家飲みにおすすめのワイン12選|ワインジャーナリストが厳選!

yamamoto_top

目次

「初心者向けのおいしいワインを知りたい!」
「家で飲める手ごろでおいしいワインを教えて!」
「ワインの選び方や詳しくなる方法は?」

外出機会が減って家にいることが多くなり、家で楽しめる手ごろなワインを探している方も多いのでは? でもワインって知識が必要で、どんなものを選べばいいかわかりませんよね。
そこでワインジャーナリストの山本昭彦さんに、初心者向け家飲みワインの選び方とおすすめの赤・白・ロゼ・スパークリングワインを選んでもらいました。

<この記事で紹介しているワイン一覧>

タイプ ワイン名 価格
赤ワイン 軽快で飲みやすい フルーティでジューシーなオーガニックワイン
「M.シャプティエ コート・デュ・ローヌ ルージュ コレクションビオ」
1760円
「侯爵」の称号を与えられたキュヴェ
「マルケス・デ・ムリエタ レゼルヴァ」
3234円
コクと飲みごたえがある 偉大な赤ワイン「グランジ」を生むオーストラリアの名門
「ペンフォールズ クヌンガ・ヒル シラーズ カベルネ」
1650円
初めてのカベルネ・ソーヴィニヨンならこれ
「ジョセフ・フェルプス イニスフリー カベルネソーヴィニヨン」
3674円
白ワイン 甘口 ムスクに似た甘いアロマをもつ癒やしのワイン
「グラント・バージ モスカート」
2090円
幸福のひとときをもたらすデザートワイン
「ムートン・カデ レゼルヴ・ソーテルヌ」
3630円
辛口 「白ワインの二大女王」のひとつ、リースリングを飲むなら
「ヒューゲル リースリング・クラシック」
2190円
「シャルドネの何たるか」がわかるワイン
「クメウ・リヴァー エステート・シャルドネ」
3799円
ロゼワイン 辛口 世界的セレブが手掛けるワイン
「ステュディオ バイ ミラヴァル」
2189円
世界中の評論家が「革新的」と称賛するロゼ
「シャトー・デスクラン ロック・エンジェル」
1万255円
スパークリングワイン シャンパンに負けないフランスの“泡”
「ミッシェル・ティソ・エ・フィス クレマン・ド・ジュラ・ブリュット」
1760円
ロイヤルウェディングで使用されるシャンパン
「ポル・ロジェ ブリュット・レゼルヴ」
4950円

※2021年3月19日時点の楽天市場の税込価格です

SELECTorが教える!

初心者がワインを選ぶ際の最初の一歩

初心者がワインを選ぶ際は、どんなポイントに注目すればいいのでしょうか? また、初心者からワイン上級者にステップアップするためには、どうすればいいのでしょうか? ワインジャーナリストの山本さんに教えてもらいました。

yamamoto_prof

ワインジャーナリスト

山本昭彦さん

ワインレポート代表。読売新聞記者としてヨミウリ・オンラインのワイン欄を担当。2014年に独立。ワイン王国など専門誌に寄稿。シャンパーニュ騎士団オフィシエ・ドヌール。著書に『ブルゴーニュと日本をつないだサムライ』『絶対はずさないおうち飲みワイン』『おうち飲みワイン100本勝負』『死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン』など。

購読制サイト ワインレポート:https://www.winereport.jp/

暖かい国のワインは初心者向け

ワインの味は、「造る場所」と原料である「ブドウの品種」、そして「造る人」によって変わります。この中でワイン初心者の方に注目してほしいのは、「造る場所」と「ブドウの品種」です

ブドウは一般的に、暖かい国でつくられる方が、日照量が多いためよく熟します。ブドウは熟すことで糖度が上がり、酸度は減少し、それがワインの味にも影響します。

yamamoto_interview01

したがって、アメリカのカリフォルニアやチリといった、暖かい国や地方でつくられるブドウを原料にしたワインは、フルーティで果実味が豊かでまろやか、酸味が少なくなり、初心者向けといえます。

反対に、フランスやドイツなどの寒い国で造られるワインは、キリッと引き締まった味で、酸味や渋みがしっかりあり、ワインに慣れた人向けといえるでしょう。

産地 ブドウの糖分 酸味や渋み 国・地方の例
暖かい産地 多い 少ない スペイン、アメリカ・カリフォルニア、オーストラリア、チリ
寒い産地 少ない 多い フランス、ドイツ

