キャットフードおすすめ15選!獣医師に聞いた体に優しくコスパの良いエサの選び方

キャットフードおすすめ15選

「最近ネコちゃんの食いつきが悪い」
「高齢になってきたけど、フードを変えた方がいい?」

キャットフードはたくさんの種類があり、膨大な選択肢があるため、何を与えていいか迷ってしまう人も多いはず。

今回は、獣医師であり日本動物愛護協会の理事も務める弓削田直子さんに、キャットフードの選び方について詳しく聞いてきました。

愛猫に優しいキャットフードの種類を徹底紹介

まずは、キャットフードには目的別に種類があることを知っておきましょう。

キャットフードの種類目的
総合栄養食日頃の健康維持のため
食事療法食体調の改善・維持のため
栄養補助食特定の栄養を補うため
おやつしつけ・ご褒美のため

総合栄養食は愛猫の体調維持に

「総合栄養食」とはネコちゃんが必要とする栄養素が含まれており、その食事と水を与えるだけで、ネコちゃんの健康維持ができる主食となるキャットフードです。 総合栄養食は、ペットフード公正取引協議会によって基準が設定されており、基準を満たした商品のみ。

パッケージに「総合栄養食」と書かれている場合もありますが、記載がない場合は以下の文言の有無を確認するとよいでしょう。

「この商品は、ペットフード公正取引協議会の定める分析試験の結果、総合栄養食の基準を満たすことが証明されています。」または「この商品は、ペットフード公正取引協議会の定める給与試験の結果、総合栄養食であることが証明されています。」

出典:ペットフード公正取引協議会・表示について

食事療法食は体調を崩した愛猫に

食事療法食は、特定の病気にかかったネコちゃんの栄養バランスを考えて作られたもので、獣医師の指示によって与えます。
食事療法食は原則、獣医師の指導の下で与えるフードのため、動物病院で購入しましょう。

食事療法食は、通常の食事と栄養バランスが異なるので、不適切に使うと健康を害してしまうこともあります。獣医師の指示に従うようにしてください。

栄養補助食で不足している栄養素を補う

栄養補助食は、特定の栄養の調整やカロリー補給のために与える、いわゆる動物用のサプリメントのようなものです。
こちらは補助食のため、総合栄養食と併用して使うように作られています。

食事療法食と同様に、栄養補助食も獣医師の指示によって与えることが推奨されているので、飼い主の自己判断で与えないように注意してください。

おやつはコミュニケーションツールに

ネコちゃんのおやつは、しつけやご褒美を目的に作られており嗜好性の高いフードです。
食事とは別で、時間を気にせずに与えることができますが、与えすぎると通常の食事を取らなく恐れがあり、「1日当たりのエネルギー所要量の20%以内」が原則とされています。

おやつの別称として、「スナック」「トリーツ」などと表示されることもあります。

獣医師が教えるキャットフードの選び方・基準

「キャットフードって年齢によって変えるべき?」「どこのメーカーのキャットフードがいいの?」といった疑問をもつ方は珍しくありません。

獣医師の弓削田さんは、現在国内で売られているキャットフードは比較的栄養バランスが良いものが多く、一昔前にあった栄養障害が起こるような粗悪な商品は淘汰されていると言います。

国内で購入できるキャットフードの安全性は高いので、あとはそのネコちゃんが食いつくかどうかがポイントになります。

飽き性のネコちゃんに合わせたキャットフードを選ぶことは大変ですが、商品を選ぶ基準を教えてもらったので参考にしてください。

弓削田先生と猫

Pet Clinic アニホス 院長(博士 獣医学・獣医師)

弓削田直子さん

「家族、そして社会の一員である動物達全てを幸せにする」ことを使命と目標に掲げるPet Clinic アニホスの院長。”生命に対する真剣な対話”と”心のこもったふれあいを”を合言葉に、ペットには最良の獣医療を、飼い主には癒やしを提供できるよう日々「真療」にあたる。

Pet Clinic アニホス:http://www.anihos.com/

成長段階に合わせて選ぶ

まずキャットフードの選び方として、ネコちゃんの成長に合わせることが必要です。

ネコちゃんは大まかに12ヶ月までは子猫、1~7歳がアダルト、8歳以降がシニアといわれ、必要な栄養バランスが変わるため、フードを変えるタイミングがやってきます。

ネコちゃんは生後20日頃には離乳を始めます。
子猫期のネコちゃんには子猫用のキャットフードを与えることが望ましいです。

そのままトラブルがなければ1~7歳は、成猫用のフードでネコちゃんが食いつくものを与えれば大丈夫ですが、8歳を越えると慢性腎臓病などの不安要素が出てきます。
もし動物病院などで検査をして、腎機能の低下傾向が見られるのであれば、初期の腎臓病用の食事に切り替えが必要です。

