プログラミングスクールおすすめ8校比較!Web系企業CTOが選び方を解説

プログラミングスクールMV

「プログラミングを学びたいけど、どのプログラミングスクールがいい?」
「どんな基準でプログラミングスクールを選ぶべき?」

プログラミング経験のない人がプログラミングを学ぼうと考えたとき、プログラミングスクールへの入学を検討する人が多いでしょう。

この記事では、GMOペパボ株式会社(以下、GMOペパボ)の取締役CTOである栗林さんに、プログラミングスクールを選ぶときのポイントについて、教えていただきました。さらに、おすすめのプログラミングスクールを比較して紹介しています。

栗林健太郎

プロフィール

栗林健太郎さん

東京都立大学卒業後、2002年に奄美市役所に入所。2008年ソフトウェアエンジニアに転じ、株式会社はてなにWebアプリケーションエンジニアとして入社。
その後、2012年5月に株式会社paperboy&co.(現GMOペパボ株式会社)に技術基盤整備エンジニアとして入社。2014年以降はマネジメントを担い、技術責任者、執行役員CTOに就任。2017年3月には取締役CTOに就任する。
個人的な趣味は、学習と読書。2020年4月より北陸先端科学技術大学院大学博士前期課程に在学する社会人学生でもある。

SELECTorが教える!

プログラミングを学ぶうえでのスクール選びの重要性

最近は、さまざまな目的でプログラミングを学びたい人が増えていて、プログラミングスクールに通う人もいます。

プログラミングスクールに通った経験のある人からは、「カリキュラムについていくのが精一杯で、結局プログラミングを習得できたのかよくわからない」という声を聞くことも。

プログラミングスクールに通ったものの習得できずに、高額な授業料を無駄にしてしまうのはもったいないですよね。

そこで、エンジニアの採用にも携わっているGMOペパボの取締役CTO・栗林さんに、プログラミングスクールの選び方をお聞きしました。

栗林さんインタビュー01

「プログラミングスクールのカリキュラムは多くの人が学べるようにできているので、数ヶ月のカリキュラムでは受講者どうしの差は出にくく、エンジニアとしてすぐに活躍できる力が身につくわけではないのも事実」。

「だからこそ、カリキュラムだけにとらわれず、プログラミングスクールに通った後で、自分は何をしていきたいかを見定めることが大事です」。

高い授業料を払って何も習得できなかった人の多くは、目的意識が低く、何となくスクールを選んでしまった人。こうしたお話を踏まえると、プログラミングスクールを通う目的をしっかり定めて、自分に合ったプログラミングスクールを選ぶことが非常に重要であるといえます。

SELECTorが教える!

プログラミングスクールを選ぶ前に知っておきたい基礎知識

プログラミングスクールを選ぶ前に、次のようなプログラミングスクールに関する基礎知識を知っておきましょう。

  1. スクールに通う目的
  2. 習得できる言語
  3. 受講スタイル
  4. 料金・期間

(1)スクールに通う目的

スクールに通う目的は人それぞれですが、大きく3つに分類できます。
目的によって、選ぶべきプログラミングスクールが違いますのでチェックしてください。

プログラミングスクールの基礎知識

プログラミング未経験で、エンジニアとして転職したい

エンジニアとしての転職をめざす場合、転職支援のサービスがあるプログラミングスクールを選ぶと心強いです。転職支援のサポートとして、履歴書や職務経歴書の添削、ポートフォリオの作成支援などを受けられます。

副業やフリーランスで収入を得たい

副業やフリーランスとして、プログラミングを学んでスキルのレベルアップをしたい人は、転職支援のサービスがないプログラミングスクールを選びましょう。

ビジネスの教養として学びたい

エンジニア以外の職種の人など、プログラミングを仕事とするわけではなく、ビジネスの教養として学びたい人も増えています。転職支援のサービスがないプログラミングスクールや、起業家向けのコースがあるスクールを選びましょう。

(2)習得できる言語

プログラミングスクールは、プログラミング言語ごとにコースが分かれていることが多いです。
そのため、まずはどんな言語を学びたいのか考える必要があります。

プログラミング言語

これからプログラミング言語を学ぶうえで押さえておきたいのは、市場で使用されていて需要があることです。以下の言語は、特に人気があります。

  • Ruby
  • Rubyは、Webベンチャーやスタートアップ企業などの自社サービスに多く用いられています。
  • PHP
  • 多くのWebサイトが、PHPで構成されているため、PHPのスキルは生かしやすいです。
  • Java
  • 安定性と拡張性で、多くの開発で用いられています。フリーランスや副業などの場合は、使用の機会が低いです。
  • Python
  • 非常に広く使われている言語で、少ない行数でわかりやすくコードを書けるため、初心者向けのプログラミング言語としても多く使われています。