「黒ブドウの王」と「白ブドウの女王」を選ぶ

次に、ワインの原料となる「ブドウの品種」ですが、数が多くて最初からすべてを試すのは困難です。

そこで赤ワインは、原料である黒ブドウの中で世界でもっとも栽培されており、“王様”といってもいい有名品種「カベルネ・ソーヴィニヨン」から飲みはじめ、慣れてきたら「ピノ・ノワール」「シラー(シラーズ)」などを試しましょう。

白ワインも同様に、原料である白ブドウの中でもっとも栽培されている“女王”の「シャルドネ」から飲みはじめ、次は「リースリング」あたりを試すといいでしょう。

<代表的なブドウ品種>

黒ブドウ(赤ワイン) 白ブドウ(白ワイン)
黒ブドウ品種 白ブドウ品種

黒ブドウの代表品種

カベルネ・ソーヴィニヨン|しっかりしたコクと渋み

カベルネ合成

気候や風土を問わず優秀なワインを生み出すため、主要なワイン産出国のほぼすべてで栽培されています。「赤ワイン」と聞いてイメージする味に近い、力強くて飲みごたえのある味です。

ピノ・ノワール|華やかな香り

ピノノワール合成

赤ワインのほか、シャンパンなどスパークリングワインにもよく使われる品種。渋みは少なく、華やかな香りと軽くてエレガントな味が特徴です。

シラー(シラーズ)|スパイシーな香りと上品な味

シラー合成

フランス・ローヌ地方を代表するブドウ。オーストラリアでは「シラーズ」と呼ばれます。チョコレートや黒コショウのような香りに、なめらかで上品な味わいです。

白ブドウの代表品種

シャルドネ|さまざまな顔をもつ女王

シャルドネ合成

世界中で栽培されている、代表的な白ワイン用のブドウ品種。シャンパンの原料としても有名です。産地や気候の違いで味や香りが変わるのが特徴です。

リースリング|花の香りと上品な酸味

リースニング合成

ドイツを代表する白ワイン用のブドウ品種。上品な酸味と、花や香水にたとえられる香りをもちます。爽やかな辛口から甘口のデザートワインまで幅広く使われます。

ワインの世界の広げ方

まとめると、初心者におすすめのワインの選び方は以下になります。

【初心者におすすめのワインの選び方】

  • フルーティで酸味や渋みが少ない「暖かい国のワイン」からはじめる
  • 赤ワイン「カベルネ・ソーヴィニヨン」「ピノ・ノワール」「シラー(シラーズ)」から選ぶ
  • 白ワイン「シャルドネ」「リースリング」から選ぶ

これらのワインを試すうちに、「ピノ・ノワールの香りが好きだな」や「リースリングのすっきりしたキレが好みだな」など、自分の好きなブドウ品種や方向性が見つかるはずです。

yamamoto_interview02

方向性が定まったら、次は「産地」「価格」で世界を広げるといいでしょう。

例えば、「南オーストラリア産のカベルネ・ソーヴィニヨンの赤が好きかも」と思ったら、次はフランスやイタリアなど別の産地の「カベルネ・ソーヴィニヨン」を飲んでみます。あるいは、同じ「カベルネ・ソーヴィニヨン」でも人気のワイナリーが造ることでブランド価値が上がり、ワンランク価格が上のワインを飲んでみます。

すると、「自分はこっちが好き」という新たな感想が生まれます。このようにブドウ品種を軸にすれば、ワインの知識を系統立てて積み重ねていくことができます

そうやってワインの世界を広げていくと、ある日突然、「あ、このワインって、こういうことか。おもしろいな」と、新たな景色が見える瞬間がきます。そうなると上級者への第一歩です。ワインへの理解が深まり、よりおいしく感じられるようになるでしょう

SELECTorが教える!

