爪をきれいに整えるために欠かせない「爪切り」。家にあるものをなんとなく使っているという人が多いのではないでしょうか。

しかし、年齢や性別によって爪の大きさはもちろん、爪の硬さや状態、整えたい形などが違うため、適切な爪切りは変わってきます。一度購入したらなかなか買い替えないアイテムだからこそ、自分に合ったものをこだわって選びたいものです。

そこで、アスリートネイルトレーナー・ネイリストである西村静香さんに、自分に合った爪切りを選ぶために押さえておきたいポイントについて伺いました。また、西村さんのアドバイスをもとに、your SELECT.編集部が厳選したおすすめの爪切りを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

爪切りのおすすめ9選

タイプ てこ型 ニッパー型
メーカー
商品名
TOGI JAPAN|TOGI 爪切り TAKES|爪切り 直線刃 グリーンベル|匠の技 刃間の広いステンレス製つめきり 貝印|KOBAKOダイヤルネイルクリッパー グリーンベル|匠の技 ステンレス製キャッチャーつめきりL ビクトリノックス|VICTORINOX ネイルクリッパー PROTAIR|爪切り ニッパー 諏訪田製作所|SUWADA つめ切り クラシックS マルト長谷川工作所|MARUTO ネイルニッパー ネイルプロII

TOGI JAPAN

TAKES

グリーンベル

貝印

グリーンベル

ビクトリノックス

PROTAIR

諏訪田製作所

マルト長谷川工作所

TOGI 爪切り

爪切り 直線刃

匠の技 刃間の広いステンレス製つめきり

KOBAKOダイヤルネイルクリッパー

匠の技 ステンレス製キャッチャーつめきりL

VICTORINOX ネイルクリッパー

爪切り ニッパー

SUWADA つめ切り クラシックS

MARUTO ネイルニッパー

参考価格
(税込)
2980円 1298円 1540円 3080円 2310円 1500円 1590円 8900円 6800円
特徴 洗練されたデザインと弱い力でもスパッと切れる切れ味の良さ 皮膚科医監修。足の爪をしっかりとお手入れしたい人向き 広い刃間で分厚い爪もラクに切れる カットする長さをミリ単位で調整可能 オールステンレスでスタイリッシュ、使い勝手の,良さも◎ コンパクトな折りたたみ式の軽量タイプ 付属品が充実しており、ニッパー型初心者にもおすすめ 美しいデザインと高い機能を求める人向け 自由度の高い使い勝手にこだわったプロ仕様
詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

SELECTor

西村静香

アスリートネイルトレーナー・ネイリスト

西村静香さん

株式会社tsumeplus 取締役、爪のコンディショニングサロン Welina(ウェリナ)代表。「爪に悩む人をなくしたい!」をコンセプトに、爪のコンディショニングサロンを運営。トップアスリートからアマチュア選手までスポーツ選手たちが抱える爪の悩みに対応。1ミリにこだわり、ネイルケアを通じてアスリートの支援に携わっている。2019年優秀ネイルトレーナー受賞。アスリートネイル協会認定アドバイザー、アスリートネイル協会認定ネイルトレーナー、JNEC ネイリスト検定1級、JNA ジェルネイル検定上級などの資格を所有。

本記事は、提携する企業のプロモーション情報が含まれます。掲載するサービス及び掲載位置に広告収益が影響を与える可能性はありますが、サービスの評価や内容などはyour SELECT.が独自に記載しています。(詳しくはAbout Usへ)

目次

ネイルケアのプロが教える!爪切りを選ぶ前に知っておきたい3つのこと

爪切りなんてどれを選んでも大差がないと思っていませんか? 爪の大きさや爪の状態など、自分に合った爪切りを選べば、細かなところまで思いどおりに整えられたり、爪切り後のやすりがけを時短できたりなど、多くのメリットがあります。

