オンライン英会話のおすすめ12選|カリスマ英語講師が選び方をレクチャー

MV

「英語を学びたいけど、オンライン英会話で本当に覚えられる?」
「種類がたくさんあって、どれを選べばよいかわからない」

ステイホームの影響で在宅時間が増えて、「おうち時間をもっと有効活用したい」「英語をマスターして仕事の幅を広げたい」と考えている方も多いのでは? そんな人たちの間で今、家で手軽に始められる学びとして「オンライン英会話」が注目されているそう。
ですが、いざオンライン英会話を始めようとしても、サービスがたくさんあってどれを選べばいいかわからないですよね。

そこで今回は、東進ハイスクールの英語講師・安河内哲也先生に、オンライン英会話のメリットや注意点、選び方を聞きました

オンライン英会話の魅力とは?

そもそもオンライン英会話にはどんな魅力やメリットがあるのでしょうか? 安河内先生に教えてもらいました。

安河内さんプロフ

英語講師

安河内哲也(やすこうちてつや)さん

東進ハイスクール/東進ビジネススクール・英語科講師。一般財団法人実用英語推進機構代表理事。数々の学習参考書や『英語が話せるようになりたければ、今すぐオンライン英会話をやりなさい!』など著書多数。オンライン英会話マニアであり、毎日さまざまな国の人と英会話を楽しんでいる。
YouTube:安河内哲也 英語勉強法 解決CH

私はオンライン英会話が大好きで、かれこれ6年くらい、ほぼ毎日続けています。

「英語を話す」という行為はこれまで、とてもお金と手間がかかるものでした。
しかし、オンライン英会話が誕生し、24時間いつでもどこでも低価格で英会話を学ぶことができるようになりました

オンライン英会話は、英語初心者、中級者、上級者、誰にとってもおすすめです。始めない理由が思い浮かばないくらいです。まずは、オンライン英会話のメリットを具体的にご紹介しましょう。

安河内さん2

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話には「価格が安い」「場数を踏める」「講師を独り占めできる」など、さまざまなメリットがあります。

<オンライン英会話のメリット>

  1. 価格が安い
  2. 場数を踏める
  3. 講師を独り占めできる
  4. 開き直れる
  5. 好きな時間に受けられ、直前予約も可能

1. 価格が安い

オンライン英会話の最大のメリットは「価格が安い」こと。 対面式の英会話スクールの料金が、グループレッスンで1回3000~4000円ほど、マンツーマンレッスンで1回4000~7000円ほどかかるのに対し、オンライン英会話はマンツーマンレッスンを毎日受けて月額5000~7000円程度。英会話スクールの1レッスン分で、30回レッスンを受けられるので非常にリーズナブルといえます。

  • 1レッスンの時間は25分程度
  • 毎日1回の受講で月額5000~7000円とリーズナブル

2. 場数を踏める

英語を話せるようになるために大事なのは「場数を踏む」こと。これに勝るものはありません。
オンライン英会話は「毎日1レッスン」「毎日2レッスン」などのプランがあり、1ヶ月で30~60レッスンを受けることができます。また講師を自分で選ぶことができ、世界中の講師と会話して場数を踏むことができます

  • 毎日レッスンを受けられる
  • 世界中の講師と話せる

3. 講師を独り占めできる

対面式の英会話スクールのグループレッスンの場合、40分の授業で4人参加していたら、1人約10分しか話せません。

一方、オンライン英会話はマンツーマンレッスンが基本なので、25分間講師を独り占めでき、話せる量が圧倒的に違います。またマンツーマンなので、講師に対して「今日はこれについて学びたいです」と自分のペースでレッスン内容を主導できるのも大きなメリットです。

  • マンツーマンレッスンが基本
  • 自分のペースでレッスン内容を主導できる
素材3

4. 開き直れる

日本人の多くは「ちゃんと英語ができないと、英語を話しちゃいけない」と思っています。しかし世界を見ると全然そんなことはなく、皆かなり自由に英語をしゃべっています。

英語は、恥をかいて開き直らないと永遠にうまくなれません。その点、オンライン英会話は毎回講師を変えることができ、気軽に行えるので、恥をかいて開き直りやすい環境といえます。また、講師や他生徒との人間関係が生まれないのも実はメリット。他人に気兼ねすることなく、自分のペースで学習を進められます。