家飲みにおすすめのワイン12選

山本さんに、赤・白・ロゼ・スパークリングワインのそれぞれの味の中から、「リーズナブルでおいしい」ものと「背伸びして飲みたい」ものを選んでもらいました。

<家飲みにおすすめのワイン12選>

タイプ ワイン名 価格
赤ワイン 軽快で飲みやすい フルーティでジューシーなオーガニックワイン
「M.シャプティエ コート・デュ・ローヌ ルージュ コレクションビオ」
1760円
「侯爵」の称号を与えられたキュヴェ
「マルケス・デ・ムリエタ レゼルヴァ」
3234円
コクと飲みごたえがある 偉大な赤ワイン「グランジ」を生むオーストラリアの名門
「ペンフォールズ クヌンガ・ヒル シラーズ カベルネ」
1650円
初めてのカベルネ・ソーヴィニヨンならこれ
「ジョセフ・フェルプス イニスフリー カベルネソーヴィニヨン」
3674円
白ワイン 甘口 ムスクに似た甘いアロマをもつ癒やしのワイン
「グラント・バージ モスカート」
2090円
幸福のひとときをもたらすデザートワイン
「ムートン・カデ レゼルヴ・ソーテルヌ」
3630円
辛口 「白ワインの二大女王」のひとつ、リースリングを飲むなら
「ヒューゲル リースリング・クラシック」
2190円
「シャルドネの何たるか」がわかるワイン
「クメウ・リヴァー エステート・シャルドネ」
3799円
ロゼワイン 辛口 世界的セレブが手掛けるワイン
「ステュディオ バイ ミラヴァル」
2189円
世界中の評論家が「革新的」と称賛するロゼ
「シャトー・デスクラン ロック・エンジェル」
1万255円
スパークリングワイン シャンパンに負けないフランスの“泡”
「ミッシェル・ティソ・エ・フィス クレマン・ド・ジュラ・ブリュット」
1760円
ロイヤルウェディングで使用されるシャンパン
「ポル・ロジェ ブリュット・レゼルヴ」
4950円

※2021年3月19日時点の楽天市場の税込価格です

wine_image01

軽快で飲みやすい赤ワイン【リーズナブルでおいしい】

フルーティでジューシーなオーガニックワインM.シャプティエ コート・デュ・ローヌ ルージュ コレクションビオ

red_01_bio

出典:楽天市場

原産国 フランス
産地 ローヌ地方
ブドウ品種 グルナッシュ60%、シラー40%
価格 1760円(税込)
容量 750ml
アルコール度数 14%
楽天で詳細を見る

南フランス・ローヌ地方を代表するワイナリー「ミシェル・シャプティエ」による、「BIO(ビオ)」と呼ばれるオーガニックワイン

有機農法で栽培されたブドウから造られており、EUの有機認証「ユーロリーフ」に認められています。口当たりは柔らかくてジューシー、流れるような質感に包まれています。

yamamoto_prof

ビオワインならではの、まろやかで自然な味わいです。飲みやすくてタンニンの渋みも少ないので、赤ワインの入門に最適です。10℃くらいに冷やして飲むと、フルーティな心地良さを感じられておいしいですね。
おすすめペアリング|ピザ、焼き鳥、ステーキ、醤油ベースの魚料理

軽快で飲みやすい赤ワイン【背伸びして飲みたい】

「侯爵」の称号を与えられたキュヴェマルケス・デ・ムリエタ レゼルヴァ

red_02_rioja

出典:楽天市場

原産国 スペイン
産地 リオハ地方
ブドウ品種 テンプラニーリョ90%、ガルナッチャ3%、マズエロ4%、グラシアーノ3%
価格 3234円(税込)
容量 750ml
アルコール度数 14%
楽天で詳細を見る

マルケス・デ・ムリエタは、スペイン王室から「マルケス(侯爵)」の称号を与えられ、数々のコンクールで賞を獲得する名門ワイナリー。

スペインの伝統技術とボルドーの近代技術を掛け合わせた、高品質なワインを生み出しています。4種類のブドウ品種をブレンドしたキュヴェ(特別なワイン)です。

yamamoto_prof

スペインで一般的なブドウ品種・テンプラニーリョをメインにブレンドした、なめらかでスムーズな味わいの赤ワインです。酸味とタンニンの渋みのバランスが良く、「ちょっといい赤ワイン」として、どなたにでもおすすめできます。
おすすめペアリング|モツ煮、肉じゃが、ビーフシチューなどの煮込み料理

コクと飲みごたえがある赤ワイン【リーズナブルでおいしい】

偉大な赤ワイン「グランジ」を生むオーストラリアの名門ペンフォールズ クヌンガ・ヒル シラーズ カベルネ

red_03_hill

出典:楽天市場

原産国 オーストラリア
産地 南オーストラリア
ブドウ品種 シラーズ68%、カベルネ・ソーヴィニヨン32%
価格 1650円(税込)
容量 750ml
アルコール度数 13%
楽天で詳細を見る

