酵素洗顔のおすすめ12選!酵素の種類や選び方、洗顔時の注意点を美容皮膚科医が解説

酵素洗顔MV

「毛穴汚れに効果があるおすすめの酵素洗顔は?」
「パウダー状の酵素洗顔はどうやって使うの?」

毛穴ケアのアイテムとして注目されている酵素洗顔。使ってみたいと思いつつも、自分の肌悩みに合うのはどれか、酵素洗顔で多いパウダータイプの洗顔料はどのように使うのかなど、気になることも多いですよね。
今回は美容皮膚科医の長谷川悠先生が、自分の肌に合った酵素洗顔の選び方や使い方を徹底解説します。

<酵素洗顔の選び方のポイント>

  • 毛穴汚れはプロテアーゼ、ニキビ予防はリパーゼなど肌悩みで酵素の種類を選ぶ
  • 酵素の効力を発揮するならパウダータイプがおすすめ。初心者はペーストタイプからチャレンジ
  • 敏感肌ならアミノ酸系洗浄成分や保湿成分などを配合したものがおすすめ
  • 毛穴汚れに効果的なビタミンC配合など、肌悩みに合う成分もチェック

your SELECT.編集部が選ぶおすすめの酵素洗顔もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

酵素洗顔のおすすめ12選
メーカー
商品名
コーセー コーセー ボーテ・ド・モード 新谷酵素 カネボウ化粧品 FANCL ロート製薬 ネイチャーズウェイ ロート製薬 多田 JPSLAB NALC
雪肌粋 クリア 洗顔パウダーM 【医薬部外品】 DECORTÉ フィトチューン クリア パウダーウォッシュ NICE&QUICK ボタニカル酵素洗顔パウダー SIRTFL アクティブパウダー クレイ酵素洗顔 suisai ビューティクリア パウダーウォッシュN ディープクリア洗顔パウダー Obagi 酵素洗顔パウダー chant a charm チャントアチャーム パウダーウォッシュ【医薬部外品】 メラノCC ディープクリア酵素洗顔 クレージュ ポアクレイウォッシュ unlabel ラボ V 酵素洗顔フォームブラック 薬用ホワイトクレイ酵素配合洗顔フォーム【医薬部外品】
コーセー|​​雪肌粋 クリア 洗顔パウダーM 【医薬部外品】 コーセー|DECORTÉ フィ class= ボーテ・ド・モード|​​NICE&QUICK ボタニカル酵素洗顔パウダー 新谷酵素|​​SIRTFL アクティブパウダー クレイ酵素洗顔 カネボウ化粧品|​​suisai ビューティクリア パウダーウォッシュN FANCL|​​ディープクリア洗顔パウダー ロート製薬|​​Obagi 酵素洗顔パウダー ネイチャーズウェイ|​​chant a charm(チャントアチャーム) パウダーウォッシュ【医薬部外品】 ロート製薬|​​メラノCC ディープクリア酵素洗顔 多田|クレージュ ポアクレイウォッシュ JPSLAB|​​unlabel ラボ V 酵素洗顔フォームブラック NALC|​​薬用ホワイトクレイ酵素配合洗顔フォーム【医薬部外品】
参考価格(税込) 995円 3590円 1540円 1680円 1980円 1888円 1980円 2475円 645円 1100円 880円 2310円
タイプ パウダー パウダー パウダー パウダー パウダー パウダー パウダー パウダー ペースト ペースト ペースト ペースト
容量 0.4g×10包 40g 0.4g×30包 0.8g×30包 0.4g×32個 30個 0.4g×30個 0.8g×34包 130g 120g 130g 120g
酵素の種類 プロテアーゼ プロテアーゼ パパイン、プロテアーゼ アミラーゼ、セルラーゼ、中性プロテアーゼ、酸性プロテアーゼ、リパーゼ プロテアーゼ、リパーゼ プロテアーゼ プロテアーゼ、リパーゼ パパイン プロテアーゼ パパイン、プロテアーゼ、リパーゼ パパイン パパイン、リパーゼ
購入サイト Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo!
美容皮膚科医・美容外科医
長谷川悠さん
長谷川悠
順天堂大学医学部・同大学院を卒業後、都内美容クリニックで勤務。PICO BEAUTY CLINIC新宿院院長、東京中央美容外科福島院院長、IDGクリニック日本橋院長を経て、2021年3月よりYou's clinic Aoyamaを開院し、院長として勤務。

本記事は、提携する企業のプロモーション情報が含まれます。掲載するサービス及び掲載位置に広告収益が影響を与える可能性はありますが、サービスの評価や内容などはyour SELECT.が独自に記載しています。(詳しくはAbout Usへ)

目次

皮膚科医が教える!

