私たちについて知りたい方は

your SELECT.バナー:私たちについて

【お悩み別】おすすめ美顔ローラー10選!専門家が教えるローラーの選び方

高野院長

「最近肌がたるんできた気がする」
「ほうれい線が目立ってきた」

最近では男女問わず肌のケアに気を使っている人が多くなり、美肌への意識はさらに高まっています。自宅で手軽にできるお顏のケアとして、美顔ローラーが注目されています。

美顔ローラーは、ローラーを転がすことで小顔効果が期待でき、ハリがアップするといわれる人気のアイテムですが、素材や形状など、たくさんの種類があります。

今回は、数多くの方の顔周りの悩みを解消してきたサロン「BIKOTSU ZERO」の高野直樹院長に、自分に合った美顔ローラーの選び方や効果的な使い方、使用時の注意点などを伺いました

高野院長プロフィール

BIKOTSU ZERO 院長

高野直樹さん

小顔になるために全身を矯正するという考え方で、延べ6万人以上に矯正術を施す。
国家資格者・整体師・エステティシャンなどが活用する骨格矯正技術の教科書を作成した経験もある骨格のプロフェッショナル。
YouTube「小顔チャンネル」やInstagram「bikotsuzero」でも小顔になるための方法を発信している。

専門家が教える!

形状や素材に注目! 美顔ローラーの選び方

美顔ローラーの選び方

美顔ローラーの形状はいろいろあり、顔だけでなく全身に使えるもの、目元や口元といった細かなパーツに効果的なものなど、自分の目的によって使い分けることが大切です。

使いたい部位に合った形状を選ぶ

美顔ローラーはおもに3種類の形状に分けられ、顔の細かい部分やフェイスラインなど、ローラーの形によってどこを重点的にケアできるのかが異なります。

美顔ローラーを選ぶ際は、どの部位のケアをしたいのかを考えて、適した形状を選ぶようにしましょう。

I型Y型ダブルタイプ
特徴コンパクトローラーが2つローラーが2つ
おもな使用部位目元・口元など顔中心全身フェイスライン
こんな人におすすめ顔のケアを重点的にしたい人全身のケアをしたい人フェイスラインのケアをしたい人

I(アイ)型|ピンポイントケアにおすすめ

I型の美顔ローラー

I型はスティックタイプのコンパクトなものです。
細かい箇所に当てやすいので、顔の目元周り、鼻周り、口元など、ピンポイントのケアに適しています。
特に顔の細かな部分を集中的にケアしたいと考えている方は、こちらのタイプを試してみてもいいでしょう。

Y(ワイ)型|全身のケアにおすすめ

Y型の美顔ローラー

Y型は美顔ローラーの中でも一番よく使われる定番な形です。
ローラーが2つ付いており、気になる部分を挟み込んでシェイプアップしてくれます。
Y型は顔だけではなく、全身の気になる所をくまなくケアすることができます。
コリなども揉みほぐしてくれるので、全身のむくみの解消にも期待ができます。

ダブルタイプ|フェイスラインを手軽にケアできる

ダブルタイプの美顔ローラー

ダブルタイプはフェイスラインに特化したタイプで、片手で左右のフェイスラインを両方一度に揉みほぐしてくれるので、左右をバランスよくケアできます。
スッキリした小顔を目指す方には、ダブルタイプがおすすめです。

自分の肌に合わせて素材を選ぶ

美顔ローラーのローラー部分にはいろいろな素材が使われており、それぞれの性質が違うため、得られる効果も違ってきます。
ここではよく使われる5種類の素材をご紹介します。

素材プラチナゴールドゲルマニウムセラミックチタン
特徴・マイナスイオンが発生
・アレルギーが起きにくい
微弱電流が通るマイナスイオンが発生・遠赤外線が発生
・金属アレルギーの人でも使える
・お風呂で使える
・アレルギーが起きにくい
こんな人におすすめアンチエイジングしたい方ハリをアップしたい方シミやくすみが気になる方金属アレルギーの方肌の弱い方

プラチナ|長く使いたい人におすすめ

プラチナの美顔ローラー

プラチナ素材の美顔ローラーは高額なものが多いですが、マイナスイオンが発生し、肌のエイジングケアに効果があるといわれています。

プラチナは耐久性も高く、変質や変色をしないため、高価ですが長く使えるものです。
ただし、プラチナはアレルギーが起きにくい素材ですが、金属アレルギーの方は試してから使用してください。