  • 毎回講師を変えることができる
  • 講師や他生徒と人間関係をつくる必要がない

5. 好きな時間に受けられ、直前予約も可能

オンライン英会話は、早朝から深夜まで24時間いつでも受けられる場合が多いです。また直前予約が可能なスクールもあり、空き時間に気軽にレッスンを受けることができます。

  • 24時間いつでも受けられる
  • 直前予約ができる

オンライン英会話の注意点

一方で、オンライン英会話には注意してほしい点もあります。

<オンライン英会話の注意点>

  1. 講師の質にばらつきがある
  2. 直前予約やキャンセルが可能なので、つい怠けてしまう

1. 講師の質にばらつきがある

オンライン英会話の講師の質はさまざま。教えるのがうまい人もいれば、自分と合わない人もいます。

ただそれは対面式の英会話スクールでも同じこと。オンライン英会話の場合、合わなければ講師を変えればいいだけの話なので、むしろ負担は少ないといえます。講師に関するレビューや星などの評価も参考にして、自分に合いそうな講師を探しましょう。

  • オンライン英会話の講師の質はさまざま
  • レビューや星などの評価を参考にする

2. 直前予約やキャンセルが可能なので、つい怠けてしまう

これはメリットの裏返しですが、24時間いつでも受けることができ、直前予約やキャンセルが可能なので、つい「明日でいいや」と怠けがちになってしまいます。

オンライン英会話の仕組みはスポーツジムと同じです。皆が月会費を払っている中で、毎日通っている人が得をし、怠けることは他の会員に貢ぐことになってしまいます。

怠けるのを防いでオンライン英会話を続けるためには、ルーティン化することが重要です。レッスンを受ける時間と場所を固定し、レッスンが終わった瞬間に次の予約を入れること。これに尽きます。

  • 好きな時間に受けられるので、「明日でいいや」と怠けがちに
  • 続けるためには、ルーティン化することが重要

オンライン英会話の選び方

オンライン英会話スクールを選ぶうえで大切なのは、「講師の選び方」「学習目的に合ったスクールを選ぶ」こと、そして「無料体験レッスンを必ず受ける」ことです。それぞれについて解説しましょう。

安河内さん1

講師の選び方

オンライン英会話では、どのような講師を選ぶかがとても重要。講師選びの基準をいくつかご紹介します。

<講師選びの4つのポイント>

  1. 発音がキレイ
  2. 自分とテンションが近い
  3. 自分と同世代で属性が近い
  4. 初心者はノンネイティブor日本人講師、上級者はネイティブ

1. 発音がキレイ

講師を選ぶ際、多くのサイトで「その講師が話しているところ」を動画で視聴できるはずです。そこで講師の発音をチェックしてみましょう。「初心者が講師の発音を聞き分けるのは難しいのでは?」と思うかもしれませんが、「発音がキレイと感じるかどうか」に注目してみると案外聞き分けられると思います。

特に英会話初心者、中級者の場合、発音が悪い講師から学んでしまうと悪影響を受けやすいので気をつけましょう。

2. 自分とテンションが近い

もうひとつ、動画では講師のテンションの高さをチェックし、自分と同じ程度のテンションの人を選ぶとよいでしょう。私の場合は、私がハイテンションなので相手もテンションが高い方が楽しめます。

もちろん個人によりますが、全体的にネイティブはテンションが低めで、ノンネイティブはテンションが高めなことが多いですね。特にオンライン英会話の講師に多いフィリピンの方は、テンションが高くて明るい性格が多いので、話しやすいと思います。