シニア用のキャットフードは腎臓に負担のかかる成分が控えめになっています。
年齢ももちろんですが、ネコちゃんの体調の変化などをしっかりと見て、適切なキャットフードを与えてください。

フードを切り替えるタイミングは避妊・去勢手術後にもやってきます。
もし手術をしない場合、または手術後も体重に変わりがなければ年齢に合わせた通常のキャットフードを与えていれば問題はありません。

しかし、避妊・去勢手術をすると、活動量が減り消費カロリーが減るため、太りやすくなります。もし手術後に体重の増加が見られる場合は、避妊・去勢後用にカロリーが制限されているフードや、太りにくい成分で構成されているフードに切り替えた方がいいでしょう。


動物病院では、避妊・去勢手術前にペットの体形や体重が適正かボディコンディショニングスコアを測定します。もし手術前に標準の数値であった場合、手術後に太ってしまう可能性があるので、手術前から新しい食事に慣らしておくとよいでしょう。
シニアになると体調が心配になりますが、腎臓病でもないのに腎臓病用の食事を与えていると、不必要な制限をかけてしまいます。 ネコちゃんの健康を害する危険性もあるため、定期的に健康診断を受けて体調を把握するようにしてください。

食事・健康の悩みに合わせて選ぶ

ネコちゃんはデリケートな生き物でちょっとした変化で、体調を崩してしまうこともあります。

体調に異常を感じたら動物病院に連れていき獣医師の指示を仰ぐことも大切ですが、家での食事も気をつけなければなりません。

肥満が気になる

ネコちゃんの悩みでとても多いのが肥満です。
ネコちゃんはワンちゃんと違ってダイエットが成功しにくいといわれています。

一度肥満になってしまうと、痩せにくく、さまざまな病気にかかりやすくなってしまうので、十分に対策することが必要です。

肥満を解消するためには、ネコちゃんの食事の量を減らすことも大切です。しかし、なかなかネコちゃんが満足せず、量が減らせないこともありますよね。その場合は、カロリー制限をしなければなりません。 動物病院取り扱いのフードなら、カロリー制限だけでなく、太りにくい成分で構成されたものがあります。

市販のキャットフードでもカロリー調整がされたダイエット用のフードがあるので、そちらを与えるようにしてください。

便秘の症状が見られる

食事で改善できる他の症状には便秘があります。
通常ネコちゃんのウンチは人の人さし指くらいのサイズで、かりんとうのような形状をしています。しかし、便秘になると梅干しの種のような硬くて小さなウンチが出ます。

便秘の場合は、可溶性繊維が多く含まれ、腸内細菌叢(そう)に良い影響を与えるプロバイオティクス、プレバイオティクスも含まれるなど、便秘を考慮して作られているフードがあるので、そちらを与えるようにしましょう。

ネコちゃんに体調の変化や症状が出たら、すぐに動物病院に連れていくことが大切です。
獣医師にアドバイスをもらい、食事に気をつければ改善できることもたくさんあります。


肥満用のフードや便秘用のフードなど、ネコちゃんの体調に合わせて売られている食事はたくさんありますが、通常のフードより嗜好性が劣ることがあります。
ネコちゃんが食べない場合、食いつきが良くなるようふりかけをかけたり、嗜好性の良いフードと混ぜたり、工夫が必要になります。
ただ、工夫して食いつきが良くなっているように見えても、ふりかけなどをなめとって、嫌なものは吐き出してしまうこともあります。
最後まで食事をしているか注意して見てあげてくださいね。

メーカー・値段で選ぶ

多頭飼いの人などは、キャットフードの消費も早く、選ぶうえで値段もとても重要なポイントになりますよね。

飼い主さまの中には「高いものが良いもの」と考える方もいるかもしれませんが、キャットフードの場合はそうとは言い切れません。
値段で決めるのではなく、飼い主さま自身が納得できることが重要だと思います。

どのメーカーのキャットフードでも、パッケージに原材料が書かれていますが、表記が細かいほど信頼できると考えられます。

例えば「魚、肉」と書いてあるだけではなく、魚だったらどの魚なのか、肉だったらニワトリなのか牛肉なのか、そこまで表記がしっかりとしている方が安心ですし、こだわりの強い飼い主さまが納得して選べるでしょう。
自分が信頼できるメーカーを見つけられるよう、商品を選ぶ際は表記に着目してください。


