子ども向けオンライン英会話スクールおすすめ11選|幼児教育のプロと先輩ママが解説

MV

目次

「そろそろ子どもに英語を学ばせたい」
「どのオンライン英会話が子どもに合うかわからない」

近年進むグローバル化に加え、2020年から小学校での英語教育が必修化されたことで、幼少期から英語を学ばせようと思っている人が増えています。英語を学ぶ手段の一つとして「オンライン英会話スクール」が人気ですが、その数も多くてなかなか選びきれません。

そこで、英語プリスクール「リリパット・リトルキンダー」の経営を行っている幼児教育研究家の平川裕貴さんに、子どもが英語を学ぶメリットやスクールを選ぶポイントについてインタビュー。さらに、これまで子どもと一緒に20社以上のオンライン英会話を体験したブロガーのモモシロさん体験談を伺いました

子どもがオンライン英会話を学ぶメリットは?

幼少期から英語に慣れ親しむことの良さ、英会話を始めるのに適した年齢とは? 子どもと英語にまつわる気になる疑問について、幼児教育のプロである平川さんにお聞きしました。

平川さんプロフ

幼児教育研究家

平川裕貴さん

「日本・欧米いいとこどり育児」を提唱する幼児教育研究家。1988年から子ども英会話スクールを始め、神戸にある英語プリスクール「リリパット・リトルキンダー」を経営。『5歳からでも間に合う お金をかけずにわが子をバイリンガルにする方法』(彩図社)など、英語関連や幼児教育関連の書籍や記事を執筆している。最新著書『好きになるからグングン伸びる!0歳〜6歳子ども英語(仮題)』(彩図社)が9月発売予定。
HP:https://lilliput-jp.com/

平川さんインタビュー

なぜ小さいときから英語を学ぶといいの?

――英語を学ぶのは早ければ早いほどいいと聞きますが、それはなぜですか?

英語は日本語と違って音の高低や強弱が強い言葉なので、英語の音やリズムを聞き慣れていないと、何を言っているのかなかなか聞き取れないんです。でも幼児期は音に対して柔軟なため、ネイティブの英語を聞けば日本語にない音も聞き取れます。さらに子どもは日本語にない音も聞いたままに発語するので、口に出すチャンスを与えるほど発音も良くなります。だから幼児期に英語を学んでほしいんです。

日本語に慣れてしまうと英語の音を聞き取る力がなくなっていくので、大人になってから英語を学ぼうとすると苦労しますよね。だから、少しでも早くネイティブの英語を聞かせる環境をつくってほしいと思います。


――英語力以外にも、英語を学んでいる子とそうでない子で違いは感じますか?

英語を小さい頃から学んでいると、積極性があって自分に自信をもつ子が多いですね。英語ができるということが全体の自信につながっているというのもありますが、英語の言葉のもつ文化的な背景も影響していると思います。

英語圏は、「Yes」か「No」かはっきりと言わないといけなくて、常に「Why?」と聞かれるような文化なんです。「Why?」と聞かれたら、自分で考えをまとめて答えないといけないですよね。何を聞かれても答えられるように常に考えていないといけないので、そういうことが自信として積み重なっていくのではないかと思います。だから、英語を話せる子は積極的になるし、自己肯定感も高くなる、そういうメリットはあると思います。

英会話を学び始めるのは何歳がいいの?

7、8歳になると母国語に定着すると言われているので、早ければ早いほどいいと思います。極端に言うと、私は胎教が効果的だと思っています。妊娠5ヶ月ぐらいで子どもは耳が聞こえるそうなので、間に合うなら妊娠しているときからお母さんが英語を勉強してほしいですね。

0歳からは、いつも英語が耳に入るように英語の音源をかけ流して、2、3歳になったらいろんな英語の動画を見せて、とにかく楽しいと思いながら英語にふれられる環境をつくって、英語を好きになってもらいたいと思っています。もうすぐ4歳になるから手遅れということはもちろんありません。十分間に合います。

オンラインスクールと対面式スクール(教室型)のメリット・デメリットは?

