私たちについて知りたい方は

your SELECT.バナー:私たちについて

美白美容液おすすめ12選|医師3名が教える本気のシミ対策法とは?

美白美容液_MV

目次

「美白美容液って結局どれがいいの?」
「美肌の人はどんな美白※ケアをしているの?」

と思っている人のために、美白美容液の基本から選び方までご紹介。

シミができる仕組みや、美白美容液がシミヘどのように働きかけるのか、また、美白※有効成分の肌への刺激は?など気になる情報も、皮膚科医の神島輪先生監修のもとご紹介します。

また、美白ケアに詳しい医師3名が本音で語る「美白座談会」も開催。自身がふだんどんな美白ケアをしているのか、また、医師だからわかる世の中のよくある間違いケアなどを聞きました。

美白だけではなく、くすみケアやエイジングケアができるおすすめ美白美容液12選も編集部でピックアップしましたので、参考にしてくださいね。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

▼おすすめの美白美容液12選

商品名 オルビス ホワイトクリアエッセンス


オルビスホワイト
米肌
肌潤美白エッセンス

米肌
アンプルール ラグジュアリーホワイト

ハイサイドラグジュアリー
薬用 ホワイトニング
クリアセラム

エトヴォス
HAKU
メラノフォーカスZ

HAKU
ファンケル ホワイトニングエッセンス

ファンケル
ONE BY KOSÉ メラノショットホワイトD

コーセー
トランシーノ 薬用ホワイトニングエッセンス

トランシーノ
ディセンシア ホワイトニングエッセンス

ディセンシア
アスタリフト ホワイトジェリーアクアリスタ

富士フィルムアスタリフト
ポーラ
ホワイトショット CXS N

ポーラ
SHISEIDO バイタル
パーフェクション

資生堂バイタル
価格(税込) 25mL/5500円 30mL/8800円 30mL/8800円
トライアルキット
1500円
50mL/5500円 45g/1万1000円 18mL/3300円 40mL/5830円 30g/ノープリントプライス 36mL/8250円
トライアルセット980円
40g/1万1000円 25mL/1万6500円 40mL/1万7600円
おすすめポイント 伸びのいいみずみずしいテクスチャーで夏でも使いやすい ライスパワー®の保湿力で乾燥から肌を守りシミ(※1)を防ぐ 「美白(※2)有効成分「ハイドロキノン」を贅沢に配合 乾燥やキメの乱れによる肌のくすみもケア シミの根本原因へ働きかけ、メラニンの生成を抑える 消えにくい居座りジミにアプローチ コウジ酸で「シミのもとを無色化(※3)」 知名度が高い実力派による べたつかない美容液 敏感肌用だから肌が敏感に傾きやすい人も使いやすい ハリも潤いも欲しい方におすすめの多機能ケア 年齢とともに定着した「糖化」による肌の濁りにアプローチ 乾燥によるしわ改善にも効果的
詳細 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ Amazonへ 楽天市場へ Amazonへ 楽天市場へ Yahoo!へ Amazonへ 楽天市場へ Yahoo!へ Amazonへ 楽天市場へ Yahoo!へ Amazonへ 楽天市場へ Yahoo!へ 公式サイトへ Amazonへ 楽天市場へ Yahoo!へ Amazonへ 楽天市場へ Yahoo!へ 楽天市場へ Yahoo!へ

(※1)メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ
(※2)メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ
(※3)メラニンのかたまりを黒色化させないこと
当サイトで紹介している商品はすべて医薬部外品です。

▼ もっと詳しく ▼
神島先生_プロフィール

水道橋ひふ科クリニック 院長

神島 輪先生

おもに美容皮膚科クリニックでキャリアを積んだ後、2019年に水道橋ひふ科クリニックを開院。皮膚科・美容皮膚科・小児皮膚科・アレルギー科を専門に扱う。自身がアトピー性皮膚炎やニキビで悩んだ経験から、肌トラブルに悩む患者を笑顔にするために、患者に寄り添い二人三脚で解決を目指す。健康であるからこそ美は生まれるという理念のもと、安全性を第一に自然に美しく見られるための治療を行う“お肌の健康と美のかかりつけ医”。
HP:https://suido-hihu.com/doctor.html

安達先生_座談会

メディカルプラザ市川駅 皮膚科医

安達 富美先生

メディカルプラザ市川駅および、水道橋ひふ科クリニックに皮膚科医として勤務。明るい肌になるためには、冷えを改善して肌のくすみを払うことも大切。体の中からのケアも重視している。

梁木先生_座談会

村尾産婦人科クリニック 産婦人科専門医

梁木 富美子先生

美容医療も行う村尾産婦人科クリニックに勤務する、産婦人科専門医。ホルモンバランスの変化によるシミに悩む妊産婦と多く出会い、自身も出産後にシミが増えた経験から美白ケアに詳しい。

美肌医師3人の美白座談会<前半>

皮膚についての知見が豊富な医師が実践している美白ケアや、美白※に良い生活習慣とは? また、よくある間違いや美白ケアなども聞いてみました。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

先生方は、どんな美白美容液を使っていますか? 成分で選んでいるのでしょうか?

