月額コストが安いウォーターサーバー12選徹底比較!家電のプロが解説

安いウォーターサーバー

家でいつでもおいしい冷水と温水が飲めて、赤ちゃんのミルクや料理、お茶やコーヒーにも活用できるウォーターサーバー。「ウチもそろそろ」と検討されている方も多いのでは? ただ気になるのはコストですよね。なるべく安く、お得に使っていきたい……。

そこで家電コンサルタントの大岩俊之さんに、ウォーターサーバーの費用を抑えるポイントと、安くて使えるウォーターサーバーを解説してもらいました。

〈月額コストが安いウォーターサーバーTOP3〉

ウォーターサーバー名
商品
月額
(税込)
料金詳細
詳細

1位
ワンウェイウォーター

smart

2500円/24L※1

水の値段(24L)

2500円

レンタル料

0円

電気代※2

約494円

購入ノルマ

20日間で2本

2位
アルピナウォーター

スタンダードサーバー

wsalpinast

2672円/24L

水の値段(24L)

2100円

レンタル料

572円

電気代※2

約800円

購入ノルマ

なし

3位
アクアセレクト

アクアセレクトサーバー

2900円/24L

水の値段(24L)

2900円

レンタル料

0円

電気代※2

約600円

購入ノルマ

毎月2本

※1 ワンウェイウォーターのプラスプレミアムは月3本以上の注文が必要なため、最低月額料金は3750円(36L)

※2 電気代は各メーカー調べ

ランキングの詳細とTOP3以降はこちら

【PR】

フレシャス

天然水1箱無料+オリジナルグッズプレゼント(3/14まで)

フレシャス

Slat+cafe

コーヒーメーカーが一体になったサーバー。
・富士の天然水でコーヒーに合う。
・抽出方法は挽いた豆とカプセルの2通り。


SELECTorが教える!

ウォーターサーバーの費用のポイント

ウォーターサーバーにかかるコストと、コストを抑えるポイントを大岩俊之さんに語っていただきました。

大岩俊之

家電コンサルタント

大岩俊之さん

理系出身で最新のテクノロジーを愛する元営業マン。名古屋在住。「家電の購入」アドバイスや「家電の賢い買い方」のアドバイスを得意とし、「家電の達人」としてメーテレや東海テレビなどに出演。家電に関する記事の執筆や家電製品アドバイザー、スマートマスター、フォトマスター検定など試験対策講座なども手がける。

ウォーターサーバーにかかるコスト

ウォーターサーバーの値段設定は少し複雑。月々の費用は「水の料金と送料+サーバーレンタル料+電気代」というトータルコストで考えましょう。

ウォーターサーバーのコスト

ウォーターサーバーの費用内訳

水の料金 ウォーターサーバーの水は「天然水」「RO水」「水道水」の3種類。天然水はRO水よりも値段が高い傾向にありますが、最近はリーズナブルな天然水も増えています。水道水は文字どおり「家庭の水道水」を使うため水道代以外はかかりません
水の送料 多くの場合「水の料金」の中に含まれていますが、天然水で採水地から遠い場合は送料がかかることも。また北海道や沖縄、離島への配送は、送料が別途プラスされる場合もあります。
レンタル料 ウォーターサーバーは基本的にメーカーからサーバーをレンタルして使います。コスパのいいウォーターサーバーはレンタル料が0円の場合も多いです。
電気代 1ヶ月の電気代は一般的に600~1000円ほど。エコ機能や低電力機能を搭載するウォーターサーバー300~400円ほどになります。
その他 初期費用や1~2年に一度の「サーバーメンテナンス代」がかかる場合があります。またウォーターサーバーの水は、「1ヶ月にボトル2本以上」など購入ノルマがあり、配送を休止するために別途料金が必要になることもあります。

費用の中で特にチェックしたいのはレンタル料です。

「レンタル料無料」の場合でも「メンテナンス代」として定期的に費用が発生する場合があります。また「レンタル料は発生するが、代わりに水の値段が安い」といった場合もあるので、やはりトータルコストで考えることが大事です。

総合的に見て、電気代を抜きにした毎月の料金総額が3000円以内のウォーターサーバーは「安い」といえるでしょう。3000円代後半からはサーバーが高機能化し、おしゃれになっていきます。