メーカーによってカロリーなどの表記の仕方はさまざまです。
「100g当たり何カロリー」と書かれているものが多いと思いますが、100g当たりのカロリー量だけで、ネコちゃんに合っているかどうかを判断するのは控えましょう。
それぞれの商品で含まれるカロリーは違うため、どのキャットフードも同じような量を与えてしまうとカロリーが多すぎたり、少なすぎたり、ネコちゃんの健康に悪影響を与えてしまいます。
それぞれの商品で体重ごとに与える量を設定して、表記があるはずなので、その指示にしっかりと従うようにしてください。

フードの量で選ぶ

キャットフードの内容量はそれぞれで、数百gのものもあれば、8kgなどかなり大容量なものもあります。

多頭飼いのお宅であれば、大きいサイズのキャットフードでもすぐに使い切れるかもしれませんが、単頭飼いの場合は小さめのサイズを選んだ方がいいでしょう。
1日の給餌量はフードのカロリーや猫の成長段階などによって異なりますが、体重が2.5kg前後の成猫に100g当たり400kcalのフードを与える場合は、45g前後が目安となります。

ネコちゃんは嗜好性の高いものを好むため、同じキャットフードでも開けたてのものしか食べない子もいます。
封を開けてしまうとどうしても劣化してしまうので、新鮮さに敏感なネコちゃんは食いつかなくなってしまうのです。

また、劣化してしまったキャットフードを与えると下痢や嘔吐の症状が出るなど、ネコちゃんの体調に悪影響を及ぼすことも珍しくありません。

ネコちゃんの1日の食事量を考えて、新鮮な状態であげられるサイズを選びましょう。


特に国内メーカーはサイズの小さいものからあり、小分けになっているものもあるなど、パッケージには繊細な配慮があるように思います。
一度に買いだめをしようとする方もいるかもしれませんが、保存方法が悪ければ、未開封であっても品質は日がたてばたつほど劣化します。
また、ネコちゃんは気まぐれなため、突然食いつきが悪くなることもあるので、キャットフードの買いだめはあまりおすすめできません。
災害時のことを考えて、開封しているキャットフード、プラス新品を一袋くらい用意しておく循環備蓄を推奨しています。

【成長段階・お悩み・コスパ別】

編集部がおすすめするキャットフード15選

※キャットフードの選定は編集部が行ったものであり、弓削田先生によるものではありません。

ここからは弓削田先生のお話を参考に、編集部が選んだおすすめのキャットフード15点をご紹介します。
成長過程別、健康の悩み別、コスパ重視に分けて商品をピックアップしました。

【成長過程別】

  • ピュリナワン:1歳までの子ねこ用/妊娠・授乳期の母猫用:子猫に必要な栄養素を含有
  • カナガンキャットフード チキン:消化と食いつきの良さが◎
  • ねこひかり:無添加・国産原材料にこだわる
  • モグニャンキャットフード:低脂肪かつ高タンパクが魅力
  • GRANDSキャットフード チキン&サーモン 全年齢用:食べやすく、尿路結石の予防に
  • ファインペッツ・キャットフード 全年齢・全猫種用:嗜好性と消化吸収率の高さを誇る
  • レガリエキャットフード オールステージ向け猫用総合栄養食:新鮮な生肉を低温調理

【健康の悩み別】

  • Nutro ナチュラル チョイス 毛玉トータルケア アダルト チキン:便秘改善が期待できる
  • ロイヤルカナン ライトウェイトケア:肥満のネコちゃん向け
  • シンプリーキャットフード:軟便気味のネコちゃんに◎

【コスパ重視】

  • 懐石 2dish 枕崎のかつお節ペア:10パックの小分けで鮮度を保つ
  • ミオ おいしくって毛玉対応 ミックス味:おなかに優しいオリゴ糖を配合
  • 銀のスプーン 贅沢うまみ仕立て: 風味豊かでタウリン・マグネシウムを含有

【成長過程別】おすすめのキャットフード8選

まずは成長段階に合わせて与えるおすすめのキャットフードです。
キャットフードの中には子猫~老猫までの全年齢を対象にしているものもあり、そちらもあわせてご紹介します。

子猫におすすめ!
ピュリナワン 1歳までの子ねこ用/妊娠・授乳期の母猫用

ピュリナワン

生産国アメリカ
形状ドライ
主原料チキン・チキンミール・コーングルテン
たんぱく質40%以上
内容量2.2kg
カロリー(100g)約440kcal
価格1760円(税込)
公式サイトへ

こちらの商品は離乳期を終えた、1歳までの子猫を対象にしたキャットフードです。
子猫は急速に成長をするため、高いエネルギーを必要とします。
こちらは新鮮なチキンを原材料に、良質なたんぱく質を40%以上含み、子猫の成長をサポートしてくれます。

また、母乳に含まれるDHAを配合し脳の発達の手助けにも。550gずつ小分けにパックされているので、いつでも開けたての新鮮なフードを与えることができるのも魅力です。

