私たちについて知りたい方は

your SELECT.バナー:私たちについて

光回線工事費用はどれくらい? 工事までの期間は? 専門家が徹底解説

専門家が教える光回線工事のすべて

「新居に引っ越したので、光回線を契約したい」
「工事は必要? 費用はどれくらい?」

引っ越しなどを機に光回線を導入したいと思ったときに気になるのが、どんな工事が必要で、費用や期間はどれくらいかかるのかという点です。でも、「工事」と聞くと難しそう、どの業者を選んでいいかわからない……。そんな人も多いと思います。

そこで今回は、ITジャーナリストの久原健司さん光回線の工事の基本情報や、おすすめの光回線を聞いてみました

光回線工事の基本情報

光回線工事は、戸建てかマンションかによって期間や費用が変わります。それぞれの工事内容をはじめ、工事を依頼する前に押さえておきたいポイントや、事前の確認事項などを教えてもらいました。

久原健司さんプロフィール

ITジャーナリスト

久原健司さん

ITの人材派遣会社やソフトウェア開発会社を経て、2007年に株式会社プロイノベーションを設立。現在はIT企業を経営するとともに、“日本一背の高いITジャーナリスト”としてさまざまなWebメディアで執筆する傍ら、デジタル化推進やテレワークなどITについてのセミナーや講演会も全国各地で精力的に行っている。
HP:https://proinnv.com/

戸建ての場合

戸建ての場合は、基本的に屋外工事と屋内工事の2つが必要です。工事は以下のような流れで行われます。

  1. 電柱から住宅に光回線を引き込む
  2. 室内に光回線を引き込む
  3. 終端装置を設置する

屋外工事では、まず電線から住宅に光回線を引き込み、電話の配管などを利用して屋内に取り込みます。屋内工事では作業員が室内に立ち入り、室内の壁にインターネット用の光コンセントを設置し、光回線とパソコンをつなぐ終端装置を設置して終了です。

費用は2~4万円程度で、申し込みから開通までおおよそ1~2ヶ月ほどかかります。

光回線の工事

マンションの場合

マンションの場合は、大きく3つのケースに分かれ、それぞれで工事内容や期間、費用が変わってきます。

  1. すでに部屋まで光回線が導入されている
  2. マンションの共有部分まで光回線が導入されている
  3. そもそもマンションに光回線がきていない

1. すでに部屋まで光回線が導入されている

1つは、すでに部屋まで光回線が導入されている「光回線完備マンション」のケース。
このケースでは、導入されている光回線をそのまま利用できます。工事が発生しないため工事費用が必要なく、申し込んだ即日から利用可能です。

コンセントパネル

このようなコンセントパネルが壁面にあれば、簡単な手続きだけで光回線が利用できる

2. マンションの共有部分まで光回線が導入されている

2つ目は、マンションの共有部分まで光回線が導入されている「光回線対応マンション」のケース。
このケースでは、共有スペースから室内まで回線を引く屋内工事のみを行います。費用は1万5000~4万円程度で、申し込みから開通まではおおよそ2週間ほどです。また、光回線対応マンションでは、前の住民が使っていた配線設備が残っている場合もあります。設備を再利用する場合は光回線の管理局内のみでの工事になり、作業員なしとなるため、費用は2000円(基本工事費1000円、交換機工事費1000円)ほどで済み、おおよそ申し込みから1週間~10日で利用可能です。

3. そもそもマンションに光回線がきていない

3つ目は、そもそもマンションに光回線がきていないケース。
この場合は戸建てと同じように屋外工事と屋内工事が必要です。費用は1万5000~4万円程度で、申し込みから開通まで3週間から1ヶ月半ほどかかります。また、マンションに光回線がきていたとしても、その回線とは異なる光回線を利用したい場合は、やはり屋外工事と屋内工事が必要になります。

専門家が教える光回線事業者の選び方

光回線事業者は速くて安いところが一番! もちろん、初期コストも安い方がいいですよね。公式ホームページなどを見ると工事費用は高いと思うかもしれませんが、工事費用が実質無料になるところも多く、久原さんいわく「目に見えていない部分を含めて相対的に比較する」ことが大事だそうです。

