【ヒゲ脱毛の教科書】おすすめクリニック&サロン13選!専門家による解説付き

大久保先生MV

目次

毎朝のヒゲ剃りは手間がかかるし、カミソリ負けしてしまうこともしばしば。 そんな煩わしさから解放されるため、ヒゲ脱毛をする男性が増えています。でもヒゲ脱毛をしたいと思っても、どこに相談すればいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回、美容皮膚科エルムクリニックの大久保先生にお話を伺い、ヒゲ脱毛のポイントやヒゲ脱毛の方法、サロン・クリニックの選び方について詳しく解説します。 ヒゲ脱毛を検討している方はぜひ最後までチェックしてください。

ヒゲ脱毛の基礎知識

個人差はありますが、ヒゲが生えるスピードは1日に0.2〜0.4mmといわれています。1平方cm当たりおよそ120本の毛が生えていることから、人によってはヒゲの総数が2〜3万本になることも。

ここからは、ヒゲのセルフケアの方法や、セルフケアとサロン・クリニックでの脱毛との違いを確認していきましょう。

代表的なヒゲのセルフケアの方法

ヒゲの自己処理をする一般的かつ手軽な方法は、T字カミソリあるいは電気シェーバーによるシェービングです。いずれも痛みのリスクがほとんどなく、短時間でヒゲを処理できることから、広く普及しています。また、時間がかかり若干痛みを伴うものの、毛抜きを使ってヒゲを抜く方もいます。ヒゲ用のワックスでの脱毛も可能ですが、かなりの痛みを伴います。お肌が荒れるリスクも高いため、あまりおすすめできないケア方法です。

サロンやクリニックのヒゲ脱毛とセルフケアの違い

セルフケアではなく、脱毛サロンやクリニックで施術を受けることもできます。サロンやクリニックでの脱毛とセルフケアのもっとも大きな違いの一つは、効果の持続時間にあります。

【サロン・クリニックとセルフケアの違い】
自己処理の方法 効果の持続時間 自己処理にかかる時間 費用
T字カミソリ 1〜2日 10分 カミソリ1本500円、月に一度買い替えるとして30年間で18万円 シェービングフォーム400円、2ヶ月に一度購入するとして30年間で7万2000円 合計すると25万2000円
電気シェーバー 1〜2日 5分 1万円のものを3年で買い替えるとして30年間で10万円 プレシェービングローション400円、2ヶ月に一度購入するとして30年間で7万2000円 合計すると17万2000円
ワックス・毛抜き 2週間 30分 毛抜き:500円程度 ワックス:1年間で1万円として30年間で30万円
サロン脱毛 効果は限定的 0分 5万円程度
クリニック脱毛 持続的な効果が期待できる 0分 10万円程度

サロンやクリニックのヒゲ脱毛は、適切な回数施術すれば、ある程度ヒゲが生えなくなり、セルフケアが不要になりますが、セルフケアは一生続けなければなりません。

サロンやクリニックの施術を受けた場合、一見したところ高額に見えますが、トータルではリーズナブルといえるでしょう。

サロン・クリニックのヒゲ脱毛の仕組みとヒゲ脱毛完了までの期間

ヒゲ脱毛の仕組み

サロンやクリニックでのヒゲ脱毛は、毛を作る細胞などに光やレーザーを照射して組織を破壊し、ヒゲが生えてこないようにするものです。

サロンとクリニックの大きな違いは、照射できる光の強さにあります。サロンの脱毛は光脱毛と呼ばれ、クリニックに比べると出力は低く抑えられています。クリニックでは、レーザーと呼ばれる強い光を照射できます

サロン・クリニックそれぞれの脱毛卒業までの大まかな期間は以下のとおりです。

回数 期間 脱毛方式 施術者 施術場所
脱毛サロン 18〜24回 1年6ヶ月〜2年 光脱毛 エステティシャン 脱毛サロン
医療脱毛 10〜12回 10ヶ月から1年 レーザー脱毛 医師もしくは看護師 医療機関

