レディース向けヘアバームのおすすめ10選!美容師が選び方を解説&プチプラ・オーガニック商品も紹介

【2023年】おすすめのヘアバーム10選!現役美容師が選び方を解説

「自分の髪型や髪悩みに合うヘアバームはどれ?」
「トレンドのスタイルが作れるプチプラのヘアバームはある?」

日々のスタイリングやヘアケアに使うヘアバーム。しかし、種類や配合成分などさまざまな違いがあり、自分の髪質や髪悩みに合わせた選び方がわからない方も多いのではないでしょうか。

この記事では、美容師の吉田美穂さん自分に合ったヘアバームの選び方を伺いました。

<美容師が解説!ヘアバームの選び方>

  • 【テクスチャー】ショート~ボブなら硬めミディアム~ロングならやわらかめを選ぶ
  • 【香り】リラックスしたいなら天然の香り、フレグランス風に使うなら練り香水として使えるものを選ぶ
  • 【成分】髪のパサつきが気になるなら保湿成分のシアバターやホホバオイル配合の商品が◎

また、吉田さんのお話をもとに、your SELECT.編集部がおすすめのヘアバームを厳選。オーガニックの製品やプチプラのものを中心に紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ヘアバームのおすすめ10選
メーカー
商品名
KOKOBUY ナプラ John Masters Organics Group rolland I-ne ネイチャーラボ タカラベルモント ミルボン ドクターブロナー ビジナル
ザ・プロダクト ヘアワックス N. ナチュラルバーム ナチュラルバームヘアワックス O-WAY プレシャス・ワックス ボタニスト ボタニカルヘアバーム ダイアンボヌールORGANIC HAIR WAX ルベル モイ バーム ウォークインフォレスト ジェミールフラン メルティバターバーム オーガニックバーム アロマキフィオーガニックバターウェットアレンジ
ザ・プロダクト ヘアワックス(KOKOBUY) N. ナチュラルバーム(ナプラ) ナチュラルバームヘアワックス(john masters organics プレシャス・ワックス(rolland O-WAY) ボタニスト ボタニカルヘアバーム(I-ne) ダイアンボヌールORGANIC HAIR WAX(ネイチャーラボ) モイ バーム ウォークインフォレスト(ルベル) ジェミールフラン メルティバターバーム(ミルボン) オーガニックバーム(ドクターブロナー) アロマキフィオーガニックバターウェットアレンジ (ビジナル)
参考価格(税込) 2178円 2200円 3740円 3960円 1650円 1848円 2860円 2420円 1320円 1320円
内容量 42g 45g 30g 100ml 32g 33g 37g 40g 14g 40g
髪型 ショート~ボブ ショート~ボブ ショート~ボブ ショート~ボブ ミディアム~ロング ミディアム~ロング ミディアム~ロング ミディアム~ロング ミディアム~ロング ミディアム~ロング
香り タンジェリン、ダマスクローズ、「幸せの香り」ネロリ マンダリンオレンジ&ベルガモット 甘い柑橘系 柑橘系 レモングラス&ゼラニウム ゼラニウム&ラベンダー アロマティックウッディ つけたて:ピオニー&ラフランス、乾燥中:ピオニー&ジャスミン、乾燥後:ピオニー&ムスク ローズ、ラベンダー、シトラスオレンジ、ベビーマイルド、チェリーブロッサム、サンダルウッド&ジャスミン フローラル
テクスチャー 硬め 硬め 硬め 硬め やわらかめ やわらかめ やわらかめ やわらかめ やわらかめ やわらかめ
保湿成分 シアバター シアバター
ホホバオイル
シアバター - - - シアバター - シアバター シアバター
ホホバオイル
おすすめポイント 一本でスタイリング&ヘアケア 束感を出しやすい ナチュラルな仕上がりに 世界屈指のオーガニック認定済み パサつき髪をしっとり髪へ 伸びがよくなじみやすい ベタつかずサラッと潤う 3段階で香りが変わる コンパクトで持ち運びに◎ 敏感肌でも安心
購入サイト Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo!
美容師
吉田美穂さん
吉田美穂
2005年に美容室「apish」に入社。同社代表坂巻哲也氏に認められ、異例の速さでメインアシスタントとしてサポートに入り、技術、感性、考え方を学ぶ。サロンワークはもちろん、撮影、セミナー、TV撮影など、外部活動でも行動を共にし、ヘアメイク技術には絶大な信頼を得ている。これからの美容師像をトータルビューティシャンと考え、ヘッドスパ、フェイシャルエステ、フットケアなど、ヘア以外の技術も習得し、どんな悩みも解決するすべをもつ。

