私たちについて知りたい方は

your SELECT.バナー:私たちについて

【2024年】フェイスパックのおすすめ12選!美容皮膚科医が肌荒れなど悩み別に選び方を解説

【2023年】フェイスパックのおすすめ12選!美容皮膚科医が毛穴や肌荒れなど悩み別に選び方を解説

シートタイプのフェイスパックは、シート全体にたっぷり美容成分が含まれているため、1回で効率良く顔全体に成分を届けられます

使用する頻度やタイミング、包装の仕様、価格帯などは商品によって異なるため、毎日のスキンケアに取り入れる人もいれば、高価な商品を特別な日のスペシャルケアとして使う人もいます。

今回は美容皮膚科医の山口華央先生に、パックの種類や肌悩み別の選び方、正しいフェイスパックの使い方などについて伺いました。後半では、your SELECT.編集部おすすめのフェイスパックも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

▼この記事で紹介しているフェイスパックのおすすめ12選

MEDIHEAL|ティーツリーケアソリューション アンプルマスクJEX

キュレル|潤浸保湿 モイストリペアシートマスク(医薬部外品)

サボリーノ|薬用 ひたっとマスク AC(医薬部外品)

肌ラボ|白潤プレミアム

Wafood Made|酒粕マスク

QUALITY 1st|ダーマレーザー スーパー VC100 マスク

SANA|なめらか本舗 リンクルジェル乳液マスク

星秀堂|フェイスマスク シャイニング

KOSE|クリアターン 肌ふっくら マスク

LUXRICHE|マスク ド ラクリシェ

HACCI|シートマスク

エスティローダー|アドバンス ナイト リペア パワーフォイル マスク

MEDIHEAL/ティーツリーケアソリューション アンプルマスクJEX

キュレル/潤浸保湿 モイストリペアシートマスク(医薬部外品)

サボリーノ/薬用 ひたっとマスク AC(医薬部外品)

肌ラボ/白潤プレミアム

Wafood Made/酒粕マスク

<QUALITY 1st/ダーマレーザー スーパー VC100 マスク

SANA/なめらか本舗 リンクルジェル乳液マスク

星秀堂/フェイスマスク シャイニング

KOSE/クリアターン 肌ふっくら マスク

LUXRICHE/マスク ド ラクリシェ

HACCI/シートマスク

エスティローダー/アドバンス ナイト リペア パワーフォイル マスク

【肌荒れ予防】ティーツリーエキスなど肌を整えて荒れを予防する成分を配合

【肌荒れ予防】肌の炎症を防ぐグリチルリチン酸ジカリウムを配合した個包装タイプ

【肌荒れ予防】化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックの5つの役割をこなす薬用処方

【美白(※1)】ヒアルロン酸2種類配合で、美白対策だけでなく乾燥に悩む方にも

【美白】酒粕エキスを贅沢に配合し、乾燥によるくすみをケアするほか乾燥対策にも

【美白】4種類のビタミンCを配合。防腐剤、アルコール、合成着色料、香料、鉱物油不使用

【エイジングケア(※2)】「豆乳発酵液」配合。乾燥による小ジワにも

【エイジングケア】年齢が気になる肌に特化。整肌成分のローヤルゼリーエキスとユズ種子油

【エイジングケア】1枚で化粧水や美容液などの6つの役割を果たすオールインワンタイプ

【プレゼント用】1枚に42mlという美容液約1本分の成分を配合した贅沢なパック

【プレゼント用】高品質なはちみつに加え、高保湿成分を配合した個包装タイプ

【プレゼント用】美容液の約1/2本分の成分を配合した贅沢な個包装タイプ

詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

※1 メラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぐこと
※2 年齢に応じたお手入れのこと

ルーチェクリニック 医師/日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
山口華央さん
山口華央
北海道の大学病院・総合病院で7年ほど経験を積んだ後の2017年4月、美容皮膚科を学ぶために東京へ。日本医科大学付属病院の外来で美容皮膚科を専門とした知識や技術を習得。現在はルーチェクリニックの銀座院・池袋院の医師として活躍する傍ら、YouTubeなどの発信活動にも力を入れている。女性ならではの細かい気配りと明るく気さくな性格で、患者からの指名も多い。「遮光」と「保湿」が美容のモットー。

本記事は、提携する企業のプロモーション情報が含まれます。掲載するサービス及び掲載位置に広告収益が影響を与える可能性はありますが、サービスの評価や内容などはyour SELECT.が独自に記載しています。(詳しくはAbout Usへ)

目次

皮膚科医監修!