※回数/期間は1ヶ月に一度通えた場合を想定

T字カミソリや電気シェーバーを使って自己処理するのにかかる時間とサロン・クリニックで施術を受けるのにかかる時間も比較してみました。

処理の方法 施術/自己処理にかかる時間
脱毛サロン 45分×20回×2年=360時間(約15日)
医療脱毛 45分×10回×1年=90時間(約4日)
T字カミソリ 10分間/日×365×30年=1825時間(約76日)
電動シェーバー 5分間/日×365×30年=912.5時間(約38日)

※回数/期間は1ヶ月に一度通えた場合を想定 

何十年にもわたって自己処理するのに比べて、サロン・クリニックで施術を受けるほうが時間的コストがかからないことがわかります。ヒゲ脱毛することが合理的な判断であることを物語っているといえそうです。

専門家に聞く!ヒゲ脱毛の効果と痛み、メリット&デメリット

長年にわたって自己処理をし続けるより、ヒゲ脱毛を行うほうが時間・費用の両面で合理的だとわかったしても、まだまだ脱毛には踏み切れないという方も多いはず。

そこで今回、ヒゲ脱毛の効果や痛み、機械による違い、メリット・デメリットなどについて、専門家にインタビューを実施。ヒゲ脱毛にも注力しているというエルムクリニック表参道院 院長の大久保 里紗先生に、気になるところを教えていただきました。

大久保先生プロフ

エルムクリニック表参道院 院長

大久保 里紗さん

広島大学医学部医学科卒業。広島大学病院及び関連病院、エルムクリニック他院での勤務を経た後、2021年7月から「エルムクリニック表参道院」院長に就任。
https://www.elm-clinic.jp/

レーザーや光で組織を変性させることで毛が生えなくなる

大久保先生1

――光やレーザーによってヒゲが生えなくなる仕組みを教えてください。

クリニックではレーザー、サロンではレーザーまたは光を皮膚に照射します。医療用の脱毛機の場合は機種によって60〜250度くらいの熱をもつレーザーを照射することで毛を作る組織を変性させ、毛が生えてこないようにしていきます。

照射できる機械の出力が違うため、クリニックの方が早く効果が得られます。サロンでのヒゲ脱毛は、回数を重ねれば減毛効果はあると考えます。

ヒゲ脱毛の痛みはある程度コントロール可能

大久保先生2

――よくヒゲ脱毛は痛いと聞きますが、みなさん痛そうですか?

ヒゲは体毛の中でも比較的濃くて太いので痛みを感じる方が多いですね。ヒゲの濃さや、それぞれの痛みへの耐性によって痛みの感じ方は異なると思います。

――痛い場合の対処法は?

クリニックの場合は、麻酔を処方できますので痛みのコントロールが可能です。麻酔を施せば痛みを軽減できますので、痛さが心配な方もそれほど苦痛を感じずに施術を受けられますよ。

脱毛サロンの場合はクリニックよりも光の出力が弱いため、クリニックほど痛みは感じにくいと思います。

ヒゲ脱毛のメリットとデメリット

大久保先生3

――ヒゲ脱毛することのメリットを教えてください。

ヒゲ脱毛によって、ヒゲ剃りの面倒から解放されるのが大きなメリットだと思います。それからシェービングによって皮膚の角質を削ってしまうことがなくなるので、炎症が起きにくくなることもメリットですね。

毛穴から毛がなくなるので、肌トラブルが起きにくくなることも期待できます。

<ヒゲ脱毛のメリット>

  • ヒゲ剃りなどのセルフケアの必要がなくなる
  • ヒゲ剃りによる肌トラブルが発生しづらくなる
  • ニキビができにくくなる人もいる
  • 肌がキレイになる人もいる

――ヒゲ脱毛のデメリットはありますか?

