私たちについて知りたい方は

your SELECT.バナー:私たちについて

カラーシャンプーおすすめ10選【2023年】髪色を長持ちさせる正しい使い方や市販品の選び方は?

カラーシャンプーおすすめ10選【2023年】髪色を長持ちさせる正しい使い方や市販品の選び方は?

「市販のカラーシャンプーで髪色が長持ちするおすすめの商品を知りたい」
「アッシュ系、ピンク系など自分の髪の色に合うカラーシャンプーはどれ?」
「カラートリートメントとの違いって何?」

カラーリングした髪の色を長持ちさせるために使用するカラーシャンプー。カラーの種類や髪の毛に優しい染料、配合成分の違いなどによって多くの商品があり、何を選べばいいのか悩んでしまいますよね。カラーシャンプーを選ぶポイントは、以下のとおりです。

<カラーシャンプーを選ぶときのポイント>

  • 髪色と同系色のカラーシャンプーを選ぶ
  • カラーチェンジしたいときは、色の入りやすいピンクやオレンジを選ぶ
  • ツヤを出したいときは、ブラウンを選ぶ

今回は美容師の吉田美穂さんに、カラーシャンプーの基礎知識や選び方、効果的な使い方を伺いました。吉田さんのアドバイスをもとにyour SELECT.編集部が選んだおすすめのカラーシャンプーも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

カラーシャンプーおすすめ10選
メーカー商品名 MOUTON ストリアル ロイド ナプラ ホーユー フィヨーレコスメティクス アンナドンナ アレスプランニング エンシェールズ MIGNON
ネオカラーシャンプー カラタスシャンプー ヒートケア カラーシャンプー ヴァージンブラウン N. エヌドット カラーシャンプー Pi <ピンク> ソマルカ カラーシャンプーアッシュ クオルシア カラーシャンプーパープル エブリ カラーシャンプー ブルー アレスカラー シルバーシャンプー カラーシャンプームラサキ カラボムシャンプー オレンジ
ネオカラーシャンプー(MOUTON) ヒートケア(ストリアル) カラーシャンプー ヴァージンブラウン(ロイド) N. エヌドット カラーシャンプー Pi <ピンク>(ナプラ) ソマルカ カラーシャンプーアッシュ(ホーユー) クオルシア カラーシャンプーパープル(フィヨーレコスメティクス) エブリ カラーシャンプー ブルー(アンナドンナ) アレスカラー シルバーシャンプー(アレスプランニング) カラーシャンプームラサキ(エンシェールズ) カラボムシャンプー オレンジ(MIGNON)
参考価格(税込) 3480円 2178円
※BKのみ2508円
1540円 2640円 1870円 1540円 2200円 2090円 1887円 1430円
内容量 250ml 250ml 300ml 320ml 250ml 300ml 150ml 200ml 200ml 250ml
ネオパープル、ネオピンク、ネオシルバーアッシュ 1054Pr、1054Ash、1054Clr、Pr、Pk、Sv、Bk、null、Nv、Og ヴァージンブラウン ピンク ムラサキ ブルー アッシュ シルバー ムラサキ オレンジ
香り パイナップル&ブルーベリー ・ハーヴァニラ(1054Pr、1054Ash)
・ホワイトジャスミン(1054Clr、Pr、Pk、Sv、Bk、null、Nv、Og)
フローラルフルーティ(マンゴー&ローズ) ホワイトフローラル シトラスフローラル&ジャスミン フルーティフローラル ローズ&マグノリア&フルーツ&ムスクなど 普通のシャンプーの香り クセがない オレンジスイート
購入サイト Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo!
美容師
吉田美穂さん
吉田美穂
2005年に美容室「apish」に入社。同社代表坂巻哲也氏に認められ、異例の速さでメインアシスタントとしてサポートに入り、技術、感性、考え方を学ぶ。サロンワークはもちろん、撮影、セミナー、TV撮影など、外部活動でも行動を共にし、ヘアメイク技術には絶大な信頼を得ている。これからの美容師像をトータルビューティシャンと考え、ヘッドスパ、フェイシャルエステ、フットケアなど、ヘア以外の技術も習得し、どんな悩みも解決するすべをもつ。

本記事は、提携する企業のプロモーション情報が含まれます。掲載するサービス及び掲載位置に広告収益が影響を与える可能性はありますが、サービスの評価や内容などはyour SELECT.が独自に記載しています。(詳しくはAbout Usへ)