本記事は、提携する企業のプロモーション情報が含まれます。掲載するサービス及び掲載位置に広告収益が影響を与える可能性はありますが、サービスの評価や内容などはyour SELECT.が独自に記載しています。(詳しくはAbout Usへ)

目次

美容師が教える!

ヘアバームの選び方

ヘアバームの選び方について吉田さんに教えていただきました。髪の長さ、香り、配合成分の3つのポイントに分けてご紹介します。

1. ショート・ボブの人は硬め、ミディアム・ロングの人はやわらかめのテクスチャーがおすすめ

ヘアバームの選び方

「ショート~ボブヘア」と「ミディアム~ロングヘア」の髪の長さで、それぞれ適するテクスチャーの質感が異なります。

ショート~ボブの人は硬めのテクスチャーがおすすめです。テクスチャーがやわらかめよりも硬めの方がセット力に期待でき、後れ毛やもみあげ、前髪をアレンジするときに向いています。またツヤ感やウェット感の演出もできるため、濡れ髪やまとめ髪にしたいときにもおすすめです。

ミディアム~ロングの人はやわらかめのテクスチャーがおすすめです。クリームに近いのびが期待できるため、ベタつかずサラサラ感を演出したいときに向いています。

テクスチャーの質感は、オイルなどの水分が多いとやわらかくなりミツロウが多いと硬めになるので、成分表記などでチェックすると良いでしょう。

ヘアバームのテクスチャー

テクスチャーの質感は成分表記のほか、口コミなどでチェックするのも◎

2. リラックスしたい人は天然の香り、フレグランスのように使うなら練り香水として使用できるものが◎

ヘアバームの選び方は大きく分けて3種類。あなた好みのものを見つけましょう

「ほのかに香る商品が多いので、気分によって使い分けるのもおすすめです」と吉田さん

さまざまな種類の香りが出ているので、好きな香りを選ぶとよいでしょう。香りの種類には柑橘類など爽やかな系統が多いです。最近は、数種類の香りから選べるものや練り香水として使用できる商品もあります。

リラックスしたい人や日常使いなら天然アロマの自然な香りのものフレグランスのように使いたいなら、練り香水として使用できるものなど、自分に合ったものを選びましょう。

3. 髪のパサつきが気になる人は保湿成分が含まれているかチェック

配合成分はすべて商品の裏面に書かれているのでチェックしましょう

配合成分は外箱や商品の裏面に表記されているのでチェックしよう

商品によって配合成分が異なるので、悩み別に選ぶとよいでしょう。髪の毛のパサつきが気になる場合保湿成分であるシアバターやホホバオイル配合の商品、髪以外のスキンケアにも使用したい場合オーガニック由来成分配合、ケミカルフリーなどの商品を選びましょう。

ただし、日本のコスメジャンルにおいてオーガニック基準は存在しないため、本当にオーガニック成分なのかは見極めが必要な点もあります。日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会が監査機関であるJONA認証など民間の認証も存在するので、こだわりのある方はそれらを参考にするとよいでしょう。

また、ヘアバームは基本的に天然由来成分が多いので子どもや敏感肌の方でも安心して使用できます

参考:日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会

【編集部おすすめ】市販のヘアバームおすすめ10選

ヘアバームの選び方を理解したところで、吉田さんのアドバイスをもとに、your SELECT.編集部がおすすめのヘアバームを厳選しました。プチプラのものから配合成分にこだわったオーガニックの商品まで、市販のヘアバーム10選をご紹介します。