「オンライン」で受講できる英会話スクールが増えていますが、教室などに行って受講する「対面式」に対してどのようなメリット・デメリットがあるのか、平川さんに聞きました。

オンラインスクール 対面式スクール(教室型)
メリット ・自宅でできるので送迎の必要がなく時間が節約できる
・比較的費用が安い
・体を動かすゲームなど、レッスン内で行える内容が多彩
デメリット ・子どもを画面に集中させるのが難しい ・教室へ行く手間と時間がかかる
・比較的費用が高い

オンラインのメリットは、何といっても自宅でできること。対面式の場合は親が送迎しないといけませんが、自宅ならその必要がなく、時間の節約になります。対面式に比べて費用が安いのもメリットだと思います。また、やろうと思えば毎日でも受講できるので、オンラインの方が選択肢は多いと思います。

問題は授業中に子どもが集中力を保てるかどうかです。教室なら体を使ったゲームなどができますが、オンラインは画面の前でやりとりするしかないので、飽きさせずに子どもを画面に集中させるのは難しい。よほど英語に興味をもっている子は別ですが、例えば3、4歳の動きたい盛りの子どもを集中させるのはテクニックがいるなと思います。


――3、4歳の子を画面に集中させるいい方法はありますか?

大人なら、「仕事で必要」だとか「海外旅行で使いたい」とか、英語が絶対必要というモチベーションがあるじゃないですか。子どもの場合はそれがないので、英語に興味をもたせるしかないんです。子どもの注意を引くレッスンにするには、子どもが好きそうなアニメーションやキャラクター、パペットなどを使ったやりとりをしたり、歌を歌ったり手遊びをしたり、といったことが有効かと思います。そういった工夫をしてくれる先生だといいですよね。

オンライン英会話スクールを選ぶポイント

では実際に、どんなところに注意してオンライン英会話スクールを選べばいいのでしょうか。平川さんが教えてくれた内容をもとにすると、ポイントは以下の4つです。

  1. 目的に合ったカリキュラムをセレクト
  2. 先生とレッスン内容が子ども向きかをチェック
  3. 家族内のアカウント共有が可能かを事前確認
  4. 生活リズムや性質に合った受講スタイルを選ぶ

1. 目的に合ったカリキュラムをセレクト

まずは目的をしっかり決めることです。子どもの年齢もあると思いますが、「とにかく英語を好きになってもらいたい」「楽しく英語の単語を覚えてほしい」「外国人に慣れてほしい」、または「日常会話ができるようになってほしい」「読み書きができるようになってほしい」など、各家庭で目的はさまざま。最近は、発音矯正や検定試験対策などのカリキュラムを行っているスクールもありますね。

オンラインの場合、何を教えるかが細分化されていると思うので、それぞれの目的に合ったカリキュラムや教材かどうかを確かめた方がいいと思います。

2. 先生とレッスン内容が子ども向きかをチェック

レッスン内容や先生が子ども向きかどうかは重要です。判断が難しいかもしれませんが、体験レッスンを受けて、子どもの扱いがうまい先生かどうか、子どもが楽しめる内容かどうかを確認してください。

子どもの年齢や、子どもが英語に興味をもっているかどうかにもよりますが、小さい子の場合は「楽しい」とか「おもしろい」と思わないと続かないと思います。だから、子どもを集中させる力がある先生なのか、子ども向けの教材がそろっているか、子どもの気を引くような工夫がされているかどうかがポイントになります。


――無料体験レッスンは活用した方がいいんですね。

体験レッスンは必ず受けた方がいいと思います。子どもと先生との相性もあるので。親が気に入っても子どもが気に入らないということもあります。子どもが楽しいと思わないと続かないので、体験レッスンを受けて「絶対にこれをやりたい!」と言えば、親としても「あなたが選んだのよ」と言えるから、そういう意味でも子どもの意見をちゃんと聞いてあげてください。

教材

教材が子どもの気を引く工夫がされているかも重要なポイント


――先生については、外国人か日本人かにも分かれますね。

そうですね。外国人でもネイティブとは限らず、よく見かけるのはフィリピン人の先生です。フィリピン人はほぼネイティブと変わりなく話せますし、明るくて陽気な方が多いので、子どもに向いていると思います。

日本人の先生も、留学経験が豊富でネイティブのように発音できる方や英語力もある方が多いので、日本人だからダメ、フィリピン人だからダメということはないと思います。子どもが英語を学ぶ目的に合うのはどの先生か、ということが大事です。ただ、英検対策など説明してもらわないといけないカリキュラムの場合は、日本人の先生の方が向いているとは思います。

また、中にはどうしても外国人を怖がってしまう子もいます。そういう場合は、日本人の先生からできるだけネイティブに近い英語を聞ける環境にするのがいいと思います。

3. 家族内のアカウント共有が可能かを事前確認

家族も一緒に受講できるスクールもあります。1つのプランで、兄弟や姉妹、お母さんも一緒に勉強したい場合、家族が代わりに受講できるシステムは便利なので、選択の基準の一つになるかもしれませんね。