目次

カラーシャンプーの基礎知識

まずはカラーシャンプーの基礎知識として、カラーシャンプーの効果やカラートリートメントとの違い、カラーシャンプーが向いている方・向いていない方について教えていただきました。

カラーシャンプーの効果

カラーシャンプーの特性を知ると、髪色を長持ちさせるだけでなく、カラーチェンジも楽しめます

カラーシャンプーの特性を知ると、髪色を長持ちさせるだけでなく、カラーチェンジも楽しめます

カラーシャンプーはカラーリング後の髪色を長持ちさせたり、色落ちを防いだり、日焼けによる色抜けを防いだりする効果があります。カラーシャンプーの色によって配合成分が異なりますが、赤みを抑える、黄ばみを飛ばす、ツヤを出す働きなどもあります。また髪色によっては、カラーシャンプーでカラーチェンジも可能なので、カラーリング後の楽しみを増やす用途としても大活躍します。

カラーシャンプーは髪色の色落ちを防ぐことを1番の用途としているため、ヘアケア効果はあまり期待できません。ケアしたいのであれば、カラーシャンプーで色を長持ちさせて、ヘアケア効果の高いトリートメントを使用するとよいでしょう。

カラートリートメントとの違い

カラーシャンプーとカラートリートメントとの違いについて下記表にまとめました。

項目 カラーシャンプー カラートリートメント
染毛力
両方とも同じ
状態 泡状 クリーム状
ムラ ムラになりにくい ムラになりやすい
ヘアケア効果 ほぼない カラーシャンプーよりはあるが期待できない

カラートリートメントもカラーシャンプーも色持ちをよくする成分があるのは同じです。カラーシャンプーは泡でまんべんなく色を入れていくので、ムラになりにくい点がメリットです。一方、カラートリートメントはクリーム状のため、塗布量で色の入り方が変わる可能性があり、ムラになりやすいというデメリットがあります。

カラーシャンプーとカラートリートメントとの違いを知ったうえで、実際に自分が使いやすい方を使用するとよいでしょう。

カラーシャンプーが向いている人・向いていない人

カラーシャンプーが向いているのはカラーリングをしている人で、向いていないのはカラーリングをしていない人です。

カラーリングをしている方の中でもハイトーンカラーであればあるほど、カラーシャンプー後の変化はわかりやすいです。極端に髪の毛が傷んでいる方は、カラーシャンプーの色が入りやすいので通常のシャンプーに少し混ぜて使うとよいでしょう。

また、もともとのカラーリングの色によってカラーシャンプーを使用し始めるタイミングが異なります

カラーリングのタイプ カラーシャンプーの使用開始時期
ブラウン・アッシュ系 ・カラーリングした色が落ち始める5日後くらいから使用し、その後は3日に1回くらいの頻度が望ましい
ピンク・オレンジ系 ・カラーリング直後から使用し、色を保持したい方は毎日使用してもよい。ただし使いすぎると、髪が傷みやすい毛先の方が色が入りやすく、色ムラが発生する場合もあるので注意が必要

自分のカラーリングに合わせて、カラーシャンプーのベストな使用開始時期で使い始めると色持ちも期待できるでしょう。

「カラートリートメントはムラになりやすいので、初心者や手先が不器用な人も、手軽にムラなく仕上がるカラーシャンプーの方が向いています」

「カラートリートメントはムラになりやすいので、初心者や手先が不器用な人も、手軽にムラなく仕上がるカラーシャンプーの方が向いています」と吉田さん

カラーシャンプーの選び方

続いて吉田さんにカラーシャンプーの選び方について教えていただきました。大きく分けて成分で選ぶ方法とカラーで選ぶ方法の2つがあります。

<カラーシャンプーの選び方>

  • 成分で選ぶ洗浄成分、保湿成分、ケミカルフリーを確認
  • カラーで選ぶカラーリングの色と目的に合ったものがおすすめ

成分で選ぶ:洗浄成分、保湿成分、ケミカルフリーを確認

カラーシャンプーを成分で選ぶ場合は、洗浄成分、保湿成分が含まれているのか、ケミカルフリーかどうかを確認します。

<成分で選ぶポイント>

  • 洗浄成分:カラーを持続させたい場合はベタイン系やタウリン系配合がおすすめ
  • 保湿成分アルガンオイルやコラーゲン配合がおすすめ
  • ケミカルフリー敏感肌の方や髪に優しい商品を使いたい方におすすめ