まずは、自分が学習する言語をひとつ定めて、習得していきましょう。
ひとつの言語を習得できると要領をつかむことができ、他の言語の習得もしやすくなります

(3)受講スタイル

オンラインのみのスクールと、教室があって授業を受けるスクールとがあり、「教室で授業を受ける方が自分は合っている」「オンラインの方が時間の調整がしやすい」など、自分の生活や学習スタイルの好みによって選んでください。

最近では新型コロナの影響もあり、教室型のスクールでもオンライン受講が可能となっていることが多いです。

(4)料金・期間

料金はスクールによって違い、数万円から数十万円と幅があり、教室をもつスクールや転職支援サポートが付いているスクールは金額が高い傾向があります

しかし、金額だけで一概に良し悪しは決められません。
例えば、確実に転職したい人にとっては多少高くても転職支援サポートがある方が安心ですし、教養としてプログラミングの基礎だけを知りたい人にとっては、受講料が安い方がいい場合もあるからです。

期間についても同様で、カリキュラムが何ヶ月と決まっているケースもあれば、自分が学びたいところまで毎月定額で受講できるというスクールもあります

あなたの目的に照らし合わせて、費用対効果の良いスクールを選んでみましょう。
(後ほど、ここでお話しした基準や栗林さんから教えていただいたポイントをもとに、各スクールを比較して紹介します)

SELECTorが教える!

栗林流!プログラミングスクールを選ぶ3つのポイント

栗林さんにお聞きした、プログラミングスクールを選ぶポイントは以下の3つです。

栗林健太郎

カリキュラムのカスタマイズができる
ポートフォリオの作成支援がある
主要言語のコミュニティとのつながりがある

カリキュラムのカスタマイズができる

個人でサービスを考えてプログラムを開発する工程がカリキュラムに入っている、もしくは組み込めるスクールがいいですね。

そうすると、現実とのギャップがわかります。
数ヶ月プログラミングスクールで学んだ内容だけではサービスは作れないので、必要な情報をキャッチアップしながら作ることが必要。

例えば、「AIを使って、いい感じのプログラムをつくりたい」と思っても、実際に自分ができることとのギャップがあるわけです。

自分の考えでなにかプログラムをつくるというお題があって、それに向けてスキルをどう伸ばせたかがわかると、創意工夫が伝わりやすいです。

栗林さんインタビュー02

私が面接して今年の6月に入社したあるエンジニアに「上場企業の株の開示情報を集約してみられるWebサービスを開発しました」という人がいました。

「開示情報自体は公開されているものですが、このサービスは何が特徴なのですか?」と質問したところ、「公開情報では、業績を複数年で見比べにくいと感じて作った」という答えが返ってきました。

こんなふうに、実際に開発したプログラムを題材に話せると、その人の視点や問題に対するアプローチの仕方がわかりますし、「経済やお金に興味があるんだな」とキャラクターやモチベーションなども理解しやすいです。

さらに、公開発表などの場があり、自分の開発したプログラムをプレゼンして、フィードバックを受けられる学習環境だと、なおいいです。

ポートフォリオの作成支援がある

実務でのプログラミング経験のない人でも、選考の際にはポートフォリオが必要です(ポートフォリオとは、開発に携わったプロジェクトや作品をまとめた書類のこと)。

そのため、あなたの学びやモチベーションを表現するポートフォリオの作成支援をしてくれるスクールを選びましょう

企業によって求める人物像は違いますが、例えば私たちのように自社サービスを作っている会社は、エンジニアにクリエイティビティを求めています

自社サービスは誰かに依頼されているわけではなく自分たちで勝手に作っているもので、作ったのに誰にも使われないと意味がないわけです。

日々の業務は、何もないところからサービスを立ち上げて、ニーズを見つけていくプロセスが必ずあるので、そういった創意工夫ができる人なのだと伝わるポートフォリオがあると心強いです。

