私たちについて知りたい方は

your SELECT.バナー:私たちについて

【皮膚科医監修】美容液のおすすめ10選!30代以降の肌に合った選び方や保湿力の高い人気商品を紹介

【皮膚科医監修】美容液のおすすめ10選!30代以降の肌に合った選び方や保湿力の高い人気商品を紹介

「最近シミや小ジワ、たるみが気になってきて、今のスキンケアに物足りなさを感じる...」

肌悩みのケアに人気の美容液。
肌悩みに合った成分や「保湿力」を重視して美容液を選ぶことが、肌悩みのケアに重要です。
この記事では、美容皮膚科医の宇井千穂先生悩みにあった美容液の選び方や注意点などを解説いただきました。

<あなたの肌悩みに合う美容液の選び方>

  • どんな肌悩みであっても、肌トラブルを起こしにくい土台を作る「保湿力」が重要
  • 【成分】代表的な保湿成分は、セラミド・ヒアルロン酸・スクワラン・グリセリン
  • 【肌へのやさしさ】乾燥が気になるならアルコールフリー、敏感肌ならパラペンフリーが安心
  • 【テクスチャー】硬めのテクスチャーのものほど保湿力は高め
皮膚科医監修|美容液のおすすめ10選
メーカー
商品名
ファンケル
コアエフェクター
DECENCIA
アヤナス リンクルO/L コンセントレート〈医薬部外品〉
ドクターシーラボ
VC100エンリッチセラム
湘南美容クリニック
SBC MEDISPA ステムセラム
KOSE
米肌 肌潤改善エッセンス〈医薬部外品〉
FEMMUE
グロウドロップス
AYURA
ホワイトコンセントレート〈医薬部外品〉
lujo
ニードルセラム
コスメデコルテ
リポソーム アドバンスト リペアセラム
クリニーク
ターンアラウンド セラム AR
CORE DECENSIA ドクターシーラボ skin-care-noimage 米肌 GLOW AYURA skin-care-noimage コスメデコルテ クリニーク
価格
(容量)
8030円
(18mL)
7150円
(30mL)
7480円
(40g)
3960円
(30mL)
7700円
(30mL)
7370円
(30mL)
9350円
(40mL)
9790円
 (9g)
8250円(30mL)/
1万2100円(50mL)/
1万6500円(75mL)
5720円(30mL)/
8470円(50mL)
タイプ 導入(※1)美容液 オイル状美容液 ビタミンC配合美容液 美容液 美容液 美容液 美白(※2)ケア美容液 夜用美容液 導入(※1)美容液 導入(※1)美容液
悩み 乾燥 小ジワ くすみ 乾燥 乾燥、くすみ 乾燥 シミ たるみ 小ジワ 肌のごわつき
保湿成分 グリセリン ほか グリセリン、セラミド2 ほか 加水分解ヒアルロン酸、セラミドNG ほか グリセリン、加水分解ヒアルロン酸、コラーゲン ほか グリセリン ほか スクワラン ほか - ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド ほか グリセリン、加水分解ヒアルロン酸、セラミドNG ほか ヒアルロン酸Na ほか
肌へのやさしさ パラベンフリー パラベン・アルコールフリー パラベン・アルコールフリー - - - パラベンフリー パラベンフリー パラベン・アルコールフリー -
テクスチャー ジェルタイプ リキッドタイプ リキッドタイプ ジェルタイプ ジェルタイプ リキッドタイプ リキッドタイプ ジェルタイプ ジェルタイプ ジェルタイプ
購入サイト Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! 公式サイト Amazon 楽天市場 Yahoo! 公式サイト Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! 公式サイト Amazon 楽天市場 Yahoo! 公式サイト Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo!

※価格は税込です
※1 角層までの浸透
※2 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

本記事は、提携する企業のプロモーション情報が含まれます。掲載するサービス及び掲載位置に広告収益が影響を与える可能性はありますが、サービスの評価や内容などはyour SELECT.が独自に記載しています。(詳しくはAbout Usへ)

目次

美容皮膚科医に聞く!

30代以降の肌ってどんな状態?