神島先生_プロフィール

神島先生

美白美容液を選ぶとき、価格や使い方などが無理なく続けられることも大切だと考えていますが、確かに成分との相性も重要ですね。
私の場合、ビタミンCとトラネキサム酸が肌に合っていてお気に入りです。

梁木先生_座談会

梁木先生

私は最新の美白アイテムをチェックするのが好きで、話題のバクチオールやレチノール、システアミン、ナイアシンアミド入りのものを愛用しています。

安達先生_座談会

安達先生

私は潤い感の強いものが好きです。クリニックで出している、幹細胞培養液エキスの入ったものを使っているのですが、たっぷり保湿できて光を反射する明るい肌になった印象です。
エイジングケア※にもなっているように感じています。

※年齢に応じたお手入れ

肌に合うかは、どのように判断しているのですか?

安達先生_座談会

安達先生

市販のコスメなら、つけても違和感を感じないものでしょうか。使用感も大切なので、クリニック処方のものもまず自分で試して、使い心地も含めて患者さまにおすすめしています。

先生方もこだわりを持って美白アイテムを選んでいました。この記事で紹介する、美白美容液がシミにどう働きかけるかなども踏まえて選ぶと、よりぴったりのアイテムを選ぶことができます。座談会後半では、よくある惜しい美白ケアや取り入れたい生活習慣などについてご紹介します。

シミができるメカニズムと種類

そもそもシミはなぜできるのでしょうか?どうすればシミを予防したり、できてしまったシミを消したりできるでしょうか?詳しくご説明します。

シミができるメカニズムとは?

肌や毛髪、瞳の色を構成する黒色の色素がメラニンです。。肌が紫外線などの刺激を受けると、肌の細胞を守るためにメラニンが過剰に作られます。メラニンを生成する工場ともいえるメラノサイトの中で、チロシナーゼなどの酵素の働きにより合成されるのです。

このメラニンが皮膚内部にたまって現れるのがシミです。肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーが正常なら、肌内部にたまったメラニンも徐々に皮膚表面に押し出され、やがてあかとしてはがれ落ちます。しかし、メラニンがたくさん作られすぎて、しかもターンオーバーが乱れていると、メラニンが肌内部に居座り続けてシミになってしまいます。

シミの代表的なタイプは3種類

シミには種類があります。紫外線を浴びてできるシミのほか、傷やニキビ、虫刺されなどが痕として残る炎症後色素沈着、ホルモンバランスによってできるといわれる肝斑(かんぱん)の3種類が代表的。それぞれの特徴を見ていきましょう。

1【日光性黒子(老人性色素斑)】紫外線を浴びるとできるシミ

肌が紫外線を浴び、その刺激をもとにできるシミのことを、日光性黒子(老人性色素斑)と呼びます。日焼けは広い範囲で起こりますが、シミはもっと狭い範囲に集中してメラニンができて生成されます。

2【炎症後色素沈着】ニキビ、傷、虫刺されの痕残りによるシミ

ニキビや傷、虫刺されなどにより肌に炎症が起きた後に茶色っぽく痕残りするシミのことを、「炎症後色素沈着」と呼びます。

3【肝斑】女性ホルモンの影響でできるといわれているシミ

見た目はシミと似ていますが、原因がはっきりわかっていないのが肝斑です。頬骨に左右対称に生じて、輪郭がはっきりせず、もやもやしています。

額、口元にできることもあります。おもに30~40代でホルモンバランスの変化により現れ、閉経後薄くなることが多いです。原因ははっきりわかっておらず、化粧品での改善は難しいもの。間違ったケアで悪化させることもあるので、気になる症状があったら、自己判断せず皮膚科を受診しましょう

美白美容液はシミにどう働きかける?