酵素洗顔の選び方

酵素洗顔は洗浄力が高く、使用することで毛穴をケアしたり、肌のテカリを抑えたりとさまざまな効果が期待できます。長谷川先生に、自分に合った酵素洗顔の選び方を伺いました。

毛穴汚れにはプロテアーゼ、ニキビ予防にはリパーゼなど肌悩みに応じた酵素成分をチェック

自分の肌悩みや肌に合わせて酵素の種類を選ぼう

自分の肌悩みや肌に合わせて酵素の種類を選ぼう

酵素洗顔は、洗浄作用によりタンパク質や皮脂による汚れを落とす酵素を配合した洗顔料です。肌悩みに応じてどのような酵素の種類が適しているのか、チェックしていきましょう。

酵素の種類 プロテアーゼ、パパイン リパーゼ、パンクレアチン アミラーゼ
働き 洗浄作用によりタンパク質による汚れを落とす 洗浄作用により皮脂汚れを落とす 洗浄作用により糖質にアプローチする
こんな肌悩みにおすすめ 肌の古い角質、毛穴汚れ 毛穴詰まり、ニキビ、過剰な皮脂分泌 メイク残り、余分な角質

プロテアーゼやパパインなどの洗浄作用によりタンパク質による汚れを落とす酵素を含む酵素洗顔は、肌の古い角質や毛穴汚れに悩む方におすすめです。

リパーゼやパンクレアチンなどの洗浄作用により皮脂汚れを落とす酵素が配合されていれば、毛穴の詰まりやニキビなどの原因になる過剰な皮脂を落とすことができます。

アミラーゼなどの糖質にアプローチする酵素が配合されていれば、肌に残ったメイクや余分な角質を落とすことができます。

さらに、酵素以外の成分配合にも注目することでより効果が期待できます。毛穴汚れには、肌を整える効果があるビタミンC誘導体、ニキビ予防や肌荒れ、赤みが気になる人はビタミンB群の一種であるビオチン配合のものをチェックしてみましょう。

ビタミンCには肌を整え保湿する効果があるので、配合されているか成分表でチェックしよう

ビタミンCには肌を整え保湿する効果があるので、配合されているか成分表でチェックしよう

効力を発揮するならパウダータイプがおすすめ。初心者はペーストタイプから挑戦

「パウダータイプとペーストタイプのメリットデメリットを把握して使いましょう」と長谷川先生

「パウダータイプとペーストタイプのメリットデメリットを把握して使いましょう」と長谷川先生

酵素洗顔は、おもにパウダーがメインですが、ペーストなどのタイプもあります。それぞれメリットや注意点を見ていきましょう。

<テクスチャー別の特徴>
テクスチャー パウダー ペースト
写真 酵素洗顔のテクスチャー(パウダー) 酵素洗顔のテクスチャー(ペースト)
メリット ・酵素は水分を含むと効果が薄れるが、パウダーなら直前まで水分に触れないので効果を発揮しやすい ・水分が含まれているので泡立てやすくもちもちとした泡をつくれる
・初心者でも扱いやすい
デメリット ・慣れるまで泡立てるのが難しい ・水分が含まれているのでやや酵素の効果が落ちやすい

酵素は水分を含むと効果が薄れてしまう性質があります。パウダータイプは使用する直前まで水分に触れないため、酵素が持つ効果を発揮しやすいタイプといえます。ペーストタイプは、初めからペースト状になっていて一般的な洗顔と同じように使えるので、初めて酵素洗顔を使う人でも泡立てやすいです。

なお、パウダータイプの形状には個包装ボトルタイプがあります。個包装タイプはキューブやスティックがあり、かさばらず旅先などにも持っていきやすく便利です。ボトルタイプは、いちいち開封しなくてよいので使いやすいですが、キャップの開閉時に水分が入らないよう注意が必要です。ペーストタイプはチューブタイプが多く、こちらも水分が入らないように注意してください。

左:パウダータイプの個包装(キューブ)、中:パウダータイプのボトル、右:ペーストタイプのチューブ

左:パウダータイプの個包装(キューブ)、中:パウダータイプのボトル、右:ペーストタイプのチューブ

敏感肌の方は肌にやさしい成分が配合されているものを選ぼう

酵素の中でも刺激が少ないのがリパーゼ。洗浄成分はアミノ酸洗浄成分が肌にやさしい

酵素の中でも刺激が少ないのがリパーゼ。洗浄成分はアミノ酸洗浄成分が肌にやさしい

酵素洗顔は洗浄力が高いため、肌への負担も気になるところ。敏感肌の人に向いている酵素成分や肌にやさしい洗浄成分が入っているかどうかもチェックしてみましょう。

敏感肌向けの酵素洗顔は、肌への刺激が少ないアミラーゼやリパーゼといった酵素が配合されている商品がおすすめです。洗浄成分は、アミノ酸系洗浄成分、ベタイン系洗浄成分が配合されているとより安心といえます。アルコールフリーやパッチテスト済みの製品もあり、選ぶ際の目安となります。