成猫におすすめ!
カナガンキャットフード チキン

カナガンキャットフード チキン

生産国イギリス
形状ドライ
主原料乾燥チキン・骨抜きチキン生肉・サツマイモ
たんぱく質37%以上
内容量1.5㎏
カロリー(100g)約390kcal
価格4356円(税込)
公式サイトへ

カナガンキャットフードは、グレインフリー(穀物不使用)であることが大きな特徴です。ネコちゃんはトウモロコシや小麦などの穀物が消化しづらいといわれており、穀物の代わりにサツマイモやジャガイモなど、食物繊維が豊富な食材を配合しています。

チキンの配合が60%以上で、ネコちゃんの食いつきが良いことも評判です。嗜好性が高く、飽きっぽいネコちゃんも長年食べ続け、健康維持が期待できるこだわりフードです。

成猫におすすめ!
ねこひかり

ねこひかり

生産国日本
形状ドライ
主原料鶏肉・煮干・かつお粉
たんぱく質32.4%以上
内容量500g
カロリー(100g)約424kcal
価格2728円(税込)
公式サイトへ

ねこひかりは、国産原材料を使うことにこだわったキャットフードです。
主原料は九州産の若鶏、雑穀、野菜などを、人間が食べられるレベルの原材料を配合しているので、安心してネコちゃんに与えることができます。

また、消化しづらくネコちゃんの腸に負担がかかるといわれる穀物類は、すべてパウダー状に加工し、負担をかけない配慮までされています。
さらに添加物をいっさい使っていないので、高品質な国産原材料にこだわる飼い主さまにはとてもおすすめです。

老猫におすすめ!
モグニャンキャットフード

モグニャンキャットフード

生産国イギリス
形状ドライ
主原料白身魚・タピオカ・ジャガイモ
たんぱく質30%以上
内容量1.5㎏
カロリー(100g)約379kcal
価格4356円(税込)
公式サイトへ

モグニャンは全年齢が食べられるキャットフードですが、ヘルシーなことから特に老描におすすめしたいキャットフードです。
低脂肪で高タンパクな白身魚が65%も配合されていて、消化吸収に優れ、ネコちゃんの体に負担をかけません。

またこちらも穀物を使わず、食物繊維が多く含まれているサツマイモを使用しています。
ジッパー付きのパッケージで開封後も品質を維持できるよう配慮されているのもうれしいポイントです。

全年齢でおすすめ!
GRANDSキャットフード チキン&サーモン 全年齢用

GRANDSキャットフード

生産国フランス
形状ドライ
主原料チキン・サーモン
たんぱく質36%以上
内容量1.5㎏
カロリー(100g)約361kcal
価格4290円(税込)
公式サイトへ

GRANDSキャットフードは、飼い主さまの悩みをもとに開発されています。
ネコちゃんは腎臓の病気になりやすい動物です。
尿路の健康を心配する声に、尿路結石の予防に効果があると期待されるクランベリーやブルーベリーを配合する形で応えています。

また、良質なたんぱく質を含むチキンとサーモンを多く配合し、お肉や魚本来の味と香りでネコちゃんの食いつきをアップ。子猫やシニア猫でも食べやすいよう、小粒で消化しやすいサイズになっているのもポイントです。

全年齢でおすすめ!
ファインペッツ・キャットフード 全年齢・全猫種用

ファインペッツ・キャットフード

生産国オランダ
形状ドライ
主原料アヒル肉・ニシン・全粒米
たんぱく質32%以上
内容量1.5㎏
カロリー(100g)約427.2kcal
価格3772円(税込)
公式サイトへ

ファインペッツ・キャットフードは、アレルギー性の低いフランス産のアヒル肉とオランダ産のニシンを主原材料としており、全ての猫種、年齢に合うというコンセプトで作られています。

肉類原材料の割合を85%まで高め、高い嗜好性をもっています。さらに大きな特徴は87%という高い消化吸収率。

そのため、少ない量で十分な栄養を取ることができます。ただし従来のフードと同じ量を与えると肥満になる可能性もあるので、給餌量をしっかりと管理するようにしてください。

全年齢でおすすめ!
レガリエキャットフード オールステージ向け猫用総合栄養食 

レガリエキャットフード

生産国日本
形状ドライ
主原料鶏肉・牛肉・魚(タイやアジなど季節ごとに異なる)
たんぱく質31%以上
内容量1.5㎏
カロリー(100g)約373kcal
価格6028円(税込)
公式サイトへ

レガリエキャットフードは、「国産無添加×ヒューマングレード×グレインフリー」をうたう高品質な商品です。人間が食べられるレベルの原材料を使うことにこだわり、全ての産地を公開。