薬用美白美容液には、厚生労働省の認可を受けた美白※有効成分が含まれているものが多くあります。厚生労働省が認可している美白有効成分は20種類以上。成分によってシミへの働きかけは異なり、ひとつの成分で複数の働きをするものもあります。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

肌図_美白美容液

皮膚内部でシミが作られる過程に美白美容液が働きかけ、シミになるのを予防します

<美白美容液の働き>

  • 過剰にメラニンを作らせる情報伝達をストップする
  • メラニン生成の命令が伝わらないようにします。
  • 過剰なメラニンの生成を抑える
  • メラノサイトの活性化やメラニン生成に関係するチロシナーゼの働きを抑えます。
  • メラニンの還元をサポートする
  • 一時的に皮膚内部にたまってしまったメラニンの還元をサポート。
  • メラニンが表皮の細胞に受け渡されるのをブロックする
  • メラノサイトからメラニンが表皮の細胞に受け渡されるのをブロックして、シミになるのを防ぎます。
  • 保湿により健康的な肌へと導くことでターンオーバーをサポート
  • 潤いを与えて健康的な肌へと導き、スムーズなターンオーバーをサポート。肌の中に蓄積されたメラニンが、肌表面からあかとなってはがれ落ちるよう促します。

【皮膚科医監修】美白美容液の選び方

神島先生監修のもと、目的に合った美白※美容液の選び方を説明します。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

美白美容液_03

<美白美容液の選び方>

  1. 美白有効成分で選ぶ
  2. プラスαの美容効果で選ぶ

美白有効成分で選ぶ

薬用美白美容液を選ぶうえで、知っておくと役立つ美白有効成分を解説します。美白美容液は皮膚内部で起こる、シミを作らせる活動を阻害したり、シミ予備軍へ働きかけたりして、シミを予防するものです。
できてしまったシミを消すことはできないため、シミができないよう、日焼け止めなどで紫外線カットをすることも大切です。

よく配合されている美白有効成分

美白美容液_成分

<美白有効成分表>

  • ビタミンC誘導体
  • ビタミンCが肌に安定的に働きかけるよう、肌につけてからビタミンCとして働くように作られたもの。メラニンの還元をサポートします。
  • トラネキサム酸
  • 抗肌荒れの薬用有効成分でもあるトラネキサム酸。メラノサイトの活性化を抑えることでメラニンの生成を抑えます。m-トラネキサム酸と呼ばれることも。
  • ナイアシンアミド
  • 皮膚内部にあるメラノサイトで作られたメラニンが、表皮の細胞に受け渡されるのをブロックして、シミになるのを防ぎます。ニコチン酸アミドと呼ばれることも。
  • ルシノール
  • メラニンを作るのに必要な酵素であるチロシナーゼに働きかけ、メラニンの生成を抑えます
  • コウジ酸
  • 醤油や味噌を作る際に使われるコウジ菌に由来。メラニンの生成に関わるチロシナーゼに働きかけ、メラニンの生成を抑えます
  • アルブチン
  • コケモモに含まれている成分。メラニンの生成に関わるチロシナーゼの作用を阻害して、メラニンが作られるのを抑制します。ハイドロキノン誘導体と呼ばれることも。
  • カモミラET
  • キク科の植物・カモミールが原料。メラニンが作られないよう、メラノサイトの活性化と増殖を抑えます
  • プラセンタエキス
  • 動物の胎盤から抽出される成分。メラニンを作るメラノサイトに働きかけ、メラニンの生成を抑えます。また、保湿作用により健康的な肌へと導き、メラニンを含む肌のターンオーバーをサポートします。
  • リノール酸S
  • メラニンの生成に必要な酵素「チロシナーゼ」を分解し、メラニンの生成を抑えます。また、潤いを与えることで健康的な肌へと導き、メラニンを含む肌のターンオーバーをサポート
  • 4MSK
  • メラニンの生成に関わるチロシナーゼが活性化するのを阻害して、メラニンが作られるのを抑制。また、正しくメラニンが排出されるよう働きかけます
  • マグノリグナン
  • ホオノキの成分をもとにした植物由来成分。メラニン生成に関わるチロシナーゼが活性化するのを阻害して、メラニンが作られるのを抑えます
  • エナジーシグナルAMP
  • 天然酵母に由来する成分。正しくメラニンが排出されるよう働きかけます
  • m-ピクセノール
  • デクスパンテノールWのこと。表皮細胞にメラニンが受け渡されるのを抑制するなどの働きで、メラニンの蓄積を抑えます。

その他の美白成分

日本では美白有効成分としての認証を受けていないながらも、注目度の高い成分を紹介します。パワフルな成分や安全性を検証中の成分もあるため、使用には充分気をつけて。気になる症状があれば、必ず皮膚科を受診してください。

<その他の美白成分>

  • ハイドロキノン
  • もともとは、医療機関だけで処方されていた成分。メラニンを生成する酵素「チロシナーゼ」の働きを抑制して、メラニンが作られるのを抑えます。パワフルな成分なので使い方をしっかり守り、使用中も肌状態に注意しましょう。
  • システアミン
  • メラニンの還元をサポートする成分で、日本では医療機関専売の化粧品に配合されています。パワフルな成分のため、使うときは医師の指示を守り、使用中も肌状態に注意してください。気になる症状があれば、必ず皮膚科を受診しましょう。
  • レチノール
  • ビタミンAの一種。シワを改善する医薬部外品認証成分ですが、ターンオーバーを促すことでメラニンの排出をサポート
  • バクチオール
  • マメ科の植物から抽出され、メラニン排出をサポートする成分。レチノールと似た作用をもつことから第2のレチノールとも呼ばれています。
  • 幹細胞培養液
  • メラニンの生成を抑える成分。美白目的で配合されるほか、保湿によりエイジングケア※などにもよいとされています。