自己処理が不要なほどに施術をした後、やっぱりヒゲを生やしたくなったときに困るという点です。ゆくゆくヒゲを生やす可能性がある方は全部脱毛するのではなく、残したい場所を選択して施術すればよいかもしれません。

また、施術によって炎症が発生したときに色素沈着が起きるおそれがあります。クリニックやサロンでは、肌の色や状態によって、レーザー・光の出力を変えるのが一般的です。炎症が起きる可能性はゼロではありません。

<ヒゲ脱毛のデメリット>

  • ヒゲを生やしたくなったときに生やすことができない
  • 炎症が起きた場合は、色素沈着してしまうこともある

蓄熱式と熱破壊式、効果の違いは?

大久保先生4

――クリニックやサロンの脱毛機には蓄熱式と熱破壊式の2種類がありますが、その違いは?

蓄熱式は温度が低く、痛みが少ない脱毛機です。バルジ領域と呼ばれる毛包幹細胞に弱めのレーザーを照射して組織を変性させます。

脱毛の仕組み

他方、熱破壊式の脱毛機は毛根の毛乳頭を変性させます。

蓄熱式の脱毛は比較的新しく、熱破壊式と比較して効果の違いを説明することはできません。効果の違いを説明する文献がまだ少ないのが現状で、病理組織を見ながら研究している状態です。どちらの機械でも、患者さんの肌を診察し、その人に合う設定をすることが大切だと思います。

脱毛サロン、それともクリニック? ヒゲ脱毛は、卒業までの時間、痛みへの耐性で選ぼう

大久保先生5

――脱毛サロンとクリニック、それぞれのヒゲ脱毛の違いはどこにありますか?

脱毛サロンとクリニックの違いは、医療行為かどうかです。サロンでは医療行為に分類されるような毛乳頭を熱変性させる施術はできません。したがって、脱毛サロンでの施術でも減毛は期待できるものの、実感できるまでに時間がかかります。

――脱毛サロンとクリニック、どちらを選べばよいですか?

脱毛サロンは完了するまでに時間はかかりますが、痛みは弱い傾向です。一方でクリニックは早く効果を実感しやすいですが痛みが強いと言われています。

脱毛完了までの希望する期間や、痛みの度合い、期待する効果の度合いで選べばよいと思います。

完了までの期間 痛みの強弱
サロンでのヒゲ脱毛 1年半〜2年 弱い
クリニックでのヒゲ脱毛 10ヶ月〜1年 強いが麻酔でコントロール可能

※1ヶ月に一度の頻度で通った場合を想定

ヒゲ脱毛のサロン・クリニック選びのコツ

大久保先生6

――ヒゲ脱毛をする際に、脱毛サロンやクリニックを選ぶコツ・ポイントを教えてください。

まずは使用する脱毛機の違いです。脱毛サロン・クリニックによって導入している機種が異なります。実際にカウンセリングに行ってみて、そこでどんな機械が使われているのか、アフターケアをどこまでしてくれるかなど確認することが大切だと思います。

またヒゲ脱毛の「範囲」と「料金」に注意して選んでください。脱毛サロン・クリニックによってヒゲ脱毛の範囲が異なるからです。

鼻下と口下のみをヒゲ脱毛としているところもあれば、頬や首と顎の境界まで含むところもあります。その範囲を確認したうえで、料金を比較することをおすすめします。

【料金比較】おすすめヒゲ脱毛サロン&クリニック13選!