また、酵素洗顔は洗浄力が高いため、肌のうるおいを奪ってしまうことも。ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンなどの保湿成分が配合されているのものは、乾燥のリスクを軽減できます。

【タイプ別】おすすめの市販酵素洗顔12選

長谷川先生のお話を参考に、your SELECT.編集部がおすすめの酵素洗顔をピックアップしました。パウダータイプ8選とペーストタイプ4選に分けて紹介します。

気になる内容をクリック

酵素洗顔のおすすめ12選
メーカー
商品名
コーセー コーセー ボーテ・ド・モード 新谷酵素 カネボウ化粧品 FANCL ロート製薬 ネイチャーズウェイ ロート製薬 多田 JPSLAB NALC
雪肌粋 クリア 洗顔パウダーM 【医薬部外品】 DECORTÉ フィトチューン クリア パウダーウォッシュ NICE&QUICK ボタニカル酵素洗顔パウダー SIRTFL アクティブパウダー クレイ酵素洗顔 suisai ビューティクリア パウダーウォッシュN ディープクリア洗顔パウダー Obagi 酵素洗顔パウダー chant a charm チャントアチャーム パウダーウォッシュ【医薬部外品】 メラノCC ディープクリア酵素洗顔 クレージュ ポアクレイウォッシュ unlabel ラボ V 酵素洗顔フォームブラック 薬用ホワイトクレイ酵素配合洗顔フォーム【医薬部外品】
コーセー|​​雪肌粋 クリア 洗顔パウダーM 【医薬部外品】 コーセー|DECORTÉ フィ class= ボーテ・ド・モード|​​NICE&QUICK ボタニカル酵素洗顔パウダー 新谷酵素|​​SIRTFL アクティブパウダー クレイ酵素洗顔 カネボウ化粧品|​​suisai ビューティクリア パウダーウォッシュN FANCL|​​ディープクリア洗顔パウダー ロート製薬|​​Obagi 酵素洗顔パウダー ネイチャーズウェイ|​​chant a charm(チャントアチャーム) パウダーウォッシュ【医薬部外品】 ロート製薬|​​メラノCC ディープクリア酵素洗顔 多田|クレージュ ポアクレイウォッシュ JPSLAB|​​unlabel ラボ V 酵素洗顔フォームブラック NALC|​​薬用ホワイトクレイ酵素配合洗顔フォーム【医薬部外品】
参考価格(税込) 995円 3590円 1540円 1680円 1980円 1888円 1980円 2475円 645円 1100円 880円 2310円
タイプ パウダー パウダー パウダー パウダー パウダー パウダー パウダー パウダー ペースト ペースト ペースト ペースト
容量 0.4g×10包 40g 0.4g×30包 0.8g×30包 0.4g×32個 30個 0.4g×30個 0.8g×34包 130g 120g 130g 120g
酵素の種類 プロテアーゼ プロテアーゼ パパイン、プロテアーゼ アミラーゼ、セルラーゼ、中性プロテアーゼ、酸性プロテアーゼ、リパーゼ プロテアーゼ、リパーゼ プロテアーゼ プロテアーゼ、リパーゼ パパイン プロテアーゼ パパイン、プロテアーゼ、リパーゼ パパイン パパイン、リパーゼ
容器の形状 個包装(スティック ボトル 個包装(スティック) 個包装(スティック) 個包装(キューブ) 個包装(キューブ) 個包装(キューブ) 個包装(スティック) チューブ チューブ チューブ チューブ
成分 ハトムギ(ヨクイニン)エキス、黄山薬抽出液、高麗人参エキス、保湿型コラーゲンS、スクワラン(すべて保湿成分)など ヒアルロン酸Na(保湿成分)など スクワラン、セラミドNP、アーチチョーク葉エキス(すべて保湿成分)など 異性化糖、カミツレ花エキス、ツボクサエキス、トウキンセンカ花エキス(すべて保湿成分)など アクアグルコシド(エチルグルコシド)、ヒアルロン酸Na(すべて保湿成分)など ヒアルロン酸Na(保湿成分)など ビタミンC(アスコルビン酸)、ヒメフウロエキス、アスコフィルムノドスムエキス(すべて保湿成分)など オウゴンエキス、ドクダミエキス、セイヨウノコギリソウエキス、植物性スクワラン(すべて保湿成分)など ビタミンC(アスコルビン酸)(保湿成分)など ビタミンC(アスコルビン酸)、コメ発酵液、セラミド、コラーゲン(すべて保湿成分)など ビタミンC誘導体(保湿成分)など アロエエキス、アマチャヅルエキス、ビルベリー葉エキス、チンピエキス(すべて保湿成分)など
洗浄成分 アミノ酸系洗浄成分 植物性洗浄成分 アミノ酸系洗浄成分 アミノ酸系洗浄成分 アミノ酸系洗浄成分 アミノ酸系洗浄成分 アミノ酸系洗浄成分 アミノ酸系洗浄成分 クレイ(カオリン) 炭、クレイ ホワイトクレイ(カオリン)
パッチテスト済
まる
まる
まる
アルコールフリー
ばつ
まる
まる
まる
ばつ
まる
まる
まる
購入サイト Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo!