3. 自分と同世代で属性が近い

講師との年齢が離れていると、ギャップを感じることが多いと思います。同世代の講師を選ぶ方が、より会話が盛り上がりやすいでしょう。また講師の趣味やビジネス知識などのプロフィールをしっかりと読み、同じ趣味をもっていたり、職種が近い講師を選ぶとレッスンを充実させることができます

素材1

4. 初心者はノンネイティブor日本人講師、上級者はネイティブ

「英会話を学ぶ」となると、ネイティブの人に教わりたくなりますが、初心者はノンネイティブもおすすめ。なぜならノンネイティブの方たちは、もともと自分もできないところから英語を学んでいるので、学習者に対して優しく、難しい英語を使わないからです。同じ理由で、初心者には日本人講師もおすすめ。最近は採用の基準が高く、英語力をしっかり身につけた日本人講師もたくさんいます。

逆に上級者はネイティブを選ぶとよいでしょう。会話がスムーズで、難しい語彙もお互いに使うことができます。

目的別の選び方

初心者が「英語の基礎を学ぶ」場合、中級者が「ビジネス会話や資格の勉強をする」場合、上級者が「英会話をとことん楽しむ」場合、それぞれのスクールの選び方を解説します。

<目的別の選び方>

目的 選び方
英語の基礎を学ぶ ・日本人講師がいるスクールや、ノンネイティブの講師が多いスクールを選ぶ
・特に「子ども対応」ができる講師がいるところがおすすめ
ビジネス会話や資格の勉強をする ・ビジネス英語教材や資格取得コースを備えたスクールを選ぶ
英会話をとことん楽しむ ・アメリカ人やイギリス人などのネイティブ講師も含めた、さまざまな国の講師と話せるスクールを選ぶ
素材4

英語の基礎を学ぶ

「英会話は初心者で、基礎から学びたい」という方は、日本人講師がいるスクールや、ノンネイティブの講師が多いスクールを選びましょう

特に「子ども対応」ができる講師がいるところがおすすめ。子どもは一般的に集中力が切れやすいので、教えるのが難しいんです。ふだん、子どもに教えている講師は、生徒対応がちゃんとできており、教えるのがうまい人が多いと思います。

ビジネス会話や資格の勉強をする

英語中級者で、ビジネス会話や資格の勉強がしたい場合は、ビジネス英語教材や資格取得コースを備えたスクールを選びましょう

勉強方法は、スクールの教材を2回転ぐらい行うといいと思います。例えば、1から100までレッスンがあるとしたら、それを紙にプリントして壁に貼り、レッスンを受けた箇所にチェックをつけてそれを2回、機械的に繰り返し、苦手なところは3回転目を行います。1年も続ければ、かなり英語力が身につくでしょう。

英会話をとことん楽しむ

英語上級者で、英会話を楽しむこと自体を目的にするなら、アメリカ人やイギリス人などのネイティブ講師も含めた、さまざまな国の講師と話せるスクールを選びましょう

テンションが高い人、低い人、変わった経歴を持つ人など、世界中のさまざまな人と会話し、どんな人とでもうまく会話できるようコミュニケーション能力を磨いていきましょう。

無料体験レッスンは必ず受けよう

オンライン英会話は一般的に、申し込みをする前に無料で体験レッスンを受けることができます。

私はこの無料体験レッスンを受けることをおすすめします。それも1社だけではなく、5社以上を体験し、無料体験レッスンだけで1~2週間楽しんだうえで、自分にもっとも合ったところを選べばよいと思います。

無料体験レッスンを行えば、それぞれのスクールの仕組みが理解でき、使用する教材がわかり、先生に質問もでき、スクールごとの利点欠点が見えてきます。中でも重視したいのは、「自分にぴったり合った教材があるかどうか」ですね。講師の質はその時々で違うので、あまり重視しなくて構いません。