洗浄成分

洗浄成分には大きく6つの系統があり、洗浄力が弱めで低刺激のものからベタイン系、タウリン系、アミノ酸系、石けん系、オレフィン系、高級アルコール系があります。
洗浄力が強ければ強いほどカラーが抜けてしまう可能性が高くなりますカラーを持続させたい方はベタイン系やタウリン系が、さっぱり仕上げたい方はアミノ酸系がおすすめです。おもな成分については下記にまとめています。

洗浄成分 おもな成分 洗浄力
ベタイン系 コカミド/ラウラミドプロピルベタイン、ラウリルベタイン、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、ココアンホ酢酸Na、ミリスタミドプロピルベタイン
1(弱)
タウリン系 ココイル/ラウロイルメチルタウリンNa
2
アミノ酸系 ・グルタミン酸系:洗浄力弱め
ココイルグルタミン酸Na/TEA
・アラニン系:適度な洗浄力
ラウロイルメチルアラニンNa/TEA、ココイルメチルアラニンNa
・グリシン系:洗浄力強め
ココイルグリシンK
3
石けん系 ラウレス-4カルボン酸Na
4
オレフィン系 オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
5
高級アルコール系 ラウレス硫酸Na/アンモニウム、ラウリル硫酸Na
6(強)

保湿成分

保湿成分パサつきを抑え、うるおいのある髪に仕上げてくれる働きが期待できる成分です。カラーシャンプーで使われているおもな保湿成分には下記のようなものがあります。

保湿成分 働き
アルガンオイル 皮膚表面の水分蒸発を防ぐ
コラーゲン 肌にうるおいを与える
グリセリン グリセリン自体に保水性がある
シアバター しっとり感を付与する
ポリクオタニウム-61 皮膚をバリアして水分蒸発を防ぐ

ケミカルフリー

ケミカルフリーは化学物質を使用していないという意味があります。敏感肌の方や髪に優しい商品を使いたい方におすすめです。例えば鉱物油、シリコン、パラベン、アルコール、石けん系界面活性剤、紫外線吸収剤不使用のものや、ほかにも動物性由来成分不使用の商品もあります。また、こだわりのある方はオーガニック由来原料などを選ぶとよいでしょう。

カラーで選ぶ:カラーリングの色と目的に合ったものがおすすめ

カラーシャンプーのカラーにはおもに6種類あります。それぞれの特徴をみていきましょう。

さまざまなカラーが販売されています。カラーによって特性が異なるので使い分けましょう

さまざまなカラーが販売されています。カラーによって特性が異なるので使い分けましょう

<カラーシャンプーの種類とおすすめの方>
種類 おすすめの髪色 カラーイメージ
ムラサキシャンプー ムラサキ系、アッシュ系、ホワイト系ハイトーン
シルバー・アッシュシャンプー シルバー系、アッシュ系 赤みを抑える作用もあるアッシュカラー
ブラウンシャンプー ブラウン系、ほかのカラーでも可 ブラウンカラーはどの髪色でも使用でき、ツヤを出す効果があります
ピンクシャンプー レッド系、ピンク系、アッシュ系 色がしっかり入るため、カラーチェンジにおすすめです
オレンジシャンプー オレンジ系、ほかのカラーでも可 赤みを抑えてオレンジよりの髪色にキープできます
ブルーシャンプー ブルー系、黒髪・暗めの色にカラーリングした方、
アッシュのような青みを出したい方

ムラサキシャンプー

髪色が同系色であるムラサキ系のほかアッシュ系、ホワイト系ハイトーンの方におすすめです。カラーリングした髪色を長持ちさせるだけでなく、黄ばみを抑える作用もあります。カラーシャンプー流行の発端でもあり、「ムラシャン」の愛称で親しまれています。

シルバー・アッシュシャンプー

髪色が同系色であるシルバー系やアッシュ系の方におすすめです。カラーリングした髪色を長持ちさせるほかに、ムラサキシャンプーよりも赤みを抑える作用があります。もともと染めていた髪色をくすませることも可能なので、くすみカラーにも使用できます

ブラウンシャンプー

髪色が同系色であるブラウンのほか、同系色以外でも使えるのがブラウンシャンプーの良いところ。癖がない色で万人受けする色でもあります。カラーリングした髪色を長持ちさせるだけではなく、ツヤのある髪へ導きます。ハイトーンカラーの方が使用すると、ミルクティー色(薄い茶色)にカラーチェンジ可能です。