コストを抑えるポイント

ウォーターサーバーのコストを抑えるには「ひと月の水の消費量を知る」「購入ノルマに注意し、一時停止無料を活用する」「省エネ機能を利用する」ことが大切。詳しく解説するので上手に使っていきましょう。

大岩さん取材01

ひと月の水の消費量を知る

コストの中で割合が大きいのは「水の値段と送料」です。
まずは「自分の家がひと月にどれくらい水を消費するか」を知りましょう。

一般的に水は毎月24L(12L×2本)送られてきます。1日に換算すると800mlで、コップ1杯200mlとして4杯飲むとちょうど消費する量です。また1日800mlは、生後3ヶ月の赤ちゃんや、離乳食も食べる生後7ヶ月の赤ちゃんが1日に飲むミルクの量にも相当します。

24Lで足りない場合、次は36Lもしくは48L単位で考えることになります。36Lは1日1200ml(コップ6杯分)48Lは1日1600ml(コップ8杯分)です。「とてもそんなに使わない」という場合は、水を消費しきれずお金を無駄にしてしまうので、「使用用途を限定して毎月24Lを使い切る」ことを考えましょう。

水の消費量

一人暮らしの場合は「ノルマなしのサーバー」を選ぶのもアリ

メーカーによっては毎月購入する水の量にノルマがあり、特にサーバーレンタル料が無料のサービスはノルマを下回ると有料になる場合もあります。

一般にサーバーレンタル料無料のウォーターサーバーのノルマは24Lが目安。一人暮らしで外出が多い人は水の消費量は24Lに満たないことも多いので、注文数ノルマなしのサーバーを選ぶと結果的にコストを抑えることができます。

一時停止無料を活用する

裏ワザとして、「ノルマありのサーバーを1ヶ月注文して1ヶ月注文を一時停止する」という方法があります。サーバーによっては一時停止が一定期限内で無料のものもあり、上記の方法を使えば一度注文した水を2ヶ月で使い切ることができます。

配送例

省エネ機能を利用する

ウォーターサーバーに省エネ機能やエコモードが搭載されていると電気代を抑えることができます。またサーバーを置く場所も大事。「直射日光を避ける」「温度差が少ない部屋に置く」「周囲に物を置かない」などの方法で節電しましょう。

月額コストが安いウォーターサーバー12選

ウォーターサーバーの水を月24L使用したときのコストを比較し安い順にご紹介
それぞれの機種の料金のポイントを大岩さんに解説してもらいました。

【1位】一番安いウォーターサーバー

onewaywater-smart

出典:https://onewaywater.com/waterserver/smart/

ワンウェイウォーター|プラスプレミアム+「smart」

月24L使用時料金 2500円
最低月額料金 3750円(36L)
水の値段(24L)/レンタル料/その他 2500円(12Lボトル2本)/0円/0円
電気代(メーカー調べ) 約494円
購入ノルマ/配送休止料 20日間で2本/800円
規定利用期間/解約料 2年/9000円
水の種類/配送方式 RO水/ワンウェイ(使い捨て)方式
公式サイトへ

初期費用、サーバーレンタル料、水の配送料、メンテナンス料が無料で、かかるのは水の料金だけ。水はRO水の「プラスプレミアム」が最安値ですが、1本1900円(12Lボトル)の天然水を選ぶこともできます。サーバーはボトル下置きなので交換がラク。エコモードを搭載しており、使わないときは電力を50~60%カットできます(公式サイトより)。

大岩俊之

「プラスプレミアム」は1本1250円(12Lボトル)。24L使用時の料金は2500円と最安値ですが、実際は月3本以上の購入がノルマなので、最低利用料金は月額3750円になります。

【2位】安くて購入ノルマがないウォーターサーバー

アルピナウォーター|アルピナウォーター+「スタンダードサーバー」

wsalpinast
月24L使用時料金 2672円
最低月額料金 572円(0L)
水の値段(24L)/レンタル料/その他 2100円(12Lボトル2本)/572円/0円
電気代(メーカー調べ) 約800円
購入ノルマ/配送休止料 なし/0円
規定利用期間/解約料 1年/関東:1万円 関東以外:5000円
水の種類/配送方式 RO水/リターナブル(回収)方式
公式サイトへ

毎月の購入ノルマがなく、水が必要になったときに注文できるため、自分のペースで使っていけます。水は北アルプスの天然水をROシステムでろ過。限りなく純水に近く、赤ちゃんのミルクづくりなどにも安心して使えます。サーバーはスリムでシンプルなデザイン。約85℃の温水と、約5℃の冷水がいつでも使えます。