「もっとも偉大なワイン12本のひとつ」と呼ばれる「グランジ」を生み出した、オーストラリアワイン名門・ペンフォールズのフラッグシップワイン「クヌンガ・ヒル」シリーズの赤ワイン。

「複数の畑のブドウから良いブドウを選別して別々に醸造する」というペンフォールズの哲学を手ごろに楽しめる人気の1本です。

yamamoto_prof

スパイシーな「シラーズ」と、コクのある「カベルネ・ソーヴィニヨン」を掛け合わせる、オーストラリアの基本スタイルで造られる赤ワインです。がっしりと骨太かつフルーティな味わいで、チョコレートのような風味も感じられます。
おすすめペアリング|ステーキ、ハンバーグ、焼肉などの肉料理

コクと飲みごたえがある赤ワイン【背伸びして飲みたい】

初めてのカベルネ・ソーヴィニヨンならこれジョセフ・フェルプス イニスフリー カベルネソーヴィニヨン

red_04_Joseph

出典:楽天市場

原産国 アメリカ
産地 カリフォルニア州ナパヴァレー
ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン90%、メルロー10%
価格 3674円(税込)
容量 750ml
アルコール度数 14.5%
楽天で詳細を見る

「カリフォルニアでもっとも芳醇で深い味わい」といわれる赤ワイン「インシグニア」を手掛けるジョセフ・フェルプス・ヴィンヤードによる、もともとはオープンマーケットに登場しないプライベートラベル。

しかしその品質の良さから、少量生産ながら販売されています。ほのかに甘く、柔らかでジューシーな味わいが特徴です。

yamamoto_prof

カベルネ・ソーヴィニヨンを飲むならフランスのボルドーか、カリフォルニアのナパヴァレーです。特にナパヴァレーは豊かな太陽の光が降り注ぐ温暖な地域で、ここで造られるワインは、果実のまろやかさと適度な酸味を楽しめます。初めてのカベルネ・ソーヴィニヨンにおすすめです。
おすすめペアリング|ステーキ、ローストビーフ

甘口の白ワイン【リーズナブルでおいしい】

ムスクに似た甘いアロマをもつ癒やしのワイングラント・バージ モスカート

white_01_moscato

出典:楽天市場

原産国 オーストラリア
産地 南オーストラリア
ブドウ品種 モスカート100%
価格 2090円(税込)
容量 750ml
アルコール度数 8%
楽天で詳細を見る

オーストラリアで5世代続くワイナリー「グラント・バージ」の哲学は「最良のものを造ること」。ブドウ品種ごとに土壌を変え、専門家チームが適切に収穫量をコントロールすることで、高品質のブドウを収穫しています。

ここで育つモスカートは豊かな香りが特徴。自然な甘さが爽やかな微発泡性のワインです。

yamamoto_prof

モスカートの特徴は、ムスク(麝香:じゃこう)に似た甘いアロマにあります。爽やかな飲み心地で、アルコール度数が8%と低いので気軽に飲むことができます。豊かな甘みは仕事で疲れたときに最適。心と体を癒やしてくれるでしょう。特に料理と合わせず、このまま飲むのがおすすめです。

甘口の白ワイン【背伸びして飲みたい】

幸福のひとときをもたらすデザートワインムートン・カデ レゼルヴ・ソーテルヌ

white_02_mouton

出典:楽天市場

原産国 フランス
産地 ボルドー地方
ブドウ品種 セミヨン80%、ソーヴィニヨン・ブラン15%、ミュスカデル5%
価格 3630円(税込)
容量 750ml
アルコール度数 14%
楽天で詳細を見る

「ボルドー5大シャトー」の一翼を担うバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドが手掛ける「ムートン・カデ」。その中でも限られた地区のブドウだけで造るワンランク上のワインが「レゼルヴ」シリーズです。

「レゼルヴ・ソーテルヌ」はソーテルヌ地区で造られており、とろりとした口当たりとリッチな余韻が楽しめる、特別な甘口ワインです。

yamamoto_prof

ソーテルヌ地区のブドウは、人の手で何回にも分けて収穫するため、手間がかかり、価格が高いものが多いですが、こちらはその中でも比較的リーズナブルに手に入れることができます。食後にデザートワインとして飲めば、ゆったりとした幸福なひとときを楽しめるでしょう。