※年齢に応じたお手入れのこと

プラスαの美容効果で選ぶ

美白効果だけではなくしっかり保湿もしたいなら、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミド、グリセリン、プラセンタなど、高保湿成分が配合されたものを選ぶのが重要です。

また、敏感肌やニキビ肌でお悩みの方は、敏感肌向けの美白美容液やノンコメドジェニック※の美容液を選ぶのもよいでしょう。その他、テクスチャーや使用感が自分好みかどうかも使い続けるうえでとても大切です。

※ニキビができにくいように作られていること。コメドとは毛穴が皮脂などで詰まった、ニキビのはじまりの状態

美白美容液の注意点

美白美容液に含まれる成分によっては肌に合わないこともあります。特にはじめて購入した製品の場合は、すぐに顔に使うのではなく、最初は二の腕の内側など、皮膚の薄いところで試してみるのがおすすめです。

美白美容液_02

【肌悩み別】おすすめ美白美容液12選 

your SELECT.編集部が、神島先生のアドバイスをもとにおすすめの美白※美容液を厳選しました。ぜひ購入する際の参考にしてみてください!

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

美白美容液_04

【乾燥による肌のくすみが気になる方向け】おすすめ美白美容液4選

                                           
メーカー・商品名 注目成分ポイント内容量/価格
オルビス ホワイトクリアエッセンス〈医薬部外品〉 m-ピクセノール※(※デクスパンテノール W/美白有効成分)・保湿力の高さを打ち出している
・独自の美白有効成分が、メラニン排出をサポート
・リーズナブルな価格帯
25mL/5500円
コーセープロビジョン 米肌 肌潤美白エッセンス〈医薬部外品〉 トラネキサム酸(美白有効成分)、ライスパワーNo.7(保湿成分)・美白有効成分トラネキサム酸がメラニンの生成を抑えシミ・そばかすを未然に防ぐ
・保湿にライスパワーNo.7、美白有効成分トラネキサム酸、エモリエント成分、透明感アップ(保湿)成分を配合
30mL/8800円
ハイサイド アンプルール ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブクリアD〈医薬部外品〉 ハイドロキノン誘導体(アルブチン/美白有効成分)、タイムリリース型ビタミンC(美白有効成分)、トラネキサム酸(抗炎症有効成分)・ハイドロキノン誘導体(アルブチン)を配合。陰りの連鎖を断ち、理想の透光素肌を目指せる
・独自処方の「トリプルメラノエフェクト」が悩みの発生・蓄積プロセスにブレーキ
30mL/8800円
エトヴォス 薬用 ホワイトニングクリアセラム〈医薬部外品〉 トラネキサム酸(美白有効成分)・植物由来成分が角層まで浸透し、美白有効成分トラネキサム酸がメラニンの生成を抑え、シミやそばかすの「点」を防ぐ
・たっぷり使える50mL入り
50mL/5500円

※価格はすべて税込
※2022年4月現在
※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

美白美容液界の新鋭!

オルビス  ホワイトクリアエッセンス〈医薬部外品〉

オルビス_ホワイト
 

\ 7日分!トライアルセット 5,550円

公式サイトへ
メーカー・商品名 オルビス  ホワイトクリアエッセンス〈医薬部外品
注目成分 m-ピクセノール※(※デクスパンテノール W/美白有効成分)
ポイント ・保湿力の高さを打ち出している
・独自の美白有効成分が、メラニン排出をサポートし、メラニンの蓄積を抑える効果が期待できる
・リーズナブルな価格帯
内容量/価格 25mL/5500円

※価格は税込です
※2022年4月現在

独自の美白有効成分が、メラニン排出をサポートし、メラニンの蓄積を抑えるようアプローチ。さらにモモ葉エキス・シーグラスエキス・ヤグルマギクエキス(保湿成分)が、潤った透明感のある肌に整えます。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

米のパワーと美白有効成分がタッグ

コーセープロビジョン 米肌 肌潤美白エッセンス〈医薬部外品〉

米肌_肌潤美白エッセンス

\トライアル潤い美白体感セット1,630円

公式サイトへ

出典:公式サイト

メーカー・商品名 コーセープロビジョン 米肌 肌潤美白エッセンス〈医薬部外品〉
注目成分 トラネキサム酸(美白有効成分)、ライスパワーNo.7(保湿成分)
ポイント ・美白有効成分トラネキサム酸がシミ・そばかすを未然に防ぐ
・保湿にライスパワーNo.7、美白有効成分トラネキサム酸、エモリエント成分、透明感アップ成分を配合
内容量/価格 30mL/8800円

