私たちについて知りたい方は

your SELECT.バナー:私たちについて

【医師監修】眉毛アートメイクのおすすめクリニック9選|料金・施術の流れ・理想の眉になるコツも徹底解説!

眉毛アートメイク_MV

「眉毛アートメイクに興味はあるけれど、どんなふうに施術を受けるの?」
「クリニックを選ぶ際にどういうポイントを見ればいい?」

インフルエンサーやYouTuber、芸能人など、「眉毛アートメイクをやりました!」という声を耳にすることが増えてきました。「私もやってみたいな」「気になるな」という人も多いのではないでしょうか。

ただ、アートメイクは比較的気軽に受けられるものの「医療行為」のひとつ。専用の針で色素を入れるため、正しい知識をもって賢く選びたいもの。この記事では、「アートメイクとは」という基礎知識から、アートメイクをするメリット・デメリット、クリニック選びのポイントまで美容皮膚科医の廣瀬嘉恵先生監修のもと徹底的に解説します。

また、your SELECT.編集部が選んだおすすめクリニック9選もご紹介! ぜひ、クリニック選びの参考にしてくださいね。

廣瀬嘉恵先生

銀座よしえクリニック総院長

廣瀬嘉恵先生

東京大学医学部大学院で博士号取得後、東邦大学付属大橋病院勤務を経て銀座よしえクリニックを開院。美容先進国であるヨーロッパやアメリカ、中国などの海外事情にも精通。クリニックでは、トータルビューティーを目指し、美容皮膚科、美容内科、美容外科、再生医療などの幅広いメニューをそろえる。外見だけでなく内面からも輝きを引き出せるよう日々努め、正しい知識を広めるためにメディアへの出演も積極的に行う。著書に『「若いね」といわれる美肌づくり 美容皮膚科医が本気で教える肌の悩み別対処法』(角川フォレスタ)がある。

銀座よしえクリニックHP:https://www.ginzabiyou.com/

美容皮膚科医に聞いた! 眉毛アートメイク基礎知識

毎朝のメイクの中で眉のバランスが整わない……とモヤモヤした経験がある人は多くいるのではないでしょうか。眉毛アートメイクを行うと、こんな悩みも解決です。また、少しでもメイクの時間を短くしたいという人にもおすすめ。

すっぴんに自信がもて、メイクの手間もグッと減るなどいいことずくめの眉毛アートメイク。「医療行為」と聞くと、二の足を踏んでしまいそうですが、いったい眉毛アートメイクとはどんなものなのか。廣瀬嘉恵先生に基礎知識を教えていただきました。

眉毛アートメイクの仕組みと施術の種類を解説

アートメイクは、専用の針を使って表皮に色を入れて眉を補完するものです。刺青は真皮に色を入れるので一度入れたらずっと残りますが、アートメイクは表皮の深さ0.01~0.03mmの部分に入れるため、表皮細胞の新陳代謝により1~3年ほどかけて徐々に薄くなります。

skin

SNSなどには「ペタッと貼り付いたような仕上がりになりたくない」という意見もあるようです。しかし、今は技術が進化し、まるで1本1本生えているかのように自然な印象に仕上がる技術もあります。選択肢がいくつかあるため、自分のイメージに合う方法を選びましょう。

施術の方法としては、手作業で眉毛を1本ずつ描くように色を入れていき、1本1本の毛並みを表現する手彫りや、専用のマシンで色を均一に入れるマシン彫り、点々を重ねてふんわり仕上げるパウダー眉、手とマシンをミックスして行う方法などがあります。一般的に「2D」をマシン彫り、「3D」は手彫り、「4D」をマシン彫りと手彫りをミックスしているものを指しますが、採用している施術方法やその名称は、クリニックごとに違うので、内容についてしっかりカウンセリング時に確認しましょう。

眉毛アートメイク_02

眉毛アートメイクをするメリットとデメリット

眉毛アートメイクをすることで、眉がうまく描けない! と焦ることもなくなります。また、マスクをしているなら、ご近所くらいであれば、ベースメイクだけを整えて外出することも可能に。しかし、一度入れたら簡単に消せないという側面もあります。しっかり、メリット・デメリットを理解したうえで、自分にとって必要な施術かどうかを考えましょう。

眉毛アートメイクをするメリットは、眉がすでに描かれている状態なので、メイクが楽になり、うまく描けないという日がなくなります。また、皮脂や汗で落ちることもなく、プールなどに入っても眉がある状態です。メイク用品である眉ティントはもちがせいぜい1日から長くて7日ほどであるため、1~3年ほど色がもつと、毎日の生活が非常に楽になるのではないでしょうか。