ヘアバームのおすすめ10選
メーカー
商品名
KOKOBUY ナプラ John Masters Organics Group rolland I-ne ネイチャーラボ タカラベルモント ミルボン ドクターブロナー ビジナル
ザ・プロダクト ヘアワックス N. ナチュラルバーム ナチュラルバームヘアワックス O-WAY プレシャス・ワックス ボタニスト ボタニカルヘアバーム ダイアンボヌールORGANIC HAIR WAX ルベル モイ バーム ウォークインフォレスト ジェミールフラン メルティバターバーム オーガニックバーム アロマキフィオーガニックバターウェットアレンジ
ザ・プロダクト ヘアワックス(KOKOBUY) N. ナチュラルバーム(ナプラ) ナチュラルバームヘアワックス(john masters organics プレシャス・ワックス(rolland O-WAY) ボタニスト ボタニカルヘアバーム(I-ne) ダイアンボヌールORGANIC HAIR WAX(ネイチャーラボ) モイ バーム ウォークインフォレスト(ルベル) ジェミールフラン メルティバターバーム(ミルボン) オーガニックバーム(ドクターブロナー) アロマキフィオーガニックバターウェットアレンジ (ビジナル)
価格 2178円 2200円 3740円 3960円 1650円 1848円 2860円 2420円 1320円 1320円
おすすめ
ポイント
一本でスタイリング&ヘアケア 束感を出しやすい ナチュラルな仕上がりに 世界屈指のオーガニック認定済み パサつき髪をしっとり髪へ 伸びがよくなじみやすい ベタつかずサラッと潤う 3段階で香りが変わる コンパクトで持ち運びに◎ 敏感肌でも安心
内容量 42g 45g 30g 100ml 32g 33g 37g 40g 14g 40g
香り タンジェリン、ダマスクローズ、「幸せの香り」ネロリ マンダリンオレンジ&ベルガモット 甘い柑橘系 柑橘系 レモングラス&ゼラニウム ゼラニウム&ラベンダー アロマティックウッディ つけたて:ピオニー&ラフランス、乾燥中:ピオニー&ジャスミン、乾燥後:ピオニー&ムスク ローズ、ラベンダー、シトラスオレンジ、ベビーマイルド、チェリーブロッサム、サンダルウッド&ジャスミン フローラル
購入サイト Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo!

ドラッグストアや美容室などさまざまな場所で手に入りやすい ココバイ(KOKOBUY) ザ・プロダクト ヘアワックス

参考価格

¥2,178(税込)

内容量 42g
配合成分 シアバター※、ミツロウ、トコフェロール、アロエベラ液汁※など
※はUSDAオーガニック認証成分
テクスチャー 硬め
香り タンジェリン、ダマスクローズ、「幸せの香り」ネロリ

おすすめポイント

  • ・美容室などプロも愛用
  • ・手や爪、リップ、かかとやひじなどにも使用可

シアバター(保湿)、ビタミンE(ツヤ)、ビーズワックス(スタイリング力)、アロエベラ(潤い)が含まれており、1本でスタイリング、ヘアケアができます。また配合成分のミツロウにボツリヌス菌は含まれていないので赤ちゃんに使用しても問題ありません。

スタイリング剤の使用頻度が高いヘアスタイリストの手荒れを解消するために開発された結果、ベストコスメアワードを多数受賞し、サロンで愛用される実績のある商品に。ヘアバーム流行のきっかけにもなった商品で、今ではドラッグストアなどさまざまな場所で販売されています。タンジェリン、ダマスクローズ、「幸せの香り」ネロリの3つの香りから選べます。

シアバター配合でしっかりまとまる!ツヤ・束感・質感もUP ナプラ(NAPLA ) N. ナチュラルバーム

参考価格

¥2,200(税込)

内容量 45g
配合成分 シアバター、ホホバ種子油、ミツロウ、マンダリンオレンジ果皮油など
テクスチャー 硬め
香り マンダリンオレンジ&ベルガモット

おすすめポイント

  • ・硬めのテクスチャーでしっかりとまとまる
  • ・ベタつかず、ツヤが出せる!口コミでも人気

「束感を出したい!」「ベタつかず使いやすいヘアバームが欲しい!」という方におすすめの商品です。ショートの方はパール1粒分と少量でスタイリングできます。動きのあるスタイルやまとめ髪にもおすすめです。やや硬めのテクスチャーですが、体温で温めるとのびが良くなります。天然由来成分配合なので、スタイリング後に余ったヘアバームはそのまま手の保湿に使えるのもうれしいポイントです。