自分に合った使い勝手が良い「爪切り」を選ぶために知っておきたい3つのポイントについて、西村さんに解説していただきました。

「てこ型・ニッパー型それぞれの特徴を知ることで、自分に合った爪切りを選ぶことができます」と西村さん

「てこ型・ニッパー型それぞれの特徴を知ることで、自分に合った爪切りを選ぶことができます」と西村さん

手軽に使いたいなら「てこ型」、爪の形状を細かく調整したいなら「ニッパー型」に注目

爪切りはその形状の違いから大きく「てこ型(クリッパー型)」と「ニッパー型」の2タイプに分類されます。

てこ型(クリッパー型)の特徴

てこ型(クリッパー型)の特徴

てこ型は名前のとおり「てこの原理」を利用した形状です。爪切りといわれて多くの人が連想するのはてこ型でしょう。利き手を問わず、右手・左手どちらの手でも使えるうえ、子どもや高齢者など握力の弱い人でも無理なく扱うことができるなど、多くの人にとって使いやすいのが大きなメリットです。

デメリットは、刃先の爪の挿入口が狭いため、分厚くなってしまった爪や巻き爪などには使いにくい(爪が入らず、使えないことも)ところです。

ニッパー型の特徴

ニッパー型の特徴

ニッパー型は工具のニッパーと同様の構造をしていて、爪と刃先の状態を確認しながらカットすることができ、角度など細かな調整をしやすいのが特徴です。刃先を大きく広げられるため、分厚くなってしまった硬い爪や変形してしまった爪、巻き爪などのお手入れにも使えます。

デメリットとしては、切った爪が飛び散りやすいことや、てこ型よりも高価格なものが多いこと、てこ型と比べると扱い方が難しいことなどが挙げられます。

爪の形を細かく調整したい人には「直線刃」、手軽に整えたい人は「曲線刃」がおすすめ

爪切りの刃の形は「直線刃」と「曲線刃」の2つが主流です。

直線刃(左)と曲線刃(右)

直線刃(左)と曲線刃(右)

「直線刃」は、刃が真っすぐで切れ味が良いのが特徴です。爪に対し真っすぐに刃を当てることになるため一度に切れる範囲は小さいですが、細かく少しずつ切らなくてはいけない分、形や角度、長さなどより細やかな調整がしやすくなります。また、スクエアカットやスクエアオフカットに適しており、爪の角の切りすぎを防ぎ爪の端が指に食い込みにくくなるよう調整できるので、巻き爪を防ぎたい人にもおすすめです。

直線刃と曲線刃の特徴

直線刃と曲線刃の特徴

「曲線刃」は、刃先が爪切りの本体側に向かってカーブを描いているため、爪の形に沿って切りやすいのが特徴です。一度に切れる範囲が広いので、切りすぎによる深爪には注意が必要です。手の爪をオーバル型やラウンド型など、丸みのある形に手軽に整えたい人は「曲線刃」が向いています

「やすり」や「カバー」など機能面も要チェック

爪切りには、爪を切った後に使う「やすり」や、切った爪が飛び散らないようにする「飛散防止カバー」などの便利な機能がついたものもあります。

切った後の爪の断面を滑らかに整えてくれる「やすり」が本体に付属しているものだと、爪切り一本で爪のお手入れが完了できて便利です。爪切りについている「やすり」のおもな形状には、横一線に刻みが入ったもの、刻みがクロス状のもの、研磨剤を吹き付け加工したものなどがあります。

横一線に刻みが入ったもの(左)、刻みがクロスしているもの(真ん中)、研磨剤を吹き付け加工したもの(右)

横一線に刻みが入ったもの(左)、刻みがクロスしているもの(真ん中)、研磨剤を吹き付け加工したもの(右)

吹き付け加工がされたものは、やすりの目が細かく爪の断面を簡単にきれいに整えられます。少し前の爪切りに見られる刻みが横一線に入ったタイプのやすりは硬く、弱い力でも削れやすいため削り過ぎに注意が必要です。

また、てこ型の爪切りなら「飛散防止カバー」や「キャッチャーケース」がついたものを選べば、切った爪が飛び散ることがないうえ、カバーやケースをずらすだけで切った爪を簡単に捨てられて便利です。さらに、飛散防止カバーは、刃に合わせた切れ込みが入ったものだと、刃先に爪を差し込んだときにぶつかりにくく、よりスムーズにカットできるでしょう。