久原さん取材風景

<光回線事業者の選び方>

  1. 初期コストが安く抑えられる事業者を選ぶ
  2. 違約金が発生しない事業者を選ぶ
  3. サポート体制で選ぶ
  4. 利用中のスマートフォンとのセット割がある事業者を選ぶ
  5. 通信速度で選ぶ

1. 初期コストが安く抑えられる事業者を選ぶ

光回線を導入する際、初期コストの中でも気になるのが工事費用だと思います。しかし実際は、新規開設の場合には工事費用が発生しないところが多く、各社さまざまなサービスを打ち出しています。
それらのサービスにはいくつかのパターンがあり、

  • 工事費用相当が無料になる
  • 高額なキャッシュバックキャンペーンによって工事費用が実質無料になる
  • 工事費用の分割払いと同等額を月額料金から割引して実質無料になる

などがあります。

これらのサービスを比較する際に注意したいのは、それぞれサービスを受けるための条件がある点です。2年間や3年間という契約の縛りがあったり、光電話への同時加入が必要だったり、新規申し込みから利用開始までの期間が定められていたりします
公式ホームページなどに記載されたサービスの詳細は必ず確認するようにしましょう。

2. 違約金が発生しない事業者を選ぶ

工事費用が実質無料でも、2年間や3年間契約という条件があると、それ以前に解約した場合は違約金をとられることがあります。中には条件なしに純粋に工事費が無料になるところもあるので、転勤などで引っ越しが多いという人は契約期間などの縛りがない事業者を選ぶといいでしょう

3. サポート体制で選ぶ

光回線を引いた後に不具合が起こったときの問い合わせ先は基本的にプロバイダです。突然光回線がつながらなくなってあわててしまうときなどは、直接相談できた方が安心です。工事費用が無料になるかどうかだけでなく、問い合わせ窓口がメールだけではなくて電話でも受け付けているのか、土日祝日も対応してくれるのかどうかは確認しておいた方がいいでしょう。

4. 利用中のスマートフォンとのセット割がある事業者を選ぶ

セット割は光回線とスマートフォンをまとめることで割引になるサービスです。3大キャリアのドコモ、au、ソフトバンクが行っているセット割なら、対象の光回線とスマートフォンをセットで契約することで、スマートフォンの料金が1台あたり毎月最大1100円(税込)割引されます。工事費用が実質無料になるところで、なおかつセット割がある事業者ならかなりお得といえます。

5. 通信速度で選ぶ

一般的な光回線は、どの事業者を選んでも基本的に通信速度が同じです。同じマンション内で一度に大勢の住民がインターネットを使用していたり、プロバイダが混み合っていたりすると通信速度が低下して多少のストレスを感じるかもしれません。工事費用が実質無料で速さを最優先するなら、独自回線を提供している「NURO光」がおすすめです

専門家が選ぶ!工事費実質無料の光回線9選

光回線事業者は、フレッツ光の卸し提供を受けた光コラボレーションだけでも全国に何百社とあります。選び方のポイントをふまえたうえで、久原さんにおすすめの光回線を教えてもらいました。