逆に、眉毛アートメイクをするデメリットとしては、針を使うので、人によっては施術の際に痛みを感じることがあります。また、施術後は1週間ほど眉毛に軟こうやワセリンなどを塗り保護する必要があるため、人に会いにくいということもあります。そして、自分の理想の眉にならずに失敗する可能性があり、簡単に消せるものではないということも知ったうえで施術に臨みましょう。

眉毛アートメイク_03

施術時の痛みやダウンタイムについて

施術の痛みがどのくらいか、というのも気になるのではないでしょうか。眉毛アートメイクを行う際は、麻酔クリームを塗ったり、局所麻酔(注射)をしたりします。もしそれでも痛みがある場合は、施術中に麻酔を追加するなどの対応をし、痛みにつながる刺激を軽減して施術をします。

痛みの感じ方には個人差があります。毛抜きで抜くくらいだと感じる人もいれば、施術中、居眠りができるくらい感じない人などさまざまです。

眉へのアートメイクの場合、施術後に大きく腫れることはあまりありません。体質によっては赤みが出ることもありますが、1~2日程度で治まります。施術箇所のカサブタは他人からはわからない程度のことがほとんど。施術したばかりの時期は色が濃いめに見え、やがて自然な色みに落ち着きます。施術当日は施術部位を濡らさずに過ごす必要があるため洗顔はできず、翌日から可能です。施術後1週間ほどは施術部位のメイクを控え、紫外線対策をしっかり行い、処方された軟こうやワセリンなどで乾かないよう保湿することが大切です

眉毛アートメイク_04

通う期間や回数、アートメイクのもちは?

初回は定着しづらい傾向にあり、通常は2回入れて定着させます。定着しにくい体質の人は3回目を行う場合もあります。1回目を受けたら1ヶ月後くらいに2回目を、必要なら2回目の1ヶ月後くらいに3回目の施術を受けます。

施術後すぐの美しい状態が持続する期間は一般的に3ヶ月~1年程度です。色が薄くなりつつも、メイクでカバーして楽しめる期間は1〜3年程度。施術方法によって、色もちの長さは異なりますし、薄くなるスピードはかなり個人差があります。脂性肌、乾燥肌など肌の状態にも左右されますし、ピーリングなどで肌の新陳代謝を活性化させると、薄くなることを早めてしまいます。また、ダウンタイム期間のケアのていねいさの違いで、定着の度合いも変わります。薄くなってきたら、適宜メンテナンスをして美しい状態を保ちましょう

クリニックの選び方のポイント

眉毛アートメイク_05

アートメイクは医師のもとで行う医療行為です。そのため、曖昧な説明のもと施術を受けるのはやめましょう

価格も大切なポイントではありますが、カウンセリングの時間がしっかり用意されているか、患者との信頼関係を構築する体制が整っているか、皮膚科分野での実績、SNSなどにある施術例の眉が好みに合っているか、アフターケアの充実度などを、ホームページの情報発信をしっかり確認したうえで、クリニックを選びましょう。

モニター募集を利用する人もいると思いますが、その際もしっかり説明を受け、納得してから受けることが大切です。

クリニックの選び方

  • カウンセリングの充実度
    簡単に消すことができないアートメイクであるため、理想の眉になるために、しっかりやりとりを行ってくれるところを選ぶ。
  • 実績や症例の写真
    症例の数の多さは、施術者やクリニックの経験値を測る際の重要なポイント。
  • アフターケアの充実度
    色が落ちてきたときや、理想の眉にならなかったときなど、繰り返し通うこともあるため、施術後の疑問などに適宜ていねいに対応してくれそうなところを選ぶ。

カウンセリングの充実度

アートメイクも医療行為のひとつです。施術前に医師の診察を受け、「常時飲んでいる薬があるか、アートメイクをすると薬との兼ね合いで悪影響はないか」「もし施術した場合、傷が治りにくいタイプではないか」「お肌の状態」など、そもそもアートメイクに適しているかを診断してもらいます。加えて、施術の内容やリスク、施術後の過ごし方などもしっかり説明を受けましょう。眉のデザインに関しても、メイクには流行があり、年齢によっても好みや目指すものが変化しやすいものです。施術者の好みのデザインばかり提案されたり、流れ作業で自分の要望をしっかり聞いてくれないクリニックは避けること。カウンセリングに十分な時間を取ってくれて、理想の眉を一緒に考えてくれるかはクリニックを選ぶ際の大切なポイントです。

実績や症例数の多さ

実績が豊富なクリニックや施術者の方が、いろいろなオーダーに対する答えの引き出しが多かったり、いざというときのトラブルに対しても、経験から適切なアドバイスをもらえたりするはずです。