辛口の白ワイン【リーズナブルでおいしい】

「白ワインの二大女王」のひとつ、リースリングを飲むならヒューゲル リースリング・クラシック

white_03_hugel

出典:楽天市場

原産国 フランス
産地 アルザス地方
ブドウ品種 リースリング100%
価格 2190円(税込)
容量 750ml
アルコール度数 13%
楽天で詳細を見る

1639年からワインを造っている家族経営のワイナリー「ファミーユ・ヒューゲル」。「化学肥料を使わない」「過剰な収穫をしない」「常に手摘みで収穫する」などのポリシーをもち、常にアルザスワインのトップに君臨しています。

この地で栽培される白ブドウ・リースリングは、甘い香りにキリッとした辛口が特徴で「高貴品種」と呼ばれています

yamamoto_prof

リースリングは清涼感があり、上品な甘みと果実感、柔らかい酸味のバランスがいい品種で、「エレガント」というワインでよく使われるほめ言葉がもっともよく似合います。シャルドネとリースリングは「白ワインの二大女王」といっていいでしょう。料理との相性も良く、白ワインの入門に最適です。
おすすめペアリング|刺身、すし、天ぷらなどの和食

辛口の白ワイン【背伸びして飲みたい】

「シャルドネの何たるか」がわかるワインクメウ・リヴァー エステート・シャルドネ

white_04_kumeu

出典:楽天市場

原産国 ニュージーランド
産地 オークランド地方
ブドウ品種 シャルドネ100%
価格 3799円(税込)
容量 750ml
アルコール度数 14%
楽天で詳細を見る

ニュージーランドで初めて「マスター・オブ・ワイン」を獲得したマイケル・ブラコビッチのワイナリー「クメウ・リヴァー」

クメウ地区にある6つの畑で栽培したシャルドネから、彼らが造る白ワインは、シャルドネの本場であるフランス・ブルゴーニュのトップドメーヌ(自社畑のブドウのみからワインを造る生産者)との比較試飲会で勝利するほど。今もっとも注目されているシャルドネの名手です。

yamamoto_prof

ブルゴーニュのシャルドネに匹敵するほどおいしく、かつはるかにリーズナブルな白ワインです。果実のリッチさとフレッシュさ、酸味のバランスが良く、「シャルドネとはどういうワインか」を手ごろな価格で知ることができます。「ヒューゲル リースリング・クラシック」と飲み比べてみると、それぞれのブドウの違いがよくわかるでしょう。
おすすめペアリング|グラタンやバターソテーなど、バターやチーズを使った料理

辛口のロゼワイン【リーズナブルでおいしい】

世界的セレブが手掛けるワインステュディオ バイ ミラヴァル

rose_01_studio

出典:楽天市場

原産国 フランス
産地 プロヴァンス地方
ブドウ品種 サンソー40%、グルナッシュ40%、ティブラン20%
価格 2189円(税込)
容量 750ml
アルコール度数 13%
楽天で詳細を見る

ハリウッド俳優のブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー、南仏の名門ペラン家が共同で手掛けるワイナリー「ミラヴァル」「ステュディオ」は、複数のブドウをブレンドして造っており、口当たりが優しく、ベリーの果実感とミネラルの余韻が特徴。

世界でもっとも有名なワイン評論家・ロバート・パーカーが立ち上げたワイン評価誌『ワイン アドヴォケイト』で89点の高評価を得ました

yamamoto_prof

ロゼはいま世界的なブームで、フランスでは白ワインの消費量を上回り、3本に1本がロゼワインです。ステュディオは、淡いピンクのデザインがインスタ映えし、フレッシュな辛口で飲みやすく、価格もリーズナブル。華やかなロゼの入門としてふさわしいでしょう。
おすすめペアリング|カルパッチョ、生ハム

辛口のロゼワイン【背伸びして飲みたい】

世界中の評論家が「革新的」と称賛するロゼシャトー・デスクラン ロック・エンジェル

rose_02_rock

出典:楽天市場

原産国 フランス
産地 プロヴァンス地方
ブドウ品種 グルナッシュ78%、ロール18%、ティボーレン4%
価格 1万255円(税込)
容量 1500ml
アルコール度数 14%
楽天で詳細を見る