オンライン英会話のおすすめ12選

安河内先生の解説をもとに、編集部がおすすめのオンライン英会話スクールをセレクトしました。

※基:英語の基礎を学ぶ ビ:ビジネス英会話を学ぶ 資:資格の勉強をする 楽:英会話をとことん楽しむ

サービス名 目的別おすすめ 無料
体験
料金プラン例と月額 講師の国籍/人数 詳細
初心者にも◎ 産経オンライン
英会話Plus


産経ロゴ
3回 プラン620(毎日25分)6380円 フィリピン、ネイティブ、日本/約400名 詳細へ
DMM英会話

DMMロゴ
2回 スタンダードプラン(毎日25分) 6480円 ネイティブ、南米、ヨーロッパ、フィリピン、日本など133ヵ国/1万名以上 詳細へ
QQ English

QQロゴ
× 2回 月30回コース(1回25分)1万648円 フィリピン/約1300名 詳細へ
Weblio英会話

weblioロゴ
× 1回 毎日レッスンプラン(毎日25分)5478円 フィリピン/1000名以上 詳細へ
レアジョブ英会話

レアジョブロゴ
× × 2回 日常英会話コース(毎日25分)6380円 フィリピン/6000名以上 詳細へ
hanaso

hanasoロゴ
× × 2回 毎日プラン(毎日25分)6578円 フィリピン/約450名 詳細へ
中級者以上 EFイングリッシュライブ

EFロゴ
× 7日間
4回
マンツーマンレッスン(20分×月8回)+グループレッスン(45分×月30回)8910円 ネイティブ/約2000名 詳細へ
ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプロゴ
× 7日間 無制限6480円 イギリス、ボスニア、セルビア、フィリピン、日本など120ヵ国以上/約1万2000名 詳細へ
Cambly

camblyロゴ
× × 1回 1日30分×週7日(12ヶ月更新コース)1万8844円 ネイティブ/1万名以上 詳細へ
スパトレ

SPTRロゴ
× × 7日間 スパトレプラン(毎日25分)4900円 フィリピンほか/約100名 詳細へ
Mytutor

mytutorロゴ
× × 2回 月30回コース(1回25分)1万5980円 フィリピン 詳細へ
Bizmates

Bizmatesロゴ
× × × 1回 毎日25分プラン1万3200円 フィリピン/1500名以上 詳細へ

※価格はすべて税込です

目的や自分のペースで学習プランを組める産経オンライン英会話Plus

出典:https://human.sankei.co.jp/

目的別おすすめ 基礎 ビジネス 資格 楽しむ
無料体験レッスン 3回(フィリピン人講師2回、日本人講師もしくはネイティブ講師1回)
料金プラン プラン620(毎日25分):月6380円
プラン1240(毎日50分):月1万2100円
教材費 無料(オリジナル教材、体験レッスン用教材、日常英会話用教材、ビジネス英会話用教材)
対応時間帯 0:00~0:55、5:00~23:55
予約/キャンセル 5分前/1時間前
レッスン形式 マンツーマン
利用ツール 独自システム
講師の国籍/人数 フィリピン、ネイティブ、日本/約400名

※価格はすべて税込です

公式サイトへ

産経オンライン英会話Plusは、産経グループが運営するオンライン英会話サービス。フィリピン人講師、日本人講師、日英バイリンガルを含むネイティブ講師が在籍し、受講生のレベルや目的、スタイルに合わせた講師選びが可能です。

レッスン受講回数を家族でシェアしたり、1日の受講回数を自由に設定できるなどカスタマイズ性が高いのもポイントで、目的や自分のペースで学習プランを組むことができます。

133ヵ国・1万名以上の講師が在籍DMM英会話

出典:https://eikaiwa.dmm.com/

目的別おすすめ 基礎 ビジネス 資格 楽しむ
無料体験レッスン 2回
料金プラン 【スタンダードプラン】
・毎日1レッスン(25分):月6480円
・毎日2レッスン(50分):月1万780円

【プラスネイティブプラン】
・毎日1レッスン(25分):月1万5800円
・毎日2レッスン(50分):月3万1200円
教材費 無料(オリジナル教材、日常英会話用教材、ビジネス英会話用教材、TOEIC用教材、IELTS用教材、フリートーク用教材)
対応時間帯 24時間
予約/キャンセル 15分前/30分前
レッスン形式 マンツーマン
利用ツール 独自システム
講師の国籍/人数 ネイティブ、南米、ヨーロッパ、フィリピン、日本など133ヵ国/1万名以上