ピンクシャンプー

髪色が同系色であるレッド系やピンク系に加え、アッシュ系でも使用できます。カラーリングした髪色を長持ちさせるのはもちろん、色が入りやすいのでカラーチェンジするときにおすすめです。ピンクシャンプーは今回ご紹介している6種類の中で1番色が入りやすいカラーシャンプーでもあります。

ハイトーンの中でもピンク系を使っていれば問題ないですが、ピンク系以外のハイトーンカラーの方がピンクシャンプーをすると、ピンクがかなり強くなってしまいます。前述しましたが、ピンク色が落ちるとオレンジ色になるので、ピンク色がきれいなカラーリング直後にピンクシャンプーを使い始めるのがおすすめです。もしオレンジ色になってからピンクシャンプーをした場合、オレンジ色によったカラーリングで保持されてしまいます。特に日本人の髪質はオレンジ色になりやすいので注意しましょう。

またワンランク上の使い方として、異系色のカラーリングに使用する方法もあります。例えばアッシュ系の方がピンクシャンプーをしてアッシュピンクにする、といった方法です。

オレンジシャンプー

髪色が同系色であるオレンジ系のほか、同系色以外でも使えるのがオレンジシャンプーです。カラーリングした髪色を長持ちさせてくれます。オレンジよりの髪色にしたい、ハイトーンの人がオレンジにカラーチェンジしたいときにおすすめです。ピンクシャンプーと似ていて色が入りやすい特徴があるので、注意して使いましょう。

ブルーシャンプー

髪色が同系色であるブルーがベースのカラーリングの方や黒髪・暗めの色に染めた方、アッシュのような青みを出したい方におすすめです。カラーリングの髪色を長持ちさせてくれますが、ブルーシャンプーの使い方には2点注意があります。オレンジ系のカラーリングの方が使用すると緑色になってしまう点と、カラーリング時のブリーチが甘いとオレンジ系になってしまう点です。

【美容師監修】

おすすめカラーシャンプー10選

それでは吉田さんのご意見を参考に、Your SELECT.編集部によるおすすめのカラーシャンプー10選をご紹介していきます。

気になる内容をクリック

カラーシャンプーおすすめ10選
メーカー
商品名
MOUTON ストリアル ロイド ナプラ ホーユー フィヨーレコスメティクス アンナドンナ アレスプランニング エンシェールズ MIGNON
ネオカラーシャンプー カラタスシャンプー ヒートケア カラーシャンプー ヴァージンブラウン N. エヌドット カラーシャンプー Pi <ピンク> ソマルカ カラーシャンプーアッシュ クオルシア カラーシャンプーパープル エブリ カラーシャンプー ブルー アレスカラー シルバーシャンプー カラーシャンプームラサキ カラボムシャンプー オレンジ
ネオカラーシャンプー(MOUTON) ヒートケア(ストリアル) カラーシャンプー ヴァージンブラウン(ロイド) N. エヌドット カラーシャンプー Pi <ピンク>(ナプラ) ソマルカ カラーシャンプーアッシュ(ホーユー) クオルシア カラーシャンプーパープル(フィヨーレコスメティクス) エブリ カラーシャンプー ブルー(アンナドンナ) アレスカラー シルバーシャンプー(アレスプランニング) カラーシャンプームラサキ(エンシェールズ) カラボムシャンプー オレンジ(MIGNON)
参考価格(税込) 3480円 2178円
※BKのみ2508円
1540円 2640円 1870円 1540円 2200円 2090円 1887円 1430円
内容量 250ml 250ml 300ml 320ml 250ml 300ml 150ml 200ml 200ml 250ml
ネオパープル、ネオピンク、ネオシルバーアッシュ 1054Pr、1054Ash、1054Clr、Pr、Pk、Sv、Bk、null、Nv、Og ヴァージンブラウン ピンク ムラサキ ブルー アッシュ シルバー ムラサキ オレンジ
香り パイナップル&ブルーベリー ・ハーヴァニラ(1054Pr、1054Ash)
・ホワイトジャスミン(1054Clr、Pr、Pk、Sv、Bk、null、Nv、Og)
フローラルフルーティ(マンゴー&ローズ) ホワイトフローラル シトラスフローラル&ジャスミン フルーティフローラル ローズ&マグノリア&フルーツ&ムスクなど 普通のシャンプーの香り クセがない オレンジスイート
購入サイト Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo!