南フランス・プロヴァンス地方を代表するワイナリー「シャトー・デスクラン」。中でも「ロック・エンジェル」は、100%自社栽培のブドウのみを使用し、何度も選果を行い、樽熟成で深みを出すなどの技術が注ぎ込まれ、多くのワインジャーナリストや評論誌から「革新的なロゼワイン」と称賛されています。

柑橘系の香りとほのかな甘みに、オーク樽熟成由来のクリーミーな質感が加わった、高品質のロゼワインです。

yamamoto_prof

骨組みのしっかりした、赤ワインと白ワインの良さを併せ持ったワインです。ロゼや白は樽で熟成させると、樽の力にブドウが負けてしまうことが多いので基本的に樽熟成は行いませんが、このワインはあえて樽熟成を行い、樽の力を引き出しつつ、ブドウの良さも残しています。
おすすめペアリング|オマール海老、カニなど、味の強い魚介類を使った料理

スパークリングワイン【リーズナブルでおいしい】

シャンパンに負けないフランスの“泡”ミッシェル・ティソ・エ・フィス クレマン・ド・ジュラ・ブリュット

spark_01

出典:楽天市場

原産国 フランス
産地 ジュラ地方
ブドウ品種 ピノ・ノワール、シャルドネ、トゥルソー、プルサール
価格 1760円(税込)
容量 750ml
アルコール度数 12%
楽天で詳細を見る

フランス北東部ジュラ地方で、初めてスパークリングワインを造った名門・ティソ家。「クレマン・ド・ジュラ」はシャンパンと同じ「5気圧」という高いガス圧で造られ、かつリーズナブルなため非常に人気。

おいしさの秘密は「泡」にあり、炭酸ガスを注入するのではなく、酵母の発酵による自然な炭酸ガスで生み出されるため、優しい口当たりの、きめ細かな泡が楽しめます。

yamamoto_prof

ピノ・ノワールなどブルゴーニュ品種と土着品種をブレンドし、北東部の冷涼な気候を生かして、切れ味とミネラル感のあるすっきりとしたスパークリングワインに仕上がっています。2500円を切るシャンパンはありません。しかし「クレマン・ド・ジュラ」なら、シャンパンの代替品としておいしく、手ごろに飲むことができます。
おすすめペアリング|魚介全般、スフレやガトー・ショコラなどのスイーツ

スパークリングワイン【背伸びして飲みたい】

ロイヤルウェディングで使用されるシャンパンポル・ロジェ ブリュット・レゼルヴ

spark_02_pal

出典:楽天市場

原産国 フランス
産地 シャンパーニュ地方
ブドウ品種 ピノ・ノワール33%、シャルドネ33%、ピノ・ムニエ33%
価格 4950円(税込)
容量 750ml
アルコール度数 12.5%
楽天で詳細を見る

ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式や、ヘンリー王子とメーガン妃の結婚式でも使用された、英国王室御用達のシャンパン

1849年に設立され、5世代にわたって伝統と格式を守るシャンパーニュハウス「ポル・ロジェ」は、「気品と優美」を哲学とし、格調高いシャンパンを造り続けています。

yamamoto_prof

ロイヤルウェディングで使われるだけでなく、チャーチル首相が寵愛していたなど、英国人に人気が高いシャンパンです。豊かなコクと繊細さのバランスが良く、ベリー系の香りをキレのいい酸味が支えています。近年、大規模投資を行い発酵槽を一新し、さらに品質が向上しました。
おすすめペアリング|バターを使った料理

SELECTorが教える!

ワインに関するQ&A

ワインに関する疑問を山本さんに聞きました。

Q. ワインがおいしくなる温度は?

A. 最適な温度は赤、白とロゼ、スパークリングでそれぞれ変わります

ワインには、その魅力が最大限に発揮される温度があります。赤ワインの飲みごろ温度は12~18℃。白ワインとロゼワインの飲みごろ温度は8~10℃。スパークリングは6~8℃です。

種類 温度 冷蔵庫から取り出す目安
赤ワイン 12~18℃ 1時間前
白・ロゼワイン 8~10℃ 30分前
スパークリングワイン 6~8℃ 10分前

一般的に、温度が高いと「甘みが強くなる」「味が濃くなる」「渋みがまろやかになる」「酸味が柔らかくなる」などの特徴を感じやすく、温度が低いと「すっきりする」「味がフレッシュになる」「渋みが強くなる」「酸味がシャープになる」などの特徴を感じやすくなります。