ゴールド|肌に適度な刺激を与えてくれる

ゴールドの美顔ローラー

ゴールドは微弱電流が通りやすい性質で、肌に適度な刺激を与えてくれます。刺激といっても、体感できるほどの強さではありません。
美容成分が浸透しやすいともいわれているので、お風呂上がり後のお肌ケアにも適しています。

微弱電流を流しやすいという金の特徴によって皮膚の細胞の活性化を促し、肌のハリがアップすることが期待できます。

ゲルマニウム|マイナスイオンで肌のケア

ゲルマニウムの美顔ローラー

ネックレスやブレスレットの素材にも使われるゲルマニウム。電気を通しやすい性質で、肌に当てるとマイナスイオンが発生するといわれています。

マイナスイオンは、肌のイオンバランスを整えてくれる作用があるといわれています。ターンオーバーの乱れやシミ、くすみの改善に影響し透明感のある肌を目指せます。

セラミック|血行を促したい方に

セラミックの美顔ローラー

セラミックは、遠赤外線を発する素材です。
肌を温める効果があるため、血行を促進させ、さらに美容効果を高めてくれます。
セラミックは金属ではないため、金属アレルギーが心配な方でも使うことができます。

チタン|丈夫さとアレルギーの出にくさが特徴的

チタンの美顔ローラー

チタンは、さびにくく軽く、強度が強い金属です。
金属ですがプラチナと一緒で、アレルギーを起こしにくいので金属アレルギーの人も使用することができるでしょう。
チタン素材の美顔ローラーはお風呂で使用できるものが多く、お風呂の中では摩擦を抑えてローラーを転がせるため、より効果的に使えるでしょう。

駆動方式にも着目して選ぶ

美顔ローラーには、自分でローラーを転がす「手動式」と、ローラーが自動で振動してくれる「電動式」のものがあります。
それぞれの特徴を説明します。

電動手動
特徴・電気で自動で振動する
・高額なものが多い
・安価なものが多い
・力加減を調節できる

電動式美顔ローラー

電動式美顔ローラー

肌に当てる部分が自動で振動する電動タイプは、微弱電流を流してくれるものが多く、肌の血行を促進させるなど、高い美容効果を感じられるでしょう。
電動タイプは高い効果を得やすい分、価格が高い傾向にあります。
自宅で本格的な美容ケアをしたい方におすすめです。

手動式美顔ローラー

手動式美顔ローラー

手動のものは、自分自身で動かすため電動のものより、かなり価格帯が下がります。
充電などの煩わしさもなく、手軽に購入することができます。
自分でローラーを転がすので力の調整ができるなど、手動ならではのメリットもあります。
美顔ローラーをまだ使用したことがない方は、一度手動のものを試してみるといいかもしれません。

その他注目したい機能

最近の美顔ローラーには、より美容効果を高めるために「電流を流す」などの機能が備わっています。
微弱電流(マイクロカレント)、低周波(EMS)のどちらかを備えている美顔ローラーが多いため、ここではこの2つの機能についてご紹介します。

マイクロカレントEMS
効果傷ついた組織を修正する筋肉に刺激を与える
こんな人におすすめ肌のハリツヤをアップさせたい人たるみを改善し、小顔を目指したい人

微弱電流(マイクロカレント)

私たち人間の体には、生体電流というとても微弱な電流が流れています。
マイクロカレントとは、その生体電流と同程度の微弱な電流のことです。

マイクロカレントは傷ついた組織の修復をする効果があり、「角質層」と呼ばれる乾燥などの外的刺激から守ってくれる組織の回復を促します。
微弱電流によってコラーゲンの合成が促され、肌のキメが細かくなり、ハリツヤのある肌を目指せます。

低周波(EMS)

EMS(Electrical Muscle Stimulation)は、低周波な電流で筋肉に刺激を与えてくれるものです。
筋肉を動かしてくれるので、コリをほぐす効果があることでも知られています。
また、低周波によって筋肉が収縮し、脂肪燃焼や小顔効果が期待できるといわれています。