サービス名 工事費用(税込) 違約金(税込) 契約期間 料金プラン(税込) おすすめポイント
ドコモ光 戸建て/1万9800円
マンション/1万6500円※公式ホームページの「ドコモ光お申込み/ご相談フォーム」からの申し込みで新規工事費用が無料
※12回~60回の分割支払いもあり
戸建て/1万4300円
マンション/8800円
2年 戸建て/月額5720円
マンション/月額4400円
※対応プロバイダタイプAの場合
スマートフォンの料金が1台につき永年毎月最大1100円割引される「ドコモ光セット割」が適用
SoftBank光 戸建て/2万6400円
マンション/2万6400円※他社回線からののりかえで工事が必要な場合は実質無料
1万450円 2年 戸建て/月額5720円
マンション/月額4180円
SoftBank・Y!mobileユーザーは、光回線とセットで加入するとスマートフォンの料金が1台につき最大1100円割引
auひかり 戸建て/4万1250円
マンション/4万1250円※光回線と電話の同時加入で初期費用相当額を割引
7700~1万6500円 2年、3年 戸建て/月額5720円
マンション/月額4180円
※プランにより異なる
auユーザーは、毎月のスマートフォン料金が永年毎月最大1100円割引になる「auスマートバリュー」が適用
ビッグローブ光 戸建て/1万9800円※実質無料
マンション/1万6500円※実質無料
1万1900円(不課税) 3年 戸建て/月額5478円
マンション/月額4378円
「donedone」「UQ mobile」のスマートフォンの料金やビッグローブ光の料金が220~1200円お得に
eo光 戸建て/2万9700円
マンション/物件により異なる ※「ホームタイプ」もしくは「メゾンタイプ」への申し込みで新規工事費用相当を割引
戸建て/1万3200円
※即割を申し込み1年以上2年未満での解約は6600円
マンション/物件により異なる
2年 戸建て/月額5448円
マンション/物件により異なる
auユーザーは、毎月のスマートフォン料金が永年毎月最大1100円割引になる「auスマートバリュー」が適用
So-net光プラス 戸建て/2万6400円
マンション/2万6400円
※新規加入(契約期間36ヶ月間)の場合は新設工事費分2万6400円を割引
2万円(不課税) 3年 戸建て/月額6138円
マンション/月額4928円
auユーザーは、毎月のスマートフォン料金が永年毎月最大1100円割引になる「auスマートバリュー」が適用
NURO光 戸建て/4万4000円
マンション/4万4000円
※3年契約または2年契約の新規加入で工事費が実質無料
1万450円 2年または3年 戸建て/月額5217円~
マンション/月額2090円~
独自回線を使用しているので回線の混雑が起こりにくい
excite MEC 光 戸建て/1万9800円
マンション/1万6500円
※回線を新設する人を対象に標準工事費用が無料になる「新規お申込者限定キャンペーン」を実施中
なし なし 戸建て/月額4950円
マンション/月額3850円
最低利用期間の決まりや解約時の違約金がない
OCN光 戸建て/1万9800円
マンション/1万6500円
※新規開通工事費無料などの特典が付いた「OCN光100円ワンコインキャンペーン」を実施中(2021年11月1日まで)
1万1000円(不課税) 2年 戸建て/月額5610円
マンション/月額3960円
訪問サポートが初回無料とサポート対応が充実

※2021年8月現在

スマートフォンとのセット割でお得な光回線6選

ドコモ光|ドコモユーザーにお得な光回線

ドコモ光

出典:https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/

通信速度 最大1Gbps
料金プラン 戸建て/月額5720円(税込)
マンション/月額4400円(税込) ※対応プロバイダタイプAの場合
スマホセット割 ドコモ光セット割:月額最大1100円(税込)×利用台数
工事費用(代表的な場合) 戸建て/1万9800円(税込)
マンション/1万6500円(税込)
※公式ホームページの「ドコモ光お申込み/ご相談フォーム」からの申し込みで新規工事費用が無料
契約事務手数料 3300円(税込)
違約金 戸建て/1万4300円(税込)
マンション/8800円(税込)
エリア 全国
IPv6対応
契約期間 2年
公式サイトへ

公式ホームページの「ドコモ光お申込み/ご相談フォーム」から申し込むと、dポイント2万ポイントが付与され、さらに新規工事費用が無料になります。申し込み月を含む7ヶ月以内に利用を開始することや、利用開始時に2年定期契約を契約中であることなどが条件。dポイントは利用開始月の翌々月にもらえます。

ドコモユーザーなら契約するだけで、スマートフォンの料金が1台につき永年毎月最大1100円(税込)割引される「ドコモ光セット割」が適用されるため、ドコモユーザーの多くに利用されている光回線です。

久原健司さんプロフィール

ドコモ光のセット割は毎月のスマホ料金が永年最大1100円(税込)割引されるというお得な特典です。そのため、ドコモユーザーが光回線サービスを契約するなら「ドコモ光」が最有力候補となりますね。