※価格はすべて税込です

公式サイトへ

DMM英会話は、フィリピン人講師が多いオンライン英会話では珍しく、ネイティブや日本人講師を含めた世界133ヵ国・1万名以上の講師と話せるのが最大の魅力。プランが2つあり、1つは126ヵ国の講師と話せる「スタンダードプラン」、もう1つがネイティブ、日本人講師を含む133ヵ国全ての講師と話せる「プラスネイティブプラン」となっています。教材が1万点以上と豊富にそろっているのも特長で、全ての教材を無料で使うことができます

フィリピン政府公認の英会話学校QQ English

出典:https://www.qqeng.com/

目的別おすすめ 基礎 ビジネス 資格 楽しむ
×
無料体験レッスン 2回
料金プラン 月8回コース(1回25分):4053円
月16回コース(1回25分):7348円
月30回コース(1回25分):1万648円
教材費 無料(オリジナル教材、体験レッスン用教材、日常英会話用教材、ビジネス英会話用教材、TOEIC用教材、フリートーク用教材)
※カランメソッドなど一部の教材は有料
対応時間帯 24時間
予約/キャンセル 15分前/12時間前
レッスン形式 マンツーマン
利用ツール 独自システム、スカイプ
講師の国籍/人数 フィリピン/約1300名

※価格はすべて税込です

公式サイトへ

QQ Englishは、フィリピン政府から正式な許認可を受けた英会話学校。講師は全員、英語教授法の国際資格TESOLを取得した正社員で、在宅ではなく専用オフィスからレッスンを行っています。英国で誕生した、講師の質問に生徒が瞬時に答え、その回答を講師が助けるという学習法「カランメソッド」の正式認定校であり、日本だけでなく中国や韓国、ロシア、ブラジルなど30ヵ国でサービスを提供しています。

中学・高校の導入実績多数!Weblio英会話

出典:https://eikaiwa.weblio.jp/

目的別おすすめ 基礎 ビジネス 資格 楽しむ
×
無料体験レッスン 1回
料金プラン お試しプラン(月4レッスン):2728円
お手軽プラン(月8レッスン):3278円
毎日レッスンプラン(毎日1レッスン):5478円
基本プラン(毎日2レッスン):8778円
集中勉強プラン(毎日3レッスン):1万978円
英語漬けプラン(毎日4レッスン):1万3178円
※1レッスン:25分
教材費 無料(オリジナル教材、体験レッスン用教材、日常英会話用教材、ビジネス英会話用教材、フリートーク用教材)
対応時間帯 24時間
予約/キャンセル 30分前/1時間前
レッスン形式 マンツーマン
利用ツール 独自システム
講師の国籍/人数 フィリピン/1000名以上

※価格はすべて税込です

公式サイトへ

Weblio英会話は、全国の中学・高校の授業に多く採用されているオンライン英会話サービス。フィリピンの有名大学出身で、かつ1年以上の指導歴をもつ選び抜かれた講師陣が、リーズナブルでありながらも質の高いレッスンを行ってくれます。教材はすべて無料で利用でき、日常会話用からビジネス会話、資格の勉強まで、学習者のレベルに合わせて幅広く用意されています。

自分に合った講師に出会えるレアジョブ英会話

出典:https://www.rarejob.com/

目的別おすすめ 基礎 ビジネス 資格 楽しむ
× ×
無料体験レッスン 2回
料金プラン 日常英会話コース(毎日25分):月6380円
日常英会話コース(毎日50分):月1万670円
ビジネス英会話コース(毎日25分):月1万780円
教材費 無料(オリジナル教材、体験レッスン用教材、日常英会話用教材、ビジネス英会話用教材)
対応時間帯 6:00~25:00
予約/キャンセル 5分前/30分前
レッスン形式 マンツーマン
利用ツール Webブラウザまたはアプリ
講師の国籍/人数 フィリピン/6000名以上