自分がなりたいイメージや好みを施術者に伝え、やりとりの中で一番理想の眉を導き出していきます。そのため、描く毛の線の太さが自分の好みかどうかや、症例写真などを見て、自分の理想に近いものができそうだと感じることも大切なポイントです。

アフターケアの充実度

アートメイクというのは、施術が終わればクリニックとの関係が終わりというわけではありません。化膿(かのう)や痛み、腫れというトラブルが起きたら、すぐに施術をしたクリニックに相談する必要があります。もし入れたアートメイクが気に入らなければお直しをしてもらう必要もあります。また、眉のアートメイクはだんだん薄くなってくるので、定期的なお直しで、気になる箇所だけ色を入れることもあります。

アートメイクの施術を行ったらもう終わりという姿勢のクリニックを避けることは、トラブルを未然に防ぐためにも大切な視点です。カウンセリング時などに、施術後の痛みや腫れがあったらどうすればいいのかや、もし入れたアートメイクが納得できなかったらどうなるのかという質問をしておくといいでしょう。

注目ポイント別おすすめクリニック9選!

your SELECT.編集部が、廣瀬嘉恵先生のアドバイスをもとに、注目ポイント別におすすめクリニックを厳選しました。じっくり比較をして、理想の眉毛になれそうなクリニックを探してみてください。

サロン 料金 店舗数 所要時間目安 指名料 無料カウンセリングの有無 麻酔の有無 パッチテストの有無 支払い方法 店舗エリア
GLOWクリニック 7万5000円(1回) 2 カウンセリングの時間も含め、施術メニューによって2~3時間半程度 1万1000円~2万2000円(施術者によって異なる) カード払い対応 渋谷・新宿
DAZZY CLINIC (dazzy brow) 13万2000円~19万8000円(2回) (natural brow) 9万9000円~16万5000円(2回) (powder brow) 9万9000円~16万5000円(2回) ※アーティストランクで変わる 5 目安2時間 5500円~1万1000円※アーティストランクによって異なる カード払い対応 札幌・渋谷・新宿・心斎橋・福岡
AISプレミアムアートメイク (Jr.Artist)5万5000円(2回) (Artist)8万2500円(2回) (Top Artist)9万9000円(2回) (Expert Artist)14万3000円(2回) 3 カウンセリングの時間も含め、3時間程度 5500円 カード払い対応 新宿東口・梅田・ザ・ペニンシュラ東京内(他2店舗とは料金体系別)
グレースビューティーヘルスクリニック (アーティスト★☆☆)12万円(2回) (トップアーティスト★★☆)15万円(2回) (グランドマスター★★★)17万5000円(2回) 1 2.5時間程度 無料 カード払い対応 心斎橋
メディカルブロー (NOVICE ARTIST)5万5000円(2回) (ARTIST)7万7000円(2回) (ROYAL ARTIST)9万9000円(2回) (MASTER)12万1000円(2回) 21 目安2時間30分 5500円~2万2000円※スタッフのランクによって異なる> カード払い対応 表参道・銀座・渋谷・六本木・恵比寿・新宿・池袋・学芸大学・横浜・名古屋・栄・大阪・心斎橋・京都・広島・
シロノクリニック 13万7500円(2回) 2 2~3時間程度 カード払い対応 恵比寿・銀座
アートメイクギャラリー (アーティスト)11万円(2回) (トップアーティスト)13万2000円(2回) (マスター)15万4000円(2回) (マスターレップ)18万7000円(2回) 3 目安2時間30分 5500円 カード払い対応 銀座・梅田・芦屋
エムビューティークリニック 14万9800円(2回) 1 カウンセリングの時間も含め、2.5時間程度 1万1000円 カード払い対応 新宿
湘南美容クリニック 4万9500円(1回) 6 3時間 無料 カード払い対応 仙台・渋谷・千葉・名古屋・大阪・福岡

※すべて税込
※2022年7月現在
※自由診察のため保険適用外です

カウンセリング充実度◎

理想の眉になるために、カウンセリングをしっかりと行ってくれるおすすめクリニック3選をご紹介します。

豊富なデザイン提案力 GLOWクリニック

GLOW

出典:https://artmake-glow-clinic.com

GLOWクリニックの特徴

  • 希望と似合うデザインがマッチングするまで徹底的に行うカウンセリング
  • 天然成分主体の染料を使う肌に優しいアートメイク
料金 7万5000円(1回)
店舗数 2
所要時間目安 カウンセリングの時間も含め、施術メニューによって2~3時間半程度
指名料 1万1000円~2万2000円(施術者によって異なる)
無料カウンセリングの有無
麻酔の有無
パッチテストの有無
支払い方法 カード払い対応
店舗エリア 渋谷・新宿