甘い柑橘系の香りが特徴 ジョンマスターオーガニックグループ(John Masters Organics Group) ナチュラルバームヘアワックス

参考価格

¥3,740(税込)

内容量 30g
配合成分 マンゴー種子油、ブドウ種子油、プルケネチアボルビリス種子油など
テクスチャー 硬め
香り 甘い柑橘系

おすすめポイント

  • ・洗い流さないトリートメントとしても使える
  • ・自社基準のヴィーガン処方

自社のヴィーガン処方基準を設けた植物由来成分にこだわった商品。「ナチュラル感を出したい」「動物性由来成分を避けたい」という方におすすめです。マンゴー種子油(保湿)、ブドウ種子油(保湿)、プルケネチアボルビリス種子油(潤い)などの成分によって、ベタつかずにナチュラル感の演出が可能に。指が毛先までサーッと通る質感が魅力です。

湿気から髪の毛を守り、キープ力抜群! ローランド (rolland ) O-WAY プレシャス・ワックス

参考価格

¥3,960(税込)

内容量 100ml
配合成分 有効成分:バイオダイナミック・マルビウム、オーガニック・ブラック・キノア、アムラ、フェアトレード・マルラ
テクスチャー 硬め
香り 柑橘系

おすすめポイント

  • ・界面活性剤、パラベン、乳化剤、鉱物油、人工着色料、EDTA※1、人工香料フリーで髪と肌にやさしい
  • ・サイトの口コミでのスタイリング力や香りの評価が高い

rolland O-WAYは世界屈指のオーガニック認定を受けているブランドです。4つの有効成分※2で保湿力が期待できる、7つのケミカルフリーで髪や肌にやさしい商品なのも魅力です。髪の毛に栄養を与える成分配合で、ケア力にも定評があります。湿度から髪の毛を守り、スタイルを長持ちさせるヘアバームです。

※1 EDTA:キレート剤や殺菌・防腐剤、ビタミンCの安定化剤などとして配合されている化学物質
※2 マルビウム:紫外線保護やメラニンの生成を抑える効果があるといわれています。
キノア(キヌア):サポニンやフェノール化合物、フラボノイド、ベタレインなどの栄養成分を含みます。
アムラ:アーユルヴェーダ植物。エキスとして摂取した際に、乾燥による小じわ、メラニン量、明るさ、水分量、弾力などの評価が上がった研究があります。
マルラ:オイルとして皮膚に滑らかさを与えるエモリエント性が認められています。

コスパ良く初心者にもおすすめ!パサつきを抑えまとめ髪にも最適 アイエヌイー(I-ne) ボタニスト ボタニカルヘアバーム

参考価格

¥1,650(税込)

内容量 32g
配合成分 カカオ脂※、シア脂※、アストロカリウムムルムル種子脂※、アーモンド油※、ヤシ油※など ※は植物由来
テクスチャー やわらかめ
香り レモングラス&ゼラニウム

おすすめポイント

  • ・植物由来の保湿成分
  • ・11種類のアミノ酸※1配合

パサつきを抑えたい人やしっとりとまとめたい人におすすめなのが、ボタニストのボタニカルヘアバームです。髪の毛の主成分といわれているケラチンを構成する11種類のアミノ酸※1だけでなく、保湿成分であるボタニカルシードオイル※2やボタニカルバターミルクTM※3、セラミドNP、サトウキビ由来スクワランを配合しています。その結果、外部調査会社調べによると94%もの髪のまとまりにおける満足度評価※4を得られています。コスパも良く初心者におすすめです。

※1 アスパラギン酸・アルギニン・グリシン・セリン・アラニン・プロリン・バリン・イソロイシン・トレオニン・ヒスチジン・フェニルアラニン(すべて毛髪補修成分)
※2 アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油、ホホバ種子油、ヒマワリ種子油、サルビアヒスパニカ種子油
※3 カカオ脂、シア脂、アストロカリウムムルムル種子脂、アーモンド油、ヤシ油
※4 2019年4月13日〜4月21日の間に外部調査会社が行った調査にて18〜39歳女性の31人中30人が満足したと回答

全身の保湿ケアも◎髪や肌になじみやすい ネイチャーラボ(NatureLab) ダイアンボヌールORGANIC HAIR WAX

参考価格

¥1,848(税込)