大久保先生に伺ったポイントをもとに、編集部がヒゲ脱毛におすすめの脱毛サロン&クリニックをピックアップ! 比較しやすいように、すべて同範囲の料金を記載してあります。

クリニック名 脱毛機の種類 鼻下・顎・頬、顎下のヒゲ脱毛の料金 1回当たりの料金 10回通った場合の料金 麻酔費用
メンズエミナル 蓄熱式・熱破壊式 9万6800円 (5回) 1万9360円 19万3600円 (5回コースを2回) 麻酔クリーム…無料
ゴリラクリニック 蓄熱式・熱破壊式 ※1 13万9600円 (6回) ※2 約2万3226円 14万円 ※3 笑気麻酔…30分/3300円 高濃度表面麻酔クリーム…10g/3300円
レジーナクリニックオム 蓄熱式・熱破 11万8800円 1万9800円 11万9200円or22万6800円 ※4 麻酔クリーム…無料
湘南美容クリニック 蓄熱式・熱破壊式 6万700円 (6回) 約1万116円 11万9650円 ※5 笑気麻酔…1部位2200円 麻酔クリーム…1本2000円
メンズリゼ 熱破壊式 9万9800円(5回) 1万9960円 18万300円 (コース終了後は1回1万6800円) 笑気麻酔…1回3300円 麻酔クリーム…1回3300円
美容皮膚科あおばクリニック 熱破壊式 5万8800円 (6回) 9800円 9万8000円 麻酔なし
ダビデクリニック新宿 熱破壊式 6万5780円 (1年間最大12回通えるパスポートコース) 約5481円 (12回通えた場合) 6万5780円 (1年間で最大12回通えるパスポートコース) 麻酔テープ…2枚入1セット1100円 麻酔クリーム…2200円

※すべて税込

※1 初期は蓄熱式を使い、ヒゲが薄くなったところで熱破壊式に切り替え

※2 平日の11〜15時のみ。それ以外の時間を希望する場合は+2万1780円が必要

※3 コース終了後3年間は追加1回当たり100円

※4 契約時に保証料2万2000円を払うことでコース終了後2年間1回100円で追加可能。支払わなかった場合は追加1回2万2000

※5 6回コース+3回コース+1回コースの料金

サロン名 脱毛機の種類 鼻下・顎・頬、顎下のヒゲ脱毛の料金 1回当たりの料金 20回通った場合の料金
メンズクリア 蓄熱式・熱破壊式 9万9800円円 (3ヶ月通い放題プラン、最大6回) 約1万6633円 (3ヶ月通い放題プラン、最大6回) 6ヶ月通い放題:14万9980円
男性脱毛専門店RINX IPL(熱破壊式) 17万4700円 (10回保証パス) 1万7470円 21万6700円 (追加施術80%保証を使った場合、5040円×10回)
メンズTBC 美容電気脱毛 ビジター料金1本132円〜 オーダーメイドプラン800本で10万5800円 105万8000円 (全ヒゲ2万本のうち8000本を脱毛した場合)
メンズKIREIMO IPL(熱破壊式) 12万3750円 (ヒゲ5パーツ×10回) 1万2375円 24万630円 (ヒゲ5パーツ×15回+ヒゲ5パーツ×5回)
メンズ脱毛ローランドビューティーラウンジ 蓄熱式 11万8800円 (10回) 1万1880円 23万7600円 (ヒゲ脱毛10回×2)
レイロール 熱破壊式 9万9980円 (ヒゲ脱毛8ヵ所、3ヶ月通い放題) 約1万6663円 1年通い放題:20万円 2年通い放題:25万円

※すべて税込

【クリニック】「メンズエミナル」追加料金いっさいなしの安心料金システム

メンズエミナル

出典:https://mens-eminal.jp

脱毛機の種類 蓄熱式・熱破壊式
鼻下・顎・頬、顎下のヒゲ脱毛の料金 9万6800円(5回)
1回当たりの料金 1万9360円
10回通った場合の料金 19万3600円(5回コースを2回)
麻酔費用 麻酔クリーム…無料

※すべて税込

メンズエミナルは麻酔や保湿ローション費用などの追加費用がいっさいかからないクリニックです。10回通う場合の料金は他のクリニックと比較するとやや高額ですが、麻酔クリームが無料ですので追加料金を気にせずに通いたい方に向いています。

全国に16院を展開しており、関西地方、九州地方に多くクリニックを開院。関西・九州地方に在住の方にもおすすめできます。

公式サイトへ

【クリニック】「ゴリラクリニック」男性専用の美容クリニックだから通いやすい!