※すべて税込
※2022年7月現在
※自由診察のため保険適用外です

公式サイトへ

グロウクリニックは「毛並み」「毛並み+パウダー」「パウダー」というメニューがあり、料金は一律1回7万5000円というわかりやすい料金設定というわかりやすい料金設定です。

料金に違いがないからこそ、値段に左右されず、理想のデザインに近づくベストな方法を提案してもらうことができます。

オンラインカウンセリングも可能 DAZZY CLINIC

dazzy

出典:https://www.dazzyclinic.jp/artmake/

DAZZY CLINICの特徴

  • 自宅にいながら気軽に相談ができる
  • 顔の黄金比、顔全体の統一感、肌質との相性など、自然な眉に仕上がるようていねいなカウンセリング

料金 (dazzy brow)
13万2000円~19万8000円(2回)
(natural brow)
9万9000円~16万5000円(2回)
(powder brow)
9万9000円~16万5000円(2回)
※アーティストランクで変わる
店舗数 5
所要時間目安 目安2時間
指名料 5500円~1万1000円
※アーティストランクによって異なる
無料カウンセリングの有無
麻酔の有無
パッチテストの有無
支払い方法 カード払い対応
店舗エリア 札幌・渋谷・新宿・心斎橋・福岡

※すべて税込
※2022年7月現在
※自由診察のため保険適用外です

公式サイトへ

DAZZY CLINICはオンラインカウンセリングを導入。コロナ禍でも気軽に最初のカウンセリングの一歩を踏み出すことができます。 ホームページやInstagramで症例も多く紹介されており、自分の理想のイメージとのすり合わせを徹底的に行ってくれるのも魅力的です。

オーガニック色素で負担減 AISプレミアムアートメイク

AIS

出典:http://ais-p-artmake.com

AISプレミアムアートメイクの特徴

  • ナチュラルな色素原料使用のため、肌トラブルのリスクを軽減
  • 業界屈指の色素数を用い、細かな色みのイメージの相談ができる

料金 (Jr.Artist)5万5000円(2回)
(Artist)8万2500円(2回)
(Top Artist)9万9000円(2回)
(Expert Artist)14万3000円(2回)
店舗数 3
所要時間目安 カウンセリングの時間も含め、3時間程度
指名料 5500円
無料カウンセリングの有無
麻酔の有無
パッチテストの有無
支払い方法 カード払い対応
店舗エリア 新宿東口・梅田・ザ・ペニンシュラ東京内(他2店舗とは料金体系別)

※すべて税込
※2022年7月現在
※自由診察のため保険適用外です

公式サイトへ

AISプレミアムアートメイクはアートメイクを熟知したアーティストたちが自然な仕上がりを追求し、希望の眉になることをかなえてくれます。
ナチュラルな色素原料を用い、炎症やアレルギーによる地肌のトラブル対策を考えてくれているのもうれしいポイントです。

安心の実績・症例数多数の安心感

歴史のあるクリニックや実績があるクリニックは経験値や症例写真も豊富。おすすめクリニック3選をご紹介します。

トップアーティスト在籍 グレースビューティーヘルスクリニック

GRACE

出典:https://grace-beauty-clinic.jp/

グレースビューティーヘルスクリニックの特徴

  • アートメイク世界大会出場経験者の施術が受けられる
  • アートメイク世界大会優勝者がデザインを監修

料金 (アーティスト★☆☆)12万円(2回)
(トップアーティスト★★☆)15万円(2回)
(グランドマスター★★★)17万5000円(2回)
店舗数 1
所要時間目安 2.5時間程度
指名料 無料
無料カウンセリングの有無
麻酔の有無
パッチテストの有無
支払い方法 カード払い対応、paypay払い対応
店舗エリア 心斎橋

※すべて税込
※2022年7月現在
※自由診察のため保険適用外です

公式サイトへ

グレースビューティーヘルスクリニックはアートメイク世界大会出場経験者の施術が受けられたり、デザイン候補を世界大会優勝者が監修しているなど、トップの技術にふれることができます
数多くの技法と豊富な色のバリエーションから、その人に合った自然な眉を作り上げてくれるクリニックです。

全国展開で症例数が多い メディカルブロー

メディカルブロー

出典:https://medicalbrows.jp/

メディカルブローの特徴

  • 月間症例数5000例以上。都内、横浜、名古屋、大阪、京都、福岡と全国21拠点に展開
  • カスタマーサポートセンターが設置されており、施術後もさまざまな相談ができる