SoftBank光|他社回線からののりかえにもおすすめ

ソフトバンク光

出典:https://www.softbank.jp/ybb/special/sbhikari-01/

通信速度 最大1Gbps
料金プラン 戸建て/月額5720円(税込)
マンション/月額4180円(税込)
スマホセット割 おうち割光セット:月額最大1100円(税込)×利用台数
工事費用 戸建て/2万6400円(税込)
マンション/2万6400円(税込)※他社回線からののりかえで工事が必要な場合は実質無料
契約事務手数料 3300円(税込)
違約金 1万450円(税込)
エリア 全国
IPv6対応
契約期間 2年
公式サイトへ

新規契約には1万円(税込)がキャッシュバックされる他、他社回線から新規に申し込んだ場合、発生する回線工事の種類に応じて最大2万4000円(税込)がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中

他社回線からの新規申込者は、もとの事業者の解約時に発生する違約金や回線の撤去工事費用が満額返還されるキャンペーンの対象にもなります。また、SoftBank・Y!mobileユーザーなら、光回線とセットで加入するとスマートフォンの料金が1台につき最大1100円(税込)割引されます

久原健司さんプロフィール

SoftBankユーザーであれば毎月最大1100円(税込)割引きされます。また、Y!mobileのスマホを持っている場合でも、最大550円(税込)割引されますので、SoftBankとY!mobileのユーザーにおすすめとなります。

auひかり|2年、3年の利用で工事費用が無料に

auひかり

出典:https://www.au.com/internet/

通信速度 最大1Gbps
料金プラン 戸建て/月額5610円(税込)(ずっとギガ得プラン3年)(ギガ得プラン2年は5720円)※タイプにより異なる
マンション/月額4180円(税込)※タイプにより異なる
スマホセット割 auスマートバリュー:月額最大1100円(税込)×利用台数
工事費用 戸建て/4万1250円(税込)
マンション/4万1250円(税込)
※光回線と電話の同時加入で初期費用相当額を割引
契約事務手数料 3300円(税込)
違約金 7700~1万6500円(税込)※プランによって異なる
エリア 全国(関西・東海地方・沖縄県の戸建てでは提供なし)
IPv6対応
契約期間 2年、3年(ずっとギガ得プラン)
公式サイトへ

光回線と電話を同時に申し込むと、月額料金から毎月1000~1300円程度が割引され、マンションプランはトータル2年間、戸建てプランはトータル2年間、もしくは3年間で初期費用相当額が割引されます。

他にも「WEB・電話窓口限定」の新規申込特典では、契約月から3ヶ月目までにau PAYプリペイドカードを申し込んでいることを条件に、1万円(税込)がキャッシュバック(チャージ)されます。また、auユーザーは契約時に光電話に加入することで、毎月のスマートフォン料金が永年毎月最大1100円(税込)割引になる「auスマートバリュー」が適用されます

久原健司さんプロフィール

auユーザーであればauスマートバリューの適用で毎月最大1100円(税込)の割引が、対象の家族全員受けられます。またPontaポイントも貯まりやすくなるので非常にお得です。
auユーザーの場合は他のキャリアに比べて、auスマートバリューを使える商品として、ビッグローブ光や、eo光といったものもあるのですが、こちらの方が戸建ての月額料金が低いので、eo光の方がエリアの制限厳しかったりもしますが、総合的に判断したほうが良いですね。
またKDDI独自の光回線を使って提供しているので、ややエリアは狭い傾向(特にマンションプラン)がありますが、回線が混雑することが少なく快適に利用できるといったアンケート結果もあります。