キャットフードには珍しく、味と栄養に優れた牛肉を使用しています。
手間はかかりますが「低温加熱製法」という、鮮度の良い生肉の栄養素とおいしさを活かす製法を取り入れています。

「質の高い食材」「衛生面に優れた製造設備」をうたっており、国産であることにこだわり抜いています。お試し160gパックを550円(税込)で購入できるため、気になった方はぜひ試してみてください。

全年齢でおすすめ!
ジャガーキャットフード

ジャガーキャットフード

生産国イギリス
形状ドライ
主原料骨抜きチキン生肉・鴨生肉・乾燥チキン
たんぱく質40%以上
内容量1.5㎏
カロリー(100g)約383.5kcal
価格4708円(税込)
公式サイトへ

ジャガーキャットフードはネコちゃんの成長に欠かせない、たんぱく質の摂取を重視して作られています。
チキン、鴨、サーモンといった原材料で、動物性たんぱく質をふんだんに使っています。
また、スーパーフードと呼ばれるアサイー、マルベリー、朝鮮人参などを配合し、栄養価の高い食材でネコちゃんの健康をサポート。

グレインフリー、ヒューマングレードといった品質にもこだわっており、ペット先進国といわれるイギリス産のハイグレードなキャットフードです。

【健康の悩み別】おすすめのキャットフード3選

ここからはネコちゃんによく見られる、健康の悩みを改善するためのキャットフードをピックアップしました。
人と同じでネコちゃんも日々の食事が体調管理のうえでとても重要です。

便秘改善には
Nutro ナチュラル チョイス 毛玉トータルケア アダルト チキン

Nutro ナチュラル チョイス

生産国アメリカ
形状ドライ
主原料チキン・チキンミール・エンドウタンパク
たんぱく質33%以上
内容量2㎏
カロリー(100g)約365kcal
価格3802円(税込)
公式サイトへ

ネコちゃんは環境の変化に敏感でストレスを感じやすい生き物で、ちょっとした影響で便秘になってしまうこともあります。
便秘気味のネコちゃんには食物繊維が豊富に含まれているキャットフードがいいでしょう。

ナチュラルチョイス毛玉トータルケアは、可溶性食物繊維を含んだオオバコ種皮が配合されていて、便通の改善が期待できます。
ネコちゃんは毛づくろいをする生き物のため、どうしても毛玉が体内にたまってしまいますが、こちらは毛の排出も促し、よりスムーズな便通のサポートをしてくれます。

肥満気味の愛猫には
ロイヤルカナン ライトウェイトケア

ロイヤルカナン ライトウェイトケア

生産国フランス
形状ドライ
主原料鶏・七面鳥・植物性繊維
たんぱく質34%以上
内容量2㎏
カロリー(100g)約338kcal
価格4004円(税込)
公式サイトへ

避妊・去勢手術をしたネコちゃんはどうしても太りやすくなりますが、ネコちゃんは運動でダイエットすることが難しく食事で改善するしかありません。
そんな肥満気味のネコちゃんにはロイヤルカナンのライトウェイトケアがおすすめです。
従来のキャットフードより33%脂肪をオフした低脂肪設計となっています。

低カロリーでも満腹感を得られるよう、食物繊維の配合などしっかりと計算されています。抜群の栄養バランスでネコちゃんのダイエットを成功に導くので、ぜひ肥満気味のネコちゃんにお試しください。

軟便改善には
シンプリーキャットフード

シンプリーキャットフード

生産国イギリス
形状ドライ
主原料骨抜きサーモン・サツマイモ・乾燥ニシン
たんぱく質37%以上
内容量1.5㎏
カロリー(100g)約380kcal
価格4356円(税込)
公式サイトへ

ネコちゃんが軟便になるときは、食事の消化がうまくできず胃腸に負担がかかっているのかもしれません。
軟便を改善するには、穀物など消化されにくい食材を使わず、肉や魚がメインの原材料となっているキャットフードを与えるといいでしょう。

シンプリーキャットフードは、サーモン、ニシン、マスなどを主原材料としており、高品質なたんぱく質が73%も配合されています。また消化に負担のかかる穀類は使わず、消化のしやすいサツマイモを使用しており、毎日の快便を促してくれます。

【コスパ抜群】キャットフード3選

1頭だけではなく、多頭飼いされている飼い主さまにはコストパフォーマンスの高さがポイントになりますよね。
ここからは、コスパ抜群のキャットフードをご紹介します。

コスパと鮮度を重視したい方におすすめ!
懐石 2dish 枕崎のかつお節ペア

懐石 2dish 枕崎のかつお節ペア

生産国日本
形状ドライ
主原料トウモロコシ・ミートミール・フィッシュミール
たんぱく質27%以上
内容量800g
カロリー(100g)約340kcal
価格578円(税込)
公式サイトへ