飛散防止カバーは、切り込みが入っているもの(左)と切れ込みがないものがある(右)

飛散防止カバーは、切り込みが入っているもの(左)と切れ込みがないものがある(右)

ちなみに、ニッパー型の本体には飛散防止カバーやキャッチャーケースがついていませんが、そもそもニッパー型は切る際に強い圧力がかからないため爪がパチンと飛んでしまうことはほとんどないので、あまり気にする必要はありません。

【タイプ別】おすすめの爪切り9選

アスリートネイルトレーナー・ネイリストの西村静香さんに教えていただいたアドバイスをもとに、yourSELECT.編集部が厳選したおすすめの爪切りを種類別にご紹介します。

爪切りのおすすめ9選

タイプ てこ型 ニッパー型
メーカー
商品名
TOGI JAPAN|TOGI 爪切り TAKES|爪切り 直線刃 グリーンベル|匠の技 刃間の広いステンレス製つめきり 貝印|KOBAKOダイヤルネイルクリッパー グリーンベル|匠の技 ステンレス製キャッチャーつめきりL ビクトリノックス|VICTORINOX ネイルクリッパー PROTAIR|爪切り ニッパー 諏訪田製作所|SUWADA つめ切り クラシックS マルト長谷川工作所|MARUTO ネイルニッパー ネイルプロII

TOGI JAPAN

TAKES

グリーンベル

貝印

グリーンベル

ビクトリノックス

PROTAIR

諏訪田製作所

マルト長谷川工作所

TOGI 爪切り

爪切り 直線刃

匠の技 刃間の広いステンレス製つめきり

KOBAKOダイヤルネイルクリッパー

匠の技 ステンレス製キャッチャーつめきりL

VICTORINOX ネイルクリッパー

爪切り ニッパー

SUWADA つめ切り クラシックS

MARUTO ネイルニッパー

参考価格
(税込)
2980円 1298円 1540円 3080円 2310円 1500円 1590円 8900円 6800円
サイズ(幅×高さ×長さ) 1.35×2×9cm 1.3×8×8.2cm 4.8×2.3×9.6cm 2.7×4.1×8.8cm 2.31×4.8× 9.4cm 1.3×0.7×6cm 10.4×2.9×15.7cm 5.8×1.2×10cm 8×1×10.5cm
重量 35g 80g 58g 35g 70g 12g 170g 約50g 55g
刃の形状 曲線刃 直線刃 曲線刃 直線刃 曲線刃 曲線刃 曲線刃 曲線刃 直線刃
やすりの有無
飛散防止カバー まる まる まる まる
購入サイト Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo Amazon Amazon 楽天市場 楽天市場 Yahoo! yahoo

てこ型爪切りのおすすめ6選

誰でも手軽に使いやすい「てこ型」爪切りのおすすめをご紹介します。おすすめをご紹介します。手にしたときのフィット感が良く使いやすいもの、デザイン性が高く見た目もおしゃれなもの、丈夫なつくりで長く使えるものなど、特徴の異なる商品をセレクトしました。

切れ味の良さと洗練されたデザインが魅力 トギ ジャパン(TOGI JAPAN) TOGI 爪切り

参考価格: ¥2,980(税込)

サイズ(幅×高さ×長さ) 1.35×2×9cm
重量 35g
刃の形状 曲線刃
刃の素材 ステンレス鋼
やすりの有無
その他の機能や付属品 飛散防止カバー

西村さんコメント

軽い力でスパッと切れる切れ味の良さは使う人を選びません。上品かつ繊細なシャンパンカラーでひときわ目を引くデザイン性の高さも魅力。自分だけの一本をお探しの方や、プレゼント用の爪切りをお探しの方にぜひおすすめしたいアイテムです。