フェイスパックを選ぶ前に知っておきたい2つのこと

「忙しい朝の準備中や、髪にドライヤーをかけている間などに使う人も多いと思います」と山口先生

「忙しい朝の準備中や、髪にドライヤーをかけている間などに使う人も多いと思います」と山口先生

シートタイプのフェイスパックを選ぶうえで知っておきたい2つのポイントについて、皮膚科医の山口華央先生に解説していただきました。

1. パックに配合されている成分が違い、肌悩みに応じて合うものがある

フェイスパックには、さまざまな成分が配合されていて、肌悩み別で合う成分が違います。
自身の悩みや、より美しい肌を目指すにはどんな成分が合うのか、それぞれ見ていきましょう。

<目的別フェイスパックの成分と効果>
目的
合う成分
効果
肌荒れを予防したい
  • グリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)
  • サリチル酸
  • アラントイン
  • ツボクサエキス(CICA)
  • ティーツリーエキス
  • 肌荒れ防止作用が高く、乱れた肌を整えてくれる
    美白(※1)を目指したい
  • ビタミンC
  • トラネキサム酸
  • アルブチン
  • 肌を明るくトーンアップし、紫外線によるダメージをケア
    エイジングケア(※2)をしたい
  • ナイアシンアミド
  • レチノール(ビタミンA)
  • ビタミンC
  • 目元や口元などの乾燥による小ジワ予防やくすみケアに

    ※1 メラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぐこと
    ※2 年齢に応じたお手入れのこと

    肌荒れ予防が目的の場合、保湿成分はセラミド、アミノ酸、ヒアルロン酸など、肌の角層になじみやすい低刺激な成分が適しています。

    ピーリング作用のあるサリチル酸が入っているもので、毛穴に詰まった皮脂の排出を促すのもよいでしょう。

    パッケージ裏面などで、どのような成分が含まれているのかチェックしましょう

    パッケージ裏面などで、どのような成分が含まれているのかチェックしましょう

    美白(※)目的の場合の成分であるビタミンCにはアスコルビン酸のほか、水溶性・脂溶性のビタミンC誘導体などさまざまな種類がありますが、多くの種類を満遍なく肌に与えた方が効果を発揮しやすいといわれています。そのため、ビタミンCの種類の数にも着目して選びましょう。

    ※メラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぐことをいいます

    ひとくちにビタミンCといっても、種類によって期待できる効果はさまざまです

    ひとくちにビタミンCといっても、種類によって期待できる効果はさまざまです

    「加齢による肌の弾力やハリ不足が気になる」というエイジングケア(※)目的の人は、ナイアシンアミドレチノール(ビタミンA)、ビタミンC入りの商品に注目をするのがおすすめ。いずれも目元、口元などに生じる乾燥による小ジワ予防くすみケアにも有用な成分です。

    また、肌にもともと備わっていて、加齢とともに減少する天然の保湿成分のセラミドやヒアルロン酸なども一緒に補ってあげると、なおよいでしょう。

    ※年齢に応じたお手入れのこと

    2. シートタイプのフェイスパックには個包装と大容量がある

    フェイスパックは、自分が使いたい頻度に合わせて無理のない価格帯で選びましょう

    フェイスパックは、自分が使いたい頻度に合わせて無理のない価格帯で選びましょう

    フェイスパックは、おもに個包装タイプ大容量タイプの2種類があります。

    <フェイスパックの容量別メリットとデメリット>
    タイプ
    個包装
    大容量
    メリット 持ち運びに便利
    使う直前に封を切るので衛生的に使える
    コスパがいい
    毎日使いやすい
    デメリット 値段が高め 成分が蒸発しやすい

    個包装タイプは携帯に便利で衛生的なものの、ややコストがかかってしまうのが難点。週に1〜2回など、お手入れの頻度は少なめで、衛生面を気にする人にいいでしょう。

    大容量タイプは、シートが20〜30枚以上入ってコスパが良いので、毎日使いやすいでしょう。
    ただし、一つの袋にシートがまとまって入っているので、手が袋の中のシートにふれて雑菌が繁殖するリスクもあるため、必ず清潔な手で使用したいところです。

    枚数や包装形状は商品によって異なるので、自分が使いたい頻度や、使い続けやすい価格帯などを考慮して選びましょう。

    編集部厳選!