ただ、兄弟・姉妹でも性格は全然違いますので、下の子は下の子で体験を受けさせたら「僕は嫌だ」と言うかもしれません。兄弟どうしでライバル心もあったりするので「同じのは嫌」という可能性もありますし、一緒に受けたら「どっちが先に回答するか」の競争になるかもしれません。必ずしも一緒に受講できるのがメリットになるとは限らず、別々にさせた方が落ち着いて受けられるか、それとも一緒に受けた方がいいか、お子さんの性格なども考慮して慎重に決めた方がいいと思います。

4. 生活リズムや性質に合った受講スタイルを選ぶ

曜日固定がいいか予約制がいいかなど、受講スタイルもチェックしておきたいですよね。

例えば、他にも習い事をしているなら曜日固定の方がスケジュールを立てやすいかもしれません。時間に余裕があるなら、毎日予約ができるシステムを選んだ方がいいですね。自分の生活リズムや目的と照らし合わせて選べばいいかなと思います。

また、特に幼児の場合は体調を崩すことも多く、気分にムラもあるので、すねて急に「やりたくない」と言うこともありますし、ちょっとしたことで嫌がったりすることもあります。ギリギリまで予約ができ、逆にギリギリまでキャンセルができたりするのは子ども向けとしてはありがたいんじゃないかなと思います。

【子ども向け】オンライン英会話スクールおすすめ8選

平川さんに、おすすめの子ども向けオンライン英会話スクールを8つ選んでもらったので参考にしてください。

スクール名 プランと月額料金(税込) 無料体験
レッスン
対応時間
リップルキッズパーク

リップルキッズパークロゴ
【週1プラン】3122円
【週2プラン】4888円
【週3プラン】6722円
【週4プラン】8352円
【週5プラン】9953円
2回 平日7:00~22:55(最終レッスンスタート22:30)、土日10:00~1:55(最終レッスンスタート18:30)
ワールドアイキッズ

logo-horizontalロゴ
【週1回プラン】2178円
【週3回プラン】5478円
【毎日プラン】1万780円
2回 6:00~22:00
ハッチリンクジュニア

ハッチリンクジュニアロゴ
【月4回プラン】3036円
【月8回プラン】4054円
【月12回プラン】5907円
【月16回プラン】7944円
【月20回プラン】9676円
【月30回プラン】1万2222円
2回 平日9:00~23:00、土曜・祝日9:00~23:00、日曜9:00~18:30
QQキッズ

QQキッズロゴ
【月4回】2178円
【月8回】4053円
【月16回】7348円
【月30回】1万648円
2回 24時間
hanaso kids

hanaso-kidsロゴ
【月4回】3300円
【月8回】5500円
【月12回】7480円
【月16回】9240円
【週1回】3080円
【週2回】5060円
2回 8:00~24:55
クラウティ

クラウティロゴ
【スタンダード】7150円(1日最大2回)
【プレミアム】1万780円(1日最大4回)
【スタンダード・DAYS】4950円(16:00まで。1日最大2回)
【プレミアム・DAYS】8800円(16:00まで。1日最大4回)
※いずれもTerraTalkはいつでも使い放題
3日間
(1日1回)
9:00~24:00
DMM英会話

DMM英会話ロゴ
【スタンダードプラン】
毎日1回6480円、毎日2回1万780円、毎日3回1万5180円)

【プラスネイティブプラン】
(毎日1回1万5800円、毎日2回3万1200円、毎日3回4万5100円)
スタンダードプランは2回、プラスネイティブプランは体験から30日以内の入会で体験料をキャッシュバック 24時間
エイゴックス

エイゴックスロゴ
【ポイント定期プラン】(5プラン2178円~4万3120円)
【毎日プラン(フィリピン人講師)】6380円
【毎日プラン(全講師タイプ)】1万7380円
1回 24時間

※価格はすべて税込です

子どもレッスンに特化リップルキッズパーク

出典:https://www.ripple-kidspark.com/

プランと月額料金(税込) 【週1プラン】3122円
【週2プラン】4888円
【週3プラン】6722円
【週4プラン】8352円
【週5プラン】9953円
入学金 なし
レッスン時間(1回) 25分
2回
講師の国籍 フィリピン人
利用ツール Zoom、Skype
対応時間 平日7:00~22:55(最終レッスンスタート22:30)、土日10:00~18:55(最終レッスンスタート18:30)
対象年齢 3歳~高校生
レッスンスタイル マンツーマン
予約の有無 あり
家族シェア
レッスン中の言語 基本的に英語のみ
教材 市販教材(『Let's Go』シリーズなど)、オリジナル教材
公式サイトへ