※価格は税込です
※2022年4月現在

特徴成分であるライスパワーNo.7(保湿成分)や、透明感アップ(保湿)成分を配合。美白※有効成分トラネキサム酸がシミ・そばかすを未然に防ぎ、乾燥によるくすみの気になる肌にも輝くような透明感を与え、明るくつややかな肌に導きます。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

乾燥ケアなど多角的にアプローチ

ハイサイド アンプルール ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブクリアD〈医薬部外品〉

ハイサイド_ラグジュアリーwhite

\ 初回限定トライアルキット1,500円

公式サイトへ

出典:公式サイト

メーカー・商品名 ハイサイド アンプルール ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブクリアD〈医薬部外品〉
注目成分 ハイドロキノン誘導体(アルブチン/美白有効成分)、タイムリリース型ビタミンC(美白有効成分)、トラネキサム酸(抗炎症有効成分)
ポイント ・ハイドロキノン誘導体(アルブチン)を配合し、陰りの連鎖を断ち、理想の透光素肌を目指せる
・独自処方の「トリプルメラノエフェクト」が悩みの発生・蓄積プロセスにブレーキをかけ、透明感を守る
内容量/価格 30mL/8800円

※価格は税込です
※2022年4月現在

アンプルールの特徴成分であるハイドロキノン誘導体(アルブチン)に加えてタイムリリース型ビタミンCも配合。理想の透光素肌が毎日続くデイリー美容液。独自処方の「トリプルメラノエフェクト」が悩みの発生・蓄積プロセスにブレーキをかけながら、日々の肌ダメージを引きずらず透明感を守ります。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

「点」と「面」、Wで美白をサポート

エトヴォス 薬用 ホワイトニングクリアセラム〈医薬部外品〉

ETVOS_ホワイトニングクリアセラム

出典:Amazon

メーカー・商品名 エトヴォス 薬用 ホワイトニングクリアセラム〈医薬部外品〉
注目成分 トラネキサム酸(美白有効成分)
ポイント ・厳選された植物由来成分が角層まで浸透し、美白有効成分トラネキサム酸がシミやそばかすといった「点」を防ぐ
・たっぷり使える50mL入り
内容量/価格 50mL/5500円

※価格は税込です
※2022年4月現在

厳選された植物由来成分が角層まで浸透し、美白※有効成分トラネキサム酸がシミやそばかすといった「点」を防ぎます。また、乾燥やキメの乱れによる肌のくすみなどの「面」もケア。使うほどに明るくキメが整い、美肌へと導きます。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

【シミ・そばかすが気になる方向け】おすすめ美白美容液4選

                                           
メーカー・商品名 注目成分ポイント内容量/価格
資生堂 HAKU メラノフォーカスZ〈医薬部外品〉 4MSK(美白有効成分)、m-トラネキサム酸(美白有効成分)・シミができる肌特有のダメージ状態を徹底的に研究し開発
・4MSKとm-トラネキサム酸の2種の美白有効成分を配合
45g/1万1000円
ファンケル ホワイトニング エッセンス〈医薬部外品〉 ビタミンC(美白有効成分)・シミができやすい肌の表面と奥(角層)の両方からアプローチ
・独自機能成分を配合。ビタミンCの「質」を高め、機能を最大限に引き出す
18mL/3300円
コーセー ONE BY KOSÉ メラノショット ホワイト D〈医薬部外品〉 コウジ酸(美白有効成分)・コウジ酸で「シミのもとを無色化※」を目指す
・たっぷり使えてリーズナブル
※メラニンのかたまりを黒色化させないこと
40mL/5830円
第一三共ヘルスケア トランシーノ 薬用ホワイトニングエッセンスEXII〈医薬部外品〉 トラネキサム酸(美白有効成分)・美白化粧品ブランドとして知名度が高い
・なめらかなミルク状の美容液がすっとなじみ、ベタつかない使用感
30g/ノープリントプライス

※価格はすべて税込
※2022年4月現在
※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

シミ予防研究の集大成!