料金 (NOVICE ARTIST)5万5000円(2回)
(ARTIST)7万7000円(2回)
(ROYAL ARTIST)9万9000円(2回)
(MASTER)12万1000円(2回)(GRAND MASTER)16万5000円(2回)
(GRAND MASTER TRAINER)18万7000円(2回)
店舗数 21
所要時間目安 目安2時間30分
指名料 5500円~2万2000円
※スタッフのランクによって異なる
無料カウンセリングの有無
麻酔の有無
パッチテストの有無
支払い方法 カード払い対応
店舗エリア 表参道・銀座・渋谷・六本木・恵比寿・新宿・池袋・学芸大学・横浜・名古屋・栄・大阪・心斎橋・京都・広島・福岡天神

※すべて税込
※2022年7月現在
※自由診察のため保険適用外です

公式サイトへ

メディカルブローは全国展開しており、都心に住んでいなくとも通うことができます。月間症例数も5000例以上と豊富な症例数は信頼できるポイントです。
患者の希望をもとに、顔の骨格から黄金比を用いてデザインを提案してくれ、細かく修正を行いながら、満足できるまで繰り返しデッサンしてくれるところはとても魅力的です。

アートメイク施術の歴史が長い シロノクリニック

シロノクリニック

出典:https://www.shirono.net/

シロノクリニックの特徴

  • 日本でナチュラルアートメイクを確立した第一人者が全施術を監修
  • 歴史のあるクリニックだからこその安心と信頼の実績数

料金 13万7500円(2回)
店舗数 2
所要時間目安 2~3時間程度
指名料
無料カウンセリングの有無
麻酔の有無
パッチテストの有無
支払い方法 カード払い対応
店舗エリア 恵比寿・銀座

※すべて税込
※2022年7月現在
※自由診察のため保険適用外です

公式サイトへ

シロノクリニックは美容皮膚科として歴史のあるクリニック。日本でナチュラルアートメイクを確立した第一人者が全施術を監修しており、指導を受けた看護師のみが施術を行うことができます。
豊富なアートメイクの実績とノウハウをもとに施術が行われ、医師によるアフターフォローも万全です。

アフターケアまでしっかり

アートメイクは肌に直接色を入れるため、何かあったらどうしよう……と気になるものです。施術後もしっかり寄り添ってくれるおすすめクリニック3選をご紹介します。

アートメイクギャラリー

出典:https://artmake-g.com/

アートメイクギャラリーの特徴

  • 他院で失敗した眉毛アートメイクを直してくれるコースがある
  • 徹底した衛生管理を行っている

料金 (アーティスト)11万円(2回)
(トップアーティスト)13万2000円(2回)
(マスター)15万4000円(2回)
(マスターレップ)18万7000円(2回)
店舗数 3
所要時間目安 目安2時間30分
指名料 5500円
無料カウンセリングの有無
麻酔の有無
パッチテストの有無
支払い方法 カード払い対応
店舗エリア 銀座・梅田・芦屋

※すべて税込
※2022年7月現在
※自由診察のため保険適用外です

公式サイトへ

アートメイクギャラリーには、入れたアートメイクを修正したり、別のクリニックの修正にも対応したりしてくれる、「アートメイク119」というコースがあります。アートメイクは簡単に消せないものですが、施術後も気軽に相談できるコースがあるのはとてもうれしいポイントです。
アートメイク専門スクールも運営し、講師レベルの高い技術をもった施術者や、海外研修を経験し、国際Certificateを保有している施術者も在籍しています。

仕事後も通いやすい エムビューティークリニック

エムビューティークリニック

出典:https://m-beautyclinic.or.jp/

エムビューティークリニックの特徴

  • 営業時間が長く、トラブルが起きた際に仕事後でもかけこめる
  • 定期的なメンテナンスだけではなく、時間がたち変色しているケースも相談可能

料金 14万9800円(2回)
店舗数 1
所要時間目安 カウンセリングの時間も含め、2.5時間程度
指名料 1万1000円
無料カウンセリングの有無
麻酔の有無
パッチテストの有無
支払い方法 カード払い対応
店舗エリア 新宿

※すべて税込
※2022年7月現在
※自由診察のため保険適用外です

公式サイトへ

エムビューティークリニックは20時までと営業時間が長く、新宿東口から徒歩4分とアクセスのいい立地のため、仕事帰りに足を運びやすいのはうれしいポイントです。 2019年11月にオープンしたばかりで、希望の時間を予約しやすく、スタッフ指名がしやすいのもおすすめポイントです。