子どものレッスンのスペシャリストになるための研修を経た、経験豊富なフィリピン人講師陣が在籍。英語の歌を一緒に歌ったり、ゲームをしたり、パペットを使ったり、子どもの好奇心を刺激するレッスンを受けることができます

平川さんプロフ

何といっても子ども専門なので、幼児の扱いに慣れている講師が多く、歌やゲームなど子どもの気を引くさまざまな工夫もされています。まったくの初心者でも楽しく受講できます。講師はフィリピン人ですが、フィリピンではアメリカ、インドに次いで英語を話す人口が多いというほど公用語として使用されており、ほぼネイティブに近いです。受講費用も手頃で、家族でシェアすることも可能です。

「英語を楽しむ」ことを重視ワールドアイキッズ

出典:https://worldikids.com/

プランと月額料金(税込) 【週1回プラン】2178円
【週3回プラン】5478円
【毎日プラン】1万780円
入学金 なし
レッスン時間(1回) 25分
2回
講師の国籍 フィリピン人
利用ツール Skype
対応時間 6:00~22:00
対象年齢 3歳~小学生
レッスンスタイル マンツーマン+グループレッスン
予約の有無 あり
家族シェア
レッスン中の言語 英語と日本語
教材 オリジナル教材、市販教材(『Let's Go』、『Side by Side』、『Up and Away』)
公式サイトへ

「英語を楽しむ」ことに重点をおいたオンライン英会話。大きく幼児プログラムと小学生プログラムに分かれていて、各年代の子が楽しめるコンテンツやデザインのテキストを通して、楽しくレッスンができます

平川さんプロフ

子ども専門で幼児向けと小学生向けに分かれていて、レッスンごとにオリジナル教材が無料で用意されています。受講費用が手頃で、家族で共有できるプランもあります。子どもたちへの教え方がていねいで、日本語でのサポートもあるので英語が苦手な親でも大丈夫。予約やキャンセルがギリギリまでできます。

ハッチリンクジュニア初心者も安心のカリキュラム

出典:https://www.hatchlinkjr.com/

プランと月額料金(税込) 【月4回プラン】3036円
【月8回プラン】4054円
【月12回プラン】5907円
【月16回プラン】7944円
【月20回プラン】9676円
【月30回プラン】1万2222円
入学金 なし
レッスン時間(1回) 25分
2回
講師の国籍 フィリピン人、バイリンガル日本人
利用ツール Skype、Zoom
対応時間 平日9:00~23:00、土曜・祝日9:00~23:00、日曜9:00~18:30
対象年齢 3歳~18歳
レッスンスタイル マンツーマン
予約の有無 あり
家族シェア
レッスン中の言語 英語と日本語
教材 オリジナル教材、希望すれば市販教材も対応可能(『Let's Go』シリーズなど)
公式サイトへ

厳しい採用基準をクリアした、独自の子ども向け英語教育の研修を修了した講師陣が在籍。英会話初心者の子には、ゲームをしたり歌を歌ったり、英語が楽しいと感じられることを目標に授業を構成してくれます。

平川さんプロフ

お母さんと一緒に受講できるベビーコースがあるので、初心者でも安心です。オリジナル教材でレッスンのリクエスト(歌、ゲーム、発音指導、センテンスを直す、日本語を使用)ができます。宿題がありますが、それは次回レッスンの予習になっています。

独自のレッスン見学機能が魅力QQキッズ

出典:https://www.qqeng.com/qqkids/

プランと月額料金(税込) 【月4回】2178円
【月8回】4053円
【月16回】7348円
【月30回】1万648円
入学金 なし
レッスン時間(1回) 25分、50分
2回
講師の国籍 フィリピン人
利用ツール Classroom、Skype
対応時間 24時間
対象年齢 3歳~15歳
レッスンスタイル マンツーマン
予約の有無 あり
家族シェア ×
レッスン中の言語 英語
教材 オリジナル教材、市販教材
公式サイトへ

24時間レッスンが受けられるのが魅力で、英語教授の国際資格TESOLをもったプロの教師陣がレッスンを担当。レッスンを受けている様子を親が他のデバイスを使って別の場所から見学できる「レッスン見学」機能が付いています。

平川さんプロフ

カランメソッド(世界中で支持されている英語学習法)認定校で、フィリピン人講師はTESOLを保有。無料教材は豊富でカリキュラムも充実していて、海外留学を目指す子にも対応しています。キャンセルポリシーは厳しいですが予約は取りやすいです。録画機能があり、レッスンの様子を後からチェックできます。親が離れた場所からレッスンの見学ができるのも特徴です。