主要なオープン言語のコミュニティとつながりがある

現代のエンジニアは、仕事において主要なオープン言語のコミュニティとの連携が欠かせません
そのため、コミュニティとの連携の重要性を知り、コミュニティとのつながりをもっているプログラミングスクールが望ましいです。

なぜ、コミュニティとの連携が重要かというと、現代の開発に多く用いられているオープンソースは一度覚えれば終わりではなく、どんどん技術がアップデートしていくから。

例えば、Rubyだとしたら、Rubyのライブラリは山のようにあります。
いいサービスを作っていくには、企業とコミュニティが連携していく必要があるんです。

オープン言語のコミュニティとつながりがあるかの判断は少し難しいですが、ひとつの判断材料として、「主要な言語のコミュニティのスポンサーをしているか」なども目安になります。

メジャーな言語のコミュニティには、以下のようなものがあります。

  • Ruby会議(Ruby)
  • PHPカンファレンス(PHP)
  • PyCon(Python)
  • YAPC(Perl)
  • DroidKaigi(Android)
  • iOSDC(iOS) など

SELECTorが教える!

栗林さんが実際に利用した厳選プログラミングスクール2校

栗林さんインタビュー03
プログラミングスクール名 フィヨルドブートキャンプ 大名エンジニアカレッジ
オリジナル開発
ポートフォリオ作成支援
主要言語コミュニティとのつながり
転職支援 なし(推薦することもある) なし
言語 Ruby、HTML、CSS など Ruby、HTML、CSS など
受講スタイル オンライン 福岡 オンライン
期間 自分で決められる 6週間
費用 月額2万9800円(税込) 5万5000円(税込)

フィヨルドブートキャンプ

フィヨルドブートキャンプ

出典:https://bootcamp.fjord.jp/

フィヨルドブートキャンプのおすすめポイント

  • 学習時間の制限がない
  • 月額費用が固定で、学習時間の制限がないので、自分のペースで学習を進められます。
  • 仕事を想定した実践的なプログラム
  • プログラミングだけでなく、現場で必要な基礎知識やツールの使い方、オンライン上での質問の仕方なども学べます
  • 講師がオープン系の言語のコミュニティで活躍している
  • フィヨルドブートキャンプの講師は、オープン系の言語のコミュニティで活躍をしていて、企業としてもRubyのイベントに支援をしています。
料金 月額2万9800円(税込)
期間 自分で決められる
言語 Ruby、HTML、CSS など
受講スタイル オンライン
備考
  • 72時間(3日間)のお試し期間あり
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • Macを使用した学習を前提としているので、Macを準備する必要がある
  • 現在オンラインでのみ受講可能
  • 公式サイトへ

    フィヨルドブートキャンプは、「現場の人間にとって、戦力になるプログラマー」を育成するプログラミングスクールです。

    栗林さんが所属するGMOペパボでは、新人教育をフィヨルドブートキャンプに依頼しています。

    大名エンジニアカレッジ

    大名エンジニアリングカレッ

    出典:https://daimyo-college.pepabo.com/

    大名エンジニアカレッジのポイント

    • 実践的な学びが可能
    • Web企業であるGMOペパボが運営に関わっているため、より現場で活用できる実践的な学びができます。
    • 豪華な講師陣
    • 講師はGMOペパボの現役エンジニアや、著名なエンジニアが務めています
    • コストパフォーマンスが高い
    • 市との共同運営事業で、収益目的ではなく運営しているため、コストパフォーマンスが高いです。
    料金 (一例)
  • Webエンジニア基礎コース
  • 一般5万5000円(税込)、FGN入居者・学生: 4万4000円 (税込)
    全6回(2時間×6週間)
  • Ruby on Rails基礎コース
  • 一般: 5万5000円 (税込)、FGN入居者・学生: 4万4000円 (税込)
    全5回(1時間×5週間)
    期間 6週間
    言語 Ruby、HTML、CSS など
    受講スタイル オンライン
    備考
  • 現在オンラインでのみ受講可能
  • 公式サイトへ

    大名エンジニアカレッジは、GMOペパボが福岡市と共同運営しているプログラミングスクールで、プログラミングの基礎から専門領域まで学べます。

    以前は福岡の校舎でしか受講できませんでしたが、現在はオンラインのみの受講となっています

    your SELECT.編集部おすすめ!プログラミングスクール6選

    栗林さんのスクール選びのポイントを踏まえて、編集部でも調査しておすすめのスクールを6つ選びました。

    TECH ACADEMY(テックアカデミー)