編集部厳選!おすすめの美顔ローラー10選

ここからは小顔サロン「BIKOTSU ZERO」の高野院長から伺ったポイントをもとに10個の美顔ローラーをピックアップしました。
数ある美顔ローラーの中でも機能や使いやすいさ、口コミでの評判も高い「編集部イチオシの美顔ローラー」をはじめ、「全身ケア」「目元ケア」「お肌への刺激を抑える」「コスパ重視」の5つの項目に分けてご紹介します。

【高野院長の選定ポイント】

  • 顔周りを重点的にケアしたいか
  • 全身のマッサージにも使いたいか
  • 肌への刺激が少ないか
  • 手頃な価格で手に入るか
商品 写真 形状 使用部位 重さ 駆動方式 価格(税込) URL
リファカラット リファカラット Y型 全身 約190g 手動 2万6180円 公式サイト
トルネードRFローラー トルネードRFローラー Y型 全身 約275g 電動 3万7400円 公式サイト
リファフォーカラットレイ リファフォーカラットレイ 特殊形状 全身 約196g 手動 3万4980円 公式サイト
ウェイビー ウェイビー Y型 全身 約230g 電動 3万3000円 公式サイト
リファエスカラットレイ リファエスカラットレイ Y型 約35g 手動 2万1450円 公式サイト
ウェイビーミニ ウェイビーミニ Y型 約70g 電動 2万2000円 公式サイト
純チタン製フェイスローラー FR02 純チタン製フェイスローラー FR02 I型 約5.2g 手動 4400円 公式サイト
ローズクォーツローラー abundy me ローズクォーツローラー I型 約160g 手動 4070円 公式サイト
セポベダY-シェイプドビューティーローラー セポベダY-シェイプドビューティーローラー Y型 全身 約143g 手動 2999円 公式サイト
マイクロカレントプラチナローラー プローナV5type マイクロカレントプラチナローラー プローナV5type Y型 全身 約183g 手動 3580円 公式サイト

編集部イチオシの美顔ローラー2選

機能性や使いやすさを重視したい方におすすめの美顔ローラーを紹介します。
ちょっとお値段は張りますが、選定ポイントをバランスよく網羅している2つの美顔ローラーを紹介します。

リファカラット

リファカラット

出典:http://www.refa.net/item/refa_carat/

使用部位全身
形状Y型
素材プラチナ
駆動方式手動
価格(税込)2万6180円
サイズ約92mm×149mm×61mm
重さ約190g
搭載機能マイクロカレント、防水

リファカラットはエスティシャンのこねるように揉む「ニーディング」と呼ばれる技を再現。

ハリのある引き締まった肌を目指せます。また、ソーラーパネルから光を取り込み、マイクロカレントを発生するので、より高い美容効果が期待できます。

公式サイトへ

トルネードRFローラー

トルネードRFローラー

出典:https://www.ya-man.com/brand/yaman/products/forbody/body-tornado-rf-roller.html

使用部位全身
形状Y型
素材クロムメッキ、銅
駆動方式電動
価格(税込)3万7400円
サイズ約97mm×189mm×65mm
重さ約275g
搭載機能EMS、ラジオ波、防水

ヤーマンは、「トルネードローラー」というローラーを独自で開発しており、揉み出す、押し出す、つまみ上げるといったハンドエステのような心地を自宅で体感することができます。
EMS、さらにエステでよく用いられているラジオ波まで搭載。
ラジオ波は体を温めてくれるので、マッサージ効果が期待できます。

公式サイトへ

全身ケアするならコレ

美顔ローラーは顔だけではなくボディのケアができるものがほとんどですが、ここでは、よりボディ向けに作られた美顔ローラーを紹介します。

リファフォーカラットレイ

リファフォーカラットレイ

出典:https://www.refa.net/item/refa_4_carat_ray/

使用部位全身
形状特殊形状
素材プラチナ
駆動方式手動
価格(税込)3万4980円
サイズ約70mm×164mm×67mm
重さ約196g
搭載機能マイクロカレント、防水

4つのローラーが付いたリファフォーカラットレイ。顔の他にも全身のあらゆる曲線に吸い付くようにフィットし、マイクロカレントも発生します。
また防水加工がされているので、お風呂の中で全身のケアをすることができます。