アフターケアまでしっかり

アートメイクは肌に直接色を入れるため、何かあったらどうしよう……と気になるものです。施術後もしっかり寄り添ってくれるおすすめクリニック3選をご紹介します。

美容医療の大手 湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

出典:https://www.s-b-c.net/

湘南美容クリニックの特徴

  • 大手だからこその、豊富な経験値ときめ細やかなサポート体制
  • 痛みへの配慮、術後のケアを重視した高品質医療を低料金で提供

料金 4万9500円(1回)
店舗数 6
所要時間目安 3時間
指名料 無料
無料カウンセリングの有無
麻酔の有無
パッチテストの有無
支払い方法 カード払い対応
店舗エリア 仙台・渋谷・千葉・名古屋・大阪・福岡

※すべて税込
※2022年7月現在
※自由診察のため保険適用外です

公式サイトへ

湘南美容クリニックは料金が一律でわかりやすいのが魅力。全国展開もしており、店舗数も多いため症例数も豊富です。症例写真もホームページにたくさん掲載しているので、どういう眉にしたいか考えるときに、参考になります。術後ケアのサポート体制も整っており、安心して施術に臨めるのはうれしいポイントです。

眉毛アートメイクの施術の流れと料金相場

カウンセリングからアフターケアまでの一般的な流れと、料金の相場について廣瀬先生に教えていただきました。

カウンセリング

理想の眉を伝えるだけでなく、プロから自分の顔に合う眉タイプはどんなものかアドバイスをもらい、トータルバランスを考えて決定しましょう。カウンセリング当日の施術は状況によって可能。もちろん、当日ではなく一度帰宅をして、オーダー内容を固めてから、後日施術を受けるというのでもOKです。

施術

施術時間はトータルで1〜2時間くらいです。施術室へ入り、麻酔クリームや麻酔注射をして、麻酔が効いてきたら施術をスタートします。施術箇所を冷やすクーリングを行って終了です。

お会計へ。気になる料金の相場はどれくらい?

落ち着いたらお支払いへ。美容目的のアートメイクは自由診療のため、健康保険はききません。金額はクリニックによって違いますが、現在よく行われている手彫りの3Dアートメイクの場合、おおよその相場は2回セットで12万円くらいです。

安いということは魅力的ではありますが、それだけを見るのではなく、アフターサービスや実績豊富かどうかなども加味して、品質の高い施術を適正な価格で受けられるクリニックを選ぶようにしましょう。

眉毛アートメイク_06

アフターケア

施術した眉部分への保湿は必須。1週間ほどはクリニックで処方される軟こうやワセリンなどをしっかり塗りましょう。また、施術部分へのシャワーや洗顔は翌日から可能。メイクは1週間ほど控えてください。

実際にクリニックに行ってみました! 眉毛アートメイク疑似体験レポート

眉毛アートメイク_07

眉毛アートメイクが気になっていたけれど、一歩を踏み出せなかったという美容ライターの斉藤さんが、銀座よしえクリニックで疑似体験。実際に施術は行っていませんが、施術の流れを体験。感想をレポートします!

眉毛アートメイク_斉藤さん

会社員、ライター

斉藤里奈さん

元大手外資系化粧品会社BAの経歴から、メイクが大好き。眉毛アートメイクをしたいと思いながら、少し不安な気持ちもあって思案中。

STEP1 予約

Webや電話でカウンセリングの予約を入れます。カウンセリング予約当日に施術を希望することも銀座よしえクリニックでは可能。1週間ほど、施術部位のお化粧などが控えられるよう、スケジュール調整をしてください。

STEP2 医師による診療、カウンセリング

肌状態などを診てもらったうえで、アートメイクについて説明を受けます。なりたい眉を相談しながら、自身に合った眉を提案してもらい、イメージをざっくりとすり合わせるとともに、料金や注意点などの説明を受け、同意書にサインします。

