼット上段には、布製の持ち手つきがおすすめ
  • クローゼット下段には、引き出しタイプの高さ違いを組み合わせる
  • リビングに置いておくなら、スタッキングできる引き出しタイプに注目
  • 洗面所に置くタオルや下着は、中が見えない素材の引き出しタイプに収納
  • 物置部屋や子ども部屋に配置するなら、ボックスタイプフラップタイプが使いやすい
  • 除湿剤と防虫剤を入れて、カビや虫食いから衣類をしっかり守る
  • 使用頻度の高い衣類は立てて収納する

衣装ケースの選び方やおすすめの商品について、整理収納アドバイザーの中山さんに伺いました。
衣装ケースは、クローゼットなどのデッドスペースを有効活用できる便利な収納アイテムです。設置場所や収納するものに合わせて、タイプ、サイズ、デザインなどに注目して選びましょう。

この記事を参考に、ぜひ自分の部屋に合った衣装ケースを探してみてください。

SHARE

このページをシェアする

Copied