    【目的別】フェイスパックのおすすめ12選

    山口先生のお話を参考に、your SELECT.編集部がおすすめのフェイスパックを肌悩みなど目的別にセレクト。毎日使える手頃な価格帯のものから、プレゼントに最適な高級フェイスパックまで幅広くそろえました。ぜひ商品選びの参考にしてみてください。

    気になる内容をクリック

    ※1 メラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぐこと
    ※2 年齢に応じたお手入れのこと

    期間限定セール

    • Amazon 新生活SALE
      開催期間 3月1日(金)〜3月5日(火)23:59まで
      ▶詳細を見る
    おすすめフェイスパック12選
    メーカー
    商品名
    MEDIHEAL キュレル サボリーノ 肌ラボ Wafood Made QUALITY 1st SANA 星秀堂 KOSE LUXRICHE HACCI エスティローダー
    ティーツリーケアソリューション アンプルマスクJEX 潤浸保湿 モイストリペアシートマスク(医薬部外品) 薬用 ひたっとマスク AC(医薬部外品) 白潤プレミアム 酒粕マスク ダーマレーザー スーパー VC100 マスク なめらか本舗 リンクル ジェル乳液マスク フェイスマスク シャイニング クリアターン 肌ふっくら マスク マスク ド ラクリシェ シートマスク アドバンス ナイト リペア パワーフォイル マスク
    MEDIHEAL/ティーツリーケアソリューション アンプルマスクJEX キュレル/潤浸保湿 モイストリペアシートマスク(医薬部外品) サボリーノ/薬用 ひたっとマスク AC(医薬部外品) 肌ラボ/白潤プレミアム Wafood Made/酒粕マスク QUALITY 1st/ダーマレーザー スーパー VC100 マスク SANA/なめらか本舗 リンクルジェル乳液マスク 星秀堂/フェイスマスク シャイニング KOSE/クリアターン 肌ふっくら マスク LUXRICHE/マスク ド ラクリシェ HACCI/シートマスク エスティローダー/アドバンス ナイト リペア パワーフォイル マスク
    参考価格
    (税込)
    1069円 1650円 770円 1650円 715円 770円 990円 1518円 1099円 2980円 1万2650円 6600円
    内容量 3枚 4枚(個包装) 10枚 3枚 10枚 7枚 5枚 5枚 50枚 6枚 6枚 4枚
    1枚当たりの目安価格 356.3円 412.5円 77円 550円 71.5円 110円 198円 303.6円 22.98円 496.6円 2108.3円 1650円
    おすすめの肌タイプ 敏感肌、乾燥肌 乾燥肌、敏感肌 普通肌、混合肌 乾燥肌、普通肌 乾燥肌、敏感肌、普通肌 普通肌、脂性肌、混合肌 乾燥肌、敏感肌、普通肌 乾燥肌、敏感肌、普通肌 脂性肌、混合肌、普通肌 普通肌、乾燥肌、脂性肌、混合肌 普通肌、乾燥肌、敏感肌 普通肌、乾燥肌
    成分 整肌成分 整肌成分、保湿成分 整肌成分、保湿成分 整肌成分、保湿成分、美白成分 保湿成分 整肌成分 保湿成分 保湿成分 整肌成分、保湿成分 整肌成分、保湿成分 保湿成分 保湿成分
    購入サイト Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazon 楽天市場 Yahoo!

    肌荒れや毛穴が気になる人向けフェイスパック3選

    まずは、肌荒れや毛穴が気になる方におすすめの商品をご紹介します。継続してフェイスパックを使うことで、肌のトラブルを未然に防ぐことができます。

    外部の刺激から肌を守るティーツリー配合 MEDIHEAL|ティーツリーケアソリューション アンプルマスクJEX

    MEDIHEAL/ティーツリーケアソリューション アンプルマスクJEX

    出典:Amazon

    おすすめポイント

      • ティーツリーエキスで肌を整える
      • ベンリーゼ製の使いやすいシート素材
    内容量 3枚
    1枚当たりの目安価格 356.3円
    おすすめの肌タイプ 敏感肌、乾燥肌
    香り ティーツリーの香り
    成分例 整肌成分:グリチルリチン酸2K、ティーツリーエキス、ツボクサエキス
    シートの素材 ベンリーゼ

    数々のシートマスクを研究・販売している「MEDIHEAL」のフェイスパックは、グリチルリチン酸2Kやティーツリーエキス、ツボクサエキスなど、肌を整えて荒れを予防する成分を配合。乱れやすい季節の変わり目も、肌を健やかに保ちます。

    コットン生まれの素材は肌にやさしく、薄めですが美容成分をたっぷり抱え込み、肌に吸い付くように密着。清涼感のあるティーツリーの香りも魅力です。

    肌の天然保湿成分セラミドの働きをサポートする キュレル|潤浸保湿 モイストリペアシートマスク(医薬部外品)

    キュレル/潤浸保湿 モイストリペアシートマスク(医薬部外品)

    出典:Amazon

    おすすめポイント

      • グリチルリチン酸ジカリウム、セラミドを贅沢(ぜいたく)に配合
      • シートを切り離せるので肌に密着させやすい
    内容量 4枚(個包装)
    1枚当たりの目安価格 412.5円
    おすすめの肌タイプ 乾燥肌、敏感肌
    香り
    成分例 整肌成分:グリチルリチン酸ジカリウム
    保湿成分:ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド
    シートの素材