【パウダータイプ】酵素洗顔のおすすめ8選

パウダータイプの酵素洗顔をご紹介します。保湿成分が配合されていて肌にやさしいものを中心にピックアップしました。使い切りタイプの製品が多く、旅先などで使用するのにも最適です。

ニキビや肌荒れを防ぐ医薬部外品 コーセー|​​雪肌粋 クリア 洗顔パウダーM 【医薬部外品】

おすすめポイント

  • 肌荒れ防止の有効成分や皮脂クリア成分を配合
  • アミノ酸系洗浄成分でうるおいのある洗い上がり
容量 0.4g×10包
酵素の種類 プロテアーゼ
容器の形状 個包装(スティック)
成分 ハトムギ(ヨクイニン)エキス・黄山薬抽出液・高麗人参エキス・保湿型コラーゲンS・スクワラン(すべて保湿成分)など
洗浄成分 アミノ酸系洗浄成分
パッチテスト済
アルコールフリー ×

肌荒れ防止の有効成分であるプロテアーゼとグリチルリチン酸ジカリウムや皮脂クリア成分を配合した医薬部外品。毛穴の汚れや角栓、ザラつきをすっきりと取り除くことができます。また、アミノ酸系洗浄成分とハトムギエキスなどのうるおい成分も配合し、きめ細かくもっちりとした泡で肌にうるおいを残しながら洗顔。透明感のある肌を目指せます。

炭酸の泡が毛穴の汚れや古い角質に働きかける コーセー|DECORTÉ フィトチューン クリア パウダーウォッシュ

コーセー|DECORTÉ フィトチューン クリア パウダーウォッシュ

出典:Amazon

おすすめポイント

  • 植物性洗浄成分でやさしい洗い心地
  • 泡立てネットが付属しているため、きめ細かな泡がつくりやすい
容量 40g
酵素の種類 プロテアーゼ
容器の形状 ボトル
成分 ヒアルロン酸Na(保湿成分)など
洗浄成分 植物性洗浄成分
パッチテスト済
アルコールフリー

水を加えて泡立てると炭酸が発生する洗顔料。通常の洗顔では落としにくい毛穴の汚れや古い角質に働きかけ、すっきりと洗い上げます。植物性洗浄成分の配合による、やさしい洗い心地も特徴。また、容器はボトルですが、容器を逆さにすると一定量が出てくる仕組みで、出しすぎの心配がありません。泡立てネット付きなのもうれしいポイントです。

敏感肌でも使いやすく、透明感のある肌へ ボーテ・ド・モード|​​NICE&QUICK ボタニカル酵素洗顔パウダー

ボーテ・ド・モード|​​NICE&QUICK ボタニカル酵素洗顔パウダー

出典:Amazon

おすすめポイント

  • アミノ酸系洗浄成分配合で余分な皮脂を落としつつ、肌のうるおいをキープ
  • 天然由来成分94%の無添加処方で敏感肌向き
容量 0.4g×30包
酵素の種類 パパイン、プロテアーゼ
容器の形状 個包装(スティック)
成分 スクワラン、セラミドNP、アーチチョーク葉エキス(すべて保湿成分)など
洗浄成分 アミノ酸系洗浄成分
パッチテスト済
アルコールフリー

アミノ酸系洗浄成分のココイルグリシンNaにより、余分な皮脂を落としつつ、肌のうるおいをキープ。古い角質を取り除くとともに、オリーブから抽出したスクワランやアーチチョーク葉エキスの配合により透明感のある肌へ導きます。成分の94%が天然由来で、パラベン・着色料・香料・石油系界面活性剤・アルコール・鉱物油・シリコン・タルクがすべてフリーの無添加処方のため、敏感肌の方におすすめです。