内容量 33g
配合成分 シアバター、ゴールデンホホバオイル、オーガニックサンフラワーオイル、ミツロウなど
テクスチャー やわらかめ
香り ゼラニウム&ラベンダー

おすすめポイント

  • ・10種類以上の精油をブレンド
  • ・全身の保湿ケアに使える

保湿成分であるオーガニックシアバター、ゴールデンホホバオイル配合なので、ウェット感やまとまり感が期待できます。また10種類以上の精油をオリジナルブレンドしたホリスティックな香り※に引きつけられるファンも多い商品です。

テクスチャーは固形のまま肌にのせると、体温でバターのように溶けてのびがよく、髪や肌になじみやすいのが特徴です。

※レモン、オレンジ、ライム、カナンガ、プチグレン、ゲラニウム、コリアンダー、ラバンディン、エレミなど

100%自然由来成分配合の人気商品 タカラベルモント(TAKARA BELMONT) ルベル モイ バーム ウォークインフォレスト

参考価格

¥2,860(税込)

内容量 37g
配合成分 シア脂、ミツロウ、シア脂エチルエステル、アルモン油など
テクスチャー やわらかめ
香り アロマティックウッディ

おすすめポイント

  • ・シリコン、パラベン、合成着色料フリーで髪と肌にやさしい
  • ・体や手にも使える

保湿成分であるマーラオイル、バオバブオイル、アボカドオイル配合でサラッと潤い髪にできるうえに、ベタつかないのが人気の商品。驚くほどやわらかいテクスチャーで日常使いとして重宝します。100%自然由来成分でシリコン、パラベン、合成着色料フリーも魅力の一つです。サラッと仕上げたい方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

軟毛やくせ毛の人にもおすすめ◎しっとり潤い髪を目指すなら ミルボン(Milbon) ジェミールフラン メルティバターバーム

参考価格

¥2,420(税込)

内容量 40g
配合成分 ジメチコン、ミネラルオイル、(モリンガ油/水添モリンガ油)エステルズ、ミツロウなど
テクスチャー やわらかめ
香り つけたて:ピオニー&ラフランス、乾燥中:ピオニー&ジャスミン、乾燥後:ピオニー&ムスク

おすすめポイント

  • ・香りの変化を楽しめる
  • ・洗い流さないトリートメントとしても使用可能

3段階で香りが変わる珍しいヘアバーム。まずつけたてはピオニー&ラフランスでリラックスできる甘い香りを、乾かしている間にはピオニー&ジャスミンで爽やかな甘さを、乾燥後はピオニー&ムスクで深みのある甘さを楽しめます。もちろん香りだけではなく、まとまり保持成分である(モリンガ油/水添モリンガ油)エステルズと保湿成分であるシアバターでしっとり潤い髪に仕上がります。

6種類の豊富な香り展開!髪の毛の保湿も期待できる ドクターブロナー(DR.BRONNER'S) オーガニックバーム

参考価格

¥1,320(税込)

内容量 14g
配合成分 ホホバ種子油、アボカド油、ミツロウ、天然精油香料など
テクスチャー やわらかめ
香り ローズ、ラベンダー、シトラスオレンジ、ベビーマイルド、チェリーブロッサム、サンダルウッド&ジャスミン

おすすめポイント

  • ・ローズやラベンダーなど6種類の香りを展開
  • ・14gとコンパクトで持ち運びにも便利

6種類の香りが選べるだけでなく、保湿成分であるオーガニックのホホバオイル、アボカドオイル、ミツロウや整肌成分であるヘンプオイル(アサ種子油)でしっかり髪の毛の保湿も期待できる優れもの。さらに、各国のオーガニック認証などを6種類取得※しているのも安心して使える理由の一つです。「さまざまな香りを試してみたい」「できるだけ体にやさしいものを使いたい」という方はぜひ試してみてください。

※フレグランスにより認証取得の種類が一部異なります。
USDAオーガニック認証:全成分の95%以上が有機栽培原材料の製品である証
BDIH:ドイツ化粧品医薬品商工連盟によるオーガニック認証
Non-GMO Project:遺伝子組み換え原材料不使用である証
NATRUE:その化粧品が可能な限りナチュラルである証
OTCOオーガニック認証:米国農務省が定めるNOP公認の許可団体による認証
Leaping Bunny:化粧品の開発・製造過程で動物実験をしないという証