手頃でオリジナル教材も充実hanaso kids

出典:https://www.hanaso.jp/kids/

プランと月額料金(税込) 【月4回】3300円
【月8回】5500円
【月12回】7480円
【月16回】9240円
【週1回】3080円
【週2回】5060円
入学金 なし
レッスン時間(1回) 25分
2回
講師の国籍 フィリピン人
利用ツール Skype、Zoom
対応時間 8:00~24:55
対象年齢 4歳~15歳
レッスンスタイル マンツーマン
予約の有無 あり
家族シェア ×(登録者の他に1名が同じ端末で一緒に受講可能)
レッスン中の言語 英語、日本語
教材 オリジナル教材、市販教材(『Let's Go』シリーズなど)
公式サイトへ

オンライン英会話「hanaso」による、4歳~中学生を対象にした子ども向けコース。フィリピン人講師とのマンツーマンレッスンなので、一人一人に合ったペースで楽しく進められます。

平川さんプロフ

hanasoに在籍しているフィリピン人講師から子ども向きの講師を厳選。講師の条件を絞り込んで検索できるのも便利です。日本人スタッフがサポートしてくれるのも安心。無料のオリジナルテキストがそろっていて、月額料金が手頃なのも魅力です。24時間予約可能で、30分前までHPから簡単にキャンセルができるのもポイントです。

10分レッスンは幼児に最適クラウティ

出典:https://www.cloudt.jp/

プランと月額料金(税込) 【スタンダード】7150円(1日最大2回)
【プレミアム】1万780円(1日最大4回)
【スタンダード・DAYS】4950円(16:00まで。1日最大2回)
【プレミアム・DAYS】8800円(16:00まで。1日最大4回)
※いずれもTerraTalkはいつでも使い放題
入学金 なし
レッスン時間(1回) 10分、25分
3日間(1日1回)
講師の国籍 フィリピン人
利用ツール 専用システム、TerraTalk
対応時間 9:00~24:00
対象年齢 幼児~
レッスンスタイル マンツーマン
予約の有無 あり
家族シェア
レッスン中の言語 英語と日本語
教材 オリジナル教材
公式サイトへ

家族で使うことを想定してつくられたシステムで、家族で最大6名までアカウント登録可能。専用画面でリアル講師とマンツーマンで学ぶレッスンと、AI講師とレッスンし放題のアプリ「TerraTalk」の2つの方法から学び方を選べるのも特徴です。

平川さんプロフ

家族6人までシェア可能。無料で使える学研オリジナル教材や、初心者向き教材が充実しているので、幼児でも楽しく使えます。集中力のない幼児に最適な10分レッスンもあり、レッスンテーマを毎回選べます。受講は朝9時からですが、24時間前からしか予約は取れません。

多国籍な講師から学ぶおもしろさDMM英会話

出典:https://eikaiwa.dmm.com/kids/

プランと月額料金(税込) 【スタンダードプラン】
(毎日1回6480円、毎日2回1万780円、毎日3回1万5180円)

【プラスネイティブプラン】
(毎日1回1万5800円、毎日2回3万1200円、毎日3回4万5100円)
入学金 なし
レッスン時間(1回) 25分
スタンダードプランは2回、プラスネイティブプランは体験から30日以内の入会で体験料をキャッシュバック
講師の国籍 多国籍
利用ツール Eikaiwa Live
対応時間 24時間
対象年齢 3歳~
レッスンスタイル マンツーマン
予約の有無 あり
家族シェア ×
レッスン中の言語 英語、日本語(講師による)
教材 オリジナル教材。市販教材(『Let’s Go』シリーズなど)も対応可能
公式サイトへ

子ども専用スクールではありませんが、子どもでも楽しく英会話レッスンができるよう、さまざまな国籍の講師が子ども専用の英会話レッスンを提供。幼児・小学生・中学生にそれぞれ適した270以上の多彩な教材がすべて無料で利用できる他、市販の英語教材でも教えてくれます。

平川さんプロフ

毎日のレッスン受講が基本です。日本人とネイティブ、多国籍非ネイティブ講師が多数在籍しているので、英語を学ぶだけではないおもしろさがあります。教材が豊富でほとんど無料。レッスンは15分前まで予約でき30分前までキャンセル可能で、24時間365日対応です。子ども専門ではないので、ある程度英語力のある子におすすめです。

ネイティブ講師のレッスンもお手頃エイゴックス

出典:https://eigox.jp/

プランと月額料金(税込) 【ポイント定期プラン】(5プラン2178円~4万3120円)
【毎日プラン(フィリピン人講師)】6380円
【毎日プラン(全講師タイプ)】1万7380円
入学金 なし
レッスン時間(1回) 25分
1回
講師の国籍 ネイティブ、フィリピン人、日本人バイリンガル
利用ツール Skype
対応時間 24時間
対象年齢
レッスンスタイル マンツーマン
予約の有無 あり
家族シェア ×
レッスン中の言語 英語、日本語(講師による)
教材 オリジナル教材。市販教材(『Side by Side』シリーズなど)も対応可能
公式サイトへ