懐石 2dish 枕崎のかつお節ペアは、ネコちゃんが好む海の幸がふんだんに使われ、食いつきを促進。
また飽き性のネコちゃんのために1袋に2種類の味が入っており、長く食べ続けてもらえるよう工夫されています。

80g×10パックに小分けされているため、毎日のように開けたての新鮮なキャットフードを与えることができますよ。

多頭飼いでコスパを重視したい方はこれ!
ミオ おいしくって毛玉対応 ミックス味

ミオ おいしくって毛玉対応

生産国日本
形状ドライ
主原料トウモロコシ・チキンミール・動物性油脂
たんぱく質25%以上
内容量2.3㎏
カロリー(100g)約350kcal
価格699円(税込)
公式サイトへ

おいしくって毛玉対応 ミックス味は、チキンとかつお節をブレンドした味で、ネコちゃんがやみつきになる味わいです。

低マグネシウム設計となっており、尿路の健康維持にも配慮されています。腸内の善玉菌を増やすオリゴ糖が配合されているほか、毛玉の悩みにも対応しており、おなかに優しいコスパ抜群のキャットフードです。

カリカリの食感が楽しめるコスパ抜群フード
銀のスプーン 贅沢うまみ仕立て

銀のスプーン 贅沢うまみ仕立て

生産国日本
形状ドライ
主原料トウモロコシ・チキンミール・油脂類
たんぱく質30%以上
内容量1.5㎏
カロリー(100g)約400kcal
価格799円(税込)
公式サイトへ

贅沢うまみ仕立ては、かつお節と挽き小魚を入れ風味豊かな味わいとなっています。
また、こだわりのカリッとしたマグロ入りの粒で、ネコちゃんが楽しめる食感に。

ネコちゃんの健康維持のために必要なタウリンを配合し、マグネシウム量も調整され、体調に配慮したフードとなっています。小分けパックになっているので、新鮮な風味の食事を楽しむことができます。

【番外編】おやつにおすすめのフード!

モグリッチキャットフード

モグリッチキャットフード

生産国タイ
形状ウェット
主原料水・チキンささみ肉・チキンレバー
たんぱく質5.5%以上
内容量588g(14g×14本×3セット)
カロリー(100g)約7.14kcal
価格3168円(税込)
公式サイトへ

ネコちゃんとコミュニケーションを取るためにおやつは重要なアイテムです。
おやつといえど、安心安全な品質のものをあげたいと思う飼い主さまにピッタリなのが、モグリッチ。

こちらはヒューマングレード、グレインフリーにこだわり、ネコちゃんが大好きなチキンささみとチキンレバーを主原材料としています。ささみは低脂肪、低カロリーなため、おやつにピッタリの食材です。

また、レバーはネコちゃんが大好きな香りをもち、栄養の宝庫と呼ばれるほど、ビタミンや鉄分が豊富に含まれています。おやつのあげすぎは、好き嫌いを激しくしたり、肥満気味になったりする点で注意が必要ですが、こちらの商品だったら安心して与えることができますね。

愛猫に食事を与えるときの注意点

ここでは、ネコちゃんが食事をするうえで注意すべきおもなポイントをご紹介します。
ネコちゃんの食事は1日何回に分ければいいのか、そもそもネコちゃんが食べられる食材には何があるのかなど、飼い始めは知らないことも多いはず。

しかし、知らないでいると大切なネコちゃんを危険な目にあわせてしまうことも考えられます。基本的な注意事項をしっかりと把握して、ネコちゃんの健康を守りましょう。

1日1回の食事で総合栄養食のみはNG

もともとネコちゃんは1日複数回に分けて少量ずつ食事をする習性があります。
1日1回にしてしまうと、空腹で過ごす時間が長くなるため急いで食べて、食後に吐いてしまうこともあります。また、一度に食べられる量が少なく、1回だけでは必要な栄養素が取れないため、栄養不足になってしまうことも考えられます。

一般的にネコちゃんの食事は朝、晩の2回がいいといわれています。
ただし、子猫の場合は一度に食べられる量が少なく、1日3、4回に分けて与える必要もあります。ネコちゃんの成長を見ながら回数を調整することが大切です。

人が食べるものを与えてはいけない

人が食べているものに、ネコちゃんが興味をもつことはありますよね。しかし、ネコちゃんにとっては悪影響となる食材が多数あります。特に気をつけてほしい食材をピックアップしました。