期間限定セール

  • Amazon 新生活SALE
    開催期間 3月1日(金)〜3月5日(火)23:59まで
    ▶詳細を見る

【配合成分を重視したい】おすすめカラーシャンプー2選

洗浄力やケミカルフリー、オーガニック由来原料など自分の髪の毛に合ったカラーシャンプーを選べると、髪の毛への負担も軽くなります。何を優先したいのか、何を目的で使うのかを考えて選びたいですね。

色をキープするだけではなくサロン品質で毛髪保護も MOUTON|ネオカラーシャンプー

ネオカラーシャンプー(MOUTON)

出典:Amazon

おすすめポイント

    • ダメージケア成分であるケラチンとマレイン酸を配合
    • アミノ酸系界面活性剤で頭皮や皮膚への刺激を抑えている
内容量 250mL
成分 水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEAなど
ネオパープル、ネオピンク、ネオシルバーアッシュ
香り パイナップル&ブルーベリー

色持ちを長くさせるのはもちろん、髪の毛に優しい成分を使用しているのが魅力のMOUTONのネオカラーシャンプー。ダメージケア成分であるケラチンとマレイン酸を配合。優しい洗浄成分であるアミノ酸系界面活性剤頭皮や皮膚への刺激を抑えています。そのようなこだわった開発の結果、楽天ランキングにてデイリーシャンプーランキング第1位※獲得やVOGUE GIRLなどメディアに掲載も。ポンプ式なのも普段使いに適しています。商品コンセプトの「カラーシャンプーのその先へ。」を体験してみたい方は、試してみてください。

※2022年2月4日更新(2月3日集計)

カラーバリエーションが10種類と豊富!ヒートケア処方で髪をすこやかに ストリアル|カラタスシャンプー ヒートケア

ヒートケア(ストリアル)

出典:Amazon

参考価格:2178円(1054Pr、1054Ash、1054Clr、Pr、Pk、Sv、null、Nv、Og)、2508円(Bk)(税込)

おすすめポイント

    • ヒートケア※1とテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク配合
    • 10種のカラーバリエーション
内容量 250ml
成分 ・水、ココイルグルタミン酸TEA、ラウリルベタイン、コカミドDEA、コカミドメチルMEAなど(1054Pr、1054Ash、1054Clr、Nv、Og)
・水、セリン、ココイルグルタミン酸TEA、バリン、ラウリルベタインなど(Pr、Pk、Sv、Bk、null)
1054Pr、1054Ash、1054Clr、Pr、Pk、Sv、Bk、null、Nv、Og
香り ・ハーヴァニラ(1054Pr、1054Ash)
・ホワイトジャスミン(1054Clr、Pr、Pk、Sv、Bk、null、Nv、Og)

ヘアカラーが落ちにくい処方をベースに髪の毛のダメージケアを考えた商品。ドライヤーやヘアアイロンの熱を利用し、補修成分を髪に浸透させ、髪の毛を保護します。ヒートケア※1とテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク配合による表内面からのWケアに加え、5つのケミカルフリー※2処方が魅力です。

カラーバリエーションもかなり豊富で、その数は10種類。null、Nv、Ogなど珍しいカラーもあります。「いつもと違ったカラーシャンプーを楽しみたい」というときに使ってみてはいかがでしょうか。

※1 ドライヤーやヘアアイロンの熱により加水分解コラーゲンPGプロピルメチルシランジオールを内側へ浸透させて、毛髪を保護する処方。
※2 シリコン、エタノール、紫外線吸収剤、鉱物油、パラベン不使用

【カラーで選ぶ】おすすめカラーシャンプー8選

カラーシャンプーを選ぶときに大切なのは、自分のカラーリングの色に合ったものを選ぶことです。おもなカラーリングに対応できるムラサキ、アッシュ、シルバー、ブラウン、ピンク、オレンジ、ブルーに分けてご紹介します。

専門家監修で香りと質には自信あり! ロイド|カラーシャンプーヴァージンブラウン

カラーシャンプー ヴァージンブラウン(ロイド)

出典:Amazon

おすすめポイント

    • 専門家の監修のもとで開発されたサロンクオリティとフローラルフルーティの香り
    • 色落ちを防いで植物由来成分配合で髪もケア
内容量 300ml
成分 水、ラウレスカルボン酸、コカミドプロピルベタイン、コカミドラウロイルメチルアラニンジステアリン酸グリコール、加水分解ケラチンなど
ヴァージンブラウン
香り フローラルフルーティ(マンゴー&ローズ)