ゴリラ

出典:https://gorilla.clinic

  
脱毛機の種類 蓄熱式・熱破壊式 初期は蓄熱式を使い、ヒゲが薄くなったところで熱破壊式に切り替え
鼻下・顎・頬、顎下のヒゲ脱毛の料金 13万9600円(6回) ※1
1回当たりの料金 約2万3226円
10回通った場合の料金 14万円 ※2
麻酔費用 笑気麻酔…30分/3300円
高濃度表面麻酔クリーム…10g/3300円

※すべて税込
※1 平日の11〜15時のみ。それ以外の時間を希望する場合は+2万1780円が必要
※2 コース終了後3年間は追加1回当たり100円

ゴリラクリニックは男性専用の美容クリニック。「女性と顔を合わせるのは恥ずかしい」と考える方に向いているといえます。

ゴリラクリニックの魅力は、アフターフォローが保証されているヒゲ脱毛完了コースです。3年間は追加1回100円で施術を受けられます。

追加料金を気にすることなく脱毛したい方にはうれしい料金設定です。ただし麻酔費用は追加で3300円かかりますので、毎回麻酔を希望する方は、麻酔費用が毎回かかってしまう点にご注意ください。

公式サイトへ

【クリニック】「レジーナクリニックオム」麻酔無料で6回施術後2年間100円で追加できる!

レジーナクリニックオム

出典:https://homme.reginaclinic.jp/part/beard/

脱毛機の種類 蓄熱式・熱破壊式
鼻下・顎・頬、顎下のヒゲ脱毛の料金 11万8800円(6回)
1回当たりの料金 1万9800円
10回通った場合の料金 11万9200円or22万6800円 ※1
麻酔費用 麻酔クリーム…無料

※すべて税込
※1 契約時に保証料2万2000円を払うことでコース終了後2年間1回100円で追加可能。支払わなかった場合は追加1回2万2000円

レジーナクリニックオムは、女性用美容クリニックの大手、レジーナクリニックのメンズ専用クリニックです。レジーナクリニックの特徴は、比較的リーズナブルな料金設定と、6回プラン終了後、2年間は1回100円で追加施術を受けられる点です。追加施術の予約の間隔は90日以上あけなければならないので、最高で8回の追加施術を800円で受けられる計算になります。

また麻酔クリームが無料なので、痛みに弱い方は追加料金の心配をすることなく通院可能です。

公式サイトへ

【クリニック】「湘南美容クリニック」6回の脱毛料金がリーズナブル!

湘南美容クリニック

出典:https://www.s-b-c.net/datsumo/men/#anchor02

脱毛機の種類 蓄熱式・熱破壊式
鼻下・顎・頬、顎下のヒゲ脱毛の料金 6万700円(6回)
1回当たりの料金 約1万116円
10回通った場合の料金 11万9650円 ※1
麻酔費用 笑気麻酔…1部位2200円

※すべて税込
※1 6回コース+3回コース+1回

湘南美容クリニックのヒゲ脱毛は、6回当たりの料金がクリニック内ではかなりリーズナブルです。麻酔費用はかかるものの、麻酔クリームは1本2000円なので、複数回使用可能。シェービングの頻度を減らす程度の脱毛を希望している場合は、麻酔クリームを2回購入したとしても、6万4700円で6回の施術を受けられます。

また湘南美容クリニックのヒゲ脱毛は、全国24院で行っていますので、都心のみならず地方の方も受診可能。手続き不要で毎回異なるクリニックを選択できますので、予約のとりやすさも◎。