危険な食べ物 症状
・玉ネギ
・長ネギ
・ニンニク
・ニラ
赤血球を破壊する成分が含まれており、重度の貧血を起こす危険性がある。直接食べなくても、調理に使用された煮汁を飲むだけで中毒を起こす可能性が高い。
・マンゴー
・パパイヤ
人でもアレルギーを起こしやすい果物といわれており、猫もかゆみや炎症を引き起こす可能性がある。
・ブドウ
・レーズン
原因ははっきりわかっていないが、腎機能障害を起こす可能性がある。
・生エビ
・生イカ
・生タコ
・生カニ
「チアミナーゼ」という酵素が含まれており、ネコちゃんに必要な栄養素「ビタミンB1」を壊してしまう作用がある。
すぐに中毒になる食材ではないが、長期的に食べ続けると健康を害する恐れも。
・コーヒー
・紅茶
・緑茶 など
カフェインを含む飲み物は中毒による神経症状を引き起こし、心臓に異常をきたす危険性がある。

硬水を与えてはいけない

ネコちゃんはもともと砂漠の生き物だったといわれており、他の動物と比べて水分補給の頻度が少ないです。しかし、水分が足りていないと尿路結石など腎臓の病気にかかりやすくなります。

必要量の水を与えることがとても大切ですが、ここで注意してほしいのが硬水です。
水はカルシウムやマグネシウムなどミネラルの量で、軟水と硬水に分けられます。
硬水は、カルシウムやマグネシウムなど含まれるミネラルが多く、尿路結石になりやすくなるといわれています。

基本的に日本の水道水は軟水で、国内で製造・販売されているミネラルウォーターも軟水がほとんどです。しかし、海外メーカーのミネラルウォーターは硬水であることが多いため、よく確認してください。

獣医師さんへのQ&A! 飼い主が知っておくべきポイント

長く元気でいてほしいからこそ、ネコちゃんと暮らしているといろいろな疑問が出ますよね。
ここでは飼い主さまの心配事の中でも特に質問される内容をまとめました。

Q.おやつをあげる頻度はどれくらいがベスト?

A. おやつは嗜好性が高く、喜ぶネコちゃんも多いと思いますが、どんなにネコちゃんが喜んでも与えすぎには気をつけなければいけません。
基本的に総合栄養食を与えている場合、ネコちゃんに必要な栄養は足りているため、栄養の観点からおやつは特に必要ありません。

おやつを与える目安は「1日当たりのエネルギー所要量の20%以内」といわれているため、頻度よりも総カロリーがこの目安を超えていないかに注意して与えるようにしましょう。

しかし、食事療法食を与えているネコちゃんについては、おやつを与えることで栄養バランスが崩れてしまうことがあるため、おやつは与えないようにした方がいいでしょう。

おやつはご褒美として、ネコちゃんとの関係性を深めるためのツールとして活用することをおすすめします。

Q.オートフィーダーって安全? 注意点はある?

A. オートフィーダーとは自動給餌器のことで、ペットに合わせて食事を与える時間、量、回数を設定することができます。
オートフィーダーは必要な量を必要な時間に自動で与えてくれるため、家にいる時間が少ない飼い主さまにとって、とても便利なツールです。

オートフィーダーにはさまざまなデザインがあり、キャットフードの種類、例えばドライ、ウェットなど形状によって対応できるもの、できないものがあるので、与えているキャットフードの形状に対応しているかの確認が必要です。

また、ネコちゃんの体格によっては食べづらい高さもあるので、小さめのネコちゃんの場合、容器のサイズや高さをよく考慮してから購入するようにしてください。

Q.好き嫌いが激しい場合はどうすればいい?

ネコちゃんの偏食に困っている飼い主さまが多いようですが、ネコちゃんが好き嫌いをしてしまうのは、飼い主さまが原因かもしれません。

もし、ネコちゃんが喜ぶからとおやつばかり与えてしまっていると、嗜好性の高いものばかり求め、通常のフードを食べなくなってしまうことがあります。
また、ネコちゃんの食いつきが悪いからとフードをすぐに変えてしまうと、選り好みする癖がつき、好き嫌いを悪化させることにつながります。

思い当たる節のある飼い主さまは、すぐに行動を改めましょう。
ネコちゃんがフードを食べない場合は一度片づけ、1時間ほど間隔を空けてまた同じものを出してみてください。
同じものしか出てこないとわかると、ネコちゃんがそのうち根負けして食べるようになるはずです。

ネコちゃんの機嫌に合わせるのではなく、毅然とした行動を取ることが大切です。
おやつも常に与えるのではなく、決まった時間やご褒美であげるようにしてください。

Q.歯磨きって必要?