大岩俊之

購入ノルマがない代わりにレンタル料が設定されています。またボトルの最低発送本数は3本(12Lボトル)です。賞味期限が1年なので水を無駄にする心配は少ないですが、置き場所は確保しておきましょう。

【3位】天然水で最安値のウォーターサーバー

アクアセレクトサーバー

出典:http://www.aquaselect.jp/aquaselect_server/

アクアセレクト|伊勢神宮・宮川の水+「アクアセレクトサーバー」

aquaselectserver
月24L使用時料金 2900円
最低月額料金 同(22.7L)
水の値段(24L)/レンタル料/その他 2900円(11.35Lボトル2本)/0円/0円
電気代(メーカー調べ) 約600円
購入ノルマ/配送休止料 毎月2本/400円(1年間のうち3ヶ月まで)
規定利用期間/解約料 2年/5600円+サーバー返送料
水の種類/配送方式 天然水/ワンウェイ(使い捨て)方式

キャンペーン情報

お友達紹介キャンペーンを実施中。友人が契約すると、自分と友人それぞれにお水一箱(11.35Lボトル2本)をプレゼント!

公式サイトへ

天然水をもっとも安く頼むことができます。ノルマが毎月2本(22.7L)で消費しやすいのもポイント。水は、国土交通省「全国一級河川水質調査」で日本一に16回輝いた伊勢宮川の天然水を使用。使い切りボトルなので使用後はリサイクル資源ゴミとして処分できます。サーバーは温水・冷水機能、チャイルドロック機能を搭載。

大岩俊之

初期費用、サーバーレンタル料、水の配送料が無料。追加で水を頼んだ場合、一箱2510円(11.35Lボトル2本)とさらにおトクです。

【4位】安くて定額のウォーターサーバー

hummingwater

出典:https://www.hummingwater.com/waterserver/

ハミングウォーター|浄水+「フローズ」

ハミングウォーターフローズ
月24L使用時料金 2900円
最低月額料金 同(無制限)
水の値段(24L)/レンタル料/その他 水道代のみ/2900円/0円
電気代(メーカー調べ) 約475円
規定利用期間/解約料 2年/1万5000円
水の種類 水道水
公式サイトへ

水道水を「浄水フィルター」でろ過して使う「浄水サーバー」。定額なので、たくさん使う場合も安心です。「浄水フィルター」は2段階式で、水道水に含まれる不純物や残留塩素などを80%以上除去(公式サイトより)。4ヶ月に1度、交換時期に合わせて届けられるため、常に清潔な水を飲むことができます。サーバーは冷水、常温水、温水に対応し、リヒート(再加熱)機能も搭載。水道に直結するタイプではないので、水を入れる手間はかかります。

大岩俊之

使用料はサーバーレンタル料、浄水フィルター代、配送料込みで毎月2900円。また初回のみ、出荷手数料として2000円が別途必要となります。

【5位】北アルプスの天然水を安く飲めるウォーターサーバー

shinanoyusui

出典:https://shinanoyusui.jp/

信濃湧水|信濃湧水+「スタンダードサーバー」

信濃湧水
月24L使用時料金 3000円
最低月額料金 0円(0L)
水の値段(24L)/レンタル料/その他 3000円(11.4Lボトル2本)/0円/0円
電気代 約800円
購入ノルマ/配送休止料 3ヶ月で4本/800円
規定利用期間/解約料 1年/1万円
水の種類/配送方式 天然水/ワンウェイ(使い捨て)方式

キャンペーン情報

新規で契約した場合、水一箱(11.4Lボトル2本)をプレゼント!

公式サイトへ

北アルプス「矢沢水源」の水を使用。ウォーターサーバー業界で初めて、食品安全の国際規格であるISO22000とFSSC22000の両方を取得しています。原水は標高1220メートルに湧く天然水。硬度16という超軟水で、クセがなく、ふだん飲む他に料理にも使いやすい水です。

サーバーは約85℃の温水と、約5℃の冷水がいつでも使えます。温水蛇口にはチャイルドロック機能も搭載。コンパクトな卓上型を選ぶこともできます

大岩俊之

初期費用、サーバーレンタル料、水の配送料、メンテナンス料が無料で、かかるのは水の料金だけ。購入ノルマはありますが、定期ではなく、なくなったときに追加できるため利用しやすいのが特徴です。