公式サイトへ

ウェイビー

ウェイビー

出典:https://www.ya-man.com/brand/yaman/products/forbody/wavy.html/

使用部位全身
形状Y型
素材ABS樹脂
駆動方式電動
価格(税込)3万3000円
サイズ約90mm×58mm×177mm
重さ約230g
搭載機能EMS、防水

ウェイビーは、ヤーマン独自開発の「LIFT WAVE EMS」が搭載されており、従来のEMSよりも広い周波数域で、より深く筋肉を刺激します。
EMSのレベルをボディモード、フェイスモードと切り替えることができ、より効果的に全身のケアをすることができます。

公式サイトへ

目元ケアならコレ

ここでは、目元など顔の細かな部分が気になる方にピッタリの美顔ローラーをピックアップしています。

リファエスカラットレイ

リファエスカラットレイ

出典:https://www.refa.net/item/refa_s_carat_ray/

使用部位
形状Y型
素材プラチナ
駆動方式手動
価格(税込)2万1450円
サイズ約45mm×145mm×27mm
重さ約35g
搭載機能マイクロカレント、防水

顔専用のサイズに作られたこちらの美顔ローラーは、口元、目元などピンポイントのケアに向いています。
ローラーも口元、目元用に優しい揉み心地に設計されています。
ローラーの反対側には、マイクロカレントが発生するプッシュポイントがあり、気になる目元のたるみやシワにダイレクトにアプローチが可能です。

公式サイトへ

ウェイビーミニ

ウェイビーミニ

出典:https://www.ya-man.com/brand/yaman/products/forface/wavy-mini.html

使用部位
形状Y型
素材ABS樹脂
駆動方式電動
価格(税込)2万2000円
サイズ約58mm×45mm×145mm
重さ約70g
搭載機能EMS、マイクロカレント、防水

こちらは顔専用に作られたウェイビーのミニサイズです。
2つのモードがあり、フェイスモードでは独自の「LIFT WAVE EMS」で表情筋にアプローチ。
マイクロカレントモードでは、微弱な電流でデリケートな肌のケアができます。

公式サイトへ

お肌への刺激を抑えるならコレ

アレルギーがあるなど肌がデリケートな人のために、肌に優しい素材で作られた美顔ローラーをご紹介します。

純チタン製フェイスローラー FR02

純チタン製フェイスローラー FR02

出典:https://www.leger.co.jp/SHOP/FR02.html

使用部位
形状I型
素材純チタン(99.4%以上)
駆動方式手動
価格(税込)4400円
サイズ24mm×10mm×70mm
重さ約5.2g
搭載機能防水

こちらはローラー部分が肌に優しいチタン製になっており、金属アレルギーの方でも使用ができます。
通常の美顔ローラーに比べかなり小さいサイズのため、顔の細かなケアが得意です。
4つの小さなローラーが顔のくぼみにしっかりとフィットし、目尻やほうれい線に優しくアプローチします。

公式サイトへ

abundy me ローズクォーツローラー

abundy me ローズクォーツローラー

出典:https://item.rakuten.co.jp/mrpostman/13024447376/

使用部位
形状I型
素材天然石
駆動方式手動
価格(税込)4070円
サイズ約100mm×45mm×190mm
重さ約160g
搭載機能なし

こちらはローラー部分が天然石となっており、アレルギー反応が出にくいです。2つの大きさのローラーが付いていて、部位によって使い分けることができます。
小さいローラーは小鼻の横や、目元、口元など細かい部位に向いています。これ1本で顏からデコルテまで、ケアがしやすくなります。

公式サイトへ

コスパを重視するならコレ!