    乾燥性敏感肌向けの商品を展開するキュレルのフェイスパックは、肌の炎症を防ぐグリチルリチン酸ジカリウムのほか、セラミドを贅沢に配合。高い保湿効果も期待できます。

    個包装タイプで、推奨使用頻度は週に1〜2回ですが、肌状態に合わせて毎日使用することも可能。シートは切り離して使えるため、密着しづらい目の周りや、小鼻の横の隙間もカバーできます。特に季節の変わり目に肌が荒れやすい人におすすめです。

    時短スキンケアに最適。5役をこなすオールインワンタイプ サボリーノ|薬用 ひたっとマスク AC(医薬部外品)

    おすすめポイント

      • パックだけでなく化粧水、乳液、美容液、クリームの役割をこなす
      • 着色料、香料、鉱物油、エタノール不使用
    内容量 10枚
    1枚あたりの目安価格 77円
    おすすめの肌タイプ 普通肌、混合肌
    香り
    成分例 整肌成分:グリチルリチン酸ジカリウム、ツボクサエキス、ドクダミエキス
    保湿成分:ヒアルロン酸ナトリウム(2)
    シートの素材

    化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックの5つの役割をこなす薬用処方のシートマスク。

    整肌成分のグリチルリチン酸ジカリウムやツボクサエキス、ドクダミエキスに加え、肌のうるおいを高める保湿成分も配合。ただし、乾燥を招きやすいビタミンC(整肌成分)やレチノール(整肌成分)も配合されているため、肌がデリケートなときの使用は控えましょう。

    着色料、香料、鉱物油、エタノールは不使用。美容成分をたっぷり含んだ厚めのシートを採用しています。時短でスキンケアを完結したい人におすすめです。

    美白(※)を目指す人向けフェイスパック3選

    次に、明るい肌を目指したい人におすすめのフェイスパックをご紹介します。代表的なビタミンCやトラネキサム酸を筆頭に、肌に透明感をもたらす酒粕エキスなどの成分にもぜひ着目してみてください。

    ※肌のキメを整えることにより肌を明るく見せること

    紫外線を浴びた日のケアに◎ 人気ブランドのジュレ状フェイスパック 肌ラボ|白潤プレミアム

    おすすめポイント

      • トラネキサム酸、ビタミンC誘導体、ビタミンE、2種のヒアルロン酸を配合
      • 柔らかく、肌に密着するベンリーゼを使用
    内容量 3枚
    1枚あたりの目安価格 550円
    おすすめの肌タイプ 乾燥肌、普通肌
    香り
    成分例 整肌成分:ビタミンCリン酸Mg
    美白成分:トラネキサム酸
    保湿成分:ビタミンE、ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸
    シートの素材 ベンリーゼ

    ロート製薬の人気ブランド「肌ラボ」の商品。紫外線ダメージをケアするトラネキサム酸ビタミンC誘導体に加え、ビタミンCと相性の良くビタミンEも配合されています。

    ロート製薬は長い間、ヒアルロン酸の研究を続けているメーカーですが、このフェイスパックにもこだわりのヒアルロン酸(保湿成分)が2種類配合されています。

    ジュレ状の美容成分をたっぷり染み込ませたシートは柔らかく、贅沢な使い心地。美白(※)対策のみならず、乾燥に悩む方にもおすすめです。

    ※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

    酒粕のエキスを浸した極厚シート仕様 Wafood Made|酒粕マスク

    おすすめポイント

      • アルブチンや遊離リノール酸を含む酒粕エキスを配合
      • パルプとレーヨンの合成素材で、高い保水力密着性を両立
    内容量 10枚
    1枚あたりの目安価格 71.5円
    おすすめの肌タイプ 乾燥肌、敏感肌、普通肌
    香り 日本酒の香り
    成分例 保湿成分:酒粕エキス、コメ発酵液、加水分解酵母エキス、コメヌカスフィンゴ糖脂質
    シートの素材 パルプ、レーヨン

    日本酒を作る職人である杜氏(とうじ)の手の美しさに着目して商品化された、Wafood Madeのフェイスパック。昔ながらの製法で抽出した酒粕エキスを贅沢に配合しています。酒粕はアルブチンや遊離リノール酸を豊富に含み、乾燥によるくすみをケアするほか、乾燥対策にも役立ちます

    シートは保水力の高いパルプと、肌に密着しやすいレーヨンの合成素材を採用。1枚71.5円というコスパの高さも魅力です。

    4種のビタミンCが複合的に肌へアプローチ QUALITY 1st|ダーマレーザー スーパー VC100 マスク

    おすすめポイント

      • 4種類のビタミンCを微細なカプセル状で配合
      • 防腐剤、アルコール、合成着色料、香料、鉱物油を不使用
    内容量 7枚
    1枚あたりの目安価格 110円
    おすすめの肌タイプ 普通肌、脂性肌、混合肌
    香り
    成分例 整肌成分:アスコルビン酸、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、リン酸アスコルビルMg
    シートの素材 コットン