    テックアカデミー

    出典:https://techacademy.jp/

    TECH ACADEMY(テックアカデミー)のポイント

    • 受講者数No.1
    • オンラインプログラミングスクールを受講した18~59歳の男女1004人にアンケートをとったところ、もっとも受講生の多いスクールでした。(※2020年8月8日~17日マクロミル調べ)
    • オンラインブートキャンプ
    • 現役のプロがマンツーマンでメンタリングをしてくれる実践的なコースがあります。学ぶ言語や技術ごとに細かく分かれているので、自分の知りたい部分だけピンポイントで学習することが可能です。
    • オンライン完結
    • 全てのプログラムがオンラインで完結するため、効率的です。
    料金・期間
  • はじめてのプログラミングコース(4週間)
  • 社会人14万9000円/学生12万9000円(どちらも税別)
  • Webアプリケーションコース(4週間)
  • 社会人14万9000円/学生12万9000円(どちらも税別)
  • エンジニア転職保証コース
  • 29万8000円(税別)
    言語 Ruby、PHP、Java など
    受講スタイル オンライン完結
    オリジナル開発
    ポートフォリオ作成支援 〇 ※コースによる
    主要言語コミュニティとのつながり 不明
    転職支援 なし
    備考
  • コースによっては、自分のプロダクトや成果を応募するコンテストにエントリーができ、審査員からのフィードバックを受けられる
  • 1週間の無料体験あり
  • 同僚や友人と一緒に受講すると、受講料が1万円引き
  • 転職保証コースは20歳以上32歳以下が対象
  • 公式サイトへ

    TECH ACADEMY(テックアカデミー)は、プログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクールで、800社、3万人を超える教育実績があります。(公式サイトより)

    専属のパーソナルメンターが個別に目標を設定し、学習の進捗に合わせて宿題を出してくれます。オンラインで安くプログラミングを学びたい人におすすめです。

    DMM WEBCAMP

    DMM

    出典:https://web-camp.io/

    DMM WEBCAMPのポイント

    • 受講者にプログラミング未経験者が多い
    • 利用者の95%以上が未経験者(※2019年4月時点)なので、プログラミングが初めての人も安心です。
    • 転職成功率98%(※2019年4月時点)
    • 転職サポートがあり、300件以上の求人を保有しているので、未経験からエンジニアに転職したい人におすすめです。転職できない場合、全額返金保証があります。
    • Web企業の求人を多く扱っている
    • DMMグループのネットワークを生かして、Web企業の求人を数多く取り扱っています。
    料金・期間
  • 転職コース「短期集中講座」<3ヶ月の学習とキャリアサポート>
  • 62万8000円(税別)
  • 転職コース「専門技術講座」<4ヶ月の学習とキャリアサポート>
  • 82万8000円(税別)
    (専門実践教育訓練給付金制度の対象講座なので、条件を満たせば実質35万800円(税込)で受講可能)
    ※分割払い可能
    言語 Ruby、HTML、CSS など
    受講スタイル
  • 教室(新宿・渋谷・難波)
  • オンライン
  • オリジナル開発
    ポートフォリオ作成支援
    主要言語コミュニティとのつながり DMM.comがスポンサーをしている
    転職支援
    備考
  • 専門実践教育訓練給付金制度の対象講座あり
  • 公式サイトへ

    DMM WEBCAMPは、学習と転職サポートがセットになったプログラミングスクールで、転職支援に力をいれています。
    マンツーマンで転職サポートをしています。転職を強力にサポートしてほしい人におすすめです。