酵素とクレイが汚れを吸着 新谷酵素|​​SIRTFL アクティブパウダー クレイ酵素洗顔

新谷酵素|​​SIRTFL アクティブパウダー クレイ酵素洗顔

出典:Amazon

おすすめポイント

  • アミノ酸系洗浄成分と保湿成分配合でしっとりとした洗い上がりに
  • パラベン・鉱物油・界面活性剤・アルコールフリーで肌にやさしい処方
容量 0.8g×30包
酵素の種類 アミラーゼ、セルラーゼ、中性プロテアーゼ、酸性プロテアーゼ、リパーゼ
容器の形状 個包装(スティック)
成分 異性化糖、カミツレ花エキス、ツボクサエキス、トウキンセンカ花エキス(すべて保湿成分)など
洗浄成分 アミノ酸系洗浄成分
パッチテスト済
アルコールフリー

酵素の効果で、古い角質や毛穴の汚れを落とします。ミネラル豊富なクレイ(泥)が汚れを吸着します。肌と同じ弱酸性のアミノ酸系洗浄成分を使用し、うるおいを守りながら汚れを落とし、保湿成分を配合することでしっとりとした洗い上がりに。無香料、無着色、パラベン、鉱物油、界面活性剤、アルコールのいずれもフリー処方で肌への負担を軽減できます。

2種類の酵素が毛穴の汚れにアプローチ カネボウ化粧品|​​suisai ビューティクリア パウダーウォッシュN

カネボウ化粧品|​​suisai ビューティクリア パウダーウォッシュN

出典:Amazon

おすすめポイント

  • アミノ酸系洗浄成分配合で肌にやさしい
  • 保湿成分配合でうるおいを保ち、透明感のある肌へ
容量 0.4g×32個
酵素の種類 プロテアーゼ、リパーゼ
容器の形状 個包装(キューブ)
成分 アクアグルコシド(エチルグルコシド)、ヒアルロン酸Na(すべて保湿成分)など
洗浄成分 アミノ酸系洗浄成分
パッチテスト済
アルコールフリー

タンパク質による汚れを落とす酵素のプロテアーゼと皮脂汚れを落とす酵素のリパーゼを配合。アミノ酸系洗浄成分でうるおいを守りながら古い角質や過剰な皮脂を浮かし、毛穴の汚れや角栓を取り除くことができます。保湿成分のエチルグルコシドとヒアルロン酸Naも配合し、肌のうるおいをキープ。素肌の透明感をアップできる製品です。

うるおいを保ちながら皮脂汚れをすっきり落とす FANCL|​​ディープクリア洗顔パウダー

FANCL|​​ディープクリア洗顔パウダー

出典:Amazon

おすすめポイント

  • プロテアーゼや炭、泥配合で毛穴の汚れを落とす
  • やさしい洗い心地で毎日の使用OK
容量 30個
酵素の種類 プロテアーゼ
容器の形状 個包装(キューブ)
成分 ヒアルロン酸Na(保湿成分)など
洗浄成分 アミノ酸系洗浄成分
パッチテスト済
アルコールフリー

弾力とボリュームのあるもっちりとした泡で、肌をやさしく包み込みながら洗顔。加水分解酵素プロテアーゼがタンパク質に働きかけ、炭が肌表面の角栓や毛穴汚れをかき出し、クレイ(泥)が汚れや老廃物を吸着。黒いポツポツの原因となる毛穴の汚れや角栓を除去します。アミノ酸系洗浄成分や糖・ヒアルロン酸の配合により、うるおいがキープされるので、肌がつっぱらないこともポイント。

ビタミンCと酵素のダブル配合で毛穴汚れにアプローチ ロート製薬|​​Obagi 酵素洗顔パウダー

ロート製薬|​​Obagi 酵素洗顔パウダー

出典:Amazon

おすすめポイント

  • うるおい成分の配合により肌の水分を保ち、なめらかな肌に
  • 1日1回の使用を目安としているのでデイリーで使える
容量 0.4g×30個
酵素の種類 プロテアーゼ、リパーゼ
容器の形状 個包装(キューブ)
成分 ビタミンC(アスコルビン酸)、ヒメフウロエキス、アスコフィルムノドスムエキス(すべて保湿成分)など
洗浄成分 アミノ酸系洗浄成分
パッチテスト済
アルコールフリー