子猫のうちに歯磨きの習慣をつけないと、歯磨きを嫌がるネコちゃんが大半です。
しかし、歯周病の予防のためにも歯磨きは必要なものです。

歯磨きをさせてくれないネコちゃんには、ぜひ歯磨き用のジェルを使うようにしてください。

Q.またたびって大丈夫? 悪影響はない?

またたびは、マタタビ科マタタビ属の植物です。
ネコちゃんはまたたびを口にしたり、においを嗅いだりすると、体をすりすりしたり、ゴロゴロしたり、リラックス状態になります。
すごい気持ち良さそうにしている、ふだん見られないネコちゃんの姿を見られますよ。

またたびには、ストレス解消、食欲増進、老化防止といった効果が期待できます。
しかし、毎日のように与えていると慣れてしまい、効果が薄れることもあるので、ご褒美など特別なときに与えることをおすすめします。

まとめ

ネコちゃんは選り好みが激しく、昨日まで食べていたフードを突然食べなくなることもしばしば。そんな飽き性なネコちゃんのキャットフード選びはとても大変ですよね。

国内に売られているキャットフードの種類はとても多く、何を選んでいいのか迷ってしまいますが、今回教えていただいた選ぶ基準と飼い主さま自身でこだわるポイントをしっかりと決めれば、納得できるキャットフードを見つけることができるはずです。
ぜひ大切なネコちゃんの健康を維持し、ネコちゃんとの生活を楽しんでください。

<おすすめのキャットフード一覧>

商品 写真 形状 生産国 主原料 内容量 カロリー/100g 購入方法(市販/通販) 価格
ピュリナワン 1歳までの子ねこ用/妊娠・授乳期の母猫用 ピュリナワン ドライ アメリカ チキン・チキンミール・コーングルテン 2.2㎏ 約440kcal 市販・通販 1760円(税込)
カナガンキャットフード カナガンキャットフード チキン ドライ イギリス 乾燥チキン・骨抜きチキン生肉・サツマイモ 1.5㎏ 約390kcal 通販 4356円(税込)
ねこひかり ねこひかり ドライ 日本 鶏肉・煮干・かつお粉 500g 約424kcal 通販 2728円(税込)
モグニャンキャットフード モグニャンキャットフード ドライ イギリス 白身魚・タピオカ・ジャガイモ 1.5㎏ 約379kcal 通販 4356円(税込)
GRANDSキャットフード チキン&サーモン 全年齢用 GRANDSキャットフード ドライ フランス チキン・サーモン 1.5㎏ 約361kcal 通販 4290円(税込)
ファインペッツ・キャットフード 全年齢・全猫種用 ファインペッツ・キャットフード ドライ オランダ アヒル肉・ニシン・全粒米 1.5㎏ 約427.2kcal 通販 3772円(税込)
レガリエキャットフード オールステージ向け猫用総合栄養食 レガリエキャットフード ドライ 日本 鶏肉・牛肉・魚 1.5㎏ 約373kcal 通販 6028円(税込)
ジャガーキャットフード ジャガーキャットフード ドライ イギリス 骨抜きチキン生肉・鴨生肉・乾燥チキン 1.5㎏ 約383.5kcal 通販 4708円(税込)
Nutro ナチュラル チョイス 毛玉 トータルケア アダルト チキン Nutro ナチュラル チョイス ドライ アメリカ チキン・チキンミール・エンドウタンパク 2㎏ 約365kcal 市販・通販 3802円(税込)
ロイヤルカナン ライトウェイトケア ロイヤルカナン ライトウェイトケア ドライ フランス 鶏・七面鳥・植物性繊維 2㎏ 約338kcal 市販・通販 4004円(税込)
シンプリーキャットフード シンプリーキャットフード ドライ イギリス 骨抜きサーモン・サツマイモ・乾燥ニシン 1.5㎏ 約380kcal 通販 4356円(税込)
懐石 2dish 枕崎のかつお節ペア 懐石 2dish 枕崎のかつお節ペア ドライ 日本 トウモロコシ・ミートミール・フィッシュミール 800g 約340kcal 市販・通販 578円(税込)
ミオ おいしくって毛玉対応 ミックス味 ミオ おいしくって毛玉対応 ドライ 日本 トウモロコシ・チキンミール・動物性油脂 2.3㎏ 約350kcal 市販・通販 699円(税込)
銀のスプーン贅沢うまみ仕立て 銀のスプーン 贅沢うまみ仕立て ドライ 日本 トウモロコシ・チキンミール・油脂類 1.5㎏ 約400kcal 市販・通販 799円(税込)
モグリッチキャットフード モグリッチキャットフード ウェット(おやつ) タイ 水・チキンささみ肉・チキンレバー 588g 約7.14kcal 通販 3168円(税込)

TOP