カラーと香りの専門家監修のもとで開発された香りと質でサロン帰りのような洗い上がりを彷彿させるロイドのカラーシャンプーヴァージンブラウン。美容室カロンのカラースペシャリストが監修し、サロンクオリティの仕上がりが魅力です。香りにもこだわり、初めにマンゴーなどのフルーツの香りを、その後フレッシュ感のあるローズの香りを楽しめる仕様になっています。

オーガニックにこだわりながら、色落ちを抑えるのにおすすめ ナプラ|N. エヌドットカラーシャンプー Pi <ピンク>

N. エヌドット カラーシャンプー Pi <ピンク>(ナプラ)

出典:Amazon

おすすめポイント

    • シアバター(エモリエント成分)、ブロッコリーオイル、ハニープロテイン、ゴールデンシルクエキス、6種のオーガニックハーブエキス※などの天然保湿成分を配合
    • ピンク色の持続効果が期待できる
内容量 320ml
成分 水、(C12.13)パレス-3硫酸ナトリウム、グリセリン、コカミドDEAなど
ピンク
香り ホワイトフローラル

ピンク色を持続させる効果に加え、髪の毛に優しいカラーシャンプー。ティントロックポリマーがしっかりと色素を持続させ、シアバター(エモリエント成分)、ブロッコリーオイル、ハニープロテイン、ゴールデンシルクエキス、6種のオーガニックハーブエキス※などの天然保湿成分を配合しています。キレイな色でしっとりとした髪を目指せます

※セイヨウノコギリソウエキス、セージ葉エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、カニナバラ果実エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス

消えにくい泡で色ムラ抑える ホーユー|ソマルカ カラーシャンプーアッシュ

ソマルカ カラーシャンプーアッシュ(ホーユー)

出典:Amazon

おすすめポイント

    • アミノ酸系と両性の洗浄成分を配合し泡立ちと泡持ちの良さを実現
    • ツヤ出しが期待できるマカデミアナッツ油と髪の毛の保水性を高める作用が期待できるラノリンを配合
内容量 150ml
成分 水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウロイルアスパラギン酸Naなど
アッシュ
香り ローズ&マグノリア&フルーツ&ムスクなど

ツヤ出しと保湿を重視したい方におすすめの一品です。ツヤ出しが期待できるマカデミアナッツ油と髪の毛の保水性を高める作用が期待できるラノリンを配合しています。

手の爪が染まらず、髪の毛はしっかり染める色素成分を厳選しました。カラーリング後やブリーチ後はアルカリ性に偏ってしまうところ、髪の毛と同じ弱酸性のpHに近づけるためのケアにも着目しました。

口コミ多数!カラーを長持ちさせるうえに、ツヤ出しも フィヨーレコスメティクス|クオルシア カラーシャンプーパープル

クオルシア カラーシャンプーパープル(フィヨーレコスメティクス)

出典:Amazon

おすすめポイント

    • 植物エキスとダメージケア成分配合
    • ブリーチをしていなくても、しっかりとキレイなツヤ出しが期待できる
内容量 250ml
成分 水、ココイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、ラウリルヒドロキシスルタインなど
ムラサキ
香り シトラスフローラル&ジャスミン

「しっかりと色が長持ちする」など、定評のある口コミ多数のクオルシアのカラーシャンプーパープル。美容院で愛用されていることも多く、商品力が感じられます。植物エキスとダメージケア成分配合。ブリーチをしていなくても、しっかりとキレイなツヤ出しが期待できるのも魅力的。初めてのカラーシャンプーとしてもおすすめです。

強すぎない洗浄力でカラー後の色をキープ アンナドンナ|エブリ カラーシャンプーブルー

エブリ カラーシャンプー ブルー(アンナドンナ)

出典:Amazon

おすすめポイント

    • 4つのオーガニック由来である保湿成分※1
    • 洗浄力は弱めのタウリン系であるラウロイルメチルアラニンNa配合と7つのフリー処方※2
内容量 300ml
成分 水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウリル硫酸TEA、BG、(C12、13)パレス-3硫酸Naなど
ブルー
香り フルーティフローラル