※価格はすべて税込です

公式サイトへ

レアジョブ英会話は、累計会員90万人、法人導入3100社を誇り、今まで5000万回以上のレッスンが行われています(公式サイトより)。講師は、採用率1%の厳しい審査をクリアした、英語力の高いフィリピン人が中心で、6000名以上が在籍。別途、オプションサービス「あんしんパッケージ」(税込1078円/月)に加入すれば、日本人によるカウンセリングを受けられ、レッスンの継続と目標達成をサポートしてもらえます。

顧客満足度94.5%hanaso

出典:https://www.hanaso.jp/

目的別おすすめ 基礎 ビジネス 資格 楽しむ
× ×
無料体験レッスン 2回
料金プラン 【回数プラン】
月8回:4400円
月12回:6270円
月16回:7920円

【週2日プラン】
週2日25分:月4180円
週2日50分:月6380円

【毎日プラン】
毎日25分:月6578円
毎日50分:月1万2078円
教材費 無料(オリジナル教材、体験レッスン用教材、日常英会話用教材、ビジネス英会話用教材、TOEIC用教材、フリートーク用教材)
対応時間帯 6:00~24:55
予約/キャンセル 5分前/30分前
レッスン形式 マンツーマン
利用ツール スカイプ、Zoom
講師の国籍/人数 フィリピン/約450名

※価格はすべて税込です

公式サイトへ

hanasoは、『世界一わかりやすい英会話の授業』の著者・関正生氏が監修した教材を使用し、独自の反復学習システム「hanasoメソッド」を提供するオンライン英会話サービス。

講師は、有名大学を卒業したフィリピン人講師が中心で、日本語研修を定期的に行っており、英会話初心者からも高い支持を受けています。同社調査(2021年2月25日〜3月17日実施)による顧客満足度が94.5%と高く、価格がリーズナブルなのもポイントです。

ネイティブ講師による24時間いつでもレッスンEFイングリッシュライブ

出典:https://englishlive.ef.com/ja-jp/

目的別おすすめ 基礎 ビジネス 資格 楽しむ
×
無料体験レッスン 7日間(マンツーマンレッスン1回、グループレッスン3回)
料金プラン マンツーマンレッスン(20分×月8回)+グループレッスン(45分×月30回):8910円
教材費 無料(オリジナル教材、日常英会話用教材、ビジネス英会話用教材、TOEIC用教材、TOEFL用教材)
対応時間帯 24時間
予約/キャンセル 24時間前/24時間前
レッスン形式 マンツーマン、グループ
利用ツール 独自システム
講師の国籍/人数 ネイティブ/約2000名

※価格はすべて税込です

公式サイトへ

EFイングリッシュライブは、スウェーデンの私立語学教育機関・EF(エデュケーション・ファースト)が提供するオンライン英語サービス。講師は全員、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカなど、英語を母国語として話すネイティブで、大卒者かつ英語教授の資格「TEFL」や「TKT」を保有しています。英ケンブリッジ大学との共同開発によるプログラムを提供しており、リスニング・ライティング・スピーキング・リーディングを効率良く習得できます。

定額でレッスン回数無制限ネイティブキャンプ

出典:https://nativecamp.net/

目的別おすすめ 基礎 ビジネス 資格 楽しむ
×
無料体験レッスン 7日間
料金プラン 無制限:月6480円
・今すぐレッスン:0円
・予約レッスン:200コイン(1000コイン=1000円)
教材費 無料(オリジナル教材、日常英会話用教材、ビジネス英会話用教材、TOEIC用教材、フリートーク用教材)
対応時間帯 24時間
予約/キャンセル 予約不要
レッスン形式 マンツーマン
利用ツール 独自システム
講師の国籍/人数 イギリス、ボスニア、セルビア、フィリピン、日本など120ヵ国以上/約1万2000名