【6位】低電力機能で電気代も安いウォーターサーバー

simple-water

出典:http://simple-water.com/about/

シンプルウォーター|鳴沢森林水+「エコパック サーバー」

simpleecob
月24L使用時料金 3000円
最低月額料金 0円(0L)
水の値段(24L)/レンタル料/その他 3000円(6Lパック4個)/0円/0円
電気代(メーカー調べ) 約360円
購入ノルマ/配送休止料 なし/0円
規定利用期間/解約料 なし/0円
水の種類/配送方式 天然水/ワンウェイ(使い捨て)方式

キャンペーン情報

新規で契約した場合、サーバーを無料でプレゼント!
※2020年11月30日まで

公式サイトへ

富士山の天然水が飲める卓上ウォーターサーバー。低電力機能付きで電気代の目安が1日約12円(1ヶ月約360円)と安いのも特長です。水はバナジウムを多く含んだ富士山の麓にある鳴沢森林水を採用。ボトルではなくパック使用でかさばらないのもポイント

サーバーは9~13℃の冷水と、78~85℃の温水をいつでも使うことができます。またチャイルドロック機能とドイツの特許をもつ除菌システムを搭載しており、自分でメンテナンスできるなど取り扱いもラク(公式サイトより)。

大岩俊之

購入ノルマはなく、一箱2250円(6Lパック3個)単位での注文になります。初回のみ、ウォーターサーバー購入費として9800円がかかります。(今ならキャンペーン中につき0円)

【7位】 2種類のサーバーを選べるウォーターサーバー

crecla

出典:https://www.crecla.jp/

クリクラ|クリクラの水+「クリクラサーバー」

crecla
月24L使用時料金 3122円
最低月額料金 418円(0L)
水の値段(24L)/レンタル料/その他 2704円(12Lボトル2本)/0円/418円
電気代 約1000円 ※月ボトル4本利用、電気代22円/kWhの場合
購入ノルマ/配送休止料 3ヶ月で6本/1000円
規定利用期間/解約料 なし/0円
水の種類/配送方式 RO水/リターナブル(回収)方式
公式サイトへ

初期費用、サーバーレンタル料、水の配送料が無料。また解約金もかからず、毎月必要な料金は水の料金だけ。水は、口あたりがまろやかな「軟水」。うまみ成分が溶け出しやすく、香りや味が引き立つので、飲んでもおいしく、料理にも適しています。

サーバーは、L型とS型(卓上可)のどちらかを選べます。温水コックはチャイルドロック機能付き。希望すれば冷水コックのチャイルドロックも対応してもらえます。

大岩俊之

サーバーレンタル料は無料ですが、年1回のサーバーメンテナンスなどを含む「あんしんサポートパック」の料金が毎月418円かかります。また定期配送はありませんが、3ヶ月間で6本以上ボトルの注文がない場合はレンタル料が月1000円かかります

【8位】モンドセレクション受賞のウォーターサーバーボトル

アクアクララ|デザインウォーター+「アクアスリム」

アクアスリム
月24L使用時料金 3400円
最低月額料金 1000円(0L)
水の値段(24L)/レンタル料/その他 2400円(12Lボトル2本)/0円/1000円
電気代 約700円
購入ノルマ/配送休止料 なし/0円
規定利用期間/解約料 6ヶ月/3000円
水の種類/配送方式 RO水/リターナブル(回収)方式

キャンペーン情報

新規で契約した場合、もれなく、レコルト「エアーオーブン」またはソーダストリーム 「ジェネシス v2」から好きな商品をプレゼント。加えて、設置月の「あんしんサポート料」が無料&初回ボトル2本が無料!
※2021年1月31日まで

公式サイトへ

モンドセレクション水部門において「優秀品質最高金賞」を9年連続受賞(2012~2020年度)。水は「RO膜」でろ過した限りなく純水に近い水に、カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウムの4種類のミネラルを配合。

安全とおいしさを追求したデザインウォーターです。サーバーは置き場所を選ばないシンプルなデザイン。5~12℃の冷水と80~90℃の温水をいつでも使うことができます。