ビッグローブ光|auスマートフォンやBIGLOBEモバイルが割引に

ビッグローブ光

出典:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/lp02/index.html

通信速度 最大1Gbps
料金プラン 戸建て/月額5478円(税込)
マンション/月額4378円(税込)
スマホセット割 auスマートバリュー:月額最大1200円(税込)割引
BIGLOBEモバイル:月額220円(税込)割引
ネットスマホ割:donedone対象プランとの利用で月額220円(税込)割引
ギガMAX月割:UQ mobile対象プランとの利用で月額550円(税込)割引
工事費用 戸建て/1万9800円(税込)※実質無料
マンション/1万6500円(税込)※実質無料
※3年プラン(戸建て月額5478円(税込)・マンション月額4378円(税込))への申し込みで新規工事費相当の最大1万9800円(税込)を割引
契約事務手数料 3300円(税込)
違約金 1万1900円(不課税)
エリア 全国
IPv6対応
契約期間 3年
公式サイトへ

新規契約の場合に受けられる4万円(税込)のキャッシュバック、新規工事費用が実質無料、無線LANルーターの1年間無料レンタルの3大特典が大きな魅力です。新規工事費用相当の最大1万9800円(税込)割引を受けるには、3年プランへの申し込みが条件。毎月の利用料金から割引され、3年間で元がとれます。

セット割はauのスマートフォンの他、「BIGLOBEモバイル」と自社で立ち上げた格安SIMの新ブランド「donedone」「UQ mobile」に対応していて、スマートフォンの料金やビッグローブ光の料金が毎月220~1200円(税込)お得になります

久原健司さんプロフィール

ビッグローブ光はもともと月額料金が安く、さらにセット割引が受けられるので、格安SIMを使っている方も多くいると思うのですが、「donedone」、「UQ mobile」はもちろん、auケータイ・auスマホを使っている人にも、ビッグローブ光はおすすめです。

eo光|ゲーム好きなauユーザーにおすすめ

eo光

出典:https://eonet.jp/

通信速度 最大1Gbps
料金プラン 戸建て/月額5448円(税込)
マンション/物件により異なる
スマホセット割 auスマートバリュー:月額最大1100円(税込)×利用台数
工事費用 戸建て/2万9700円(税込)
マンション/物件により異なる
※「ホームタイプ」もしくは「メゾンタイプ」への申し込みで新規工事費用相当を割引
契約事務手数料 3300円(税込)
違約金 戸建て/1万3200円(税込)※即割を申し込み1年以上2年未満での解約は6600円(税込)
マンション/物件により異なる
エリア 関西2府4県と福井県の一部
IPv6対応
契約期間 2年
公式サイトへ

「ホームタイプ」「マンションタイプ」「メゾンタイプ」があり、マンションタイプとメゾンタイプの利用はeo光の設備が導入されている物件限定です。ホームタイプかメゾンタイプへの申し込みで、月額料金から新規工事費用の分割払い相当額が割引される「eo暮らしスタート割(標準工事費)」が適用されます。マンションタイプは物件によって工事費用が異なり、キャンペーンも建物によって変わるため、詳細は直接窓口に問い合わせましょう。

関西電力のグループ会社が運営するeo光は、独自の回線を使用した安定感のある通信速度でオンラインゲームが楽しめるとプロゲーマーに支持されています。auユーザーなら契約時に光電話とセットで申し込めば、「auスマートバリュー」が適用されます

久原健司さんプロフィール

携帯がauユーザーであれば、auスマートバリューが適用でき月額最大1100円の割引を受けることができます。さらに、長割と呼ばれる、3年以上継続して利用することで年間最大10%も割引してもらえるので、提供エリアが関西と限られてしまいますが、利用できるエリアにお住まいであればおすすめです。

So-net光プラス|高額キャッシュバックと豊富な特典が魅力

So-net光プラス

出典:https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/collaboration/ad_simpleapply/

通信速度 最大1Gbps
料金プラン 戸建て/月額6138円(税込)
マンション/月額4928円(税込)
スマホセット割 auスマートバリュー:月額最大1100円(税込)×利用台数
工事費用 戸建て/2万6400円(税込)※実質無料
マンション/2万6400円(税込)
※新規加入(契約期間36ヶ月間)の場合は新設工事費分2万6400円(税込)を割引
契約事務手数料 3300円(税込)
違約金 2万円(不課税)
エリア 全国
IPv6対応
契約期間 3年
公式サイトへ