ネイティブ講師を中心に、日本人バイリンガル講師、フィリピン人講師がバランス良く在籍しているので、それぞれの講師の得意分野と受講者のニーズを照らし合わせて選べます。テキストを使ったレッスン、インターネットの教材を使ったレッスン、フリートークなどレッスン内容も自由に選べ、希望があればリクエストもできます。

平川さんプロフ

講師はフィリピン人、日本人、そしてネイティブ講師も多数在籍。ネイティブのレッスンを格安で受講できます。子ども向けのネイティブ講師は少ないので、ある程度英語力のある子におすすめ。子ども専門ではないですが12歳以下は親も一緒に受講できます。24時間365日OK。

スクール8選とともに、おすすめポイントも教えてくれた平川さん。以下のコメントもスクール選びの参考にしてみてください。

平川さんプロフ

どのスクールも体験レッスンが受講できますので、必ず体験レッスンを受講して、ご家庭に合うシステムのスクールを選んでください。どのスクールにも、必ず相性のいい先生がいると思います。こだわりの強い子やシャイな子は、そういう先生を見つけてレッスンを楽しみましょう。物おじしない社交的な子は、ぜひいろいろなタイプの先生のレッスンを楽しんでください。幼児期は、できるだけたくさん英語をインプットしてくださいね。

ママブロガー・モモシロさんが体験談を語る

ここからは、子ども向けのオンライン英会話スクールを20社以上も経験したモモシロさんにお話を伺います。実際体験した方のリアルな声をぜひ参考に

モモシロさんプロフ

ブロガー

モモシロさん

子ども向けオンライン英会話の体験ブログ「モモシロップ」を運営。小学3年生の娘と5歳の息子をもつ2児の母。オンライン英会話歴6年以上、親子で20社以上を利用。おうち英語を楽しみつつ、フィリピンへの親子留学も3回経験。
HP:https://www.momoshiro245.info/

モモシロさんとお子さん

モモシロさんの長女である、小学3年生のりー子ちゃん(仮名)が実際にオンライン英会話スクールを受講しています

子どもに英会話を学ばせようと思ったきっかけは?

――20社以上利用されたということですが、そもそもオンライン英会話スクールで学ばせようと思ったきっかけを教えてください。

最初は自宅で英語教材を使っていたんですけど、英語教材だと自分で話す機会がないのでどうかなと思って。特に娘はおしゃべりが得意であまり物おじしないタイプだったので、2歳のときに「リップルキッズパーク」を受講させてみたんです。英語教材のアウトプットの機会、そのくらいの気持ちでした。そこの先生が良くて、娘の機嫌が悪いとゲームをしたり歌を歌ったりテキストに縛られず柔軟にやってくれたので、遊び感覚で嫌がらず、しばらく楽しく学んでいました。

その後、年長さんのときにフィリピンに留学して、そこでお気に入りの先生と会うことができたので、ますます英語へのモチベーションが上がった感じですね。

お子さん勉強風景

フィリピンで通った語学学校「デティ」のオンライン英会話を今も受講しているのだそう

実際に受講させてみて良かった点は?

――オンライン英会話をお子さんに受講させて、どんなところが良かったと思いましたか?

幼児のとき、私が忙しくなってしまって自宅での英語学習をさぼってしまっていたんですけど、オンライン英会話だけは楽しく学んでくれたので、英語との接点をもち続けられたのは良かったです。他の習い事だと送迎しないといけないんですけど、それも必要ないので、私の負担も少なくて助かりました。


――自宅で手軽にできることはオンラインの大きなメリットですよね。他にも、料金の手頃さは感じましたか?

料金はすごく安いですね。受け放題みたいなもので1回100円を切るようなものもあります。すごいのが、値段とレッスンのレベルが比例しないところがあって、安いからダメというのでは全然ないんです。週に1回程度だとあまり上達しないので、たくさん受けさせようとなると、1回あたりの単価が安いのはすごくメリットだと思います。


――オンライン英会話を始める前と後で、お子さんは何か変わりましたか?