整肌保湿成分のビタミンC(アスコルビン酸)と2種類の酵素(プロテアーゼ・リパーゼ)が働きかけ、毛穴の汚れや角栓を洗い落とし肌をなめらかにします。ヒメフウロエキスやアスコフィルムノドスムエキスといったうるおい成分の配合により肌の水分をキープし、透明感のある肌に導きます。1日1回の使用を目安としている、デイリーユースタイプです。

自然由来の成分で敏感肌向き ネイチャーズウェイ|​​chant a charm(チャントアチャーム) パウダーウォッシュ【医薬部外品】

ネイチャーズウェイ|​​chant a charm(チャントアチャーム) パウダーウォッシュ【医薬部外品】

出典:Amazon

おすすめポイント

  • ハーブ配合で肌荒れを防ぎ、うるおいを保つ
  • ニキビや肌荒れを防ぐ医薬部外品
容量 0.8g×34包
酵素の種類 パパイン
容器の形状 個包装(スティック)
成分 オウゴンエキス、ドクダミエキス、セイヨウノコギリソウエキス、植物性スクワラン(すべて保湿成分)など
洗浄成分 アミノ酸系洗浄成分
パッチテスト済 ×
アルコールフリー ×

パパインが毛穴詰まりに働きかけ、汚れを落とします。無農薬ハーブのオウゴンとセイヨウノコギリソウのエキス配合により肌荒れを防ぎつつ、うるおいをプラスします。100%自然成分を使用し、ニキビができにくい処方判定のノンコメドジェニックテスト済み(※)のため、ニキビ肌に悩んでいる人におすすめです。

※全ての方にニキビのもとが発生しないということではありません。

【ペーストタイプ】酵素洗顔のおすすめ4選

続いて、泡立てやすく初心者でも取り入れやすい、ペーストタイプの酵素洗顔をご紹介します。ビタミンCや炭配合のものやアルコールやパラベンフリーのものを中心に選びました。

ビタミンCとクレイ配合で毛穴の悩みを解消 ロート製薬|​​メラノCC ディープクリア酵素洗顔

おすすめポイント

  • ピュアビタミンC配合により肌を整え、うるおいをキープ
  • 毎日の洗顔に使用可能
容量 130g
酵素の種類 プロテアーゼ
容器の形状 チューブ
成分 ビタミンC(アスコルビン酸)(保湿成分)など
洗浄成分 クレイ(カオリン)
パッチテスト済
アルコールフリー

整肌保湿成分のビタミンC(アスコルビン酸)を配合した泡により、うるおいを守りながらやさしく洗顔。プロテアーゼがタンパク質汚れを浮かせ、クレイ(カオリン)配合の吸着泡が毛穴汚れを吸着して取り除きます。毎日の洗顔に使用可能なタイプで、使い続けることで透明感のある肌へ導きます。

ガンコな角栓も炭とクレイの吸着泡ですっきり 多田|クレージュ ポアクレイウォッシュ

多田|クレージュ ポアクレイウォッシュ

出典:Amazon

おすすめポイント

  • 炭とクレイの高配合により毛穴汚れに吸着してすっきりと落とす
  • ビタミンCの力で肌を引き締め、保湿成分配合によりうるおいのある肌へ
容量 120g
酵素の種類 パパイン、プロテアーゼ、リパーゼ
容器の形状 チューブ
成分 ビタミンC(アスコルビン酸)、コメ発酵液、セラミド、コラーゲン(すべて保湿成分)など
洗浄成分 炭、クレイ
パッチテスト済
アルコールフリー

パパインやリパーゼ、プロテアーゼといった酵素が汚れを落とし、炭とクレイの高配合により毛穴汚れを吸着。角栓、皮脂汚れなどを落とし、スクラブが古い角質を除去します。3種のビタミンC配合で肌を引き締め、セラミドやコラーゲン、米ぬかといった保湿成分配合により、うるおいのある肌へ。合成着色料・鉱物油・アルコールがすべてフリーの製品です。

パパイン酵素や炭を配合した濃密な泡で汚れを除去 JPSLAB|​​unlabel ラボ V 酵素洗顔フォームブラック

おすすめポイント

  • 毛穴を引き締めるビタミンC誘導体を配合
  • 合成着色料、パラベン、シリコン、アルコールなど不使用で肌にやさしい
容量 130g
酵素の種類 パパイン
容器の形状 チューブ
成分 ビタミンC誘導体(すべて保湿成分)など
洗浄成分
パッチテスト済
アルコールフリー

酵素を特殊なカプセルで包むことで水分から守り、ペーストタイプでも酵素の働きをキープパパイン酵素と洗浄成分の炭、保湿効果があるブラック成分(海シルト、パール)を配合した濃密な泡により、毛穴汚れや皮脂汚れを除去。ビタミンC誘導体がうるおいを与え、毛穴を引き締めながらなめらかな肌へ導きます。無香料で合成着色料・サルフェート・タルク・パラベン・シリコン・アルコールすべてフリーの処方もポイントです。