はじめに、30代以降に訪れる肌の変化や美容液の必要性について、美容皮膚科医の宇井千穂先生に伺いました。

やさしい美容皮膚科・皮フ科 秋葉原院 院長
宇井千穂さん
宇井千穂
1969年生まれ。1990年準ミス日本受賞。全日空客室乗務員を経て、北里大学医学部を卒業し、皮膚科医・美容皮膚科医として勤務。活性酸素とSODの研究による天然の治療薬を使い、アトピーを中心とした皮膚疾患も診察している。

30代以降の肌に起こる変化

30代以降は、ホルモンの分泌が活発だった20代までと比べて、肌の乾燥を感じやすくなります。肌が乾燥しやすくなった分敏感になり、摩擦などの刺激に敏感になる、過剰に皮脂が出てしまう、紫外線の影響を受けやすくなるといった変化が起こり始めます。また年齢とともに肌が敏感になるため、それまでには出ていなかったアレルギー反応が出やすくなってしまうこともあります

また、シミや小ジワといった肌トラブルに備えて、将来の肌を見据えたスキンケアの必要性が高まってくる年代でもあります。30代以降に起こりやすい肌変化の傾向を知って、自分に必要なスキンケアをきちんと見極め、正しく使っていくことが大切です。

<30代以降に起こりやすい肌の変化>

  • 摩擦などの刺激に敏感になる
  • 過剰に皮脂が出る
  • 紫外線の影響を受けやすくなる
  • 今まで出なかったアレルギー反応が出る

30代以降の肌に美容液は必要?

では、30代以降の大人肌に美容液は必要なのでしょうか。

そもそも美容液はふだんのスキンケアにプラスアルファで取り入れるアイテム。必ずしも使わなければいけないというわけではありません。大切なのは自分の肌に必要かどうかを見極めること。肌は変化を自覚しやすい器官なので、若い頃と比べて乾燥を感じるようになった、化粧ノリが悪くなったように感じる……など、今のスキンケアで物足りなさや、自分の肌に必要性を感じたら取り入れてみるのがいいでしょう。

とはいえ、30代以降は肌に変化が起こりやすい世代。これまでよりも保湿を意識したスキンケアが必要になってくるからこそ、保湿力の高い美容液を投入することで、未来の肌トラブルに備えておくことをおすすめします。

宇井先生インタビュー3

30代以降に起こり始める肌の変化について語る宇井先生

美容皮膚科医に聞く!

保湿力のある美容液の選び方

宇井先生インタビュー1

美容液選びで重視したいのは保湿。保湿の大切さについて訴える宇井先生

美白(※1)やエイジングケア(※2)など、さまざまな肌悩みにアプローチしてくれる美容液ですが、どのようなタイプを使用する場合であっても、基本的に重視したいのは「保湿力」。

しっかりとうるおいをプラスし、肌の状態を整えることでトラブルを起こしにくい土台を育てることが大切です。ここでは、保湿力の高い美容液の見分け方を解説します。

※1 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
※2 年齢に応じたケア

<保湿力のある美容液の選び方>

  1. 「高保湿」がウリのものを選ぶ
  2. アルコールフリー、パラベンフリーなど肌へのやさしさで選ぶ
  3. テクスチャーで判断する

1.「高保湿」がウリのものを選ぶ

まず注目したいのは、メーカーが保湿力の高さをうたっている商品。保湿成分として代表的なものには「セラミド」「ヒアルロン酸」「スクワラン」「グリセリン」などがあります。これらの成分が含まれているからといって、すべての人が保湿力を実感できるとは限らないものの、ひとつの目安としてチェックしてみるのがおすすめです。

2. アルコールフリー、パラベンフリーなど肌へのやさしさで選ぶ

それから、美容液は“余計な成分が入っていないかどうか”にも注目

肌の乾燥を感じている人は、揮発性が高く、肌を乾燥させてしまうリスクがある「アルコール」が含まれているものは避け、「アルコールフリー」のものを選ぶのがおすすめです。

また、肌が敏感な人はパラベン(防腐剤)にアレルギー反応を起こす場合があるので「パラベンフリー」のものを選ぶのがおすすめです。また、香料が肌トラブルの原因になることもあるため、肌が敏感な状態になっている場合は無香料(香料が添加されていない)のものを選ぶのも大切なポイントです。