簡単に濡れ髪が完成!子どもにも使える肌に優しい成分配合 ビジナル(BIJINALL) アロマキフィ オーガニックバターウェットアレンジ

参考価格

¥1,320(税込)

内容量 40g
配合成分 ラウリン酸メチルヘプチル、ミツロウ、スクワラン、シア脂、ホホバ種子油、香料など
テクスチャー やわらかめ
香り フローラル

おすすめポイント

  • ・シリコン、石油系界面活性剤、鉱物油、合成着色料、動物性原料、パラベン、エタノールフリーで肌にやさしい
  • ・全身の保湿や香りづけにも使える

「敏感肌でも使えるヘアバームが良い」「オーガニック処方があるとうれしい」と成分重視で選ばれる方におすすめなのがアロマキフィウェットアレンジ オーガニックバターです。シリコン、石油系界面活性剤、鉱物油、合成着色料、動物性原料、パラベン、エタノールといった7つのケミカルフリーに、「生命の実」とも呼ばれるほどの貯水力と生命力を誇るアルガンの実と希少植物オイルであるムルムルオイルやツバキオイルを合わせた新ボタニカルオイル新配合によりしっとりまとまり感を出してくれます。

美容師が解説!

ヘアバームを買う前に知っておきたいこと

そもそも「ヘアバーム」とはどんなものなのか、ヘアワックスとヘアオイルとの違いは?など、買う前に知っておきたい基本知識を吉田さんにお伺いしました。

ヘアバームの主成分は天然由来。リップや手など体にも使用できる

ヘアバームは、「スタイリングバーム」とも呼ばれミツロウやオイルなどの天然由来のものを主成分としたヘアスタイリング剤です。ヘアワックスほどではないものの、ある程度のセット力があり、ヘアオイルのようにうるおいを与え、ツヤを出せることが特徴で、ヘアワックスとヘアオイルのいいところを合わせたヘアスタイリング剤として重宝されています。テクスチャーは固形と液体の間のやわらかさで使い勝手もよいです。

スタイリングもヘアケアもできるヘアバーム

スタイリングもヘアケアもできるヘアバーム

ヘアケア剤としての機能もあり、パサつきがちな毛先を保湿するのに効果的です。ヘアオイルは水分が多いため時間がたつと蒸発してしまいますが、ヘアバームはクリーム状のため蒸発しにくく時間がたっても効果が続きやすいです。また、天然由来成分なので、髪だけではなくリップや手などの体に使用できるのも、人気がある理由の一つでしょう。

ヘアワックス、ヘアオイルとの違いは「セット力」

前述のとおり、ヘアバームはヘアワックスとヘアオイルのいいところを合わせたスタイリング剤ですが、具体的に何が違うのかを吉田さんに教えていただきました。
それぞれを使用するメリット・デメリット、セット力に分けて下記の表で説明します。

種類 イメージ メリット デメリット セット力
ヘアバーム ヘアバーム ・ウェット感を出せる
・保湿が長持ちする
・ヘアケア力が高い
・ベタつかない
・セット力がワックスよりも劣る まあまあ
ヘアワックス ワックス ・セット力があり、スタイリングをキープしやすい
・マット感、質感を出しやすい
・ヘアケア効果はない ある
ヘアオイル ヘアオイル ・ツヤ感を出せる
・ヘアワックスよりもヘアケア力が高い
・熱に強くドライヤーやアイロン前に使える
・セット力がない
・ベタつきやすい
ない

ヘアバームは、ヘアケアをしながら、スタイリングができます。また、使用量を変えることで、自然な仕上がりやツヤ感、濡れ髪などの演出をすることができます。

美容師がさまざまな悩みに回答!