資生堂 HAKU メラノフォーカスZ〈医薬部外品〉

出典:Amazon

メーカー・商品名 資生堂 HAKU メラノフォーカスZ〈医薬部外品〉
注目成分 4MSK(美白有効成分)、m-トラネキサム酸(美白有効成分)
ポイント ・シミができる肌特有のダメージ状態を徹底的に研究して開発されている
・4MSKとm-トラネキサム酸の2種の美白有効成分が配合されている
内容量/価格 45g/1万1000円

※価格は税込です
※2022年4月現在

シミができる肌特有のダメージ状態を徹底的に研究して生まれた薬用美白美容液。根本原因へ働きかけ、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。4MSKとm-トラネキサム酸の2種の美白有効成分を角質層まで届け、潤いに満ちて明るく澄んだ透明感のある肌へ導きます。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

“居座りジミ”を根本からブロック!

ファンケル ホワイトニング エッセンス〈医薬部外品〉

メーカー・商品名 ファンケル ホワイトニング エッセンス〈医薬部外品〉
注目成分 ビタミンC(美白有効成分)
ポイント ・シミができやすい肌の表面と奥(角層)の両方からアプローチ
・独自機能成分「アクティブビタミンCα」を配合。製品内のビタミンCの「質」を高める働きをもち、機能を最大限に引き出す
内容量/価格 18mL/3300円

※価格は税込です
※2022年4月現在

シミができやすい肌の表面と奥(角層)の両方からアプローチし、速攻でみずみずしい肌を実感。できてしまうと消えにくい、肌内部の居座りジミの研究から生まれた、薬用美白美容液。独自機能成分「アクティブビタミンCα」を配合。製品内のビタミンCの「質」を高める働きをもち、機能を最大限に引き出し、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぎます。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

コスパの高さも評判!

コーセー ONE BY KOSÉ メラノショット ホワイト D〈医薬部外品〉

メーカー・商品名 コーセー ONE BY KOSÉ メラノショット ホワイト D〈医薬部外品〉
注目成分 コウジ酸(美白有効成分)
ポイント ・コウジ酸で「シミのもとを無色化※」を目指す
・たっぷり使えてリーズナブル
※メラニンのかたまりを黒色化させないこと
内容量/価格 40mL/5830円

※価格は税込です
※2022年4月現在

コウジ酸で「シミのもとを無色化※」を目指す薬用美白美容液。メラニンの生成を抑え、シミの兆しさえ感じない透明感あふれる肌を保ちます。浸透性に優れたベースが、日焼けや乾燥して硬くなった肌も瞬時にほぐし、すみずみまで美容成分を行き渡らせます。

※メラニンのかたまりを黒色化させないこと
※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

ベタつかない実力派

第一三共ヘルスケア トランシーノ 薬用ホワイトニングエッセンスEXII〈医薬部外品〉

出典:Amazon

メーカー・商品名 第一三共ヘルスケア トランシーノ 薬用ホワイトニングエッセンスEXII〈医薬部外品〉
注目成分 トラネキサム酸(美白有効成分)
ポイント ・美白化粧品ブランドとして知名度が高い
・なめらかなミルク状の美容液がすーっとなじみ、ベタつかない使用感
内容量/価格 30g/ノープリントプライス

※価格は税込です
※2022年4月現在

シミの根本原因を抑える美白美容液。美白有効成分「トラネキサム酸」を配合。「透明感サポート(保湿)成分EXII(ベニバナエキス-1、アキレアS※1、クワエキス、パンテテインスルホン酸Ca)※2」配合。なめらかなミルク状の美容液がすーっとなじみ、ベタつかない使用感です。

※1 アキレアS(セイヨウノコギリソウエキス)(保湿)
※2 保湿成分
※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

【エイジングングケアも重視したい方向け】おすすめ美白美容液4選

                                           
メーカー・商品名 注目成分ポイント内容量/価格
ディセンシア サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート EX〈医薬部外品〉 ビタミンC誘導体(美白有効成分)・肌が敏感に傾きやすい方にも使いやすい
・ビタミンC誘導体を配合し、メラニンを淡色化
・肌の温度でとろけるなめらかな感触
36mL/8250円
富士フイルム アスタリフト ホワイトジェリー アクアリスタ〈医薬部外品〉 アルブチン(美白有効成分)、ナノアスタキサンチン(潤い成分)・洗顔後、化粧水前に使用するジェリー状先行美白美容液
・ハリも潤いも欲しい方におすすめの多機能ケア
40g/1万1000円
ポーラ ホワイトショット CXS N〈医薬部外品〉 ビタミンC誘導体(美白有効成分)、ルシノール©(美白有効成分)・一時的なくすみとは異なる、固着化した濁りに着目
・新たなポーラオリジナル成分※1を配合
・とろみのある美容液がすばやくなじむ
※1:新開発のポーラオリジナル複合美容成分
25mL/1万6500円
SHISEIDO バイタルパーフェクション Lディファイン ラディアンス セラム〈医薬部外品〉 4MSK(美白有効成分)・顔から首元まで、引き締まったハリ肌を目指せる
・シルクのようにきめ細かでなめらかな美容液
・簡単なマッサージを加えることで血行が促進される
40mL/1万7600円