3. テクスチャーで判断する

美容液にはローションタイプやリキッドタイプ、ジェルタイプ、クリームタイプなどさまざまなタイプがあります。保湿力の高さだけで見た場合、ローションタイプよりもクリームタイプやジェルタイプなど硬めのテクスチャーのものほど保湿力は高め。複数の美容液を併用したい場合は、さらさらとした水っぽいテクスチャーのものから順に使うのが基本です。

美容液テクスチャイメージ

保湿力を求めるなら硬めのテクスチャーが◎

美容液を選ぶ際の注意点

肌が乾燥しやすく、敏感になりやすい30代以降。肌トラブルを起こしやすい世代だからこそ、美容液を選ぶ際には注意が必要です。新しい美容液を使う際には最初から顔全体に使用するのではなく、まずは手の甲などでパッチテストを行うのがおすすめ

また、使い慣れた美容液であっても、肌の状態によっては突然トラブルを起こすことがあるので、肌にかゆみや赤みが出るなど変化を感じたら、すぐに使用を中止しましょう。

編集部厳選!

保湿力が高い美容液のおすすめ10選

続いて、しっかり保湿をしながら健やかな肌を育ててくれるおすすめ美容液を編集部がピックアップ。宇井先生のアドバイスを参考に、厳選した10アイテムをご紹介します。

期間限定セール

  • Amazon 新生活SALE
    開催期間 3月1日(金)〜3月5日(火)23:59まで
    ▶詳細を見る
美容液のおすすめ10選
メーカー
商品名
ファンケル
コアエフェクター
DECENCIA
アヤナス リンクルO/L コンセントレート〈医薬部外品〉
ドクターシーラボ
VC100エンリッチセラム
湘南美容クリニック
SBC MEDISPA ステムセラム
KOSE
米肌 肌潤改善エッセンス〈医薬部外品〉
FEMMUE
グロウドロップス
AYURA
ホワイトコンセントレート〈医薬部外品〉
lujo
ニードルセラム
コスメデコルテ
リポソーム アドバンスト リペアセラム
クリニーク
ターンアラウンド セラム AR
CORE DECENSIA ドクターシーラボ skin-care-noimage 米肌 GLOW AYURA skin-care-noimage コスメデコルテ クリニーク
価格
(容量)
8030円
(18mL)
7150円
(30mL)
7480円
(40g)
3960円
(30mL)
7700円
(30mL)
7370円
(30mL)
9350円
(40mL)
9790円
 (9g)
8250円(30mL)/
1万2100円(50mL)/
1万6500円(75mL)
5720円(30mL)/
8470円(50mL)
タイプ 導入(※1)美容液 オイル状美容液 ビタミンC配合美容液 美容液 美容液 美容液 美白(※2)ケア美容液 夜用美容液 導入(※1)美容液 導入(※1)美容液
保湿成分 グリセリン、ラフィノース ほか グリセリン、セラミド2 ほか 加水分解ヒアルロン酸、セラミドNG ほか グリセリン、加水分解ヒアルロン酸、コラーゲン ほか ビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキス、乳酸Na、グリセリン ほか メドウフォーム油、マカデミア種子油、スクワラン ほか プルーン酵素、トウキエキス、ハス種子乳酸菌発酵液 ほか ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド ほか グリセリン、加水分解ヒアルロン酸、セラミドNG ほか ヒアルロン酸Na ほか
肌へのやさしさ 防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤不使用 合成香料不使用・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコール不使用 無香料、無合成着色料、無鉱物油、パラベンフリー、アルコール無添加 無香料 無香料、無着色、弱酸性 合成香料、合成着色料不使用 無着色、無鉱物油、パラベンフリー、弱酸性 合成着色料、合成香料、鉱物油、パラベン、紫外線吸収剤フリー 合成界面活性剤、鉱物油、パラベン、アルコールフリー、低刺激処方 無香料
テクスチャー ジェルタイプ リキッドタイプ リキッドタイプ ジェルタイプ ジェルタイプ リキッドタイプ リキッドタイプ ジェルタイプ ジェルタイプ ジェルタイプ
購入サイト Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! 公式サイト Amazon 楽天市場 Yahoo! 公式サイト Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! 公式サイト Amazon 楽天市場 Yahoo! 公式サイト Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo!