※価格はすべて税込です

公式サイトへ

ネイティブキャンプは、24時間365日、マンツーマン英会話のレッスンを無制限で受けられるサービス。レッスンは予約不要で、講師一覧から好きに選んですぐに受講できるほか、お気に入りの講師ができたら別途コインを消費して予約レッスンを受けることが可能。25分間の時間がないときは、5分間だけでも受講でき、気が向いた時間で自由に英会話を楽しみたい方や、とにかくたくさん会話したい方におすすめです。

1万名以上のネイティブ講師のみCambly

出典:https://www.cambly.com/english?lang=ja

目的別おすすめ 基礎 ビジネス 資格 楽しむ
× ×
無料体験レッスン 1回
料金プラン 「1日あたり15分/30分/60分」×「週あたり1日/3日/5日/7日」の組み合わせでカスタマイズ
例:1日15分×週1日(12ヶ月更新コース)で月2074円
例:1日30分×週7日(12ヶ月更新コース)で月1万8844円
教材費 無料(オリジナル教材、日常英会話用教材、ビジネス英会話用教材、TOEFL用教材、IELTS用教材、フリートーク用教材)
対応時間帯 24時間
予約/キャンセル 予約不要
レッスン形式 マンツーマン
利用ツール Webブラウザまたはアプリ
講師の国籍/人数 ネイティブ/1万名以上

※価格はすべて税込です

公式サイトへ

Camblyは、1万名以上のネイティブ講師のみが在籍するオンライン英会話サービス。講師は、英語教授資格保持者やビジネスマン、医師、経営者などさまざまで、自分の目的やレベルに合わせて相性の良い講師を探すことができます。カリキュラムは、スピーキング能力の向上を目的としており、プレゼンテーションやスピーチを練習できる「ビジネス英会話」や、幸せに生きる方法について話す「自己表現」など、オリジナリティの高い内容となっています。

科学に基づいた英語トレーニングスパトレ

出典:https://sptr.jp/

目的別おすすめ 基礎 ビジネス 資格 楽しむ
× ×
無料体験レッスン 7日間
料金プラン スパトレプラン(毎日25分):月4900 円
無制限プラン(制限なし):月6380 円
教材費 無料(オリジナル教材、体験レッスン用教材、日常英会話用教材、ビジネス英会話用教材、TOEIC用教材、TOEFL用教材、IELTS用教材)
対応時間帯 24時間
予約/キャンセル 10分前/5分前
レッスン形式 マンツーマン
利用ツール スカイプ
講師の国籍/人数 フィリピンほか/約100名

※価格はすべて税込です

公式サイトへ

スパトレは、第二言語習得論や認知心理学、脳科学の最新研究結果を活用した英語トレーニングサービス。大量のインプットと少量のアウトプットを基本とした自習を重視しており、サービス名のとおり、英会話よりもトレーニングに重きを置いています。特徴はプランにもあり、1日1回25分のレッスンを受けられる「スパトレプラン」のほか、無制限でレッスンを受けられる「無制限プラン」があり、集中学習して実力を一気に引き上げたい方にもおすすめです。

豊富な資格取得コースmytutor

出典:https://www.mytutor-jpn.com/

目的別おすすめ 基礎 ビジネス 資格 楽しむ
× ×
無料体験レッスン 2回
料金プラン 月8回コース(1回25分):6980円
月12回コース(1回25分):7980円
月16回コース(1回25分):9980円
月20回コース(1回25分):1万1980円
月30回コース(1回25分):1万5980円
教材費 無料(オリジナル教材、体験レッスン用教材、日常英会話用教材、ビジネス英会話用教材、TOEIC用教材、TOEFL用教材、IELTS用教材、フリートーク用教材)
対応時間帯 月〜金15:00~24:55、土・日11:00~24:00
予約/キャンセル 30分前/3時間前
レッスン形式 マンツーマン
利用ツール スカイプ、Zoom
講師の国籍/人数 フィリピン