ニキビや肌荒れ予防に毎日使える医薬部外品 NALC|​​薬用ホワイトクレイ酵素配合洗顔フォーム【医薬部外品】

NALC|​​薬用ホワイトクレイ酵素配合洗顔フォーム【医薬部外品】

出典:Amazon

おすすめポイント

  • 2種の酵素とクレイが肌や毛穴の汚れをオフ
  • パッチテスト済みで敏感肌でも使いやすく、デイリーユース向き
容量 120g
酵素の種類 パパイン、リパーゼ
容器の形状 チューブ
成分 アロエエキス、アマチャヅルエキス、ビルベリー葉エキス、チンピエキス(すべて保湿成分)など
洗浄成分 ホワイトクレイ(カオリン)
パッチテスト済
アルコールフリー

パパイン・リパーゼの酵素2種を採用し、ミネラル成分を含むホワイトクレイを配合した濃密な泡で肌を整えながら、古い角質・毛穴の汚れをすっきりとオフ。天然由来保湿成分や美容液成分を配合しているため、しっとりと洗い上げます。パラベンや鉱物油など8つのフリー処方に加え、パッチテスト済みで敏感肌でも使いやすいこともポイント。肌荒れやニキビを予防できる医薬部外品で、肌にやさしく肌質を問わず毎日使用できるタイプです。

酵素洗顔を購入する前に知っておきたいこと

酵素洗顔を購入する前に知っておくべきことや正しい使用方法も頭に入れておきましょう。

「酵素洗顔を使用すれば、毛穴がすっきりとするだけでなくターンオーバーを促すことにもつながります」

「酵素洗顔を使用すれば、毛穴がすっきりとするだけでなくターンオーバーを促すことにもつながります」

普通の洗顔料との違いは、酵素が配合されているかどうか

酵素洗顔は、酵素が入った洗顔料です。酵素の力でタンパク質や皮脂、毛穴の汚れを落とすのに対し、一般的な洗顔料はせっけんなどの洗浄成分でメイクや皮脂汚れを落とします。

酵素洗顔は肌への刺激を感じる場合があり、基本的には毎日の使用には向いておらず、週に1〜2回程度の使用がおすすめです。しかし、刺激の少ない酵素やマイルドな洗顔料成分配合のもので毎日使用できるものもあります。

<酵素で汚れを落とす仕組み>
一般的な洗顔料との違いは酵素が配合されていること。酵素の力でタンパク質や皮脂、毛穴の汚れを落とす仕組み

一般的な洗顔料との違いは酵素が配合されていること。酵素の力でタンパク質や皮脂、毛穴の汚れを落とす仕組み

なお、酵素洗顔や炭酸洗顔、ピーリングといった刺激の強い洗顔方法を試す際は、自分の肌に合うか必ず確認してください。最初に目立たないところで試し、ピリピリ感や炎症が起こらないようであれば、徐々に使用頻度を増やしていくことが大切です。

「正しい使用方法や自分の肌に合っているかを確認して使用しましょう」

「正しい使用方法や自分の肌に合っているかを確認して使用しましょう」

酵素洗顔はメイク落とし後に使うと効果的

酵素洗顔は、クレンジングでしっかりとメイクを落としてから使用すると効果的です。また、ピーリングせっけんなどのように、膝や脇の毛穴汚れ、硬くなったかかとなどに使用することもできます。より効果的に酵素洗顔を使うための、正しい洗顔方法について下記で紹介します。

使いすぎは要注意。商品に記載されている使用頻度をチェックしよう

使いすぎは要注意。商品に記載されている使用頻度をチェックしよう

酵素洗顔の正しい手順

  1. 人肌より少し冷たいくらいのぬるま湯で顔と手を濡らす
  2. 汗やホコリなどの汚れが皮膚に付着したままだと汚れに含まれる雑菌が酵素の働きを邪魔するため、酵素洗顔前にぬるま湯で顔と手を洗って汚れを取り除きます(メイク落としの後に使う人は、特に何もしなくてOK)。

  3. ぬるま湯を少し加えて空気を含むように泡立てる
  4. パウダーの場合は泡立てネットや洗顔泡立て器(ホイッパー)を使用するとラクに泡立てることができます。パウダーもペーストタイプも下記の写真③くらいになるまで泡立てましょう。