小さいときから生活に取り込んでいたので、始める前と後での違いはわからないんですけど、英語に関しては自信になっていますね。学校の英語の授業でも他の子に教えてあげるなど、ちょっと一目置かれるような感じなので、本人の自己肯定感を高めるのにもすごくいいと思います。

親子でフィリピンに3回留学しているんですが、最初にフィリピンに行ったときは、日本語が通じないことに対する恐怖心があったんですけど、だんだん英語ができるようになってくると、そういう抵抗はなくなって、楽しめるようになってきました。意思疎通ができるという自信がついてきたんだと思います。

3回目、フィリピンの小学校に行ったときは、他に日本人の子もいる中で、一番仲良くできたのはフィリピン人の女の子だったんです。オンライン英会話をせずに行っていたら、そこまで楽しめなかったんじゃないかなと思います。

モモシロさんインタビュー

失敗した経験は?

――オンライン英会話をやってきた中で、失敗したと感じたことはありますか?

オンライン英会話のメリットは家で気軽に受けられることだと思うんですけど、特に年齢が低いときはそれがデメリットになることもあって。直前までテレビを見たり、遊んでいたりする中で、急にレッスンが始まるので、気持ちの切り替えがうまくいかず「やりたくない」となって、キャンセルしたことはありました。


――子どもがそうなってしまったとき、どうしたらいいか悩む人も多いと思います。いい方法はありますか?

膝に乗せたりおだてたり、息子に何とか受けさせようと思ったときは「がんばったらお菓子食べようね」とか言ったりしましたね(笑)。せっかく予約したし、先生が画面の向こうにいるから悪いなと思って、子どもが嫌がっているのに何とか画面の前に座らせようとしてしまったときもあったんですけど、それは逆に良くないなと思って。そういうときは途中で打ち切っていいと思います。結局、無理に受けさせても伸びないと思うので。

やっぱり本人がやる気になって、自分が楽しいと思ってからの方が成長は早いですね。娘が伸びたなと思ったのは、やり始めのときと、小学生になって自分から「毎日やりたい」と言って毎日レッスンを受けるようになってからなので。小さいときはとにかく楽しみながらやっていき、小学生以降は本人の知識欲や向上心というのも必要になってくるんだなというのは、自分の子どもを見ていても、他のお子さんの話を聞いていても感じます。

親子インタビュー

週1ペースでやっていたレッスンを「毎日やらせてほしい」とやる気スイッチが入ったりー子ちゃん。その理由は、「仲のいい友達が英検4級をとっていたから」だそう

子どもが嫌がったときの話に戻りますが、日を改めたら楽しめるかもしれないし、先生を変えてみたらハマる先生に出会えるなんてこともあると思います。子どもが途中で「やだ」となったときに、「じゃあいいよ。歌を歌おう」とか「ゲームやろう」という感じで誘ってくれるなど、子どもの扱いがうまい先生がいるんですよね。フィリピン人の講師が教える子ども専門のスクールは、それがうまいところが多いですね。そういう指導を受けているのかもしれないし、たまたま子ども好きな先生に出会えたのかもしれません。個人的には、フィリピン人講師は子ども好きな人が多い印象があります。

あとは、先生のプロフィールにだいたい写真が出ていて、動画を見られたりもするので、それを見せて子どもに選ばせたりもしています。

終わったらレビューみたいなメッセージをメールで送ってくれるところもあるので、「『上手にできたね』って書いてあるよ」とか読んであげたりして、楽しいよねという雰囲気作りを小さい頃は気をつけていました。

モモシロさんが選ぶおすすめ3選

最後に、モモシロさんにもおすすめの子ども向けオンライン英会話スクールを教えてもらいました。これまで体験した中で選ばれたのは、現在メインで受講している「デティ」と「Global Step Academy」、今後本格的に取り入れる予定だという「マジックキー」。モモシロさんのおすすめポイントとともに紹介します。

スクール名 プランと月額料金(税込) 無料体験
レッスン
対応時間
デティ

デティロゴ
【週2コース】3200円
【週3コース】4800円
【週6コース】9600円
【アメリカ人の先生(週2回)】8000円
2回 月~土9:00~19:00
Global Step Academy オンライン

stacked-logoロゴ
1万2000円(25分5回)
1万6940円(25分8回/50分4回)
3万4760円(25分20回/50分10回)
4万6420円(25分30回/50分15回)
5回 -
マジックキー

マジックキーロゴ
1万4800円(マンツーマン週2回+グループレッスン無制限) 2回 -

※価格はすべて税込です

フィリピンの空気を感じる体験型レッスンデティ

出典:http://deti.jp/online-renewal/

プランと月額料金(税込) 【週2コース】3200円
【週3コース】4800円
【週6コース】9600円
【アメリカ人の先生(週2回)】8000円
入学金 なし
レッスン時間(1回) 25分(アメリカ人の先生のレッスンは30分)
無料体験レッスン 2回
講師の国籍 フィリピン人、アメリカ人
利用ツール Zoom、Skype
対応時間 月~土9:00~19:00(アメリカ人の先生のレッスンは、月~金10:00~13:00)
対象年齢 4歳~
レッスンスタイル マンツーマン
予約の有無 あり
家族シェア
レッスン中の言語
教材
公式サイトへ