公式サイトへ

【クリニック】「メンズリゼ」全国24院展開で通いやすい

出典:https://www.mens-rize.com

脱毛機の種類 熱破壊式
鼻下・顎・頬、顎下のヒゲ脱毛の料金 9万9800円(5回)
1回当たりの料金 1万9960円
10回通った場合の料金 18万3800円(コース終了後は1回1万6800円)
麻酔費用 笑気麻酔…1回3300円
麻酔クリーム…1回3300円

※すべて税込

メンズリゼは全国24院を展開している大手脱毛クリニック。都心のみならず北海道、東北地方、関西に中国四国地方まで展開していますので、地方の方や転勤が多い方もヒゲ脱毛に挑戦できます。

ただし脱毛機が熱破壊式のみで、麻酔が毎回有料となってしまうため痛みに弱い方は、施術回数に3300円を追加しなければなりません。毎回麻酔を利用した場合は10回で3万3000円がかかってしまいます。

ただし麻酔費用以外は追加料金がかかりませんし、コースの契約期間は5年間。お忙しい方も契約期間を考えずに無理なく通院できます。

公式サイトへ

【クリニック】あおばクリニック「都度払いの明朗会計 ローンを組まなくても分割で支払える」

あおばクリニック

出典:https://www.aoba-cg.com

脱毛機の種類 熱破壊式
鼻下・顎・頬、顎下のヒゲ脱毛の料金 5万8800円(6回)
1回当たりの料金 9800円
10回通った場合の料金 9万8000円
麻酔費用 麻酔なし

※すべて税込

あおばクリニックはヒゲ脱毛クリニックでは珍しい、都度払いのクリニックです。ヒゲ脱毛1回当たりの料金は9800円で、回数コースはありません。

自分のペースでストレスなく通いたい方に最適。ただしあおばクリニックでは麻酔に対応していません。使用している脱毛機は熱破壊式のGentleMAXProですので、照射と同時に冷却されるものの痛みはゼロではありません。麻酔なしでの施術が不安な方は、鼻下orアゴ1回980円の体験施術を受けてみるとよいでしょう。

公式サイトへ

【クリニック】「ダビデクリニック新宿」1年間で12回通えるパスポートコースが魅力

ダビデクリニック

出典:https://www.davideclinic.com/

脱毛機の種類 熱破壊式
鼻下・顎・頬、顎下のヒゲ脱毛の料金 6万5780円 ※1
1回当たりの料金 約5481円 ※2
10回通った場合の料金 6万5780円 ※3
麻酔費用 麻酔テープ…2枚入1セット1100円
麻酔クリーム…2200円

※すべて税込
※1 1年間最大12回通えるパスポートコース
※2 12回通えた場合
※3 1年間で最大12回通えるパスポートコース

ダビデクリニック新宿は、ヒゲ脱毛のクリニックでは珍しい「1年間で最大12回通えるコース」が魅力のクリニックです。拠点が新宿のみですので、首都圏近郊在住の方におすすめできます。

ダビデクリニック新宿では、施術をスタートするにあたって、スタッフが年間スケジュールを提示してくれます。「予約が全然とれない」ということがないようにサポートしてくれますので、ヒゲ脱毛をサクサク進められるでしょう。

公式サイトへ

【脱毛サロン】「メンズクリア」通い放題プランが魅力

メンズクリア

出典:https://mensclear.com

脱毛機の種類 蓄熱式・熱破壊式
鼻下・顎・頬、顎下のヒゲ脱毛の料金 9万9800円 ※1
1回当たりの料金 約1万6633円 ※2
20回通った場合の料金 6ヶ月通い放題:14万9980円
麻酔費用 サロンのため麻酔なし

※すべて税込
※1 3ヶ月通い放題プラン、最大6回
※2 3ヶ月通い放題プラン、最大6回

メンズクリアは通い放題プランが特徴の脱毛サロン。施術頻度は2週間に一度です。脱毛卒業までの目安は20〜30回とのことで、1年通い放題コースの契約が必要となります。その場合の費用はクリニックよりも高額にはなります。2年間通い放題の場合は、コース終了後に80%オフで何度でも追加施術できますので、徹底的にヒゲを脱毛したい方に最適なプランです。