※価格は税込です
※1 角層までの浸透
※2 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

スキンケアのはじめに。ハリ感のある肌に導く導入※美容液 ファンケル コアエフェクター

CORE

出典:Amazon

本体容量 18mL
タイプ 導入※美容液
保湿成分 グリセリン、ラフィノース ほか
肌へのやさしさ 防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤不使用
テクスチャー ジェルタイプ
関連商品 サインズエフェクター

※価格は税込です

うるおい成分として「チオレドキシン」をぜいたくに配合し、肌の角層にアプローチ。肌表面だけではなく、うるおい成分を角質まで届け、ハリのある肌に整えます。洗顔直後の肌に使用することで角層深部からうるおいを与え、キメの整ったしなやかな肌へと導いてくれる導入(※)美容液。

※角層までの浸透

肌のバリア機能に着目!さらさらとしたオイル状の美容液で敏感肌におすすめ DECENCIA アヤナス リンクルO/L コンセントレート〈医薬部外品〉

本体容量 30mL
タイプ オイル状美容液
保湿成分 グリセリン、セラミド2 ほか
肌へのやさしさ 合成香料不使用・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコール無添加
テクスチャー リキッドタイプ
関連商品 アヤナス ローション コンセントレート/アヤナス エッセンス コンセントレート/アヤナス クリーム コンセントレート ほか

※価格は税込です

乾燥による小ジワにアプローチしてくれる「D-リンクルアミド(ナイアシンアミド)」を配合した、敏感肌用オイル状美容液。敏感肌の人に起こりやすい乾燥によるシワをケアしてくれます。さらさらとしたオイル状で伸びが良いのもポイント。ローション、美容液、乳液、クリームをライン使いで試せるトライアルセットも用意されています。

香りも人気!ビタミンCと2種のフラーレンのハリを与える成分で、引き締まった肌へ ドクターシーラボ VC100エンリッチセラム

本体容量 40g
タイプ ビタミンC配合美容液
保湿成分 加水分解ヒアルロン酸、セラミドNG ほか
肌へのやさしさ 合成香料不使用・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコール無添加
テクスチャー リキッドタイプ
関連商品 VC100エッセンスローションEX/VC100ゲル ほか

※価格は税込です

ビタミンCのパルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(整肌成分)を高濃度配合したエイジングケア(※)美容液。2種のフラーレン(整肌成分)や海由来のプラセンタ、コエンザイムQ10を配合し、キメを整えながらハリのある肌に導いてくれます。精油由来のグレープフルーツの香りも人気。

※年齢に応じたケア

お手頃価格もうれしい湘南美容クリニックのドクターズコスメ 湘南美容クリニック SBC MEDISPA ステムセラム

本体容量 30mL
タイプ 美容液
保湿成分 グリセリン、加水分解ヒアルロン酸、コラーゲン ほか
肌へのやさしさ 無香料
テクスチャー ジェルタイプ
関連商品 なし

※価格は税込です

人気美容クリニック『湘南美容クリニック』が手がけたホームケア用コスメシリーズSBC MEDISPA。ステムセラムはヒト脂肪細胞順化培養液エキスを配合したセラムタイプの美容液で、細胞(角質)そのものを健やかに整え、肌本来の力を引き出すことで肌質の向上につなげてくれます。購入しやすい価格も魅力です。

ライスパワー®No.11を配合。キメ細かで透明感・保湿力のある健やかな肌へ KOSE 米肌 肌潤改善エッセンス〈医薬部外品〉

本体容量 30mL
タイプ 美容液
保湿成分 ビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキス、乳酸Na、グリセリン ほか
肌へのやさしさ 無香料、無着色、弱酸性
テクスチャー ジェルタイプ
関連商品 肌潤石鹸/肌潤化粧水/肌潤クリーム/肌潤化粧水マスク ほか

※価格は税込です

高度の保湿を実現させる保湿成分「ライスパワー®No.11」を配合。さまざまな肌トラブルの原因となる肌の乾燥を予防し、キメ細かで透明感のある肌へと導いてくれます。保湿に特化した肌潤シリーズをライン使いで試せるトライアルセットから始めるのがおすすめです。