※価格はすべて税込です

公式サイトへ

mytutorは、「TOEIC」や「TOEFL」「IELTS」「英検」など英語検定試験用の対策カリキュラムが豊富なオンライン英会話サービス。講師は、公認英語講師資格(LET)者を中心とした大卒資格のフィリピン人講師を厳選採用し、オリジナル教材を用いたマンツーマンレッスンを受けられます。オンライン英会話では珍しく「担任」をつけることができ、希望の講師と時間を指定すると、毎週継続して予約を確保することができます。

講師は全員ビジネス経験者Bizmates

出典:https://www.bizmates.jp/

目的別おすすめ 基礎 ビジネス 資格 楽しむ
× × ×
無料体験レッスン 1回
料金プラン 毎日25分プラン(1レッスン):月1万3200円
毎日50分プラン(2レッスン):月1万9800円
教材費 無料(オリジナル教材、体験レッスン用教材、ビジネス英会話用教材、フリートーク用教材)
対応時間帯 5:00~25:00
予約/キャンセル 5分前/30分前
レッスン形式 マンツーマン
利用ツール 独自システム
講師の国籍/人数 フィリピン/1500名以上

※価格はすべて税込です

公式サイトへ

Bizmatesは、ビジネス会話に特化したオンライン英会話。MBA保有者、博士号取得者など、ビジネス経験が豊富な講師のみが在籍しており、それぞれのビジネス領域に精通したプロのトレーナーからレッスンを受けることで、英語だけでなく自分の職業や職種に合ったスキルを身につけることができます。英会話初心者用のオリジナル教材が用意されているなど、初心者向けのサポートプログラムも用意されています。

オンライン英会話に関するQ&A

オンライン英会話に関する疑問を安河内先生に聞きました。

Q. レッスンを受けるときに必要なものは?

A. 端末とネット環境があれば何とかなります

オンラインでレッスンを受けるので、「インターネット環境」と「端末(パソコン/スマホ/タブレット)」は必須です。特にネット環境は整えておいた方がいいですね。

自分の顔を映したくない場合は必要ありませんが、カメラがあると実際の会話に近い雰囲気で話すことができます。周囲に雑音がある場合は「ヘッドセット」も用意した方がいいでしょう。

素材2

Q. オンライン英会話を使いこなすコツは?

A. 自分がお客様であることを忘れずに

オンライン英会話では、「生徒」の気分で受け身にならない方がいいですね。受け身で「こういうふうにしてくれなかった」と後から文句を言うのは良くありません。

「自分はお客様」という気持ちで、講師に対して「今日はこれを教えてください」「こういうふうに教えてください」と、自分からちゃんと注文を出し、主導権を握る方がうまくいきます。

Q. オンライン英会話の効果的な学習法は?

A. 予習復習が大事です

オンライン英会話の学習効果を高めたいなら、ぜひレッスン前に15分、レッスン終わりに15分、予習復習の時間を取りましょう。予習することでレッスンの質を上げられ、復習することで記憶を定着させることができます。

スクールによっては音声データももらえます。ネイティブの音声をシャドーイングしたり、リピーティングしたりと、ボキャブラリーをしっかり増やすことも大事です。

Q. トラブルでレッスンが受けられないときはどうすれば?

A. 速やかにスクールに連絡を入れましょう

体調不良やトラブルでレッスンを受けられないときは、速やかにキャンセルを行いましょう。また遅刻する場合もなるべく早くスクールに連絡しましょう。連絡せずに無断欠席や遅刻を繰り返すと悪質な行為と見なされペナルティを受ける場合があります。

また講師側のトラブルやスクール側のシステムトラブルでレッスンが受けられない場合は、レッスンチケット・ポイントが返還される場合がほとんどです。

まとめ

オンライン英会話には、「価格が安い」「場数を踏める」「講師を独り占めできる」など、さまざまなメリットがあります。

オンライン英会話を選ぶ際は、「英語の基礎を学ぶ」「ビジネス会話や資格の勉強をする」「英会話をとことん楽しむ」など目的を決め、学習目的に合ったスクールを選びましょう。また講師は、発音やテンション、自分と同世代で属性が近いかなどもチェックして選びましょう。自分に合ったスクールでぜひ英会話を身につけてくださいね。

TOP