ヘアバームに関するQ&A

最後に、吉田さんにヘアバームに関するQ&Aにお答えいただきました。

Q. ヘアバームの使用期限はどれくらい?

A. 使用期限に関してはヘアバームだけではなく化粧品全般に共通しており、未開封の場合で3年、開封すると半年です。一方、オーガニック由来成分配合の場合は一般的商品よりも期限が早い場合があります。使用期限が明記されている商品もありますので、確認したうえで使用してください。もし使用期限切れの商品を使用してしまうと、雑菌が繁殖しやすく肌トラブルの原因になる可能性もあるので注意しましょう。

Q. 正しい保管方法は?

A. ヘアバームが溶ける可能性があるため、直射日光が当たる場所や高温になる場所に置かないように注意しましょう。またふたをしっかりと閉めて酸化を防ぐことも重要です。

Q. ヘアバームはシャンプーで落ちる?

A. ヘアバームは1回のシャンプーで落ちるので安心してください。もししっかり落ちているのか気になる場合は、シャンプーをする前のシャワー(予洗い)で十分に髪の毛を流しましょう

Q. メンズも使える?

A. メンズ向け、レディース向けで大きな違いはありません。メンズの場合でも女性用を使用できます。今は男性用のヘアバームも販売されているので、そちらを購入するのもおすすめです。短髪でセット力を重視する方はワックスの方が使い勝手が良いですが、長めの髪の毛でツヤ感などを出したいときにはバームの方が使いやすいでしょう。

「ツヤ感を出しセット力が欲しいときは、ワックスと混ぜて使用するのもいいでしょう」

「ツヤ感を出しセット力が欲しいときは、ワックスと混ぜて使用するのもいいでしょう」

Q. ヘアバームの適切な使用量は?

A. ヘアバームの適切な使用量は、髪の毛の長さによって異なります。ショート〜ボブくらいの長さであれば女性の人差し指の爪の大きさの3分の2ほどを1回髪の毛が長い方や毛量が多い方は3回が目安です。バームを手に取るときは、爪の上にのせて取るとよいでしょう。人さし指で手前に取ってしまうと爪と指の間に詰まってしまうので注意が必要です。

バームを爪の上にのせて取ることで、爪と指の間に詰まるストレスがなく使えます

バームを爪の上にのせて取ることで、爪と指の間に詰まるストレスがなく使える

Q. ヘアバームの正しい使い方を教えて!

A. 以下の手順で使うと、ベタつかず上手にスタイリングできると思います。参考にしてください。

〈スタイリングの手順〉

  1. 適量を手のひらに取り、しっかりとのばします。硬いバームや硬くなりやすい冬は手でしっかりと温めるとのばしやすくなります。
  2. 1.
  3. 毛先の内側からつけていきます。
  4. 2.
  5. 次に、耳横あたりの髪、トップの髪の内側につけていきましょう。
  6. 3.
  7. ヘアバームが手に残った場合は、再度手をこすり合わせて前髪やもみあげなどの細かい箇所につけていきます。ヘアバームの量は多くないので、ベタつきません。
  8. 4.

<上級テクニック!>

  • ツヤ感を出し、濡れ髪に仕上げたいとき→オイルと混ぜて使用するとツヤ感が出ます。
  • パーマをしっとりと仕上げたいとき→ムースでスタイリングした後にヘアバームをもみ込むのがおすすめです。
  • 髪型を長く保ちたいとき→ヘアバームをベースにワックスと混ぜて使用しましょう。

ヘアバームのAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの人気ランキングをチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングではヘアバームの売れ筋ランキングをチェックできます。いまの売れ筋ランキングを、商品選びの参考にしてみてもいいでしょう。

Amazonの売れ筋ランキングへ 楽天市場の売れ筋ランキングへ Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングへ

まとめ

  • ショート~ボブなら硬めミディアム~ロングならやわらかめのテクスチャーを選ぶ
  • リラックスしたいなら天然の香りフレグランス風に使うなら練り香水として使えるものを選ぶ
  • 髪のパサつきが気になるなら保湿成分のシアバターやホホバオイル配合の商品が◎
  • ヘアバームはヘアワックスとヘアオイルの中間的な役割があり、ツヤ出しや保湿に使える
  • 主成分が天然由来なので髪だけでなくリップや手など体にも使える

天然由来成分で髪の毛に潤いやツヤ感を出せるヘアバーム。髪の長さ、香り、オーガニックやケミカルフリーなどの成分など選ぶポイントはいくつかあります。

今回は吉田さんに自宅でも簡単にサロン風に仕上げられるコツを教えていただいたので、ぜひお気に入りのヘアバームで実践してみてください。

このページをシェアする

TOP