西村静香さんのおすすめポイント

アスリートネイルトレーナー・ネイリスト

西村静香さん

精巧かつ高精度&高硬度なステンレス刃は、摩擦に強く、抜群の切れ味と耐久性を実現。手にも足にも使える汎用性の高い爪切りです。手用足用の2面のやすりが備わっており、丸洗いOKで衛生面にも配慮されています。スタイリッシュで上品なデザイン&箱入りで贈り物にもぴったりです。

持ち手の裏側に手用のやすり、本体の裏側に足用のやすりが付いている

持ち手の裏側に手用のやすり、本体の裏側に足用のやすりが付いている

保管にもぴったりのおしゃれなケースに入っている

保管にもぴったりのおしゃれなケースに入っている

皮膚科医監修、分厚く硬い足の爪のお手入れにも使いやすい TAKES 爪切り 直線刃

参考価格: ¥1,298(税込)

サイズ(幅×高さ×長さ) 1.3×8×8.2cm
重量 80g
刃の形状 直線刃
刃の素材 合金鋼、ステンレス鋼
やすりの有無
その他の機能や付属品 巻き爪用やすり付きゾンデ、専用ケース

西村さんコメント

切れ味の鋭い直線刃ながらも操作しやすい滑り止め付きで、少しずつ的確にピンポイントでカットすることができます。足の爪のお手入れに便利な付属品付きで、丸洗いOKと衛生的に使えるのもポイント。足の爪をしっかりとお手入れできる爪切りをお探しの方におすすめします。

西村静香さんのおすすめポイント

アスリートネイルトレーナー・ネイリスト

西村静香さん

優れた切れ味のステンレスの直線刃で、スクエアカットにしやすいのが特徴です。分厚い爪や巻き爪などの人、爪が弱い人も安心して使えます。「爪やすり」と「巻き爪用やすり付きゾンデ(爪あか取り)」が付属しており、これ一つで足の爪のケアをしっかり行えます

手足の爪の手入れに必要なものが一通りセットになっている

手足の爪の手入れに必要なものが一通りセットになっている

持ち手部分は握りやすいよう滑り止め加工が施されている

持ち手部分は握りやすいよう滑り止め加工が施されている

広い刃間で分厚い爪もラクに切れる グリーンベル(GREEN BELL) 匠の技 刃間の広いステンレス製つめきり

参考価格: ¥1,540(税込)

サイズ(幅×高さ×長さ) 4.8×2.3×9.6cm
重量 58g
刃の形状 曲線刃
刃の素材 ステンレス鋼
やすりの有無
その他の機能や付属品 キャッチャーケース

西村さんコメント

刃間が3.5mm以上あり、厚くなってしまった爪もすっきりカットできます。手の爪はもちろん足の爪もしっかりお手入れできる爪切りです。使い勝手の良さをかなえる機能面も充実していながら、手に取りやすい価格であるのもうれしいポイントです。

西村静香さんのおすすめポイント

アスリートネイルトレーナー・ネイリスト

西村静香さん

高硬度焼入れと二度刃付け技術によるステンレス刃で、切れ味のよさと高い耐久性を実現しっかりと刃間があるため手足どちらの爪もスムーズに切ることができます。

爪を削りすぎることなく滑らかに整えることができる微粒やすり付き

爪を削りすぎることなく滑らかに整えることができる微粒やすり付き

切った後の爪が飛び散らない爪キャッチャーケースや、断面を滑らかに整えてくれる微粒やすりもついています。これ一本で手足の爪をきちんとお手入れできる使い勝手の良さとコストパフォーマンスが魅力です。

写真左が本商品。右の同じメーカーの別商品(右)と比べても、刃間の広さは一目瞭然

写真左が本商品。右の同じメーカーの別商品(右)と比べても、刃間の広さは一目瞭然

カットする長さをミリ単位で調整可能 貝印(Kai Corporation) KOBAKOダイヤルネイルクリッパー

参考価格: ¥3,080(税込)

サイズ(幅×高さ×長さ) 2.7×4.1×11.7cm
重量 35g
刃の形状 直線刃
刃の素材 ステンレス鋼
やすりの有無
その他の機能や付属品 ダイヤル式ストッパー