※価格はすべて税込
※2022年4月現在
※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

敏感肌の硬くゴワついた肌にもなじみよし

ディセンシア サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート EX〈医薬部外品〉

ディセンシア_サエル

\じっくり10日間トライアル!980円

公式サイトへ

出典:公式サイト

メーカー・商品名 ディセンシア サエル ホワイトニング エッセンス コンセントレート EX〈医薬部外品〉
注目成分 ビタミンC誘導体(美白有効成分)
ポイント ・敏感肌用だから肌が敏感に傾きやすい人にも使いやすい
・ビタミンC誘導体を配合し、メラニンを淡色化
・肌の温度でとろけるなめらかな感触
内容量/価格 36mL/8250円

※価格は税込です
※2022年4月現在

敏感肌用薬用美白美容液。瞬時にみずみずしさが広がり、ふっくらと柔らかな透明感のある肌へ導きます。美白有効成分、ビタミンC誘導体を配合し、メラニンを淡色化。肌の温度でとろけるなめらかな感触です。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

土台を整えて美白・ハリ・潤い力を底上げ

富士フイルム アスタリフト ホワイトジェリー アクアリスタ〈医薬部外品〉

出典:Amazon

メーカー・商品名 富士フイルム アスタリフト ホワイトジェリー アクアリスタ〈医薬部外品〉
注目成分 アルブチン(美白有効成分)、ナノアスタキサンチン(潤い成分)
ポイント ・洗顔後、化粧水前に使用するジェリー状先行美白美容液
・ハリも潤いも欲しい方におすすめの多機能ケア
内容量/価格 40g/1万1000円

※価格は税込です
※2022年4月現在

洗顔後、化粧水の前に使用するジェリー状の先行美白美容液。美白・ハリ・潤いケアをかなえます。ナノサイエンスを凝縮して生まれた最小クラス「Wヒト型ナノセラミド※1」を配合。透明感のある輝きへ満ちた肌へと誘います。暑い時期は冷蔵庫で冷やしておくと、ひんやりとしたつけ心地を楽しめます。

※1 N-オレオイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、ステアロイルオキシヘプタコサノイルフィンゴシン(潤い成分)
※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

固着化した肌の濁りにアプローチ!

ポーラ ホワイトショット CXS N〈医薬部外品〉

出典:Amazon

メーカー・商品名 ポーラ ホワイトショット CXS N〈医薬部外品〉
注目成分 ビタミンC誘導体(美白有効成分)、ルシノール©(美白有効成分)
ポイント ・一時的なくすみとは異なる、固着化した濁りに着目した美白美容液
・新たなポーラオリジナル成分※1を配合
・とろみのある美容液がすばやくなじむ
※1:新開発のポーラオリジナル複合美容成分
内容量/価格 25mL/1万6500円

※価格は税込です
※2022年4月現在

一時的なくすみとは異なる、年齢とともに定着した糖化による肌の濁りに着目。とろみのある透明の美容液がすばやくなじみ、澄み渡るような透明感を目指します。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

美白だけじゃなく乾燥によるシワ改善にも立ち向かう

SHISEIDO バイタルパーフェクション Lディファイン ラディアンス セラム〈医薬部外品〉

メーカー・商品名 SHISEIDO バイタルパーフェクション Lディファイン ラディアンス セラム〈医薬部外品〉
注目成分 4MSK(美白有効成分)
ポイント ・顔から首元まで、引き締まったハリ肌を目指せる
・シルクのようにきめ細かでなめらかな美容液
・簡単なマッサージを加えることで血行が促進される
内容量/価格 40mL/1万7600円

※価格は税込です
※2022年4月現在

顔から首元まで、引き締まったハリと若々しい輝きを放つ肌へ。シルクのようにきめ細かでなめらかな美容液が、肌感度にアプローチ。簡単なマッサージを加えることで血行が促進され、すっきりとハリのある、明るくなめらかな肌へ導きます。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

医師3人の美白座談会<後半>

皮膚についての知見が豊富な医師3人による美白座談会。後半では、日頃目にする惜しい美白※ケアなどについて語ってもらいました。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

神島先生_プロフィール

神島先生

美白ケアに熱心な方でも、冬場に日焼け止めを使っている方がとても少ないことですかね。

梁木先生_座談会

梁木先生

使う日焼け止めの量が少ない方も多いです。使用量どおりに肌にのせると白くなるなどの違和感がありますが、5分ほど待てば肌に吸収されてなじみます。量が足りないとSPF50のものを使っても、その効果を発揮できないんです。

それから、マスクの中にも日焼け止めを塗ってください。マスクはだいたいSPF7ほどの防御力しかなく、塗らないと日焼けしてしまいます。

安達先生_座談会

安達先生

マスクといえば、マスクのこすれや蒸れによる肌荒れが起き、フェイスラインのニキビが悪化してしまう方もいらっしゃいます。

神島先生_プロフィール

神島先生

「なんかシミができたんです」と来院されて、診察するとマスクのこすれによる肝斑の悪化だったということも。
気になる症状がある場合は、美白コスメでのケアの前に皮膚科を受診してほしいですね。

30代、40代になってから美白しても間に合うでしょうか?