    防腐剤不使用のシートマスクを販売するQUALITY 1stのフェイスパックは、4種類のビタミンCを配合。微細なカプセル状にすることで、肌の角質層への浸透力を高めています。

    防腐剤、アルコール、合成着色料、香料、鉱物油を使用していない点もうれしいポイント。ただし、ビタミンCに刺激を感じる方には不向きです。推奨使用時間は3分と短いため、忙しいときにも手軽に集中ケアができます。

    エイジングケア(※)向けのフェイスパック3選

    続いて、エイジングケア(※)におすすめのフェイスパックをご紹介します。加齢に伴う肌のターンオーバーの乱れなどは、乾燥やハリ不足の原因にもなります。肌の老化は20代後半から始まるので、定期的にフェイスパックをして、若々しい肌を保ちましょう。

    ※年齢に応じたお手入れのこと

    豆乳発酵液とレチノールでなめらかな肌へ SANA|なめらか本舗 リンクルジェル乳液マスク

    おすすめポイント

      • 乾燥による小ジワにアプローチするピュアレチノール配合
      • 柔らかく、保液性の高いマイクロファイバー採用
    内容量 5枚
    1枚あたりの目安価格 198円
    おすすめの肌タイプ 乾燥肌、敏感肌、普通肌
    香り
    成分例 保湿成分:レチノール、パルミチン酸レチノール、豆乳発酵液、ダイズイソフラボン
    シートの素材 マイクロファイバー

    なめらか本舗シリーズではおなじみの成分「豆乳発酵液」にピュアレチノールを配合した贅沢なフェイスパック。目元や口元などの、乾燥による小ジワを目立たなくする効果も期待できます(効能評価試験済み)。

    マイクロファイバーならではの極細繊維シートがジェル状の美容液を抱え込み、フェイスラインまでしっかりカバー。これ1枚でスキンケアが完了します。

    若々しいツヤを生む植物成分入りのフェイスパック 星秀堂|フェイスマスク シャイニング

    おすすめポイント

      • ローヤルゼリーとユズ種子油が肌を整え、ツヤを与える
      • 吸液性と肌触りの良いベンリーゼを採用
    内容量 5枚
    1枚あたりの目安価格 303.6円
    おすすめの肌タイプ 乾燥肌、敏感肌、普通肌
    香り
    成分例 保湿成分:ローヤルゼリーエキス、加水分解コラーゲン
    シートの素材 ベンリーゼ

    年齢が気になる肌に特化したフェイスマスク。整肌成分のローヤルゼリーエキスと、肌なじみのいいユズ種子油がツヤを与え、若々しい印象に。毛穴の悩みをケアするアーチチョーク葉エキスなどの植物由来成分も配合されています。肌のハリや弾力の低下が気になる人におすすめです。

    1枚でスキンケアが完了!50枚入りの大容量タイプ KOSE|クリアターン 肌ふっくら マスク

    KOSE/クリアターン 肌ふっくら マスク

    出典:Amazon

    おすすめポイント

      • 50枚入りの大容量
      • 1枚でケアができるオールインワンタイプで、整肌成分も配合
    内容量 50枚
    1枚あたりの目安価格 22.98円
    おすすめの肌タイプ 脂性肌、混合肌、普通肌
    香り フルーティフローラルの香り
    成分例 整肌成分:アスタキサンチン、パルミチン酸レチノール
    保湿成分:加水分解エラスチン
    シートの素材 ベンリーゼ

    1枚で化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック、アイマスクの役割を果たすオールインワンタイプ。肌を整えるレチノール誘導体アスタキサンチンも配合されています。乾燥による小ジワを目立たなくする効能評価試験済み。

    シートは厚めですが、目元や口元などの細部にも心地よく密着。50枚入りの大容量なので、毎日のスキンケアに使えます。

    【番外編】プレゼント向けフェイスパック3選

    最後に、プレゼント向けのフェイスパックをご紹介します。おしゃれなパッケージはもちろん、個包装で特別な日に使いたいと思わせる商品をピックアップしました。値段は少し高めですが、どれも高品質な成分を含んだ贅沢なフェイスパックです。