大岩俊之

サーバーレンタル料は無料ですが、2年に1度のメンテナンスや故障対応を含む「あんしんサポート料」として毎月1000円がかかります

【9位】富士山の地元に根ざしたウォーターサーバー

ふじざくら命水|富士山の天然水+「ウォーターサーバー」

ふじざくら命水
月24L使用時料金 3567円
最低月額料金 同(23L)
水の値段(24L)/レンタル料/その他 2900円(11.5Lボトル2本)/667円/0円
電気代(メーカー調べ) 約800円
購入ノルマ/配送休止料 毎月2本/700円
規定利用期間/解約料 3年/1年未満:1万7000円 2年未満:1万5000円 3年未満:1万3000円
水の種類/配送方式 天然水/ワンウェイ(使い捨て)方式

キャンペーン情報

3ヶ月間の「お試し体験」を実施中。申し込みから3ヶ月間は「サーバー料金」と「解約金」が無料。

公式サイトへ

60年前、富士山北麓で初めて水脈を発見し、以来地元にその水を供給してきた会社によるウォーターサーバー。この水を使ってつくられた「富士桜高原麦酒」は、世界のビールコンテストで世界一に選ばれています。サーバーは卓上型と床置型の2種類から選ぶことができます。水の温度は、省エネ運転を含めて5段階切り替えられます。

大岩俊之

基本料金は1本1550円(11.5L)ですが、3年間の利用を前提とした「3年割りプラン」なら1本1450円でオーダーすることができます

【10位】ハワイの水を飲めるウォーターサーバー

ピュアハワイアンウォーター|ピュアウォーター+「スタンダードサーバー」

ピュアハワイアン
月24L使用時料金 3600円
最低月額料金 0円(0L)
水の値段(24L)/レンタル料/その他 3600円(11.4Lボトル2本)/0円/0円
電気代 約800円
購入ノルマ/配送休止料 3ヶ月で4本/800円
規定利用期間/解約料 1年/1万円
水の種類/配送方式 RO水/ワンウェイ(使い捨て)方式

キャンペーン情報

新規で契約した場合、もれなく水一箱(11.4Lボトル2本)とカラビナ付きステンレスボトルをプレゼント!

公式サイトへ

ハワイの大自然から生まれた天然水を「RO膜」でろ過し、不純物を取り除いたピュアウォーター。食品安全マネジメントシステムの国際規格であるISO22000:2005の認証を取得し、厳しい品質規格をクリアしています。

サーバーは約85℃の温水と約5℃の冷水がいつでも使えます。チャイルドロック機能を搭載し、卓上型と床置型の2種類から選ぶことができます

大岩俊之

初期費用、サーバーレンタル料、水の配送料、定期メンテナンス料が無料。毎月必要な料金は水の料金だけ

【11位】3種類の天然水を選べるウォーターサーバー

stylishserver

出典:https://www.o-ken.com/server/stylish/

オーケンウォーター|3種類の天然水+「スタイリッシュサーバー」

オーケンウォーター
月24L使用時料金 3780円
最低月額料金 同(24L)
水の値段(24L)/レンタル料/その他 3780円(12Lボトル2本)/0円/0円
電気代 約1000円
購入ノルマ/配送休止料 毎月2本/0円(2ヶ月連続して休止すると800円)
規定利用期間/解約料 1年/9000円
水の種類/配送方式 天然水/ワンウェイ(使い捨て)方式

キャンペーン情報

新規で契約した場合、もれなく天然水2本(12Lボトル)や丹波産コシヒカリ2kg、お手入れ3点セットなど最大9000円分をプレゼント!
※2020年11月30日まで

公式サイトへ

全国の天然水から厳選された「富士山の銘水」「京都丹波の銘水」「大分天領の銘水」から好きな水を選んで配送してもらえます。水は、その日に採水した天然水をボトリングし検査し、そのままお届け。野菜でいう「産地直送」を天然水で実現しています。

サーバーはスタイリッシュなラウンドフォルムでスリムなデザイン。卓上型と床置型の2種類から選ぶことができます

大岩俊之

初期費用、サーバーレンタル料、水の配送料、定期メンテナンス料が無料。毎月必要な料金は水の料金だけ。水の値段は「富士山の銘水」「京都丹波の銘水」が1本1890円(12L)、「大分天領の銘水」が1本1900円(12L)です。