梁木先生_座談会

梁木先生

私は産後にシミや肝斑が出て美白ケアをはじめたので、30代後半からです。クリニックのものも使いますが、市販のコスメも併用して、潤った透明感のある肌になれたように感じています。

神島先生_プロフィール

神島先生

梁木先生は以前、「汗で落ちてしまうから面倒」と日焼け止めを塗っていなくて、すごく日焼けしていましたよね!

梁木先生_座談会

梁木先生

はい、だから産後にシミがブワッと出たのですよね。
産後はホルモンバランスの変化からシミや肝斑が出やすくなるので、日焼け止めや美白のお手入れをしてほしいと思います。

美白に効果的な生活習慣があれば教えてください

神島先生_プロフィール

神島先生

美肌のためには良質な睡眠が不可欠です。私は睡眠の質を高めるために15時以降はカフェインレスの飲み物にして、寝つきがよくなりました。
40代に入ってから睡眠不足によるくすみがひどかったのが、だいぶ改善されましたよ。

梁木先生_座談会

梁木先生

私は、産後のダイエットで寝る3時間前は食べないようにしたところ、肌がきれいに明るくなったように思います。

安達先生_座談会

安達先生

糖分を取りすぎると肌のバリア機能が落ちるのでシミもできやすくなると思い、甘いものを控えています。
冷えもよくないので、根菜などの体を温める食材を食べたり、夏も湯船につかるようにしたら、肌の透明感が上がった気がします。

神島先生_プロフィール

神島先生

美白美容液にプラスして、生活習慣にも気をつけると結構違うと思います。できることから無理なく始めて、明るい肌を守りましょう。

皮膚科医が教える! 美白ケアに関するQ&A

美白※美容液について、よくある質問をQ&A形式で神島先生に教えてもらいました。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

Q. 美白美容液を使うべきベストなタイミングは?

美白美容液_01

A. 朝と夜使うものが多いですが、各製品の使用方法を守ってください。もったいないからと1回に使う分量を減らさず、説明書どおりの分量を使いましょう。同時に、日中は日焼け止めを塗ったり、日傘や帽子などを利用して紫外線対策をしてください。

Q. 他の美容液と違って、美白美容液は刺激が強いって本当?

A. 衣類の漂白洗剤のイメージがあるからなのか、刺激が強いと思われる方も多いようですが、肌に合う成分や合わない成分があるのはどんな美容液も同じです。美白美容液だけが肌への刺激が強いとは言い切れません。

Q. 間違った美白ケアとは?

A.美白美容液でケアしていても、生活が不規則だったりストレスが多かったりすると、シミのできやすい肌環境になりがち。美白ケアの手応えを実感しにくくなってしまうので、生活習慣の見直しも大切です。

Q. 美白美容液を使う以外に、美白のために気をつけるべきことは?

A.まず、日焼け止めを欠かさず、日傘や帽子などで物理的に紫外線をシャットアウトすることが挙げられます。

日焼け止めは、使う量が少なすぎると表示どおりの紫外線防御効果が得られません。ムラなく適量を塗り、2〜3時間おきにつけなおすのが、効果をキープする秘訣です。

食生活でいうと、メラニン色素を還元するほか抗酸化作用もあるビタミンCを筆頭に、同じく抗酸化作用のあるビタミンA、Eを積極的に取りましょう。サプリメントで取り入れるのも手です。

まとめ

メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ美白美容液には、保湿力が高く乾燥によるくすみをケアするもの、美白と同時にエイジングケア※ができるものといった、多角的に明るい肌を目指すものがたくさんあります。肌悩みに合わせた美白美容液を選ぶことがポイントになります。

また、美白は1日にしてならず。夏だけでなく一年中使うことで、より明るく透明感のある肌に近づけるはずです。毎日使うものだからこそ、自分の肌に合う美白有効成分が配合されたものや、つけ心地の合う美白美容液をスキンケアに取り入れて、澄み渡るような輝く肌を目指してください。

※年齢に応じたお手入れ

当記事は、弁護士法人ネクスパート法律事務所監修のもと、薬機法、景品表示法等で定められたルールを遵守して作成しています。

このページをシェアする

人気の記事

TOP