プラチナ素材や電動式の美顔ローラーはどうしても価格が高くなり、まだ美顔ローラーを使ったことのない人は、購入をためらってしまいますよね。
ここではコスパがよく、誰でも手軽に手が届く価格帯の美顔ローラーをご紹介します。

セポベダY-シェイプドビューティーローラー

セポベダY-シェイプドビューティーローラー

出典:SEPOVEDA

使用部位全身
形状Y型
素材ABS樹脂、金属
駆動方式手動
価格(税込)2999円
サイズ150mm×64mm×45mm
重さ約143g
搭載機能マイクロカレント、防水

こちらはマイクロカレントを備え、お風呂で使用できる防水加工もされていますが、リーズナブルな美顔ローラーです。
定番のY型で顔から全身のケアが可能。美顔ローラー初心者の方にお試しで使っていただくのにおすすめです。

公式サイトへ

マイクロカレントプラチナローラー プローナV5type

マイクロカレントプラチナローラー プローナV5type

出典:https://santasan.net/shopdetail/014002000017/

使用部位全身
形状Y型
素材ゲルマニウム、プラチナムコート
駆動方式手動
価格(税込)3580円
サイズ約140mm×140mm×85mm
重さ約183g
搭載機能マイクロカレント、防水

この美顔ローラーは、ローラー部分にメタルゲルマニウムボールが使用されています。
先端の3ヵ所に付いたボールがツボを押し、リンパの流れをよくしてくれます。
マイクロカレントも搭載されており、高い美容効果を発揮。コスパがいい商品です。

公式サイトへ

【部位別】骨格の専門家が教える美顔ローラーの効果的な使い方

小顔・顔のゆがみ専門サロン「BIKOTSU ZERO」の高野直樹院長に、部位別にY型美顔ローラーの効果的な使い方を伺いました。

人体のことを知り尽くした高野院長の話は、説得力が絶大。
専門家しかわからないアプローチ方法を、ていねいに解説していただきました。

高野院長プロフィール

美顔ローラーで狙うべき場所は基本的に「筋肉」と「静脈」です。
静脈には老廃物を回収する役割があり、この静脈内の血液が滞っているとむくみにつながります。
筋肉を柔らかくし、滞りを解消することで、むくみ、たるみといった症状の改善が期待できます。

フェイスラインで狙うポイント

フェイスラインで狙うポイント

1.下あごから耳下までのライン

あごを挟み込むような形であご先から耳の下までコロコロします。あごの内側に静脈が通っているので、押し流して耳のリンパまでもっていくイメージで、途中で止めないことがポイントです。

2.咬筋(こうきん)

咬筋は咀嚼(そしゃく)するときに使う筋肉で、歯をグッと食いしばると硬くなる筋肉です。頬骨の下あたりからコロコロしてください。

3.側頭筋

側頭筋は耳の横に付いている筋肉で、ここも咀嚼のときに使っています。顏ほどデリケートではないので、ちょっと強めにコロコロしても大丈夫です。

4.アステリオン

アステリオン

後頭部にある頭蓋骨のつなぎ目です。耳の後ろの突起から後頭部へ指3本分ほど、ちょっとだけ出っ張っている部分のことをいいます。
わかりづらいですが、筋膜を狙うのでピンポイントを狙わなくても、周辺をコロコロしているだけでリフトアップの効果が期待できます。

高野院長プロフィール

どこか1点やるだけでもフェイスラインの引き締め効果が期待できますが、この4点 をやるとさらに効果的です。頭などフェイスラインに関係ないと疑問をもつかもしれませんが、アステリオンなどをほぐすと首が緩んできます。首が緩むとむくみが取れるので、フェイスラインが変わってくると思いますよ。

ほうれい線で狙うポイント

ほうれい線で狙うポイント

1.小鼻の横

小鼻の横には、上唇鼻翼挙筋・上唇挙筋と呼ばれる筋肉が通っています。
この筋肉をほぐすため、小鼻の横にローラーを当てたいですが、Y型ローラーだと当てにくい部位なので、I型をもっている人がいればそちらを使った方が使いやすいでしょう。
また指で直接マッサージしても大丈夫です。小鼻の横をちょっと圧迫する感じで縦に小さく上下させてください。

2.頬の下の溝

大頬骨筋・小頬骨筋は口角から頬骨に伸びている筋肉2本のことで、口角を上に上げるときに使われています。頬骨の下にある溝を、I型をもっている人はローラーや指でマッサージしてください。

高野院長プロフィール

ほうれい線を薄くしたいと思った場合、ほうれい線を直接ケアしても基本的にはよくなりません。上唇鼻翼挙筋、上唇挙筋、この筋肉が硬くなっている人がほうれい線の溝が深くなっていることが多いので、優しくほぐしてあげるようにしてくださいね。