【12位】安くて電気ケトルも使えるウォーターサーバー

ecotto

出典:https://www.cosmowater.com/product/waterserver/ecotto.html

コスモウォーター|3種類の天然水+「ECOTTO」

コスモウォーター「ECOTTO」
月24L使用時料金 3800円
最低月額料金 同(24L)
水の値段(24L)/レンタル料/その他 3800円(12Lボトル2本)/0円/0円
電気代(メーカー調べ) 約125円 ※1日冷水600㏄、温水200㏄使用時
購入ノルマ/配送休止料 毎月2本/0円(2ヶ月に1回可能。連続で休止すると800円)
規定利用期間/解約料 3年/1万9000円
水の種類/配送方式 天然水/ワンウェイ(使い捨て)方式
公式サイトへ

電気ケトルとウォーターサーバーが一体化。いつでも100℃のお湯が使えて、料理やコーヒーをつくるときに便利です。

水は最寄りの採水地(静岡/京都/大分)から産地直送。厳しい自社基準による衛生・品質管理が徹底されています。サーバーの上部にボトルを設置する他、本体内部に予備の水ボトルを収納することができます

大岩俊之

1ヶ月の電気代が約125円(1日冷水600㏄、温水200㏄使用時)とリーズナブル。温水と冷水の機能が分かれているので、電気代・水の無駄がありません。またサーバーレンタル料は無料ですが、初回に出荷手数料が2000円かかります

〈月額コストが安いウォーターサーバー12選比較表〉

順位 ウォーターサーバー名 月24L使用時料金 最低月額料金 公式サイト
1位 ワンウェイウォーター|プラスプレミアム+「smart」 2500円 3750円(36L) 申し込み先
2位 アルピナウォーター|アルピナウォーター+「スタンダードサーバー」 2672円 572円(0L) 申し込み先
3位 アクアセレクト|伊勢神宮・宮川の水+「アクアセレクトサーバー」 2900円 同(22.7L) 申し込み先
4位 ハミングウォーター|浄水+「フローズ」 2900円 同(無制限) 申し込み先
5位 信濃湧水|信濃湧水+「スタンダードサーバー」 3000円 0円(0L) 申し込み先
6位 シンプルウォーター|鳴沢森林水+「エコパック サーバー」 3000円 0円(0L) 申し込み先
7位 クリクラ|クリクラの水+「クリクラサーバー」 3122円 418円(0L) 申し込み先
8位 アクアクララ|デザインウォーター+「アクアスリム」 3400円 1000円(0L) 申し込み先
9位 ふじざくら命水|富士山の天然水+「ウォーターサーバー」 3567円 同(23L) 申し込み先
10位 ピュアハワイアンウォーター|ピュアウォーター+「スタンダードサーバー」 3600円 0円(0L) 申し込み先
11位 オーケンウォーター|3種類の天然水+「スタイリッシュサーバー」 3780円 同(24L) 申し込み先
12位 コスモウォーター|3種類の天然水+「ECOTTO」 3800円 同(24L) 申し込み先

※ランキングに電気代は含まれていません。
※電気代は使用状況により異なります。
※表示価格はすべて税抜きです。

ウォーターサーバーを契約する前に知っておきたいこと

そもそもウォーターサーバーの「コスパの良さ」って?

単純に「水の値段だけ」で考えるなら、ウォーターサーバーよりも水道水やスーパーの最安値のペットボトルが安く、「ウォーターサーバーは安い」と一概にはいえません。

ウォーターサーバーは、お水を家まで配送してもらい、家でいつでもおいしい冷水と温水を飲めるのがメリットです。毎日水を買って自分で持ち運んだり、冷蔵庫に入れて冷やしたり、ポットに入れて沸かすなどの手間がいらなくなる「コスパの良さ」も含めて検討しましょう。

大岩さん取材02

規定利用期間と解約料

ウォーターサーバーは、スマホや光回線と同じく「規定利用期間」と、その期間に満たない段階で解約した際の「解約料」が設定されているケースが多いです。

解約料は1万円を超えることも多いので、「ちょっとお試し」したい場合は解約料がかからないメーカーを選びましょう

まとめ

ウォーターサーバーの料金には「水の料金と送料」「サーバーレンタル料」「電気代」などがありトータルコストで考えるのが大切

また、毎月の水の消費量を計算し、一時停止無料や省エネ機能を利用するとコストを抑えることができます

「水を家まで配送してもらえる」「いつでも冷水と温水を飲める」「赤ちゃんのミルクづくりに最適」など総合的なコスパの良さも考慮しつつ、安くて自分に合ったウォーターサーバーを、今回のランキングを参考に検討しましょう。

TOP