    美容液1本分の成分を1枚に凝縮 LUXRICHE|マスク ド ラクリシェ

    LUXRICHE/マスク ド ラクリシェ

    出典:Amazon

    おすすめポイント

      • 美容液1本分の成分を1枚に配合
      • 耳にかけるシートで、フェイスライン引き締めも期待できる
    内容量 6枚(個包装)
    1枚あたりの目安価格 496.6円
    おすすめの肌タイプ 普通肌、乾燥肌、脂性肌、混合肌
    香り 天然エッセンシャルオイルの香り
    成分例 整肌成分:エスシン、ツボクサエキス
    保湿成分:ペプチド、パンテノール、加水分解卵殻膜
    シートの素材

    LUXRICHEは、フランス発のスキンケアブランド。こちらは1枚に42mlという美容液約1本分の成分を惜しみなく注いだ贅沢なパックです。

    整肌成分のエスチンやツボクサエキス、肌の弾力をサポートするペプチドやパンテノールなどを配合。ストレッチ素材のシートは耳にかけて使うため、顔のラインを引き締める効果も期待できます。

    天然エッセンシャルオイルの豊かな香りで、心も満たされるフェイスパックです。

    高品質なはちみつによるツヤとうるおいを実感 HACCI|シートマスク

    HACCI/シートマスク

    出典:Amazon

    おすすめポイント

      • はちみつが保湿成分を肌に引き込む
      • 上下に分かれたシートが肌に密着
    内容量 6枚(個包装)
    1枚あたりの目安価格 2108.3円
    おすすめの肌タイプ 普通肌、乾燥肌、敏感肌
    香り
    成分例 保湿成分:ハチミツ、オリゴペプチド-6、ローヤルゼリーエキス、加水分解コラーゲン
    シートの素材

    HACCIは、老舗の養蜂園から生まれたスキンケアブランド。保湿成分を肌に引き込む高品質なはちみつに加え、肌の透明感や弾力をサポートする植物性エキス、高保湿成分のオリゴペプチド-6などが配合されています
    上下に分かれたシートが、肌の細部までしっかり密着。1枚入りと6枚入りの2種類が販売されています。

    若々しい肌に導くシートマスク エスティローダー|アドバンス ナイト リペア パワーフォイル マスク

    エスティローダー/アドバンス ナイト リペア パワーフォイル マスク

    出典:Amazon

    おすすめポイント

      • 自社美容液の1/2本分の成分を1枚に凝縮
      • コットン素材の表面をコーティングし、美容成分を顔全体に行き渡らせる
    内容量 4枚(個包装)
    1枚あたりの目安価格 1650円
    おすすめの肌タイプ 普通肌、乾燥肌
    香り
    成分例 保湿成分:ムラサキバレンギクエキス、酵母エキス、加水分解アルギン
    シートの素材 コットン

    エスティローダーのフェイスパックは、美容液「アドバンス ナイト リペア SR コンプレックス II」の約1/2本分の成分を1枚に凝縮

    肌にうるおいを与えるとともに、日中は紫外線などが引き起こす乾燥などの外的ストレスから守ってくれます。加齢による弾力やハリ不足を感じる方におすすめです。

    コットン素材の表面をコーティングすることで、たっぷりの美容成分をしっかりと顔全体に届けてくれます。

    フェイスパックの正しい使い方

    続いて、フェイスパックを行うといいタイミングや注意点、使用後のスキンケア方法について山口先生に教えていただきました。

    フェイスパックをするタイミング

    洗顔や入浴後の清潔な肌に、成分をしっかりと届けることを意識しましょう

    洗顔や入浴後の清潔な肌に、成分をしっかりと届けることを意識しましょう

    基本的には、フェイスパックは洗顔後の清潔な肌に使ってください。ただし、化粧水後の使用を推奨している商品もあるので、パッケージに記載されている使い方に従いましょう。

    フェイスパックをするのに向かない場面は、入浴中です。シートに含まれる成分が汗と一緒に流れ落ちてしまうため、十分な効果を得ることができません。入浴後のフェイスパックの使用は問題なく、むしろ効率的に成分を肌の角層まで届けられると思います。

    フェイスパック使用時の注意点

    あまり長時間フェイスパックを貼り付けていると、かえって乾燥を招くこともあるので注意

    あまり長時間フェイスパックを貼り付けていると、かえって乾燥を招くこともあるので注意

    フェイスパックを長時間肌に貼り付けるのは控えましょう。時間とともにシートに含まれる成分や水分が蒸発し、結果的に肌の乾燥を招いてしまいます。フェイスパックの多くは5〜15分程度の使用を推奨しているので、必ず時間を守って使用してください。

    また、人によってはシートに含まれる成分が合わず、肌トラブルを招いてしまうことも。肌に赤みや腫れ、痛みなどの症状が出た場合は、速やかに使用を中止しましょう。

    ちなみに、「アレルギーテスト済み」「パッチテスト済み」「ノンコメドジェニックテスト済み」と表記された商品を選ぶのもよいですが、絶対に皮膚刺激や肌トラブルが起きないわけではないので注意してください。

    そして、肌がデリケートなときの使用には注意が必要です。
    フェイスパックの中には有効成分の配合量が多いものや、含まれている成分の種類が非常に多い商品もあり、人によっては肌荒れを招く可能性も。そのため、フェイスパックは健康な状態の肌に使用するのがおすすめです。

    フェイスパック後のスキンケアは必要?