西村さんコメント

カットする爪の長さを1ミリ単位で調整できる高機能モデル。ストッパーにより深爪も防止してくれます。コンパクトでかわいらしい見た目ながらも直線刃でしっかりとカットできるため、手だけでなく足の爪もお手入れにも使えます。爪の形を美しく整えたい女性に特におすすめしたい商品です。

西村静香さんのおすすめポイント

アスリートネイルトレーナー・ネイリスト

西村静香さん

貝印が展開するこだわりの美容ツールブランドKOBAKOの爪切り女性の手でも使いやすいコンパクトさとかわいらしい見た目も特徴です。ダイヤルを回すだけの簡単操作で、カットする爪をミリ単位で調整可能使い勝手の良さとデザイン性を兼ね備えた、自分へのご褒美や贈り物にもぴったりの爪切りです。

花の形のダイヤルを回すだけで、カットする長さを1mmもしくは2mmに設定できる

花の形のダイヤルを回すだけで、カットする長さを1mmもしくは2mmに設定できる

オールステンレスのシャープな質感と耐久性の良さが特徴 グリーンベル(GREEN BELL) 匠の技 ステンレス製キャッチャーつめきりL

参考価格: ¥2,310(税込)

サイズ(幅×高さ×長さ) 2.31×4.8×9.4cm
重量 70g
刃の形状 曲線刃
刃の素材 ステンレス鋼
やすりの有無
その他の機能や付属品 飛散防止キャッチャーケース、ステンレス微粒子爪ヤスリ

西村さんコメント

オールステンレスのシャープな質感にやわらかな曲線が美しい見た目とサクッと切れる心地よい切れ味が特徴です。握りやすい形状の持ち手や爪の飛散防止キャッチャーケース、微粒子爪やすりなど、あると便利な機能も充実しています。使い勝手の良い爪切りをお探しの方におすすめです。

西村静香さんのおすすめポイント

アスリートネイルトレーナー・ネイリスト

西村静香さん

熟練の職人による高硬度焼入れと二度刃付け技術で、鋭利な切れ味と耐久性を実現。サクッと切れる切り心地の良さが特徴です。軽い力で握れるように設計された持ち手により、疲れにくくスムーズにカットすることができます。爪が飛び散るのを防ぐ飛散防止キャッチャーケースと微粒爪やすり付きで、手足の爪をしっかりケアできる一本です。

抜群の切れ味と高い耐久性を兼ね備えたオールステンレスモデル

抜群の切れ味と高い耐久性を兼ね備えたオールステンレスモデル

刃に合わせて切り込みのあるキャッチャーケースは、爪に当たらずスムーズに切れる

刃に合わせて切り込みのあるキャッチャーケースは、爪に当たらずスムーズに切れる

 

コンパクトな折りたたみ式の軽量タイプ ビクトリノックス(VICTORINOX) VICTORINOX ネイルクリッパー

参考価格: ¥1,500(税込)

サイズ(幅×高さ×長さ) 1.3×0.7×6cm
重量 12g
刃の形状 曲線刃
刃の素材 ステンレス鋼
やすりの有無
その他の機能や付属品

西村さんコメント

わずか12gと軽量かつコンパクトなサイズなのでかさばらず、化粧ポーチや机の引き出しに入れておくのにもぴったり。出先でちょっと爪のお手入れをしたいときにも手軽に使えます。スタイリッシュなデザイン性の高さも魅力のひとつです。

西村静香さんのおすすめポイント

アスリートネイルトレーナー・ネイリスト

西村静香さん

マルチツールやナイフなどを取り扱うスイスのメーカー「ビクトリノックス」の爪切り。コンパクトで無駄のない美しいフォルムが特徴で、機能に加えデザイン性にもこだわりたい人におすすめです。