公式サイトへ

【脱毛サロン】「リンクス」医師監修のメンズ脱毛サロン 

RINX

出典:https://mens-rinx.jp

脱毛機の種類 IPL(熱破壊式)
鼻下・顎・頬、顎下のヒゲ脱毛の料金 17万4700円 ※1
1回当たりの料金 1万7470円
20回通った場合の料金 21万6700円 ※2
麻酔費用 サロンのため麻酔なし

※すべて税込
※1 10回保証パス
※2 追加施術80%保証を使った場合、5040円×10回

リンクスは全国68店舗を有する創業13年の男性脱毛専門サロンです。医師が監修しているサロンですので、「安心できるサロンで脱毛したい」と考えている方におすすめできます。

全国68店舗間での店舗移動は手数料無料ですので、急な転勤や引っ越しの際も安心です。

10回保証パスコースを完了した後は、脱毛料金が80%オフとなりますのでリーズナブルな価格で20回の施術を受けられます。

公式サイトへ

【脱毛サロン】「メンズTBC」美容針脱毛に定評がある老舗

MENSTBC

出典:https://www.tbc.co.jp/mens/

脱毛機の種類 美容電気脱毛
鼻下・顎・頬、顎下のヒゲ脱毛の料金 ビジター料金1本132円〜
1回当たりの料金 オーダーメイドプラン800本で10万5800円
20回通った場合の料金 105万8000円 ※1
麻酔費用 サロンのため麻酔なし

※すべて税込
※1 全ヒゲ2万本のうち8000本を脱毛した場合

メンズTBCは大手サロンでは唯一の美容電気脱毛と呼ばれる方式のヒゲ脱毛を行っているサロンです。美容電気脱毛とは、ヒゲに電流を流すことで脱毛を促す仕組み。

費用も高額となります。TBCの美容電気脱毛で、シェービング不要になるほど施術すると非常に高額になりますが、ヒゲのデザイン脱毛や、一部分の脱毛であれば現実的です。

公式サイトへ

【脱毛サロン】「メンズKIREIMO」レディース脱毛で培ったノウハウを総結集 

メンズキレイモ

出典:https://menskireimo.jp/

脱毛機の種類 IPL(熱破壊式)
鼻下・顎・頬、顎下のヒゲ脱毛の料金 12万3750円 ※1
1回当たりの料金 1万2375円
20回通った場合の料金 24万630円 ※2
麻酔費用 サロンのため麻酔なし

※すべて税込
※1 ヒゲ5パーツ×10回
※2 ヒゲ5パーツ×15回+ヒゲ5パーツ×5回

メンズKIREIMOはレディース脱毛の大手KIREIMOの男性専用サロン。女性と顔を合わせることなくサロンに通えます。脱毛料金は20回通った場合は24万630円。クリニックよりも高額になりますが、痛みが少ない脱毛機を使用しますので、痛みに敏感な方は検討するとよいでしょう。

公式サイトへ

【脱毛サロン】「ローランドビューティラウンジ」ホストの帝王ローランドがつくった脱毛サロン

ローランドビューティーラウンジ

出典:https://roland-bl.jp/

脱毛機の種類 蓄熱式
鼻下・顎・頬、顎下のヒゲ脱毛の料金 11万8800円(10回)
1回当たりの料金 1万1880円
20回通った場合の料金 23万7600円(ヒゲ脱毛10回×2)
麻酔費用 サロンのため麻酔なし

※すべて税込

ローランドビューティラウンジは、ホストの帝王ローランドがプロデュースした脱毛サロンです。 ローランド自身が3年にわたり激しい痛みに耐えながら全身脱毛を行った経験を元に、痛みがなく通いやすい脱毛サロンを目指してつくったサロン。 痛みが少ないとされている蓄熱式のルミクスという脱毛機を使用しています。 費用は脱毛サロンの中では比較的リーズナブルですので、痛みだけでなく費用面が心配な方も安心して通えます。