    せっかくフェイスパックで顔に届けた美容成分を逃がさないようにフタをすることを意識しましょう

    せっかくフェイスパックで顔に届けた美容成分を逃がさないようにフタをすることを意識しましょう

    一般的なフェイスパックは、水溶性成分を多く含んでいます。そのため、使用後は油性成分が含まれた乳液やクリーム、もしくはオイルを塗って、水溶性成分の蒸発を防いであげるのがよいでしょう。

    ただし、中には油性成分が配合されているフェイスパックもあるので、その場合、追加のスキンケアは不要です。特にオールインワンタイプの商品は油性成分が入っている可能性があります。その場合は追加で乳液などを塗る必要はありません。

    使い方は商品によって異なるため、説明書をよく読んでから使用しましょう せっかくフェイスパックで顔に届けた美容成分を逃がさないようにフタをすることを意識しましょう

    使い方は商品によって異なるため、説明書をよく読んでから使用しましょう

    フェイスパックに関するQ&A

    最後に、フェイスパックを使う頻度や使用期限、海外製を使う際の注意点など、フェイスパックにまつわる疑問について、山口先生にお答えいただきました。

    Q. 他のパックと比べてシートタイプのフェイスパックのいい点は?

    パックはシートに化粧水を染み込ませたものや使用後に洗い流すタイプなど、さまざまな種類があります

    顔用のパックというと、シートに化粧水を染み込ませたものや、使用後に洗い流すクリームタイプなど、さまざまな種類があります

    A. シートタイプは毎日のケアに取り入れやすいでしょう。

    パックの中でもっとも一般的なタイプが、シートタイプのフェイスパックです。シートマスクシートパック、フェイスマスクとも呼ばれ、美容成分を染み込ませたシートを顔に貼り付け、数分から数十分の時間を置くだけで、肌を整える効果が期待できます。

    シートタイプの他には、洗顔では落とし切れない古い角質や毛穴汚れを取り除くピールオフパックや、泥の一種であるクレイを顔に塗って洗い流すクレイパックなどもあります。
    ナイトマスクスリーピングパック(マスク)とも呼ばれ、寝ている間に肌をケアできる、塗るタイプのパックです。

    シートタイプのフェイスパックは使い勝手が良く、中には30枚以上入っている大容量タイプも販売されており、コスパに優れた商品もあります。

    Q. フェイスパックのシート素材の種類には何がある?

    「毛羽立ちが気になる人は、シートの素材が肌に合っていない可能性があります」と山口先生

    「毛羽立ちが気になる人は、シートの素材が肌に合っていない可能性があります」と山口先生

    A. フェイスパックのシートには成分をたっぷり保持する素材や、肌触りの良い素材など、さまざまな素材が使われています。おもな素材それぞれの特徴を以下にまとめました。

    素材 特徴
    コットン ・柔らかい
    ・肌触りが良い
    レーヨン ・吸液性、保液性が高い
    ・摩擦に強い
    パルプ ・保水力が高い
    ・丈夫
    マイクロファイバー ・柔らかい
    ・保液性が高い
    ベンリーゼ ・吸液性が高い
    ・肌触りが良い
    ・密着性が高い

    コットンは素材自体が柔らかく、肌触りが良いのが魅力。レーヨンは吸液性や保液性が高く、摩擦に強いという特徴があります。パルプは保水力に優れ、素材が丈夫。中にはレーヨンとパルプを重ね合わせるといった、お互いの利点を生かしたシートもあります。

    メガネ拭きなどに使用されるマイクロファイバーは超極細の化学繊維で、薄くてもたっぷりの成分を抱え込むことができる素材です

    また、旭化成が特許を取得しているベンリーゼという素材も、フェイスパックによく用いられています。優れた吸液性とコットンの肌触りをあわせもち、素材が薄いので密着性にも優れています。肌への摩擦が少ないのも魅力です。

    Q. フェイスパックをする頻度は?毎日使ってもいい?

    A. メーカーが推奨している使用頻度に従いましょう。毎日の使用を前提に作られているフェイスパックなら、毎日使っても構いません。使用頻度が明記されていない場合は、週1〜2回の使用を目安にしましょう。あとはご自身の肌質や、季節などを加味して判断してください。