目元で狙うポイント

目元で狙うポイント

1.眉間

眉間にある「鼻根筋」と眉上あたりにある「皺眉(しゅうび)筋」どちらにもアプローチします。
美顔ローラーを眉間に当てて、縦に小さく上下させます。ここは眼精疲労にも効きます。

2.小鼻の上あたり

小鼻の上あたりの骨、目頭に近いあたりの場所を指で押してください。ここは目の方に流れる静脈が通っています。そのためここの老廃物を流すと目がパンと開くような感覚になります。

3.おでこ全体

眉の上から髪の生え際まで全体的にコロコロさせてください。おでこが緩むと目が上がってパッチリします。

高野院長プロフィール

こちらの3点を狙えば、目元のたるみが改善され、眉間のシワも薄くなることが期待できます。また目がしっかりと開くようになり、実践した人の中にはまぶたが二重になる方もいます。すでに二重の人も、よりくっきりした二重になりやすくなりますよ。

おでこで狙うポイント

おでこで狙うポイント

1.おでこ全体

眉の上から髪の生え際まで全体的にコロコロさせてください。

2.頭頂部

頭を全体的にコロコロさせます。こちらは筋肉ではなく筋膜を狙うため、神経質にならず全体的に当ててもらえれば大丈夫です。

高野院長プロフィール

頭は筋肉がなく、帽状腱膜(ぼうじょうけんまく)と呼ばれる膜しかありません。顏ほどデリケートではないので、少し強めにやっても大丈夫です。首、肩も緩むので、首コリ、肩コリの人にもおすすめです。

デコルテで狙うポイント

デコルテで狙うポイント

1.鎖骨の下

鎖骨の下から腕の付け根あたりまでコロコロするようにしてください。美顔ローラーを横にして、上のローラーがしっかりと当てられれば大丈夫です。

2.胸骨

胸の中心にある骨で、胸骨あたりには腕につながる筋肉が集中しているため、その部分を緩ませると肩が開きやすくなります。
鎖骨の下あたりから、みぞおちまで、縦にコロコロしてください。肩こり、背中のコリ解消にも役立ちます。

高野院長プロフィール

鎖骨の上は神経や血管などが通っていて、むやみに触れるとビリビリしびれたりするので、自分で触らない方がいいです。鎖骨より上には当てず、鎖骨から下にローラーを当てるように気をつけてください。

首周りで狙うポイント

首周りで狙うポイント

1.鎖骨の下

首の代表的な筋肉に「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」があります。その胸鎖乳突筋にアプローチするため、鎖骨の下あたりにローラーを当てます。短い距離で大丈夫なので、コロコロしてくだい。ここが緩むと首が柔らかくなります。

2.アステリオン

アステリオンと胸鎖乳突筋は膜でつながっているので、アステリオンを緩めると首が緩まります。

3.胸鎖乳突筋

胸鎖乳突筋そのものも、強すぎない力でローラーで挟み込んでコロコロします。胸鎖乳突筋は横を向いたときに出る筋肉なので、横を向くとコロコロしやすいです。

4.舌骨上筋群

舌骨上筋群は、あごの裏側の三角のラインです。上を向いてちょっと伸ばした状態で、ローラーで真ん中あたりを挟むようにコロコロしてください。喉元のたるみにとても効きます。また二重あごにも効果的です。

高野院長プロフィール

首は特に皮膚が柔らかく、ローラーを強く長く当てすぎるとコラーゲン組織を壊す危険があるため、より優しくローラーを当てるようにしてくださいね。

口周りで狙うポイント

口周りで狙うポイント

1.頬骨筋

頬骨の下にあるくぼみの部分をマッサージしますが、ここはI型の方が当てやすいです。
もしI型がない場合は、指で縦に動かすように押してあげてください。

2.笑筋

口の両端にあたりにある、口角を横に広げる筋肉です。ここもI型の美顔ローラーや指で押さえてグリグリしてください。

3.口角下制筋

オトガイ筋とも呼ばれる筋肉で、口角を下に下げる筋肉です。唇の下あたりにあるので、唇の下からあごにかけて、ローラーで挟み込むようにして、コロコロしてください。ここはフェイスラインのリフトアップにも役立ちます。

高野院長プロフィール

上記で挙げた筋肉はどれも口を動かすための筋肉です。
口周りの悩みとして多いのが、あご下にできる梅干ジワやマリオネットライン。これらは口を動かすために使う筋肉にアプローチをすることで改善できるため、この3点をしっかりほぐすことで効果を感じられるはず。

美顔ローラーで気をつけたいこと!