公式サイトへ

【脱毛サロン】「レイロール」独自開発の脱毛機を使用

レイロール

出典:https://rayrole.jp

脱毛機の種類 熱破壊式
鼻下・顎・頬、顎下のヒゲ脱毛の料金 9万9980円 ※1
1回当たりの料金 約1万6663円
20回通った場合の料金 1年通い放題:20万円
2年通い放題:25万円
麻酔費用 サロンのため麻酔なし

※すべて税込
※1 ヒゲ脱毛8ヵ所、3ヶ月通い放題

レイロールは、脱毛機にこだわりをもつ脱毛サロン。国産メーカーと提携して開発した独自開発マシンにより、痛みを感じにくい脱毛を提供しているとのこと。自己処理不要なレベルまで脱毛するために必要な回数は20回ほど。

2週間に一度の頻度で通えるとしていますので、1年間でほぼ脱毛が完了することになります。さらに徹底的に脱毛したい場合は2年間の通い放題プランがおすすめ。1年通い放題に5万円をプラスするだけでさらに1年間通えるだけでなく、ヒゲ脱毛と美肌効果が期待できる「フォトフェイシャル」のうち、好きな方を選択可能。ヒゲ脱毛だけでなくお肌の調子を整えたい方におすすめのプランです。

また2年間通い放題の場合はコース終了後に80%オフで追加施術を受けられるとのこと。2年間通ってヒゲが残る方は少数ではありますが、万が一残ってしまっても安心ですね。

公式サイトへ

【医師に聞く】ヒゲ脱毛 よくある質問

最後にヒゲ脱毛に関するよくある質問、不安点をチェック! 実際にヒゲ脱毛をする前にすべて解消しておきましょう。

ヒゲ脱毛後にヒゲが生えてくることはある?

大久保先生7

一般的には、一度変性した組織が再生することはないので、医療脱毛であれば、施術した箇所に関しては生えてくることはないと考えられています。ただ、ホルモンバランスの影響などで生えてくることがないとはいいきれません。

ヒゲ脱毛によってトラブルが発生することはありますか?

一番大きなトラブルは、炎症です。脱毛サロン・クリニックは、炎症が起きないように肌の質や状態を見て施術をしていますが、どうしても炎症が起きてしまうことがあります。

サロンであれば提携のクリニックが対応します。クリニックであれば医師がすぐさまお薬を処方しますので安心です。

白髪のヒゲはどうすれば?

白髪のヒゲにはメラニンが含まれていないので熱破壊式の脱毛機の反応が弱く、効果が著しく低いです。蓄熱式の脱毛機や電気脱毛であればある程度反応します。

毛周期に合わせて脱毛した方がよいのですか?

大久保先生8

人間の毛は成長初期と成長後期、退行期と休止期という4段階のサイクルで抜けたり生えたりしています。脱毛に最適なのは成長期です。成長期に合わせて脱毛する必要がありますので、クリニックの医師や看護師のアドバイスに従って施術してもらうとよいでしょう。

まとめ

男性がヒゲを脱毛すると、日々のシェービングから開放されたり、肌荒れが軽減されたりとメリットが少なくありません。

経済的なコスト面でも、長年にわたってT字カミソリや電気シェーバー、シェービングクリームなどを購入し続けることを考えると、ヒゲ脱毛をしたほうが合理的といえそうです。デメリットも考え合わせながら、賢い選択をしたいですね。

メンズ脱毛は脱毛サロン・クリニックで受けられ、それぞれに特徴があります。少ない回数で脱毛を完了させたい方はクリニック、痛みを気にすることなく脱毛をしたい方はサロンを選択するなど、ご自分に合った方法でヒゲ脱毛を進めましょう

TOP