ツヤに満ちた水光肌へ。口コミで根強く支持されている人気美容液 FEMMUE グロウドロップス

本体容量 30mL
タイプ 美容液
保湿成分 メドウフォーム油、マカデミア種子油、スクワラン ほか
肌へのやさしさ 合成香料、合成着色料不使用
テクスチャー リキッドタイプ
関連商品 なし

※価格は税込です

口コミで広がり、美容誌やファッション誌で取り上げられて一躍脚光を浴びた話題の美容液。オイルと水分のバランスに着目し、肌に必要なうるおいをチャージ。ツヤのあるふっくらとした肌に導いてくれます。

化粧水を塗る前に!メラニンの生成を抑える美白有効成分のトラネキサム酸を配合した美容液 AYURA ホワイトコンセントレート〈医薬部外品〉

本体容量 40mL
タイプ 美白※ケア美容液
保湿成分 プルーン酵素、トウキエキス、ハス種子乳酸菌発酵液 ほか
肌へのやさしさ 無着色、無鉱物油、パラベンフリー、弱酸性
テクスチャー リキッドタイプ
関連商品 公式サイトでご確認ください

※価格は税込です

保湿成分としてビタミンCエチル、甘草エキスを配合し、さらに美白※有効成分のトラネキサム酸がメラニンの生成要因にアプローチ。シミやソバカスができにくい肌へ導いてくれる美白※ケア美容液です。洗顔後もしくは拭き取り化粧水使用後、化粧水を塗る前の肌に使用し、みずみずしい肌へと整えてくれます。

※メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ

ミクロ状のマイクロニードルが肌に刺さる。塗る“針美容液 lujo ニードルセラム

本体容量 9g
タイプ 夜用美容液
保湿成分 ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド ほか
肌へのやさしさ 合成着色料、合成香料、鉱物油、パラベン、紫外線吸収剤フリー
テクスチャー ジェルタイプ
関連商品 なし

※価格は税込です

肌にピンとしたハリを与えてくれると話題の「EGF(上皮成長因子)」や「フラーレン」といった整肌成分をぜいたくに配合。肉眼では見えないほど小さなマイクロニードルが保湿成分をまとって皮ふに刺さり、角層の深いところまで届けてくれます。チクチクとした刺激がハリ感を与えてくれると話題の商品です。
また、定期コースに申し込むと、初回66%オフでお得に購入できます。定期縛りはないため、気軽に試してみたいという方におすすめです。

乾燥小ジワが気になるなら!エイジングケアできる超微細なマイクロカプセルを配合 コスメデコルテ リポソーム アドバンスト リペアセラム

コスメデコルテ

出典:Amazon

価格(本体容量)   8250円(30mL)/
1万2100円(50mL)/
1万6500円(75mL)
タイプ 導入(※1)美容液
保湿成分 グリセリン、加水分解ヒアルロン酸、セラミドNG ほか
肌へのやさしさ 合成界面活性剤、鉱物油、パラベン、アルコールフリー、低刺激処方
テクスチャー ジェルタイプ
関連商品 なし

※価格は税込です

コスメデコルテのロングセラー美容液が、エイジングケア(※2) 仕様でアップグレード。保湿成分を抱えた超微細なマイクロカプセルが肌にうるおいをもたらし、キメを整えながら乾燥小ジワが目立ちにくい肌へと整えてくれます。多くの美容家が支持する美容液です。

※1 角層までの浸透
※2 年齢に応じたケア

肌にすっと染み込むような使用感!ターンオーバーのリズムに着目した角層ケア美容液 クリニーク ターンアラウンド セラム AR

クリニーク

出典:Amazon

価格(本体容量) 5720円(30mL)/
8470円(50mL)
タイプ 導入(※)美容液
保湿成分 ヒアルロン酸Na ほか
肌へのやさしさ 無香料
テクスチャー ジェルタイプ
関連商品 なし

※価格は税込です

肌のターンオーバーのリズムに着目。角質を軟化させる成分としてサリチル酸を配合し、古い角質をやわらかくほぐし、なめらかな肌に整えてくれます。肌のごわつきやざらつき、化粧ノリの悪さが気になる人におすすめです。やや硬めのテクスチャーですが、伸びは良く肌にすっと染み込むような使用感が魅力です。

※角層までの浸透

美容家に聞く!