指にフィットするように設計された持ち手

指にフィットするように設計された持ち手

全長6cmと、今回紹介する爪切りの中でもっともコンパクトながら、手にも足にも使える汎用性の高さも魅力。持ち運び用の爪切りが欲しい人にもぴったりでしょう。

ニッパー型爪切りのおすすめ3選

硬く分厚い爪や巻き爪など、てこ型のものではうまく切るのが難しい爪も、少ない負担できれいに切ることができるのが「ニッパー型」爪切りの魅力です。初心者向けのものから、細かな調整ができるプロ仕様のものまで、使い勝手の良さにこだわって選んだニッパー型のおすすめ商品をご紹介します。

付属品も充実!ニッパー型爪切り初心者に PROTAIR 爪切り ニッパー

参考価格: ¥1,590(税込)

サイズ(幅×高さ×長さ) 10.4×2.9×15.7cm
重量 170g
刃の形状 曲線刃
刃の素材 ステンレス鋼
やすりの有無
その他の機能や付属品 ゾンデ

西村さんコメント

軽量かつ握りやすいソフトグリップで、力の弱い人でも手元がブレることなく、切りたい場所をしっかりとカットすることができます。
手足の爪のお手入れに便利なゾンデとやすりもついており、これ一つで手足の爪のお手入れを完了できるのも魅力。ニッパー型爪切りを初めて使う人にもおすすめです。

西村静香さんのおすすめポイント

アスリートネイルトレーナー・ネイリスト

西村静香さん

巻き爪や硬い爪などで、てこ型ではお手入れがしづらいと感じ、初めてニッパー型爪切りを購入したいと考えている人におすすめしたいアイテムです。

大きく開く刃先で分厚くなった爪もラクに切れる

大きく開く刃先で分厚くなった爪もラクに切れる

握りやすい持ち手と鋭利かつカーブした刃先で、巻き爪や分厚い爪もしっかりカット。付属のゾンデとやすりでしっかりとお手入れできます。

刃先カバー付きで安全に収納できる。やすり、ゾンデ、説明書付きで初心者にも使いやすい

刃先カバー付きで安全に収納できる。やすり、ゾンデ、説明書付きで初心者にも使いやすい

美しいデザインと高い機能をもつ、長く使える一本 諏訪田製作所(SUWADA OPEN FACTORY) SUWADA つめ切り クラシックS

参考価格: ¥8,900(税込)

サイズ(幅×高さ×長さ) 5.8×1.2×10.5cm
重量 約50g
刃の形状 曲線刃
刃の素材 ステンレス鋼
やすりの有無
その他の機能や付属品 メタルケース

西村さんコメント

シンプルかつ無駄のない美しいデザインと、高い機能性を兼ね備えたニッパー型爪切りです。お手入れをしながら長く使えるニッパー型爪切りが欲しい人やプレゼント用を探している人にぴったり。使うほどにしっくりと手になじむ名品です。

西村静香さんのおすすめポイント

アスリートネイルトレーナー・ネイリスト

西村静香さん

爪のカーブにしっかりとフィットする鋭い刃は、高圧鍛造で強靭(きょうじん)かつ切れ味も抜群。丹念な手磨きで仕上げられた美しいデザインで、グッドデザイン賞も受賞している商品です。独自開発のシリンダースプリングを採用することでワイヤーが外から見えず、故障の心配が少ないのも長く使えるポイント。見た目の美しさと道具としての機能を兼ね備えており、長く大切に使える爪切りを探している人におすすめです。

刃先が爪の先にしっかりフィットするので、少しずつ切り進めやすい

刃先が爪の先にしっかりフィットするので、少しずつ切り進めやすい

ワイヤーが見えないスプリングはスマートな見た目と壊れにくさを実現

ワイヤーが見えないスプリングはスマートな見た目と壊れにくさを実現

使い勝手の良いプロ仕様 諏訪田製作所(SUWADA OPEN FACTORY) MARUTO ネイルニッパー ネイルプロII

参考価格: ¥6,800(税込)

サイズ(幅×高さ×長さ) 8×1.1×11.5cm
重量 55g
刃の形状 直線刃
刃の素材 ステンレス鋼
やすりの有無
その他の機能や付属品

西村さんコメント

一度にカットする長さや角度を細かく調整しやすい直線刃で、切りたいところをしっかりとカットできる操作性の良さがポイントです。より自由度が高い操作性のプロ仕様のニッパー型爪切りを求める人におすすめします。