    TECH CAMP(テックキャンプ)エンジニア転職

    テックキャンプエンジニア転職

    出典:https://tech-camp.in/expert/

    テックキャンプ エンジニア転職のポイント

    • 転職成功率99.0%(学習完了後、転職支援利用者の転職成功率 ※2019年8月時点)
    • 転職成功率が高く、未経験からエンジニア転職をしたい人におすすめです。
      1000名以上が未経験からエンジニアに転職した実績があります。(公式サイトより)
    • 転職できなければ全額返金
    • 転職ができずに所定の条件を満たした場合は、受講料を全額返金します。
    • 未経験者専用の教育プログラム
    • 受講生のプログラミング未経験者は99%(※2018年5月8日~2019年7月1日)。
      未経験者に適したカリキュラムやサポート体制を整えています。
    料金・期間
  • 短期集中スタイル(平日は教室、土日はオンラインで10週間)
  • 64万8000円(税別)
  • 夜間休日スタイル(昼間はオンライン、夜間と休日週2日は教室を利用で半年間)
  • 84万8000円(税別)
    ※分割払い可能
    言語 Ruby、HTML、CSS など
    受講スタイル
  • 教室(渋谷・東京丸の内・大阪・名古屋・福岡)
  • オンライン
  • オリジナル開発
    ポートフォリオ作成支援
    主要言語コミュニティとのつながり 不明
    転職支援
    備考
  • 転職支援は40歳以上、日本語の読み書きが困難な方は利用できません
  • Macでの学習。もっていない場合は購入またはレンタルの必要あり
  • 公式サイトへ

    テックキャンプは、転職支援サポートが付いているプログラミングスクール。
    30代の受講者が全体の30%以上(※2019年7月1日時点)を占めていて、30代でエンジニアへの転職をめざしたい人におすすめです。

    GEEK JOB(ギークジョブ)

    GEEKjob

    出典:https://learn.geekjob.jp/

    GEEK JOBのポイント

    • 志向に合わせて、コースを選べる
    • 教養として学びたい人、エンジニアとして転職したい人どちらのニーズも満たすコースがあります。
      1000名以上が未経験からエンジニアに転職した実績があります。(公式サイトより)
    • スピード転職コースは費用が無料
    • 転職に必要な学習を受けながら、無料で受講できるコースがあります。無料受講するためには審査があります。紹介企業の中に、希望に合う企業がある人におすすめです。
    • オンラインで完結
    • オンラインのみで完結するため、ネット環境があればいつでも進めることができます。
    料金・期間
  • プログラミング教養コース(2ヶ月間 ※祝日を除く60日間)
  • 19万8000円(税別)
  • プレミアム転職コース(3ヶ月間 ※祝日を除く90日間)
  • 39万8000円(税別)
    ※9月末までは29万8000円(税別)
  • スピード転職コース
  • 無料
    言語 JavaかRubyのどちらか、その他
    受講スタイル オンライン完結
    オリジナル開発
    ポートフォリオ作成支援 〇 ※コースによる
    主要言語コミュニティとのつながり 不明
    転職支援 〇 ※コースによる
    備考
  • 無料体験が可能
  • 公式サイトへ

    GEEK JOBはオンライン完結型のプログラミングスクールで、教養型・転職支援型のコースがあります。
    費用が無料のスピード転職コースがあることが大きな特徴で、スピーディーに未経験転職したい人におすすめです。(スピード転職コースを受けるには所定の審査があります)

    TECH CAMP(テックキャンプ)プログラミング教養

    プログラミング教養

    出典:https://tech-camp.in/technology

    TECH CAMP(テックキャンプ)プログラミング教養のポイント

    • 累計受講者数は1万人以上(2019年1月時点)
    • 多くの方がプログラミングを学ぶために受講しています。
    • 月払いで学び放題
    • 固定の月額料金を支払えば、学び放題です。
    • 期間を自由に決められる
    • 学習期間を自分で決められるので、短期間で学ぶ、じっくり学ぶなど、どちらのニーズにも対応できます。
    料金・期間 入会費用19万8000円(税別)
    月額1万9800円(税別)
    言語 Ruby、PHP、Java
    ※AIやVR、デザインなども学べる
    受講スタイル
  • 教室(渋谷、新宿、池袋、大手町、名古屋、梅田)
  • オンライン
  • オリジナル開発 なし
    ポートフォリオ作成支援 なし
    主要言語コミュニティとのつながり 不明
    転職支援 なし
    備考
  • 開始7日以内なら受講料を全額返金保証
  • 公式サイトへ

    TECH CAMP(テックキャンプ)プログラミング教養は、教養としてプログラミングを学びたい人向けのプログラミングスクールです。

    プログラミングだけでなく、デザインやAIなども学び放題なので、幅広く教養を身につけたい人におすすめです。

    G's ACADEMY(ジーズアカデミー)