30代以降の美容液選びのポイントと効果的な使い方

健やかな素肌を育むために、積極的に取り入れたい美容液。自分にぴったりの美容液を選ぶために、美容のプロフェッショナルはどのようなポイントを重視しているのでしょうか。また、美容液のより効果的な使い方など、美容家の咲丘恵美さんに話を伺いました。

美容家/化粧品開発者
咲丘恵美さん
咲丘恵美
1990年代より美容、ファッション、ライフスタイルなど、美を追求する姿勢が共感を得て、女性誌にも数多く登場。自身の肌トラブルに悩まされ続けた経験から、スキンケアの真髄を追求するべく皮膚生理学や化粧品学などを習得。DUOクレンジングバームを開発し、バームという新ジャンルを築き上げるなど、美容トレンドを牽引。現在はスキンケアブランドRe:CODE開発者でもある。日本抗加齢医学会会員、日本香粧品学会会員、日本エステティック協会認定エステティシャン資格をもつ。

美容液は肌のトリートメント。肌悩みにアプローチし、美しい肌へ導いてくれるものを選ぼう

美容液おすすめ咲丘さん1

「美容液はまず原料とメーカーの浸透技術に注目します」と咲丘さん

――Q. 美容液を選ぶうえで意識したいポイントを教えてください

A. まず考えてほしいのは、美容液が “どのような役割を担ってくれるものなのか” ということ。肌のモイスチャーバランスを整えてくれる化粧水や、油分で肌の表面をコーティングしてくれる乳液・クリームは、「水分・油分のバランスのとれた健やかな肌」へ整えてくれるもの。対して美容液は、肌に必要な成分を角質層まで浸透させることで、メラニンの生成を抑えシミを予防したり、乾燥による小ジワ・毛穴目立ちなどの肌の欠点にアプローチし、「欠点のない美しい肌」へと導いてくれるものです。役割がそれぞれ異なるため、自分の気になるパーツをケアできる成分が配合されているものを選ぶのが理想的ですね。

スキンケアは“美容液”に予算をかけるのがおすすめ

美容液おすすめ咲丘さん2

「化粧水や乳液よりも、美容液にお金をかけたほうがいい」と咲丘さん

――Q. デパコス、プチプラを問わず種類がたくさんあるなかで、スキンケアに予算が限られている場合、アイテムをどのように選べばいいですか?

A. 予算が限られているなら、お金をかけたいのは化粧水や乳液よりも、美容液です。化粧水や乳液はプチプラにも優秀なアイテムがありますが、美容液の場合、配合されている成分と濃度の関係で、高価になりやすいという特徴があります。手頃な美容液のなかにも優秀な商品はありますが、高価な美容液は成分も浸透技術もこだわり抜かれて作られているのを感じられると思います。

美容液は“使い方”にも注目!

美容液おすすめ咲丘さん3

配合成分の原価を熟知しているからこそ「美容液にお金をかけるのが正解です」と話す咲丘さん

――Q. 美容液の効果的な使い方はありますか?

A. 洗顔後すぐに使うのがいいですね。洗顔によってきちんと肌がリセットされた状態になっていれば、効かせたいものを真っ先に使ったほうが、肌にダイレクトに届くと思っています。ただし、肌が極度に乾燥しているなど敏感な状態に傾いているときは、化粧水を塗って肌のモイスチャーバランスを整えてから美容液を塗るのがいいですね。

また、油溶性成分であるレチノールが入ったクリーム状の美容液を使用する場合、油分でふたをする直前に美容液を塗るのがおすすめです。

――Q. 美容液を複数使いするのはありですか?

A. 油分の少ないものから塗るのであればOKです。ただし、たくさんアイテムを増やせば増やすほど、肌に合わない成分に触れる可能性が高くなり、肌に刺激や負担もかかりやすくなるので、最小限のステップで最大限の効果を狙えるものを見つけてほしいですね。

美容液おすすめ咲丘さん5

自身でも美容液の開発を手がける咲丘さん

――Q. 最後に、スキンケアに悩んでいる方にメッセージをお願いします

A. 私たちの肌は、日射しや乾燥といった環境要因だけでなく、仕事による負担や睡眠不足など、さまざまなストレスに晒されています。そのたびにダメージを受けては回復して……を繰り返していますが、ダメージが大きければ回復しきれず、いずれエイジングというかたちで見た目に表れてきてしまうので、日々のスキンケアでの回復はもちろん、日焼けを避けたり、食生活に気を付けるといったことを意識したいですね。自分の肌と会話をして、自分の状態を確かめながら、自分に必要なスキンケアを取り入れるのが大切です。

美容皮膚科医に聞く!