西村静香さんのおすすめポイント

アスリートネイルトレーナー・ネイリスト

西村静香さん

手にフィットしやすいように設計されたグリップと切れ味の鋭い直線刃で、爪の細かい部分までしっかりとカットできます。爪への負担も小さく、巻き爪や分厚い爪、もろくなってしまった爪の方でも、安心して使えるのが特徴です。

握りやすく手にフィットするグリップで、手元がしっかりと安定する

握りやすく手にフィットするグリップで、手元がしっかりと安定する

直線刃でスパッと切れるので爪への負担も小さいのが特徴

直線刃でスパッと切れるので爪への負担も小さいのが特徴

正しい「爪切り」の使い方

爪切りを使う際、正しい使い方ができていないと、爪に余分な負担がかかり、傷つけてしまったり割れたりする原因になります。特に、「てこ型」はパチンパチンと切ってしまいがちですが、これは爪に大きな圧力がかかり、二枚爪の原因となってしまうこともあります。

爪のトラブルを引き起こさないために押さえておきたい、爪に負担の少ない正しい爪切りの使い方アフターケアについて、西村さんに解説していただきました。

正しい爪切りの手順

てこ型・ニッパー型ともに、一度にたくさん切ろうとせずに、できるだけ細かく切り進めていくようにしましょう。爪の端から反対側の端を目指して切っていきます。刃が爪に対して直角になるように当て、少しずつカットしていくのが、爪に負担をかけないためのポイントです。

爪切りの刃が爪に対し90度となるように当てる

爪切りの刃が爪に対し90度となるように当てる

ニッパー型の場合もてこ型と同じように、刃を爪に90度になるように当てて少しずつ切り進めていく

ニッパー型の場合もてこ型と同じように、刃を爪に90度になるように当てて少しずつ切り進めていく

目安として、指一本分の爪に対して10回くらいに分けて切るとよいでしょう。

後のアフターケア

爪を切った後に欠かさずに行ってほしいのが、爪の断面のやすりがけです。触ってみて、ザラザラ・ギザギザしているところがあれば、やすりでやさしくなでるようにして、滑らかになるように整えましょう。力を入れてゴシゴシこすってしまうと、爪が削れすぎてしまうので注意してください。

やすりは切った爪の断面をやさしくなでるように一方方向に動かす

やすりは切った爪の断面をやさしくなでるように一方方向に動かす

爪切りに付属しているやすりが粗すぎる場合や、付属のやすりがない場合は、別売りのやすりを用意しましょう。爪への負担が少ないものを選びたい人は、スポンジや紙製のネイルファイルがおすすめです。

また、お肌と同じように爪にとっても乾燥は大敵です。美しく丈夫な爪をキープするために、爪切り後は、ネイルオイルやクリームでしっかりと保湿しましょう。お手入れの際に爪の根本部分を押さえてから上に引っ張るようにすると爪の血行がよくなります。爪の成長を促したいときには爪の側面をもむなど、指先の血行を良くするマッサージが効果的です。

指先の血行を良くするマッサージは爪の健康にも効果的

指先の血行を良くするマッサージは爪の健康にも効果的

爪切りに関するよくある疑問 Q&A

爪切りに関するよくある質問や疑問点について、西村さんに伺いました。

「手の爪と足の爪では、爪切りの頻度が異なります」と西村さん

「手の爪と足の爪では、爪切りの頻度が異なります」と西村さん

Q.爪切りの買い替えの目安とは?