So-net光プラスの目玉は、新規契約者への7万円(税込)キャッシュバックキャンペーン。他にも開通までの間に高速Wi-Fiモバイルルーターの無料レンタルがあったり(利用開始日~31日目まで)、開通後はWi-Fiルーターの永年無料レンタルがあるなど特典が充実しています。

新規加入の場合は月額料金から1ヶ月目990円(税込)、2ヶ月目以降726円(税込)が割引され、トータル3年間で新設工事費用分2万6400円(税込)の元がとれます。「auスマートバリュー」は光電話への加入で適用されます。

久原健司さんプロフィール

「auスマートバリュー」が適用されるので、フレッツ光が利用できるエリア・物件であればSo-net光プラスを選ぶことでauのスマホ代を大幅に安くすることが可能です。
特に家族でauを使っていて、auひかりが利用できない物件の場合は、So-net光プラスはおすすめです。

通信速度が速い光回線1選

NURO光|通信速度は一般的な光回線の2倍!

NURO光

出典:https://www.nuro.jp/hikari/

通信速度 下り最大2Gbps
料金プラン 戸建て/月額5200円(税込)~
マンション/月額2090円(税込)~
スマホセット割 NURO光でんわへの加入でソフトバンクユーザーは月額最大1100円(税込)割引
工事費用 戸建て/4万4000円(税込)
マンション/4万4000円(税込)
※3年契約または2年契約の新規加入で工事費が実質無料
契約事務手数料 3300円(税込)
違約金 1万450円(税込)
エリア 北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、広島県、岡山県、福岡県、佐賀県(一部エリアを除く)
IPv6対応
契約期間 2年または3年
公式サイトへ

工事費用4万4000円(税込)が実質無料になる4万3000円(税込)の高額キャッシュバックや、他社の違約金を最大6万円(税込)補填(ほてん)してくれる「のりかえ特典」などがあります。スマートフォンとのセット割もあり、お得に契約できる申し込み特典が多数用意されているうえ、下り最大2Gbpsの高速通信

独自回線を使用しているので回線の混雑が起こりにくく、また回線が太いため、家の中で家族が同時に使用しても快適な速度でオンラインゲームなどが楽しめます。

久原健司さんプロフィール

ネットヘビーユーザーは、快適さを求めるのであれば、NURO光を一度は検討した方がいいですね。
しかし、まだまだ賃貸の集合住宅物件では、設備が整っていない場合があり、導入の敷居は少し高いのが現状です。

工事費用も違約金も発生しない光回線1選

excite MEC 光|契約期間縛り・違約金なしの光回線

excite MEC光

出典:https://bb.excite.co.jp/exmec/

通信速度 最大1Gbps
料金プラン 戸建て/月額4950円(税込)
マンション/月額3850円(税込)
スマホセット割 なし
工事費用 戸建て/1万9800円(税込)
マンション/1万6500円(税込)
※回線を新設する人を対象に標準工事費用が無料になる「新規お申込者限定キャンペーン」を実施中
契約事務手数料 1100円(税込)※別途開通手続き料3300円(税込)
違約金 なし
エリア 全国
IPv6対応
契約期間 なし
公式サイトへ

回線を新設する場合、「新規お申込者限定キャンペーン」で契約事務手数料や標準工事費用が無料になります。最低利用期間の決まりや解約時の違約金もないのが魅力です。

出張先で数ヶ月間だけ光回線を使いたいという場合などにもおすすめです。大手キャリアとのセット割はありませんが、混雑ポイントを通過しない次世代ネットワークの「IPv6 IPoE」を採用しており、アクセスが集中する時間帯でも安定した速度でインターネットが楽しめます。

久原健司さんプロフィール

引っ越しが多いユーザーは、契約の自動更新または最低利用期間により、違約金を払う場合がありますね。
とりあえず光回線を入れてみたいけれど、どれを契約したらいいかわからないという人は、まずはお試しで使ってみるのもいいですね。