フィリピン・ネグロス島にある日本人経営の語学学校「デティ」によるオンライン英会話。アットホームな雰囲気で、「ドッグセラピー」や「デティ サファリ」など動物好きの子どもの興味を引くユニークなコースもあります。

PC

「デティ サファリ」というレッスンを受講中の画面。先生が撮影した動物の映像を使って英語のレッスンを行います

モモシロさんPOINT

フィリピンに留学したときに通っていた語学学校のオンライン英会話です。特徴的なのは、学校で飼っている犬を画面に出してレッスンをしたり、周りにいるヤギなどの動物を撮影した動画をレッスンに使ったり、体験型のようなおもしろいコースもあり、楽しく英語を学べます。フィリピンの生活を知るなど異文化体験ができるという意味でもいいと思います。

インターナショナルスクールが運営 Global Step Academy オンライン

出典:https://www.gsacademy.com/ja/online

プランと月額料金(税込) 1万2000円(25分5回)
1万6940円(25分8回/50分4回)
3万4760円(25分20回/50分10回)
4万6420円(25分30回/50分15回)
入学金 なし
レッスン時間(1回) 25分、50分
無料体験レッスン 5回
講師の国籍 多国籍
利用ツール Zoom
対応時間
対象年齢 3歳~15歳
レッスンスタイル マンツーマン、グループレッスン
予約の有無 あり
家族シェア ×
レッスン中の言語 英語のみ(日英バイリンガルの先生を選べば日本語対応可)
教材
公式サイトへ

インターナショナルスクールで用いられているカリキュラムに沿った英語のレッスンをオンラインで提供。英語の読み書き、聞き取り、スピーキングなどはもちろん、算数、ゲームベース学習、エンジニアリング、プログラミングなど現代に必要なスキルを身につけられるコースが英語で楽しく学べます

教材2

「Global Step Academy」で使用している教材『Our World』シリーズ

モモシロさんPOINT

娘が自発的に「毎日受けたい」と希望したスクールです。インターナショナルスクールが運営していて、会話以外に、プログラミングや算数を教えてくれたり、ゲームをやったり、サマーキャンプもあるんです。宿題が出るんですけど、宿題もテキストもやっていて楽しいみたいです。娘のお気に入りの先生がいることも、積極的にやりたいと思った理由の一つかもしれません。

子どもの英検対策に特化 マジックキー

出典:https://www.magickey.jp/

プランと月額料金(税込) 1万4800円(マンツーマン週2回+グループレッスン無制限)
入学金 なし
レッスン時間(1回) 25分
2回
講師の国籍 フィリピン人
利用ツール Zoom
対応時間
対象年齢 4歳~12歳
レッスンスタイル マンツーマン、グループレッスン
予約の有無 あり
家族シェア
レッスン中の言語
教材 市販教材(Oxford Reading Tree)
公式サイトへ

英語試験対策専門オンラインスクール「バリューイングリッシュ」によるキッズ向けのオンライン英会話。英検対策に特化し、英語初心者の子が小学生のうちに英検3級取得を目指すカリキュラムを提供。イギリスの小学校の教科書にも採用されている「Oxford Reading Tree」を教材として使用しています。

PC2

「Oxford Reading Tree」はアプリにもなっているので、レッスン時以外にも気軽に学ぶことができます

モモシロさんPOINT

子どもの英検取得を目指して、英語の本をたくさん読む、英語の多読を中心に行うスクールです。オンライン英会話は会話が中心なので、それまで伸ばせていなかった部分に取り組めるのがいいなと思いました。体験レッスンを一ヶ月受けて、今はやっていないんですけど、今後メインでやっていきたいなと思っています。

まとめ

今回平川さんとモモシロさんにお話を伺いましたが、お二人が共通して言っていたのは、子どもに英語を「学ばせる」前に、まずは「楽しいと思いながら英語にふれられる環境をつくるのが大事」だということ。

オンライン英会話スクールを選ぶ際にも、子どもが楽しめる工夫がされているかどうかがカギになってきます。子どもをうまく英語の世界に誘ってくれる先生に出会い、「英語が楽しいからもっと学びたい」と思ってもらえるよう、じっくりとスクールを選んでみてください。

TOP