    ジーズアカデミー

    出典:https://gsacademy.jp/

    G's ACADEMY(ジーズアカデミー)のポイント

    • 起業家を数多く輩出している
    • 数多くの起業家を輩出しているので、起業を考えている人におすすめのプログラミングスクールです。
    • 開発したプロダクトを発表する場がある
    • 「GLOBAL GEEK AUDITION」は、スカウトや出資につながるチャンスの場です。さまざまな企業やVC(ベンチャーキャピタル)の前でオリジナルのプロダクトをプレゼンします。
    • 授業料は後払い
    • 入学式から5週間受講し、最後まで受講する意志がある人のみが授業料を払うという、学ぶ意志の強い人だけが残る仕組みです。
    料金・期間
  • フルタイム総合LABコース(週4日/6ヶ月)
  • 入学金10万円(税別)、授業料60万円(税別)※後払い
  • 週末集中型DEVコース(週1日/6ヶ月)
  • 入学金5万円(税別)、授業料29万円(税別) ※後払い
  • 新規事業創造BIZコース(週1日/2ヶ月)
  • 一般:7万9800円(税別)
    法人(5名以上)団体申し込み:受講料総額の10%OFF
    言語 HTML/CSS/JavaScript など
    PHP/Laravel など
    受講スタイル
  • 教室(東京・福岡)
  • オンライン
  • オリジナル開発
    ポートフォリオ作成支援
    主要言語コミュニティとのつながり 不明
    転職支援 なし
    備考
  • 起業支援やテクノロジー講座の開講など、卒業後もコミュニティ活動の中で永続的にサポート
  • 入学試験あり
  • 公式サイトへ

    G's ACADEMY(ジーズアカデミー)は、起業家を数多く輩出していることが特徴です。

    これまでの起業数は51社、卒業生のスタートアップ全体で35億円以上の調達に成功しています(公式サイトより)。起業を考えている人や社内起業家におすすめのスクールです。

    SELECTorが教える!

    プログラミングを学び、エンジニアになるためには

    プログラミングをスクールで学び、エンジニアになろうと考えている人は多く、弊社の採用面接でお会いすることもあります。

    私自身が採用する企業側の立場で、プログラミングの実務経験がない方を面接する場合は、以下2点を重視しています。

    栗林さんインタビュー04
    • 伸びしろのある実務経験があるか
    • エンジニアとしての実務経験はなくても、前職でプロジェクトにおいて役割をもって問題解決を経験している方などは、成長の伸びしろを感じます。
    • プログラミングを学ぶ熱量があるか
    • プログラマーとしての実務経験がない状態なので、足りていないスキルや経験をキャッチアップする意欲がどのくらいあるかを重視します。

    プログラミングの習得だけに限っていえば、数ヶ月でそこまで大きな差は出ません。
    そのため、「既定の課題をこなしました」ではなく、「作りたいものがあってオリジナルの開発をした」などの話が聞けるといいですね。

    オリジナルといっても大がかりである必要はなく、スキルのキャッチアップをして、自分なりの視点を反映する経験をしてそれらを語れることが重要です。

    共に学ぶ仲間が、学びを加速してくれる

    プログラミングスクールに通う目的として、「社会人の学びなおし」というニーズもあると思います。

    実は、私自身プログラミングスクールではありませんが、2020年4月から大学院に通いはじめました。周囲にも大学や大学院に入りなおす人が増えていて、社会人の学びなおしの波がきているのを感じます。

    例えば、会社の経営者が技術を知るためにプログラミングの基礎コースを受けるケース。ふだんプログラム作成を指示する立場の人が、プログラミングを理解するのはいい流れですよね。

    起業をして自分のビジネスを立ち上げたい人がプログラミングを学ぶケースもあります。ただビジネスプランを語るより、モノをつくって見せる方が説得力が増します。

    今は、プログラミングが学校教育でも行われている時代で、プログラミングは教養になりつつあるといっていいでしょう。どんな理由で学ぶにしても、新たな学びを深めるときに大切にしたいのは、「共に学ぶ仲間」です

    スクール以外に、エンジニアやプログラミングを学んでいる人が集まる勉強会で、仲間をつくるのもいいでしょう。人との関わりは学びにおいて重要だと、私自身も大学院に通いながら実感しています。

    栗林さんインタビュー05

    まとめ

    この記事では、GMOペパボの取締役CTOである栗林さんにお話をうかがいました。
    栗林さんのスクール選びのポイントや、今回紹介した全8校のプログラミングスクールを比較して、あなたの目的に合う良いスクールを見つけてください。
    この記事を読むことで、あなたの学びが実を結ぶ助けになればうれしいです。

    TOP