温度の調節の仕方ですが、春夏の季節は一度冷蔵庫で冷やし、赤ワインは飲む1時間前に、白とロゼは30分前、スパークリングは飲む10分前に取り出すとよいでしょう。

Q. ワインを飲むグラスはたくさんあったほうがいい?

A. グラスは1種類でOKです

ワイングラスは、ボウルに適度なふくらみがあり、香りをためられるタイプがおすすめ。飲むワインの種類で特に変える必要はありません。私は、ショット・ツヴィーゼル社のグラス「ヴィーニャ」を愛用しており、赤も白もスパークリングも10年以上このグラスで飲んでいます。

wine_image04

Q. ワインに氷を入れちゃダメ?

A. お好みで入れてOK

「氷を入れると本来の味が変化するのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、南仏などではロゼワインに氷を入れて楽しむ文化があります。暑い日に氷で割るとすっきり飲みやすくなるので、お酒が得意でない方にもおすすめ。好きに楽しんで構いません。

wine_image02

Q. どんな料理と合わせればいいの?

A. ペアリングの基本は色合わせ

よく「赤ワインは肉料理、白ワインは魚料理」といいますが、もっと簡単にいうと色で合わせればいいですよ。焼肉やステーキ、煮込み、醤油を使った料理など、赤茶系の料理には赤ワインを、魚介、野菜、鶏料理など白系の料理には白ワインを、ロゼは、色が濃い場合は赤茶系の料理を、色が薄い場合は白系の料理を合わせればOKです。

赤ワイン 焼肉やステーキ、煮込み、醤油を使った料理など、赤茶系の料理
白ワイン 魚介、野菜、鶏料理など白系の料理
ロゼワイン 色が濃い場合は赤茶系の料理、色が薄い場合は白系の料理

Q. ワインは1日で飲み切らなきゃダメ?

A. むしろワインは2日目がおいしい

ワインは1日で飲み切らなくて大丈夫。むしろワインは2日目がおいしいんです。開けた次の日になると、赤ワインはタンニンの渋みが丸くなって舌触りがまろやかに、白ワインは酸の角が取れて酸味が穏やかになります。

飲み切る目安は、赤ワインは1週間。白・ロゼワインは5日程度です。ただスパークリングワインは炭酸が抜けてしまうので飲み切った方がいいですね。酒屋さんに売っている「シャンパンストッパー」や「バキュバン」で栓をすれば、2日程度はもたせることができます。

Q. ワインの保存方法は?

A. 冷蔵庫に入れて保存、長期保存は家庭用ワインセラーがおすすめ

ワインはデリケートな飲み物で、保存状態が悪いと劣化してしまいます。買ってすぐに飲む場合は、直射日光を避けて、温度変化の少ない涼しい場所で保存しましょう。いったん開けて数日かけて飲む場合は、冷蔵庫に入れて保存します。

大切なワインや長期保存を目的にする場合は、ワイン保存専用のワインセラーを購入するのもおすすめです。家庭用に数本のワインを保存できる小型のセラーもあるので検討しましょう。

wine_image03

Q. 「5大シャトー」って?

A. ボルドーにある5つのワイン醸造所のこと

ワイン関連の言葉で、たまに耳にする「5大シャトー」ですが、これはワインの名産地であるフランス・ボルドーにある「ラフィット」「ラトゥール」「マルゴー」「オー・ブリオン」「ムートン」という5つのシャトー(醸造所:フランス語で「城」の意味)を指します。

ボルドーにあるメドック地区では、シャトーが5級から1級まで厳しく格付けされており、その1級に位置するのが「5大シャトー」で世界的に高い評価を受けています。

まとめ

初心者のうちは、フルーティで酸味や渋みが少ない「暖かい国のワイン」からはじめましょう。原料であるブドウ品種は、赤ワインは「カベルネ・ソーヴィニヨン」、白ワインは「シャルドネ」がおすすめです。

慣れてきたら、好きなブドウ品種を軸に、ほかの産地や、ワンランク上の価格を試し、ワインの世界を広げていきましょう。

FERMINTXO

撮影協力

フェルミンチョ

スペインのミシュラン星付きレストランで修業したシェフによるお料理や、300種類以上のワインが楽しめます。
住所:東京都港区西麻布1-8-13
定休日:日曜・不定休
予約・問い合わせ:03-6804-5850

TOP