工事費用が発生せずサポートもバッチリの光回線1選

OCN光|面倒な接続設置は訪問サポートにおまかせ

OCN光

出典:https://www.ntt.com/personal/services/internet/hikari/ocnhikari.html

通信速度 最大1Gbps
料金プラン 戸建て/月額5610円(税込)
マンション/月額3960円(税込)
スマホセット割 OCN光モバイル割:OCNモバイルONEとのセットで月額220円(税込)割引
工事費用 戸建て/1万9800円(税込)
マンション/1万6500円(税込)
※新規開通工事費無料などの特典が付いた「OCN光100円ワンコインキャンペーン」を実施中(2021年11月1日まで)
契約事務手数料 3300円(税込)
違約金 1万1000円(不課税)
エリア 全国
IPv6対応
契約期間 2年
公式サイトへ

月額料金が3ヶ月間100円(税込)になる「OCN光100円ワンコインキャンペーン」(2011年11月1日まで)の特典に、新規開通工事費無料が含まれています。OCN光と同時に「2年自動更新型割引」に申し込むのが条件で、月額料金から毎月工事費用の分割払い相当額が割引され、トータル2年間で相殺される仕組みです

NTTコミュニケーションズが光回線とプロバイダをセットで提供しているOCN光は、訪問設定サポートサービスがあるのも初心者には心強い味方です。訪問は基本料金5500円(税込)と有料ですが、初回にかぎり無料で訪問サポートしてくれます。

久原健司さんプロフィール

NTTグループといった大手企業ならではの契約者数の多さや、訪問サポートサービスが初回無料とサポート対応が充実してるのが特徴ですね。
格安SIMの「OCNモバイルONE」を使っている人や、ドコモ・au・SoftBankのスマホを利用していない人は検討はした方がよいですね。どちらかというと、値段よりは「光」契約数が多く、広く支持されているといった観点でサービスを選択してもよいと思います。

専門家に聞いた光回線工事のQ&A

久原さん取材

光回線工事の際によくある質問を、久原さんに伺いました。

Q. 工事に立ち会いは必要?

A. 屋外配線は電線工事用の作業車を使って行いますが、警備員も来てくれるので外での立ち会いは必要ありません。屋内配線は作業員が室内に立ち入るため、立ち会いが必要です。

Q. 土日祝日でも工事してくるの?

A. 基本的に土日祝日も工事をしてくれる事業者がほとんどです。ただし、追加費用がかかるケースが多く、今回おすすめした9社のうちeo光以外はすべて工事費プラス3300円(税込)がかかります。休日は混んで予約がとりにくいので、土日祝日を希望するならできるだけ早めに申し込みましょう

Q. 工事にかかる時間はどれくらい?

A. おおよそ2、30分~1時間程度です。ルーターの設置場所によっては屋内配線の際に光回線ケーブルをはわせる作業が必要になることもあり、その場合はもう少し長くなるかもしれません。

Q. 作業をお願いしたのに工事ができないと言われてしまった場合は?

A. 事業者の対応エリアでなければ工事を行うことができませんので、この場合は住んでいる地域に対応した別の事業者と契約することをおすすめします。住宅の近くに電柱がないなどの特殊な理由で工事がどうしても不可能な場合は、配線工事が不要で届いたその日からインターネットが楽しめるポケットWi-Fiやテザリング(※)などで対処するといいでしょう。

※データ通信機能を内蔵したスマートフォンんなどをモデム代わりにして、ノートパソコンなどをインターネットに接続すること。

まとめ

光回線事業者は数がたくさんあって選択するのは悩ましいと思いますが、自分がどんなことを求めているのか優先順位をつければ方向性が見えてきます。

快適性を優先するならNURO光のようなスピードがあるものがいいですし、少しでも安い方がいいならセット割でお得になるところから選ぶといいでしょう

必要な光回線が絞り込めたら、あとは窓口に電話をしてみるのが一番です。わからないことはていねいに説明してくれるはずですし、公式ホームページには載っていないお得な情報をくれたりすることもあります。気になることがあれば迷わず電話をしてみることが、光回線工事の不安を解決するための近道です。

TOP