美顔ローラー使用時の注意点

美顔ローラーを使うときに私が口を酸っぱくして言うのは、「強すぎないこと」「長すぎないこと」の2点です。

美顔ローラーはどんな部位でもゴリゴリ強く当ててはいけません。多くの人が美顔ローラーをゴリゴリと当て、痛かったら効くと勘違いしていますが、まったくの逆効果です。

顔にはコラーゲン組織が多く、ローラーを強く当てるとコラーゲン組織を壊す恐れがあります。コラーゲン組織が壊れてしまうと、逆にシワやたるみにつながってしまうので、これなら美顔ローラーを使わない方がまだマシです。

美顔ローラーは使い方を間違えてはいけません。痛くない程度の力加減で、1ヵ所30秒で十分です。

美顔ローラーに関するQ&A

ここでは美顔ローラーを使うときにみなさんが感じる疑問を集めました。疑問を解消して、美顔ローラーを正しく効果的に使いましょう。

顔専用のローラーでも全身に使ってよい?

美顔ローラーの使用

I型など、小さいサイズのものは顔専用と思われる方も多いと思いますが、ローラーのサイズによって効果が変わることはありません。
部位によって、やりにくい、やりやすいはあると思いますが、当てるポイントにしっかりと当てられていれば、どんな形状であろうと効果を感じられるはずです。

自分に合うかどうかの確かめ方は?

美顔ローラーは即効性を感じやすく、ポイントを間違えなければ使った直後に変化を実感する人もいます。ただし持続性はないため、持続性を保つためには1日3回、最低でも2週間程度続けてみてください。

どんな美顔ローラーでも、正しいポイントに当てることが重要です。もし効果が出ないとしたら、美顔ローラーが合わないのではなく、使い方が間違っているのかもしれません。

美顔ローラーとあわせてやると効果的なフェイスケアは?

おすすめのケア

おすすめしたいケアは、「首のストレッチ」と「腕のストレッチ」です。
首と腕のストレッチをあわせてやると持続性が増します。首には頸(けい)動脈やリンパなど、いろいろなものが通っていて、ここが硬くなると全身がむくみやすくなってしまいます。
ぜひ美顔ローラーとあわせて首と腕のストレッチをおすすめします。

女性用のローラーを男性が使ってもいい?

美顔ローラーに女性用、男性用はないと思います。最近は男性でも美意識の高い方が多いため、ぜひ使ってほしいですね。
特に営業をしている男性は、笑顔でいることが多いため、顔の筋肉が硬くなっている人が多いです。作り笑いってすごく筋肉を使うので、筋肉が収縮を起こして発達してしまうんです。
表情筋が発達している人が美顔ローラーを使うと効果を感じやすいと思います。

美顔ローラーを使う効果的なタイミングは?

美顔ローラーは基本的に筋肉を柔らかくするために使います。効果的なタイミングとしては、お風呂上りがベストだと思います。

お風呂で温めるだけでも筋肉はある程度柔らかくなるので、美顔ローラーを使う狙い目です。もちろんお風呂に浸かりながら使うのもOKです。

まとめ

美顔ローラーを使ったフェイスケアは自宅で簡単に行えますが、使い方を間違えると逆効果になってしまいます。しかし、ポイントを押さえて正しい使い方をすれば、大きな効果を感じられるはずです。

ぜひこの記事で紹介したケアの仕方を参考に、気になる部位のケアを行いましょう。
ただし、高野院長がおっしゃっていた「強すぎないこと」「長すぎないこと」をしっかりと守ってくださいね。

医師監修

宇井千穂さん

やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院院長
ブログInstagram

北里大学医学部を卒業し、現在は皮膚科医・美容皮膚科医として、秋葉原に「やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院」を開院。美の研究も行っており、美容皮膚科医としての医療も提供。Web雑誌での連載やサプリメントや化粧品の監修などでも、多方面に活躍の場を広げている。

TOP