眉毛アートメイク_08

「症例をたくさん見せてもらい、イメージが湧いてきました」

STEP3 看護師による施術の流れ

診察を受けて問題がないなら、施術に移ります。人によって骨格や筋肉が違うため、本人の理想と調整しつつ、しっかりとデザインを固めていきます。

眉毛アートメイク_09

黄金比を基本にしつつ、それぞれの好みに合わせて、調整を加えていきます。

眉毛アートメイク_10

多くの人に左右差があるため、細かなところまで左右対称の眉にするというわけではなく、遠くから見たときに、顔のバランスとしてなじんでいるように整えます。

眉毛アートメイク_11

眉の輪郭を取るように、印をつけたところを線でつないでいきます。

眉毛アートメイク_12

眉の形が整いました。鏡で確認をして、イメージどおりの眉になったか最終確認です。

眉毛アートメイク_13

入れる色の候補を額に数種類のせます。

眉毛アートメイク_14

色の候補はたくさんあります。色のイメージも具体的に伝えましょう。

眉毛アートメイク_15

色を混ぜることももちろん可能です。

眉毛アートメイク_16

肌にのせてみることで、お肌の色となじむかなどがわかります。イメージに近い色を決定します。

眉毛アートメイク_17

麻酔をして15分ほど待ち、麻酔が効いてきたら色を入れていきます。

眉毛アートメイク_18

手彫りで使用するツールです。先端に針を装着します。

眉毛アートメイク_19

針は2種類あり、先が尖っている方(左)で点々を描き、山型になっている方(右)で線を描きます。

眉毛アートメイク_20

マシンを用いる場合だとこの機械を使います。

眉毛アートメイク_21

色を入れ終わったら、しっかり冷やします。

眉毛アートメイク_22

細菌による炎症を防いで保湿するため、抗生物質入りの軟こうを塗って終了です。

STEP4 アフターケア

施術終了後に、お会計をしたら、自宅で塗るための抗生物質入り軟こうをもらいます。この軟こうを1週間ほど施術箇所に塗り保護します。

眉毛アートメイク_23

「施術後の保湿ケアも大切ですね!」

眉毛アートメイクQ&A

ここからは、眉毛アートメイク経験者のりーまるさんと中田さんも参加! 眉毛アートメイクについて、いろいろな疑問を先生にぶつけてみました。

人気モデル・レポーター・インフルエンサー

りーまるさん

眉アートメイクは控えめなフォルムで入れてあり、上から描き足して流行の眉を楽しんでいるそう。

会社員

中田薫さん

眉アートメイクのおかげで出勤前のメイクがとても楽! 子どもと出かける休日も、眉さえあれば日焼け止めだけで出かけられるようになりました。

中田さん

眉アートメイク、とってもいいですよね! やってよかったなって思っています。

りーまるさん

周りの人にいわないと気がつかれないくらい、日常の中で普通に受けられました。私は、施術当日の痛みもまったくなく、ぐっすり眠っちゃったんです! 施術の翌日から撮影のお仕事がありましたが、痛みも腫れもなく、スムーズに過ごせました。ただ、個人差が大きいと聞くので、施術後は仕事を休めるようにしておくか、リモート勤務を選んだ方がいいとも聞きます。

廣瀬先生

腫れはほとんどないので、施術箇所に気をつけていただければお仕事に行くことが絶対にダメだというわけではありません。ただ、心配な人は、4日間くらいはお休みを取れる時期に受けるといいですね。1週間は施術した眉毛部分に軟こうやワセリンを塗っていただくので、不自然な印象にはなるかもしれません。施術箇所のシャワー、洗顔は翌日から可能ですが、施術箇所のメイクは1週間ほど控えてください。施術箇所以外の場所であれば当日からメイクをしていただいて問題ありません。

斉藤さん

カウンセリングが大切とおっしゃってましたが、満足な仕上がりになるオーダーのコツやポイントが知りたいです。

廣瀬先生

イメージしている眉写真を探しておき、カウンセリング時に見せるなど、イメージをビジュアル化して伝えてください。また、初めに太く濃く入れてしまうと、デザインの修正が難しいので、1回目では、ナチュラルめに仕上げておいて、2回目で微調整しつつ希望の形に近づけるとよいですね。
眉はトレンドが移り変わるものなので、気持ち細めにしておいて、日常の眉メイクを足して完成するというイメージをもっておくのも結果的に満足度が高いと思います。日によって眉メイクを少し変えたりトレンドに合わせたりしやすくなっておすすめです。

斉藤さん

カウンセリング当日は、メイクをしていった方がいいんですか?

廣瀬先生

どちらでもかまいませんよ。確かに最終的なカウンセリングでは、自眉を見ながら形を整えていくことになるので、メイクは落とします。ただ、最初はいつもの眉メイクをしてきていただくのもいいと思いますよ。なぜなら、ふだん描き足している場所はどこか、好みの形は、などをご自身も説明しやすいと思うので、クリニックの人にもイメージが伝わりやすくなります。

斉藤さん

何より、失敗してしまわないか不安なんです。もし、気に入らなかったら除去できますか?