「ハイブリーチして入れたブルー系をしっかり色持ちさせたい」「黒染めを持続させたい」と思われる方におすすめのエブリのカラーシャンプーブルー。

4つのオーガニック由来である保湿成分※1も配合してしっかりケア。さらに洗浄力は弱めのタウリン系であるラウロイルメチルアラニンNa配合と7つのフリー処方※2なのも魅力です。髪色が落ちにくく、キメ細かい泡で洗い上げます。敏感肌の方にもおすすめです。

※1 アルガンオイル(アルガスピノサ核油)、うるおい成分である月見草エキス(メマツヨイグサ種子エキス)、毛髪保護成分であるコラーゲン、枝毛・切れ毛防止成分であるシルクプロテイン
※2 鉱物油、シリコン、パラベン、動物性由来成分、アルコール、石けん系界面活性剤、紫外線吸収剤不使用

赤みを抑えてスモーキーカラーを持続 アレスプランニング|アレスカラー シルバーシャンプー

アレスカラー シルバーシャンプー(アレスプランニング)

出典:Amazon

おすすめポイント

    • 保湿力がヒアルロン酸の2倍もあるポリクオタニウム-61とグリセリンを配合
    • ブリーチ後でもサラサラ髪
内容量 200ml
成分 水、ラウレス-5酢酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドDEAなど
シルバー
香り 普通のシャンプーの香り

赤みが出やすいくすみカラーを持続させてくれるアレスカラーのシルバーシャンプー。ハイブリーチ後の髪の毛に少しでも多くのうるおいを与える配慮も。保湿力がヒアルロン酸の2倍もあるポリクオタニウム-61とグリセリンを配合しています。ブリーチ後でもサラサラ髪が期待できます。

ツルっとした仕上がりに!濃い色素で長持ちカラー エンシェールズ|カラーシャンプームラサキ

カラーシャンプームラサキ(エンシェールズ)

出典:Amazon

おすすめポイント

    • ムラサキ色素の濃さが従来品の5倍
    • 皮膚表面の水分保持作用のあるヒアルロン酸配合
内容量 200ml
成分 水、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸塩、ココイルグルタミン酸TEAなど
ムラサキ
香り

ムラサキ色素の濃さが魅力です。洗浄力が弱く、ヘアカラーが落ちにくく髪色が長持ちすることを重視しました。ベース使いや黄ばみ抑制をしたいとき、過度な明るさを抑えたいときなどにおすすめです。色素が強くても、皮膚表面の水分保持作用のあるヒアルロン酸配合により、ツルっとした髪の毛に仕上がります。

オレンジの香りでリラックス効果も期待 MIGNON|カラボムシャンプーオレンジ

カラボムシャンプー オレンジ(MIGNON)

出典:Amazon

おすすめポイント

    • オレンジスイートの甘い香りでリフレッシュ
    • 保湿成分であるアルガンオイルと9種類のオーガニック植物エキス※配合
内容量 250ml
成分 水、ココイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドDEA、BGなど
オレンジ
香り オレンジスイート

キレイな髪色としっとり感に加え、オレンジスイートの甘い香りでリフレッシュできるカラボムシャンプーのオレンジ。黄ばみを抑えて、明るいオレンジ色を守ります。

保湿成分であるアルガンオイルと9種類のオーガニック植物エキス※5配合。カラー後でも髪にうるおいを与えてくれます。

※ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ニンニク根エキス、セイヨウキヅタ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス

カラーシャンプーの効果的な使い方

カラーシャンプーの効果的な使い方

カラーシャンプーを効果的に使う方法を、吉田さんにお伺いしました。正しい使い方と使用頻度に分けてご紹介します。

正しいシャンプー方法

5つの手順で解説します。

  1. まずはシャワーでしっかりと髪の毛をぬらして、ゴミなどを落としましょう。
  2. 髪の毛についた水分をしっかりと絞ります。
  3. 一般的なシャンプーの約2〜3倍の量を手にとり、しっかりと泡立てます
    ※カラーシャンプーは一般的なシャンプーよりも泡立ち力が弱いため量を多くして泡立ちをよくします。
    量を増やしても泡立ちにくい場合は、少し水を加えてみましょう。
  4. カラーシャンプーは一般的なシャンプーよりも泡立ち力が弱いため量を多くして泡立ちをよくします
  5. カラーシャンプーをつけたまま2〜3分放置します。 放置時間が長いと泡が消えてしまうので、長くても5分を目安にしましょう。
    ※カラーシャンプーで色がキレイに出るわけではないので長く放置する必要はありません。
  6. .シャワーで泡を流します。
    シャワーの温度を38〜40℃のぬるま湯にすると色が抜けにくくなります。
    38〜40℃以下なら問題はないですが、それ以上の場合には色が抜ける可能性が高まります。