A. 包丁やハサミなどと同様、爪切りも刃物の一種です。そのため、使っているとしだいに切れ味が悪くなってきます。細かいところがきれいに切れなくなってきたと感じたら、買い替えを検討しましょう。

爪切りは多少切れ味が悪くても力で切れてしまうため、切りづらくなっていることに気づけない場合も少なくありません。切った後の爪の断面がザラザラ・ギザギザになっていたら、きれいに切れていない証拠です。そこから割れや欠けが生じることもあります。

また、刃先が曲がったり欠けたりしたら交換のタイミングです。以前よりも切れにくくなったと感じたら、爪切りの刃先をよく確認しましょう。

切れ味が悪くなったと感じたら、刃先の状態を確認してみよう

切れ味が悪くなったと感じたら、刃先の状態を確認してみよう

Q.切れ味が悪くなった際のメンテナンス方法はある?

A. 刃物メーカーの多くは「研ぎ直しサービス」を実施しているので、購入したメーカーに問い合わせてみるとよいでしょう。研ぎ直しサービスのある商品を選べば、一生ものの一本として使い続けることも可能です。

リーズナブルな価格のものは基本的には使い捨てなので、切れ味が悪くなったら新たなものを購入することをおすすめします。

仕事で使う爪切りは半年に一度程度の頻度でメンテナンスに出すと話す西村さん

仕事で使う爪切りは半年に一度程度の頻度でメンテナンスに出すと話す西村さん

Q.爪を切るのに適しているタイミングは?

A. 大人の場合、手の爪は1日におよそ0.1mm、足の爪は0.05mmほど伸びるといわれています。そのため、手の爪は1週間〜10日に1回、足の爪は2〜3週間に1回ほどの頻度で切るとよいでしょう。

ちなみに、お風呂上がりに爪を切る人も多いようですが、おすすめできません。お風呂から上がってすぐの爪は、水分を含んで膨張しています。膨張した状態で切ると切りすぎてしまい、元に戻った際に深爪になってしまうことがあるからです。

諸説ありますが、お風呂上がりの落ち着いた頃(10分程度)が一つの目安。また、必ず保湿とセットで爪切りを行ってみてください。

Q.リーズナブルな爪切りと高級なものとの違いは?

A. 100円ショップなどで買えるお手頃価格のものと、数千円以上のいわゆる高級爪切りといわれるものとでは、「刃」の部分の質に大きな差があります。刃物の命である「切れ味」がまったく異なるのです。高品質な刃であれば、力を入れなくてもサクサク切れ、小回りも利きます。切った後の切り口もきれいで、爪への負担も少なくなります

また、高級な爪切りは研ぎ直しなどのメンテナンスに対応しているものが多く、長く大切に使い続けることができるのも特徴です。

Q.爪を切った後に「やすりがけ」は必要?

A. 爪を切った後の爪の断面はギザギザの状態なので、やすりで断面を滑らかに整えることが大切です。そのままにしてしまうと、二枚爪や巻き爪の原因になったり、他の指を傷つけてしまったりすることもあります。

特に、爪の両サイドはとがったり角ばったりしやすいため、やすりを使って角を取るようにすると安心です。ゴシゴシと力を入れて削るのではなく、断面をなでるようにやさしく、一方方向に向かって細かく動かすようにするとよいでしょう。

力を入れると削りすぎの原因になるので、爪にそっと添えたらなでるように動かす

力を入れると削りすぎの原因になるので、爪にそっと添えたらなでるように動かす

爪切りの人気ランキングをチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでは「爪切り」の売れ筋ランキングを見ることができます。どれにしようか迷ったときは、売れ筋ランキングを参考にしてみてもよいでしょう。

まとめ

  • 手足両方に使える万能タイプが欲しいなら、直線刃のてこ型に注目
  • 分厚い爪や硬い爪、巻き爪のお手入れなら、ニッパー型が使いやすい
  • やすりや飛散防止カバーがついているかも要チェック
  • 長く大切に使いたいなら、メンテナンスに出せるメーカー品がおすすめ

今回は、アスリートネイルトレーナー・ネイリストの西村静香さん監修のもと、爪切りを選ぶ際のポイントやおすすめの商品などについて説明しました。

爪の状態や重視するポイントによって適切な爪切りは異なります。この記事を参考に自分に合った爪切りを選んでみてください。

SHARE

このページをシェアする

Copied