    「個包装ならすぐに使い切らなくてもいいので、自分のペースで続けられます」と山口先生

    「個包装ならすぐに使い切らなくてもいいので、自分のペースで続けられます」と山口先生

    Q. 一度開封したフェイスパックの使用期限は?

    A. 開封した後は、3ヶ月以内を目安に使い切ることをおすすめします。一般的な化粧品の使用期限は未開封で3年、開封後は半年といわれていますが、成分劣化や雑菌の繁殖などのリスクを踏まえると、大容量タイプは早めに使い切るのがよいでしょう。
    個包装の場合は使う直前に開封するので、3年以内の使用が目安となります。

    Q. シートの厚さによって、効果に違いはある?

    A. ブランドや商品によって、シートの厚さや素材が異なり、肌への密着具合、成分の量、使いやすさなどが変わる場合があります。一般的には、シートで顔全体を覆ってもシートの色がわかるようなら厚め、皮膚の色が透けて見えるようなら薄めと判断できるでしょう。

    厚めのシートは成分を多く含んでいる傾向にありますが、Tゾーンや目の周り、口元など凹凸のある細部には密着させづらいというデメリットも。一方、薄めのシートは顔の細部まで密着させやすいものの、厚めのシートほど成分を抱えきれない可能性も考えられます。

    ただし、薄めのシートでも美容液をたっぷり含んだものや、厚めのシートでも形状や素材にこだわり、隙間ができないよう工夫された商品もあるため、シートの厚さだけで効果の違いを判断するのは難しく、あくまで一つの目安として参考にするのがよいでしょう。

    写真のように、肌が透けて見えるようなら薄めと判断しましょう

    写真のように、肌が透けて見えるようなら薄めと判断しましょう

    Q. 日焼け後でもフェイスパックは使える?

    A. 使えますが、日焼けした肌は乾燥しているため、まずはセラミドやヒアルロン酸などが入った保湿重視のものを選びましょう。
    赤みなどの炎症が落ち着いたら、ビタミンCやハイドロキノン、トラネキサム酸などの成分を取り入れるのがおすすめ。トラネキサム酸は低刺激で保湿力も高いので、日焼け直後のタイミングで取り入れてもいいかもしれません。

    Q. 自分で化粧水を染み込ませるシートパックはどうなの?

    A. 自分がふだん使っている化粧水を染み込ませて使うパックは、成分が肌に合わないというリスクを軽減できるので、シートだけを購入するのもよいでしょう。ただし、化粧水を染み込ませる際などには手を清潔にするといった注意も必要です。

    「目元ケアに特化したフェイスパックなら、目元の悩みに効果的にアプローチすることが可能です」と山口先生

    「目元ケアに特化したフェイスパックなら、目元の悩みに効果的にアプローチすることが可能です」と山口先生

    Q. 目元には使える?

    A. 多くのフェイスパックは目元や口元、小鼻の周りにフィットするものが多いので、目元にも使えます。ただし、目元専用のものの方が、目の下の乾燥やクマ、ハリ不足などを集中的にケアするのには適しています
    フェイスパックは顔全体のケアに、目元の悩みが気になるときは目元専用の商品を使うなどして、使い分けるのもよいでしょう。

    Q. 海外製のフェイスパックを使う際の注意点は?

    A. 海外製は成分が日本語表記されていないものが多いので、注意が必要です。特に韓国製のものは人気があり、種類が豊富にありますが、日本で認可が下りていない独自の成分が配合されている可能性もあるため、成分をしっかり見極めたうえで使いましょう。

    フェイスパックのAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの人気ランキングをチェック

    Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングではフェイスパックの売れ筋ランキングをチェックできます。いまの売れ筋ランキングを、商品選びの参考にしてみてもいいでしょう。

    Amazonの売れ筋ランキングへ 楽天市場の売れ筋ランキングへ Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングへ

    まとめ

    • フェイスパックは毎日のスキンケアに使えるほか、特別な日のケアにも最適
    • 肌荒れ予防にはグリチルリチン酸、肌を明るく保つにはビタミンC、年齢肌の悩みにはレチノールやナイアシンアミドに注目
    • シートの中には、薄くても美容成分を多く含んだものもある
    • パックを使う頻度は、商品の説明に従うのがベスト。記載がない商品は、週1〜2回を目安にする

    最近は、朝や夜専用の商品も販売されており、毎日のスキンケアに取り入れやすくなっているフェイスパック。
    包装の仕様だけでなく、メーカーによって有効成分の種類や成分数、シートの形状や素材なども多種多様。中には、仕上げの乳液やクリームが不要のオールインワンタイプという選択肢もあります。
    この記事で紹介したおすすめ商品も参考にして、自分の肌に合ったフェイスパックを見つけてくださいね。

    このページをシェアする

    このカテゴリーの最新記事
    このカテゴリーの最新記事
    TOP