    人肌より少し冷たいくらいのぬるま湯で顔と手を濡らす
    ぬるま湯を少し加えて空気を含むように泡立てる
    ふんわりと泡立ったら、すべらせるように肌にのせる
  5. ふんわりと泡立ったら、すべらせるように肌にのせる
  6. 洗う順番は皮膚が厚いところから。おでこ・鼻や鼻まわり・顎などに泡を置き、他の場所へ広げていくイメージ。乾燥しやすくデリケートな目元・口元はあまり触れないようにします。

  7. 手早く洗い流す
  8. 人肌より少し冷たいくらいの水に近いぬるま湯で、こすらず手早く洗い流します。肌に負担をかけてしまうので泡でパックするのは基本的にはNG。時間を置かずにすぐに洗い流してください。

酵素洗顔に関するよくある疑問 Q&A

最後に、酵素洗顔に関する疑問について、長谷川先生に答えてもらいました。

Q.どのくらいの期間使い続けると効果がわかる?

A. 個人差がありますが、1回使うだけでも皮脂が落ちてすっきりしたことを実感できると思います。ただし、古い角質や毛穴の汚れは、すぐには落としきれません。皮膚のターンオーバー期間である1ヶ月程度、酵素洗顔を継続することで、徐々に効果が表れてきます。

Q.プチプラとデパコスの違いは?

A. プチプラの酵素洗顔は安価な製品が多いため、とりあえず試してみたいという方やコスパ重視の方におすすめです。デパコスの酵素洗顔は、肌質や悩みに合わせた成分を配合する製品が多く、しっとりとした洗い上がりや香りにこだわった製品が多いです。

「デパコスでもプチプラでも自分の肌に合わせて配合成分やパッチテストの有無などチェックしてみてください」

「デパコスでもプチプラでも自分の肌に合わせて配合成分やパッチテストの有無などチェックしてみてください」

Q.酵素洗顔は乾燥肌の人も使用していい?注意点は?

A. 乾燥肌の人も使用できますが、洗いすぎないように一層の注意が必要です。まずは週1回程度で様子を見てください。洗顔後に保湿をしっかりと行うことも大切です。 製品を選ぶ際は保湿成分を配合しているか、肌にやさしい処方かチェックしましょう。使い方の工夫と製品の選び方次第で、乾燥肌の人でも古い角質や毛穴の汚れをすっきり落としながら、肌のうるおいを守ることができます。

Q.男性が使用してもいい?

A. 男性は、女性に比べて皮脂量が多く角質も厚いため、毛穴の汚れが気になる人が多い傾向にあり、酵素洗顔はおすすめできます。パウダータイプよりも泡立ちやすいペーストタイプから始めてみるとよいでしょう。

Q.40代以上の人が使うときの注意点は?

A. 40代以降の肌は、皮脂の分泌量が少なくなっているため乾燥しやすくなっています。乾燥肌の人と同様に、週1回程度から始めること、しっかりと保湿をすることを心がけましょう。つっぱり感やかさつきを感じたら、使用を中止してください。無視して使い続けていると、一気に肌を傷めてしまうこともあります。夜に保湿をしたのに、朝起きたときに乾燥している場合は保湿不足です。元の状態に戻るまで酵素洗顔はお休みし、しっかりと保湿をして肌を整えましょう。

酵素洗顔のAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの人気ランキングをチェック

Amazonでは上位100位、楽天市場、Yahoo!ショッピングではリアルタイム・デイリー・週間ランキングの酵素洗顔の売れ筋ランキングを紹介しています。
どれを買おうか迷ったときは売れ筋ランキングを参考にしてみてもよいでしょう。

Amazonの売れ筋ランキングへ 楽天市場の売れ筋ランキングへ Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングへ

まとめ

  • 毛穴汚れはプロテアーゼ、ニキビ予防はリパーゼなど肌悩みで酵素の種類を選ぶ
  • 酵素の効力を発揮するならパウダーがおすすめ。初心者はペーストタイプからチャレンジ
  • 毛穴汚れに効果的なビタミンC配合など、肌悩みに合う成分もチェック
  • 酵素洗顔は週1~2回、1ヶ月以上継続で、古い角質や毛穴の汚れに効果が表れ始める
  • 乾燥肌の方や40代以降の方は週1回程度からスタート。保湿ケアも忘れずに

美容皮膚科医の長谷川先生の監修のもと、酵素洗顔の種類やタイプ、正しい使用方法、注意点などについて解説しました。

洗浄力が高い酵素洗顔を使うことで、肌のテカリや毛穴の汚れなどの気になる肌トラブルをケアできます。この記事を参考として、週1~2回のスペシャルケアに、自分に合った酵素洗顔を選んで使用してみてください。

このページをシェアする

JCB法人カード
TOP