使用頻度

カラーシャンプーは3日に1回程度の使用がおすすめです。色抜けが気になるときに使用するのもよいでしょう。毎日使うと色持ちは長くなりますが、特にダメージを受けやすい毛先に色が入りやすくなり色ムラにつながる可能性が高まります。カラーシャンプーの使用により髪を傷めることはありません。ただし、シャンプーをすると髪が傷むのと同じようにカラーシャンプーでも傷むので注意しましょう。

<上級者(慣れた方)の使い方>

  • 2つのカラーシャンプーを合わせて使う方法です。例えば少し髪がオレンジ色になってきたときに、ムラサキシャンプーとピンクシャンプーを混ぜて使うとアッシュピンクに近づきます。次のカラーリングに支障が出ないのでできるテクニックの一つですが、ハイトーンの方にはあまりおすすめできません。
「皮膚への着色が気になるときは手袋を使用すると安心ですよ」

「皮膚への着色が気になるときは手袋を使用すると安心ですよ」と吉田さん

カラーシャンプーに関するよくある疑問・Q&A

最後に、カラーシャンプーに関するよくある疑問や質問を吉田さんにお答えいただきました。

Q. "色ムラ"にならないのですか?

A. カラーシャンプーは基本的には色ムラになりにくいです。ただし、ロングの方は毛先のダメージが強いので色が入りやすくなり、色ムラができる可能性が高くなるので注意が必要です。もし色ムラになってしまったときは高温で流したり、毛先だけもう一度一般的なシャンプーをして色を落としたりなどの対処法を行いましょう。一般的なシャンプーで洗いすぎるとカラーシャンプーの色みがなくなるので、調整してください。

「シャワーの温度が高いと色が抜けやすくなるので、ムラになってしまった場合は高温で色を抜くなど調整を」

「シャワーの温度が高いと色が抜けやすくなるので、ムラになってしまった場合は高温で色を抜くなど調整を」と吉田さん

Q. カラーシャンプーを使用すると、手や浴室が汚れないのですか?

A. カラーシャンプーを使用したからといって、手や浴室が汚れることはありません。ただし、髪の毛と爪が同じケラチンという成分でできているので、ジェルネイルがはがれたときなど爪にダメージがある場合は、カラーシャンプーの色がつきやすいので注意が必要です。特にピンクやオレンジは色が入りやすいです。着色が気になるときは、手袋をして使用しましょう。

Q. カラーシャンプーは白髪にも使えるのですか?

A. 白髪染めの方がカラーシャンプーよりも染毛力が強いので、基本的には白髪に対してカラーシャンプーの効果はありません

Q. 白髪染めカラー後にも効果はありますか?

A. ブラウン色の白髪染め後、色が落ちオレンジ色になってしまったときなどにカラーシャンプーを使用すると、落ち着いた色に戻せます。その場合はブラウンシャンプーがおすすめです。ほかのカラーシャンプーだと鮮やかな色が入ってしまう可能性があります。

ブラウンシャンプーはツヤを出す効果もあります

ブラウンシャンプーはツヤを出す効果もあります

Q. 髪の毛や地肌への負担やダメージはないのですか?

A. カラーシャンプーは染毛料の配合が少量のため、手荒れや髪の毛、地肌へのダメージの心配はありません。市販のカラー剤は色が染まらないと商品にならないため、染毛力は強い一方、カラーシャンプーはカラーリングをした方に対して使用するものなので、市販のカラー剤よりも染毛力が弱いです。

まとめ

  • カラーシャンプーは保湿成分やケミカルフリー、オーガニック由来原料といった配合成分で選ぶ方法や、自分のカラーリングや目的に合わせて選ぶ方法がある
  • 3日に1回程度の使用頻度がおすすめ
  • 正しい使用方法でカラーシャンプーの力を存分に発揮させる

カラーリング後の色落ちを防いで長持ちさせてくれるカラーシャンプー。配合成分やカラーシャンプーによって期待できる効果は異なるので、自分のカラーリングや目的に合ったものを選びましょう。この記事でカラーシャンプーの理解を深めて、カラーリング後のキレイな髪色やカラーチェンジを楽しむきっかけにしてください。

このページをシェアする

TOP