美容液に関するよくある疑問

最後に、美容液に関する疑問について宇井先生にお答えいただきました。

Q. 美容液を塗るタイミングを教えてください

A. 基本は朝晩の2回です。特に入浴の10分後は一日の中でもっとも肌が乾燥する時間だといわれているので、入浴後はできるだけすみやかにスキンケアを始めるのがポイントです。また、美容液は塗れば塗るほど効果が出るものではありませんので、3回以上塗る必要はありませんし、かえって刺激になってしまうこともあるので注意しましょう。

Q. 美容液の塗り方に注意点はありますか?

A. 一番注意したいのは「過刺激」ですね。触らず育てるのが今のスキンケアの主流ですので、パッティングは絶対にNG。鏡を見て自分の頬に指をあてたときに、頬の皮ふが動かないソフトさを目安に塗るようにしましょう。

宇井先生インタビュー2

「まずは指1本で塗ってみて鏡を見ながら力加減をチェックしてみましょう」と宇井先生

Q. 美容液は何歳から取り入れるべきですか?

A. 必要だと感じたタイミングが取り入れ時だと思うので、“何歳から”という線引きはしません。保湿は一生意識すべきことだと思いますので、30代に突入して乾燥が気になり始めたら保湿力を意識してスキンケアを見直してほしいですね。保湿は次の肌を育てるために必要なものですので、今は必要がないと思っていても、未来の肌をつくるのにはマストです。いろいろなアイテムを試しながら自分に合うものを見つけてほしいですね!

宇井先生美容液手持ち

「口コミよりも自分の肌に合っているかどうかを重視して選んでほしいですね」と宇井先生

Q. 美容液は肌荒れに効きますか?

A. 肌の状態によっては効く場合もありますが、悪化してしまうリスクもあるので、肌にトラブルがある場合は数日様子を見て、トラブルが落ち着いてから使い始めるのがいいですね。肌トラブルが改善しない場合は皮膚科医に相談しましょう。

Q. 美容液の効果はどれぐらい使い続けると実感できますか?

A. 使用した翌日の肌に変化を感じるという人もいますが、1ヶ月は使い続けて様子を見るべきだと思います。

Q. 異なる種類の美容液を混ぜて使うのってアリですか?

A. 個人的にはアリだと思います。ただしテクスチャーの違いで混ざりにくいものもあるので、混ぜるなら同じぐらいのテクスチャーのものがいいですね。分離してしまうとうまく塗れずまんべんなく行き渡らないので注意が必要です。

Q. マスクによる肌荒れが気になっています。美容液で改善できますか?

A. マスクでの肌トラブルは、マスクを外したときの蒸散が刺激になっているケースがほとんどです。刺激をできるだけ軽減するためには、やはり保湿をすることが重要。美容液を使うのなら、より保湿力の高いものを選びましょう。さらさらとした水っぽいテクスチャーのものよりも、硬めのテクスチャーのものを選ぶのがおすすめです。

まとめ

ふだんのスキンケアに追加することで、30代以降のゆらぎ肌をしっかりうるおしてくれる美容液。

未来の肌を支えてくれるものだからこそ、さまざまな肌トラブルの原因になりやすい乾燥を防いでくれる、保湿力の高いアイテムを選ぶのが大きなポイントです。

宇井先生が教えてくれた選び方を参考に、自分の肌との相性を確かめながら、お気に入りの一本を見つけていきたいですね。ぜひ本記事をヒントに、自分にとってのベスト美容液を探してみてください。

当記事は、弁護士法人ネクスパート法律事務所監修のもと、薬機法、景品表示法等で定められたルールを遵守して作成しています。

このページをシェアする

このカテゴリーの最新記事
このカテゴリーの最新記事
TOP