廣瀬嘉恵先生

廣瀬先生

1回目を入れた後に仕上がりがイメージと違った場合は、2回目で調整できることが多いので2回目に希望をしっかりいいましょう。2回目を終えてからの場合は、除去の相談を。入れたインクを取り除く施術もありますが、きれいさっぱりなくなるということはかなり難しいです。また、トラブルという意味での失敗だと、衛生面や技術の問題などで肌に傷がついてしまい、雑菌が入り感染症を起こしてしまうケースも。医療機関以外では施術を受けないことが大前提です。

斉藤さん

なるほど! お話を聞いていて、信頼できるクリニック選びがとても大事だと思いました。気になることを何でも相談できればトラブルを防げますよね。

りーまるさん

本当に、クリニック選びが大事ですよね。私が行ったクリニックは、施術する先生を選べたんですよ。ランク分けされていて金額も違い、研修生だと安くできる。モニターなら半額かな。こういう点も選ぶポイントとしていいかもしれないですね。

中田さん

私は施術後にワセリンを塗って過ごす1週間が、自分的に大変だったんです。やっぱりベタベタするし、お化粧もそこは避けないといけないし。髪の毛を洗うときなんてお湯がかからないようにしたくて上を向いて行ったので大変でした。施術後に傷の保護をするって、そんなに大切なんですか?

廣瀬嘉恵先生

廣瀬先生

アートメイク後にその部位を保護したり保湿することはとっても大切なんです。顔を洗う際も、眉毛は保護して行ってください。施術後の肌の表面は、専用の針により非常に細かな穴があいていて、インクが流出しやすい状態です。保湿をしっかり行い、触ったりしないことが色をきれいに定着させるためのコツです。 また、穴というのは細かな傷がある状態です。他の切り傷・刺し傷と同様に、保湿をして適切な回復を促す必要があります。保湿を怠って乾燥すると、水分やほこりが刺激となり、かゆみが出ることもあります。しかも、傷に雑菌が入りやすい状態にもなっているので、感染症のリスク対策としても保湿は必須ですね。

斉藤さん

施術を受けるにあたって、他に注意する点ってありますか。

廣瀬先生

妊娠中・授乳中、重度の皮膚疾患のある人は、アートメイクの施術を受けられません。金属アレルギーがある人や肌が敏感な人はカウンセリングでよく相談して、医師の判断を仰いでください。施術当日に炎症や皮むけなどの肌トラブルがある場合は、感染症が起こったり、色の定着率が悪くなったりする可能性があるので、施術ができないこともあります。 また、眉毛をアートメイクした後に顔脱毛の施術を受ける場合、眉の周囲は脱毛できません。顔脱毛を先に受け、その後眉毛アートメイクをするといいでしょう。他に、「MRI検査を受けられないのでは」という質問もよくあります。インクに含まれる微量の金属に反応するのでは、という懸念からだと思います。インクに含まれる金属質は微量ですし、MRI検査には反応しないインクもあります。眉のアートメイクによって検査に支障をきたすということはほぼありません。しかし、MRI検査を受ける際はアートメイクをしていることを医師に必ず伝えてくださいね。

りーまるさん

最近は髪の毛の色が明るい人も多いですが、ハイトーンのカラーをアートメイクでお願いすることって可能ですか。

廣瀬嘉恵先生

廣瀬先生

現状は、ピンクや水色といったハイトーンは厳しいですね。明るければ明るいほど、定着は悪くなります。赤っぽい茶色や黄色っぽい茶色などは今でも選べます。入れ墨ではカラーデザインが登場しているように、アートメイクもこれからインクの技術の進歩に期待ですね。

中田さん

最近では男性にも人気って本当ですか。

廣瀬先生

もともと眉が薄かったり、部分的にハゲがあるなど、眉毛にコンプレックスがある男性もいらっしゃいます。印象が良くなったり、好みの眉毛が手に入ればうれしいですよね。男女ともメイクや美容を楽しむ、ジェンダーレスな世の中になり、ますます男性からのニーズが高まるかもしれません。

まとめ

毎朝うまく描けない眉毛でモヤモヤすることもなくなり、自分のすっぴんに自信がもてそうな、メリットも多い眉毛のアートメイク。メイクの時間短縮になり、その分スキンケアをていねいに行えるなど、他のことに時間を使えるのもうれしいですね。

ただし、医療行為であるため、適当に選んで施術を受けるのは絶対に避けましょう。カウンセリングのタイミングで気になることは徹底的に質問をし、疑問をしっかり解決。少しでも不安が残るならば、冷静になるために、申し込みはせずに帰る勇気をもつことが大切です。

クリニック選びは慎重に行ったうえで、眉のアートメイクにチャレンジして快適な毎日を過ごしましょう!

このページをシェアする

人気の記事

TOP